8月の海はアンドンクラゲが多いよ。

CIMG0187_convert_20110813003459.jpg
来た!青い空!青い海!お盆休み!!
風は少々強いが、波は高くない!潜るよ~
今年から初めたスピアーフィッシング。今回で3回目の挑戦になります。


CIMG0189_convert_20110813003603.jpg

バッグの中にはウエットスーツ、ウエイトベルト、マスク・シュノーケル、軍手、ロングフィンが入っています。
マスク・シュノーケル以外は安物。
ロングフィンは取りまわしが悪い!ショートフィンのほうが無難だったと思います・・・

手銛は釣具屋でよく売られている竹ヤスです。
ベテランの方には自分でカスタマイズした銛を使ってらっしゃる人もいますが、私は初心者。
レベル1の竹ヤスが案外しっくりきます。

左に見える白いボンテンは、突いた魚を係留するフロートです。
打ち揚げられていたボンテンにロープとストリンガーのワイヤーをつけています。
普通のスピアーマンは魚籠に突いた魚を入れるようですが、
これなら貝泥棒に間違われたときも言い訳ができるってものです!


海に潜ると視界は2m。
連日の夕立で濁りがでているのか?
初めての海域なので勝手がよくわかりません・・・。

しばらく海草の森を散策してみましたが大物の姿は見えません。
前回偵察に来たときは、腰に根魚とサザエをぶら下げたおっさんがいたので、魚がいることは確かだが・・・

色々考えながら泳いでいると・・・



あ。




竹ヤスの尻手が無い。
本体とゴムを繋ぐ部分がはずれている・・・
仕方が無く休憩後のエントリーは水中散策のみで。


今度は潜水をしながら岩の隙間を覗くように進んでいきます。
すると・・・
20cmほどのメバルだ!



何を考えているのか知らんが、じっとこっちを見ている・・・。
手を伸ばしてみるとシュッと逃げる!
そしてまたこっちを見ている・・・。
ちくしょう!手銛があれば!
その後もアイナメ、カサゴ等を岩の隙間で発見。
なるほど。探し方が悪かったようですね。




帰り際、岸に向かって泳いでいると海底になにやら怪しいものを発見。
CIMG0190_convert_20110813003710.jpg

ステンレス製の手銛発見!
ゴムは劣化して打ち出すことはできないが、なんだろう・・・

ダンジョンの宝箱から、どうのつるぎを手に入れたような感じ!


晴れてレベル1の「ひのきのぼう」から「どうのつるぎ」にレベルアップ!
次来るときはこいつで仕留めてやる!覚えてろよ!
メバルェ!!




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/11-759fc9e0