さっぱりサッパの「オイルママカリーン」

コノシロとサッパ

よくコノシロと間違われるサッパ。
比較すると黒点の位置が微妙に違います。
さらにサッパはイワシと同じニシン科ニシン亜科の魚で「サーディン」と呼ばれており、
コノシロはニシン科ドロクイ亜科なので微妙にファミリーが異なるようです。
また、サッパのほうが黒目が大きく、お目目クリクリで可愛いのが特徴です。


そんな可愛いサッパさん。
よくサッパヤドリムシに頭を齧られながら泳いでいます。 → 虫が苦手な方は見ないほうがいいです☆
こいつは人体に寄生することは無いのですが、指に噛みついてきますので手早くサッパから引き離しましょう。


90パーセントぐらいの確立で引っ連れてくるため
50匹近くサッパを処理すると・・・ → こっちはマジで注意!!





(・・・・・・・・・。)







tuduke.png

imgp0987.jpg
まずは一品目!セオリーどおりに刺身でいただきます。
ヒイラギと同じくミニミニなので非常に捌き辛いです・・・
小型のフィレナイフがほしくなりますね。


imgp0885.jpg
では。
いただきま~す。











お!?美味しい!!
身はコリコリと歯ごたえがあり、青物らしい芳醇な旨味が広がる・・・
歯ごたえを加えてイワシの刺身をサッパリさせた味ですね!サッパだけに!!








(・・・・・・。)














tuduke.png




imgp1010.jpg
フィレにしたサッパを昆布の上に並べ、お酢をヒタヒタに注ぎ、一晩つけた
サッパの酢漬け。



imgp1014.jpg
これはマジで箸が止まらんン!!
いくらでも食べれちゃいますよ!これは!!
丸のまま酢に漬けてもいいそうですが、
第一頚椎と腹底の骨が硬く気になってしまいます。
手間がかかりますがフィレの状態で酢に漬けたほうが断然オススメです!







から揚げ。
imgp0998.jpg
子アジに良く似た食味ですね。
ただし同型のアジに比べ骨が硬いので、南蛮漬けなどがよさそうです。






続いて煮付け。
imgp1006.jpg
痛ぇ!!
骨がのどに刺さってしまった・・・。
見た目はイワシにそっくりですが骨は硬い!
煮付けたぐらいでは腹骨すら硬くて食べ辛いです。

う~ん・・・味は悪くないんだがなぁ・・・




あ。そうだ。


imgp1043.jpg
ブシュシュシュシュシュシュシュシュシュ!!
こういう時は圧力鍋でLet's ダンシング DAYO!




imgp1045.jpg
10分ほど圧力を加えたら、塩、鷹のつめ、潰したニンニク、香辛料(今回はタイム)を加え、
オリーブオイルをヒタヒタになるまで注ぎ弱火で加熱します。




imgp1049.jpg
一晩漬け込んで、オイルママカリーン(サーディン)の出来上がり!
























ウマぃにやぁぁぁ!!

サッパリしたサッパはオリーブオイルとよく合います!
その上骨まで柔らかくなったことで何も気にせず摘める!

これは食味に加え、料理の発展性から見ても非常にウマイ


imgp1055.jpg
オイルサーディンを使った、ペペロンチーノ!



imgp1062.jpg
バケットにチーズ、バジル、よく叩いたオイルママカリーンを乗せてオーブンで焼いたカナッペ!

うおォン!!チーズにも良く合うなぁ!!
色々な料理に応用できる素材!すばらしいよ!サッパ!!







し、しかし・・・・






さすがに一人では食べ切れん・・・
まだまだサッパが残ってるんだが、どうしよう・・・・
イワシと同じくアシが速いので、冷蔵庫に入れておいても
2日もすれば腹がグズグズに崩れてしまいます。
・・・これじゃあ生食はできんよなぁ。

捨てるわけにはいかんし・・・・う~ん・・・・。








・・・・あ。あるぞ。










痛んだ大量の魚を調理する方法が!!








それは!!
imgp1157.jpg
塩漬けにして重石を乗せて放置!



imgp1081.jpg
魚礁

ママカリナンプラー。気になる食味は
2年後をお楽しみに!!



<ごちそうさまでした!!>




スポンサーサイト
[ 2012/10/21 22:46 ] 釣魚料理メニュー サッパ | TB(0) | CM(11)

美味しそう(^ ^)
どの料理も試してみたいです。
ナンプラーも上手くいくといいですね。
[ 2012/10/21 23:48 ] [ 編集 ]

オイルサーディン、酒がすすみそうです、ぺペロンチーノもおいしそう。
[ 2012/10/22 21:09 ] [ 編集 ]

>>たけさん
ナンプラー。塩加減は大丈夫なのか心配です。
ところで、11月にある「狩猟の魅力まるわかりフォーラム」ってご存知ですか?
興味があるならいかれてみてはいかがでしょうか?

>>バッカスさん
酢漬けは断然日本酒!!ヌル燗がメチャ合います!!
オイルサーディンはワインはもちろんですが、ウイスキーの水割りでもイケマス!!
あばあば!酒・・・飲みすぎだぁ
[ 2012/10/22 22:26 ] [ 編集 ]

おぉ!あれだけのサッパをしっかりサバかれたのですね。努力賞を差し上げます。それはともかく、今回のサッパはいつも以上に美味しそうですね。

サッパヤドリムシというのはタイの口内に寄生するタイノエと形が似ていますね。タイノエの体表バージョンなのでしょうか。あれだけ取れたら、次回の釣り餌として使えそうですね。
[ 2012/10/22 23:38 ] [ 編集 ]

ナッパの酢漬、日本酒の肴に最高でしょうね、夜も寒くなりつつありますので燗の季節ですね。
[ 2012/10/23 16:20 ] [ 編集 ]

>>海の狸さん
おばちゃんがサッパヤドリムシを針につけて釣りをしていたのですが、
ヤドリムシがクレーンゲームのようにサッパを捕まえて上がってきていたのを見ました。
クレーン釣方・・・はやるかな!?

>>バッカスさん
ナッパ!

            , -―――-、     
          /        `i      
         /      ヽ   |   
         |    , へ、 ii ,.、  
ー--、    ,べヽ  ⌒(_`_。ル。イ|    
 / /⌒/| 6; `i、  ,____;='」,ー、〉i⌒i´ ̄i ̄i ̄
/ |  i´i i  `ー'i  l iF≡=≡テi/ |  |   |   |
|  |  |   i  !、  i |二二コi/ |  |  |  |
|   |  |ー-、__ | |\  `ー―'/ |  |  |  |
|   |  |   `| |  \__/ |  |  |  |
[ 2012/10/23 22:12 ] [ 編集 ]

サッパですね、まちがえました御免なさい。
[ 2012/10/23 22:21 ] [ 編集 ]

狩猟のフォーラムはもちろん最前列で陣取って参加する予定です。
ジビエさん行かれますか?
[ 2012/10/23 22:32 ] [ 編集 ]

>>たけさん
うぉ~・・・!自分もむっちゃ行きたかったんですが、
仕事の都合でどうしてもいけないんですよ!!
どんなんだったか教えてくださいね!

・・・あ。あと、久留米にオープンしたホワイト餃子をよければ食べてみてください。
おいしかったら教えてください。
[ 2012/10/23 23:07 ] [ 編集 ]

ホワイト餃子ですね!
偵察に行ってみます(*^_^*)
[ 2012/10/24 23:41 ] [ 編集 ]

>>たけさん
あ・・・ありがとう!イイ人や!!
[ 2012/10/24 23:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/131-3e2d2835