浦河町へようこそ!



とつぜんですがは













DSC_7314.jpg












とつぜんですがは22







DSC_7286.jpg


「・・・・・・。」





http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2017021918300774d.jpgあー!おそくなりました!
あなたが高知からいらっしゃった
ジビエさんですね?





DSC_7286VVVV.jpg










スポンサーサイト
[ 2017/02/20 00:00 ] テレワーク | TB(-) | CM(0)

ちんちんかもかも 『ホシハジロの香菜生春巻き』

<狩猟編はこちら>

DSC_0055.jpg

ホシハジロ
カモ類の狩猟鳥の中でマガモ属と対をなすハジロ属、
その中でも最も日本への飛来数が多いのが、このホシハジロです。
ホシハジロはよく『海ガモ』と呼ばれますが、野池や湖など
淡水系に現れることも多く、よくオオバン先生と一緒に泳いでいます。


DSC_6902.jpg

さて、このホシハジロ。
オオバン先生ほどではありませんが
警戒心がかなり低く
近寄っても逃げようとしないので、しとめるのは簡単です。
実を言うと、私もこれまで結構な数のホシハジロをしとめて食べてきました。

では、
なぜこれまでホシハジロを紹介してこなかったか
と言うと・・・









doooo.jpg
 
臭ぇぇぇぇぇんだよォ!!
このホシハジロ、実は肉がむっちゃくちゃ臭いッ!
例えるならば、海藻と魚を潰して発酵させてような海臭さ
「所詮カモ肉」と見くびって口に入れた瞬間
艦対空ガトリング砲で迎撃されたような反撃
を受けます。




よくわからんdf

で、でもねっ!味は悪くないんだ!
その肉質はマガモに匹敵する旨味が凝縮されており、
この『クセ』さえどうにかできたら
食材として上玉に化けるはずなんです!!



 IMGP6113.jpg

しかし、これまで柑橘系ソースなど色々と試してみましたが
どの食材もホシハジロのクセを打ち消すことはできませんでした。

・・・もはや残された手段はただ一つ。
『食材界の鬼神』に頼るしかないッ!!



[ 2017/02/13 00:00 ] ホシハジロ | TB(-) | CM(4)

コガモ



ブログランキング・にほんブログ村へ
きをつけよう。
ワンクリック頂けますとうれしいです!
[ 2017/02/06 00:00 ] ジビエ料理メニュー コガモ | TB(-) | CM(0)

美酒佳鴨 『コガモの燻製』

<狩猟編はこちら>
IMG_9101.jpg
「そのカモなんて名前なんですか?」と通行人に質問され、
「コガモです。」と答えると、
「それで、何鴨の子なんですか?」
と聞き返されました。
いえいえ、これはコガモという種類の鴨ですからね!



[ 2017/01/30 12:10 ] ジビエ料理メニュー コガモ | TB(-) | CM(6)

野生の勘は外れることだってある

1月某日


RIMG0468.jpg

(う~む、この池もダメか。

猟期も半分過ぎるとカモたちも警戒心が増して、姿を見せなくなるなぁ・・・・




・・・いや。




カモは一応、いることはいる。)


DSC_0086.jpg

(ただ、どこも銃禁地帯だったり、
人家が近かったりで撃てないんだよなぁ。)



(にしても、どうしてこいつらは
ハンターに狙われないエリアがわかるんだ?
猟場じゃすぐ逃げるくせに、街中ならこれだけ近づいても
平気なんだから不思議だよ、まったく。)

 

不退転おおばんさん

(それに不思議と言えばオオバンの旦那
自分が狩猟鳥獣じゃ無いことを知ってるがの如く、
銃声を聞いても飛ばないし逃げない潜らない。
これがいわゆる、『野生の勘』ってやつなのかね?)



ダイアナ ダイアナM54



ブログランキング・にほんブログ村へ
旧年あけましておめでとうございます(ギリギリ松の内)。
ワンクリック頂けますとうれしいです!
[ 2017/01/14 01:26 ] ハンティング エアライフル | TB(-) | CM(0)

マガモ



ブログランキング・にほんブログ村へ
それではみなさま良いお年を。
ワンクリック頂けますとうれしいです!
[ 2016/12/26 00:00 ] ジビエ料理メニュー マガモ | TB(-) | CM(4)

”マ”はダテじゃない!『マガモのつみれ汁』

<狩猟編はこちら>

1DSC_0048.jpg
数あるカモ類の中でも、とりわけ味が良いことから鴨の王とも呼ばれるマガモ
もちろん食味だけではなく、きらめく青いストライプの翼鏡や黄褐色に縁取られた羽毛など、
その美しい姿も大きな魅力です。


2DSC_0057.jpg

もし、ハンターが肉を食べるためだけに動物を仕留めるのであれば
マガモの肉と家禽であるアヒルの肉には大差はないでしょう。
しかしその獲物の美しさを思い出しながらその味を楽しむことは、
ただの食事ではない、芸術的な輝きを持つ楽しみだと僕は思っています。





4DSC_0079.jpg
「そんな考え理解できない!」
と、よく反論を受けますが・・・・
まぁ、芸術というのは万人に理解されるものではありませんしね。



[ 2016/12/19 01:19 ] ジビエ料理メニュー マガモ | TB(-) | CM(2)

鴨は風上に向かって飛ぶ


11月15日


DSC_0009.jpg

高い山脈と広い海岸線を保有する高知県。
一見、池など無さそうな土地柄ですが、農業用の池があちこちに掘られており、
鴨場を探すのは意外と苦労しません。





DSC_0013.jpg

「高知に来てから初めての鴨撃ち。
でも、まだ温かいからなのか鴨の姿が見えないなぁ・・・。

・・・おや?




DSC_0038.jpg

(あの姿は・・・・カルガモ?
いや・・・・マガモの♀だな。)



かるがもさんまがも








マエソ



ブログランキング・にほんブログ村へ
"worst"な魚なんていません。
ワンクリック頂けますとうれしいです!
[ 2016/12/05 00:00 ] 釣魚料理メニュー マエソ | TB(-) | CM(0)