サビキ釣り『ガチ』講座



IMG_5086.jpg

梅雨も明け、今年も暑い暑い夏がやってきました。
こういう時期は海も夏枯れ、大物が釣れることはまずありません・・・

・・・が、『サビキ釣り』なら十分楽しめますよ。









ぷげらげらげら1243

あ~ん?なんちか?



確かにサビキはファミリーフィッシングの代名詞的な釣りですが、
それは別に
「単純だから」や「他の釣りより劣っているから」ではありません。
サビキは初心者でも楽しめる釣りである一方、
ガチで突き詰めれば、すごく奥深い釣りでもあるのです。

というわけで、今回はガチのサビキ釣りに付いての解説をば。




sabikituri.jpg


まず、サビキ釣りの竿は「何でもよい」と思われがちですが、
硬すぎず、かつ柔らかすぎない4,5号ぐらいの竿
オススメです。


カゴの取り付け位置は、上カゴ式と下カゴ式がありますが、
撒き餌を入れる手間と、釣り上げた魚の回収を考えると
下カゴ式の方が扱いやすくてオススメです。


サビキで最も重要なのがサビキ針のサイズ選びで、
針は小さいほど食い込みが良いため、
できる限りサイズを落としましょう。




imgp8082xcvxvcxv
カタクチイワシなどの小型の魚を数釣りしたい場合は
トリックサビキがオススメです。
これは針に疑似餌ではなく本物の餌(アミエビ)を付けるタイプで、
食い込みは最も良くなる仕掛けです。
ただし餌を付ける手間がかかるので、回遊魚を狙うことが多いサビキ釣りでは
手返しの速さが必要になります。


サビキは基本的に、サビキ針とオモリがあればOKですが、
より良い釣果を望むのであればウキを付けるのをオススメします。
ウキを付けることの一番のメリットは、撒き餌と仕掛けが同調しやすくなることで、
撒き餌が沈む上下方向の動きだけでなく、
潮流に流される水平方向の動きにも
仕掛けを同調させて3次元的に攻めることができます。


サビキ釣りの

サビキ釣りのコツは、しっかりと撒き餌の煙幕を作ることです。
疑似餌は撒き餌の煙幕の中に針を紛れ込ませなければ
魚達にバレてしまいます(食い気が立っている場合は別ですが)。
よって、仕掛けが安定してウキが立ったら竿を思いっきり煽って餌をばら撒きましょう。
餌を小出しにしてはいけません。


ウキが沈んで当たりがあったら、しっかりと合わせを入れます。
特にアジやサバなどの泳ぐのが早い魚を狙う場合は、走り回っている途中で
針が抜けてしまうことが多いので、確実に口にかけるようにします。


また、合わせた後は仕掛けにテンションを加えて
水平方向に走られない
ように誘導しましょう。
水平方向に走ると他の魚が驚いて逃げてしまいますが、
上下方向に動くとサビキが揺れるので追い食いさせやすくなります。




RIMG0684.jpg
と、まぁ、長々と述べましたが、話をまとめると、
 ①なるべく小さいサビキ針を使おう!
 ②竿は4号ぐらいの柔らかさがベスト!
 ③カゴは下付きがオススメ!
 ④仕掛けにはウキを付けよう!
 ⑤仕掛けがなじんだら、竿を煽って撒き餌を出そう!
 ⑥当たりがあったら、しっかりと合わせよう!

といった感じです。
どうです?サビキって意外と奥が深いでしょ?




 さて、そんなガチのサビキ釣りで釣れたのは・・・

IMG_5082.jpg

豆アジ。
アジは針にかかると潜る習性があるので、ウキがぴょこぴょこと上下に揺れます。
追い食いさせやすいので、ちょっと長めに泳がせておきましょう。




IMG_5074.jpg

小サバ。

サバは針にかかると横に泳ぐので、ウキは沈まずにススス・・・と動きます。
追い食いしにくいうえに、周りに人がいると仕掛けが絡む危険性が高いので、
早めに回収しましょう。



IMG_5077.jpg

サヨリ・・・・って、君は引っかかっただけか。
サヨリはアジやイワシなどと違い、餌を食べる時必ず目で見て確認するので、
サビキで釣れることは滅多にありません。
魚によっても習性が色々違うので面白いですね。





RIMG0736.jpg

(うう~ん、今年はどうも全体的に魚の発育が悪いな・・・




ん!?

