中層で誘い底で喰わす

ピンポロピンポロンロン♪   ピンポロピンポロンロン♪
(知らない番号から電話だ・・・誰だろう?)



もしもし?初めまして。
私、君のお父さんの友達で、スーさんと申します。
突然ですが、今度の日曜日に私の船で釣りにいきませんか?
お父さんは来ないそうですが。
015.jpg





「はい。」




では、鯛ラバ、一つテンヤのタックルをそろえて、朝5時に港に来てください。






「はい。」



CIMG0067_convert_20120721085321.jpg
突然ですが、狙うは大鯛!
鯛ラバ、一つテンヤ編スタート!





ブログランキング・にほんブログ村へ



CIMG0244_convert_20120721085434.jpg
父とスーさんの間で、いったいどんな会話があったのかはですが、これも何かの縁なのでしょう。
竿、ベイトリールを購入し、全く初めてとなる、鯛ラバ、エビラバ、一つテンヤに挑戦です!

ボートフィッシングなんてカッコいい題材は、等ブログ向きの内容ではないのですが、
貪欲に獲物を追い求め、喰らう事が等ブログの主旨です。
「やり方」にこだわりは無いのですよ。




CIMG0246_convert_20120721114937.jpg
最近の北九州は天候が非常に不安定で、土砂降りの日が多かったのですが、今日は梅雨晴れ。
風は強いですが、風裏にあたるポイントで釣り開始です。






CIMG0254_convert_20120721085529.jpg
今回は、一つテンヤに鯛ラバのラバー部分(スカートとネクタイ)が付いたエビラバを使用します。
ポイ太郎さんが「これで爆釣!」と猛プッシュ商品なのですが・・・・
ド素人の私には何がスゴイのか良くわかりません。

ともかく活きエビを付けて底まで沈め、胴突き釣りの要領で誘いを入れます。






コッ





(んん?)






コッ



(ん~・・・?)




当たりらしきものがあるのですが、よくわかりません。





いやぁ~ジビエ君。
ヘタクソですね~!
胴突き釣りと違ってオモリが軽いので、そんなに糸ふけを出すと当りが読めませんよ。

030.jpg





なるほど。
では、底までついたら竿をあおるのではなく、
ジリ巻きして・・・ゆっくりフォール・・・


コッ!
即合わせ!!
CIMG0251_convert_20120721085655.jpg





ガッツン!!

大きい!電撃合わせ!!
CIMG0253_convert_20120721085832.jpg
うぅ~ん!
胴突き釣りと違い、引きがダイレクトなので楽しいですね!








(ん~まぁ!船釣りなんて釣れて当たり前!簡単だよねぇ~)
zunn.png









(へ?)

CIMG0257_convert_20110101085635.jpg

(あれ?あれれ?)
(リールが滑る!?巻けない!?)




何をしてるんですか!
ドラグを絞って、しっかりと竿を立てなさい!!








(あ・・・!ドラグがゆるくて滑ってたのか!)「は!はい!!」





焦らなくてもいいので、駆け引きしながら浮かせていきなさい。
30mほど浮かせれば浮き袋が張って、魚は動けなくなりますから!






(う・・・!しかし、これは支えきれんぞ!!)
giyururu.png
ぬぬぬぬぬ・・・・・!!









フワ・・・・






(バレた・・・・・・・!!)






う~む・・・。
ノットの部分ですっぽ抜けてますね。
ジビエ君。しっかりと結んでましたか?






(う・・・・し、しまった。)



(FGノットって慣れてないから、結構適当に結んでたのよね・・・)
大物が狙える船釣りだからこそ、タックルをしっかり組み立てる技術が必要になるのですね・・・



CIMG0261_convert_20120721131328.jpg
その後、フエフキダイ、ヨコスジフエダイとカサゴ数匹を加えて納竿。
スーさんいわく、あの引きでも60cmほどの鯛だろう・・・との事。

くぅ~!!
とてもじゃないが、今の技量では80cmを超えるような大鯛は釣り上げれない!!
もっと腕を磨かなくては!!





ピンポロピンポロンロン♪   ピンポロピンポロンロン♪

(あ。スーさんから電話だ。)






「はい。」



いやぁ~!ド下手なジビエ君では!
ビギナーズラックでも大鯛を仕留めることができなかったですね~!

どうです?またご一緒されますか?
スポンサーサイト
[ 2012/07/21 13:14 ] フィッシング 船釣り | TB(0) | CM(5)

ジビエさん
船釣りを侮ることなかれ。船釣りの7割は船頭のウデに掛かっていると言っても過言ではありません。初挑戦のジビエさんに釣果をもたらすなんて、スーさんもタダの船頭ではないですね。ちなみにスーさんの釣果は?
[ 2012/07/22 11:49 ] [ 編集 ]

惜しかったですね(^_^)
自分は明日オフなのでこれから白イカ(九州の方ではブドウイカと呼ぶそうです)狙いの夜釣りに行ってきます。

本当は船で狙うものなんですが、船だと一晩で100杯以上釣り上げる事もあるそうで…
船釣り。一度やってみたい(^_^;)
[ 2012/07/22 15:07 ] [ 編集 ]

海人555 さん
スーさんのGPSには多くの沖瀬と釣果データが登録されていました。
「鯛が釣れるポイント」と言ったところで、本当につれましたので、かなりの船頭テクと経験の持ち主なのだと思います・・・
しかしスーさんは・・・・鯛ボウズでした!!

リーマン戦争2009 さん
む・・・!イカ!私も釣ってみたい!釣果はいかがだったでしょうか?
[ 2012/07/23 23:25 ] [ 編集 ]

いや~相変わらずセンスの良いキレキレの文章ですね~。


見習いたいものです。


で、釣果はどの様に料理するのですか!


興味津々です。
[ 2012/07/24 00:32 ] [ 編集 ]

>>晴釣雨読さん
いつも素敵な料理、ブログで拝見してます!

こんな素人料理家ですがよろしくお願いします。
[ 2012/07/25 22:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/105-1d223282