小さな旨さのビックバン「ヒイラギの刺身」

imgp0976.jpg

個人的な「食べてみたい魚リスト」に入っていた魚。
それがこのヒイラギです。

全長10cmほどで体表が妙に粘っているこの小魚を、
メインターゲットとしてる人は案外多く、前回、交易したおばちゃん達もこの魚を狙っていたようです。


皆さんコケブを餌に胴突き釣りをしているようでしたが・・・
う~ん・・・あの高いコケブでこの小魚を釣る・・・・
費用対効果がイマイチなような気がするんですが?
そんなに美味しいのでしょうか?






「ギギ(ヒイラギ)の煮付けは魚ん中で一番ウマイっちゃ!」
とは、おばちゃんたちのお言葉。

まぁ、何はともあれ喰わなきゃわからん。
初釣魚はセオリー通り刺身にしましょ・・・・
imgp0977.jpg



・・・って、ちっちゃいなぁ~!

これでも成魚なんですよ。

しかし小さい割には案外捌きやすいです。
気になる表面のぬめりは、ヌメヌメ王子サンバソウのようですが、
水で洗えばすんなり取れてくれます。
身の質も適度に硬いので、包丁で身がつぶれるようなことはなさそうですね。



imgp0982.jpg
では、ヒイラギのお刺身。
いただきます・・・・
















234
みょぉ??みょみょ??

なんちゅう旨脂の乗り方ぁ!?

まるでバターのような脂が、とろぉ~ん・・・と溶け出す!!
しかし口に残るような嫌味はない・・・

なぜか食味はアジにそっくり!!
いや・・・脂が乗り切ったシマアジって感じか!?

ええぃ!!よくわからん!!もっと喰わせろ!!





って、もう無いし。
2匹で3口分・・・・むぅ~・・・少ない!!





まぁ、全部刺身で食べるわけには行きません。
続いてヒイラギのから揚げ
imgp0996.jpg
ヌメリと内臓を取って2度揚げします。
頭を落とすと歩留まりが悪いので、指で頭の骨を押しつぶして柔らかくしましょう。


imgp0999.jpg
では、いただきます・・・。







ああ・・・あああ・・・あああ・・・・



うまぁぁ!!
旨味が強いのに癖が無く、骨まで柔らかくて口の中で~・・・

torokeru.png



もう一つ・・・・って、ありゃ?もう・・・無いのか・・・





・・・・・もっと・・・食べたい。





どうして・・・・どうして・・・・




3匹









なぜなら最後にヒイラギの煮付けを作らないかんとです。

imgp1003.jpg
果たして、おばちゃんたちに最高と詠われるその食味とは。
・・・いただきます!!









あ。








・・・・わかりました。












ヒイラギはこのサイズだからいいんですよ・・・。
なんと言うか・・・

流れ星的な味わい!
パァ!っと輝いて、スゥ・・・と消える・・・
そして「あ~。また見たいなぁ・・・。」と思う感じです。


このヒイラギを大量に食べると、ちょっとイマイチに感じるかも知れません。
流れ星だって空一面に降ってこられると、
黒マテリアが発動したかと思うでしょ?

少量食べて・・・
お酒を飲んで・・・
「いやぁ~。美味しかった。」っと余韻に浸る・・・


ヒイラギ。少量でも大満足です!

<ごちそうさまでした!>












・・・・え?
サッパのレビューはどうしたかって?

大丈夫!次回後編はママカリ祭りです!
ママ(飯)を借りに行くほどではありませんが、
美味しいサッパ料理!紹介しますよぉ~



imgp1012.jpg
・・・って、あら。
サッパを食べてたら酒が無くなった!


お隣さ~ん!料理酒でもいいからお酒借してーーーーー!!






ブログランキングに参加しています。
1日ワンクリックいただけると幸いです!


スポンサーサイト

素晴らしい料理とコメントの数々!
自分で釣った魚料理は酒との相性抜群ですね。
[ 2012/10/17 15:55 ] [ 編集 ]

>>たけさん
いやん。はずかしい。ほめんでください。
釣った魚で酒を飲むのは本当に最高!
ヒイラギは特に美味しい魚でしたよ!
ただ、何食べても「うまい!」といっちゃう口なんですよね・・・
[ 2012/10/17 21:59 ] [ 編集 ]

身も薄く、ヌルがきついヒイラギがそんなに美味しいとは。意外でした。アジみたいに開きもイケそうですね。
[ 2012/10/18 12:31 ] [ 編集 ]

>>海の狸さん
開いて干してもおいしそうですね・・・今度試してみたいです!
[ 2012/10/18 23:47 ] [ 編集 ]

れおん

ハゼ釣りの時、海では結構釣れたりします。

から揚げや煮つけにしたけれど、

もうこれからは。。。

的でしたけど~

サイズはこぶりでした。

九州のは美味しいのかも!
[ 2012/10/19 08:19 ] [ 編集 ]

>>れおんさん
ママさんがハゼ釣りをするところは確か江戸川の放水路でしたね。
汽水域でも釣れる魚なんですね・・・。
ママカリもですが、瀬戸内海と東京あたりでは味がかわるのでしょうかね?

そして、また名前入力するところ間違ってますねw
[ 2012/10/19 21:34 ] [ 編集 ]

リベンジ!

名前間違えた~知ってたぁ~

さっぱは放水路のゼロ地点でコノシロの時に釣れます!

最近、秘密基地をみつけたのでハゼはそこで釣ってます。

誰も知らない終日貸切の穴場です。(あんなとこ誰もいかん)

そこでもさっぱや黒鯛の子供もおりました。

放水路卒業~^^
[ 2012/10/20 22:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/130-88691d7a