RIMG0736123.jpg

スピードは遅いが
ウキをぐぃぐぃと引き込むこのあたりは・・・ッ!?





IMG_5098.jpg
こいつはサッパ・・・
いや、コノシロだ!



RIMG0692.jpg

釣果は20㎝オーバーのコノシロが8!
実際はもっと釣れていたけど、取り込み時でのバラシが多かった・・・






[ 2017/07/24 00:34 ] フィッシング 波止釣り | TB(-) | CM(9)

久しぶりの釣り記事面白かったです!確かに足元でもウキ付けると潮の動きがどうであれ同調しますね。勉強になります!
チヌは最近やってないんですか?自分は激安撒き餌で朝だけやっております(^^)
[ 2017/07/24 15:41 ] [ 編集 ]

Re: きりと さん

サビキ釣りってバカにされがちですが、意外と面白いですよねw
チヌ(浮フカセ)もこの前行きましたが、エサ取りが多すぎて
どうしようもないですね~w
[ 2017/07/24 23:04 ] [ 編集 ]

釣れた小魚を背掛けで泳がせるってオプションが大好きです。
昨日浜名湖行ったら掛かったイワシをそのまま泳がせて
ワカシを釣ってる人もいました。
サビキだけどハリス4号でしたね・・・
[ 2017/07/24 23:23 ] [ 編集 ]

餌取りこっちもクソ多いですw
付け餌は、ホールコーン(スーパーで100円で大きいやつ)、小麦粉とサナギ粉の練り餌で交わしてます。安いしオススメです。
撒き餌は、オキアミ半角、安い集魚材半分、ヌカたっぷり(精米所で無料の)、海砂(浜の細かいやつ)、薄力粉カップ1、麦1袋、付け餌のコーンを半分入れる。コレで半日は楽に持って、1000円かかりません。夏は魚の活性が高いのでこれで充分釣れますよー!
[ 2017/07/25 08:40 ] [ 編集 ]

Re: ねぎ夫 さん

そういえば、サビキ針と親針が一緒になった
『フィッシュイーターサビキ』っていうのもありますねw
うう~ん・・・サビキはやっぱり奥が深い(?)
https://www.okizanmai.com/product/C1000019_1000027-P5239.html

ワカシ(ブリの稚魚は九州ではヤズって呼びます)で4号ハリスは
細すぎませんかww!?
[ 2017/07/25 23:42 ] [ 編集 ]

Re: きりと さん

餌盗・・・コーン・・・うッ!頭がッ!!
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

その撒き餌レシピなら、オキアミを抜いてもよさそうですね。
小麦粉を撒き餌に入れるのは初めて聞きますね~。

『撒き餌レシピ特集』を今度記事にしたいので、
オススメレシピを募集しておりますw!
[ 2017/07/25 23:47 ] [ 編集 ]

アウトドアいいですよね!
私は最近、阿蘇山に登山に行ってきました。
登山好きがきわまって生きているうちに百名山を制覇しよう、と思い立ち週末は登山に精を出しています。
生きているうちにどれだけの山に登れるか・・・。
http://yama.ww3.jp
ワイのサイトです。
[ 2017/07/26 06:32 ] [ 編集 ]

サビキなんて子供の釣り!

そんな失礼な事を言う人いるんですか?
今まで冗談でもそんな事を言う人に会ったことがありません
[ 2017/07/26 12:16 ] [ 編集 ]

Re:ななしさん

いらっしゃいますよ~。

「俺の知ってる事と違う!」と、自分の偏狭な頭を棚に上げて
他人を非難する失礼な人はいます。
ましてや、「俺の知ってる事と違うから、どういうことか説明しろ!」
とか書きこんじゃう冗談みたいなアホもいます。
[ 2017/07/27 00:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する