タモに入るまでが釣り

imgp1099.jpg
前回同様、瀬戸内海は周防灘から、
アジモン!ゲットだぜ!!


・・・しかし、この辺りって日本海側に比べて圧倒的に子アジが少ないんですよねぇ。
居ないことは無いんですが。

まぁ、フィッシュイーターなんて、
どんな小魚でも喰うときは喰うし、喰わないときには喰わないですからね。

と、言うわけで・・・
今回使用する活き餌は・・・





君に決めた





サビキ釣りでサッパを調達し、
5号竿、ぶっこみ仕掛けで泳がせます。


さて。サビキ釣り中に度々ちょっかいをかけてくるヤツ・・・
imgp1101.jpg
ボラ君です。
お久しぶりです。

去年と同様、撒き餌につられて50cmを超える大物がうようよ湧いてきます。
針に掛かれば強引な引きでハリスをぶった切り、
他のベイトを押しのけて撒き餌をつっつきまくります。

・・・・今日は大物を狙える仕掛けはぶっこみ釣りに使ってるんだ。

今度来た時は、ブッ釣り上げまくってやるからな!!





さて。そんなボラ君を避けながらサッパ、エンピツサヨリを
ジャンキーのように釣り上げていると・・・










・・・・・ジィーーーーーーーーージィジィーーーーー・・・・・ジジ
うぉ!!ぶっこみ仕掛けのドラグが唸った!!



これは明らかにサッパの出せる引きじゃない・・・・!
竿を立てて聞いてみると・・・・確かに何か乗ってる!!
ゆーーーーっくりと・・・・合わせを入れてみると・・・・!!







むぅ!!








びよん

・・・・なんじゃぁ?全く引きが無い・・・。
根がかりか。













(・・・・いや。)











(・・・・・・さっきの重みは確かに魚が掛かっていた。)











(聞くところによると、この下は岩場らしい・・・・・)












(ならば・・・・・)















しばらく放っておきましょう。
imgp1104.jpg
日が完全に昇って現れだしたのがメジナ
去年はこの時期には足裏サイズまで成長していたのですが、
今年は水温が高すぎたからなのでしょうか?発育がイマイチですね。

サンバソウはなかなかイイサイズがいます。

今回はヒイラギはお休み。全く姿を見せませんでした。

サヨリは餌を捕食するときによく見て口にするため、サビキ仕掛けではほとんど釣れません。
コマセを多めに撒いて狂わせるか、極小金袖針にアミエビを刺して見釣りするのがいいですね。

コノシロは遊泳層が合わないとなかなか釣れてくれません。
今回は表層にボラ、サヨリ。中層にコノシロ、メジナ。低層にサッパといった感じでした。
層を探って、お目当ての魚を釣るサビキ釣り。
簡単そうに見えて、なかなか奥が深いんですね☆













・・・・と。放ったらかしにしていると。













・・・・・・チリィ・・・・・チチチチチ・・・・・・








(・・・・・やっぱり)








(根に潜ってたな!!)

すぐさま竿を手にしてドラグを限界まで絞り、
今度は竿が折れんばかりに渾身の合わせを
ブッピガン
もう潜らせてやるもんかーーー!!


ゴリゴリと強引に巻き上げ、浮いてきた魚影は・・・・


アコウ(キジハタ)だ!!


しかし!問題はこれから!!

前回ご説明したとおり、ここ瀬戸内海は干潮の差が非常に大きく、
満潮と干潮で4m近く潮位差があります。


dokannchou.png

この日の早朝はド干潮!

海面までの高さは目測およそ約5m!


玉網の長さも約5mしか・・・無い!!


周りは人気が
無い!!


しかし幸運なことにアコウの抵抗は無い!!


だが、いつ反撃してきてもおかしく・・・・・
無い!


玉網がなかなか・・・・と・ど・か・・・・・なああいいいい!!














あ。


















imgp1103.jpg
なぁぁぁんとか!無事に収まったぁ!!
40cm!波止釣りではかなりイイサイズです!!


釣果!アコウ、サンバソウ、ボラ、コノシロ
imgp1121.jpg

そして相変わらずサヨリとサッパが大量!計六目釣り!!


imgp1118.jpg


本当に・・・本当にありがとう!サッパ!!
・・・半分は魚醤行きだけど。



きじはた





ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。
1日ワンクリックいただけると幸いです!


[ 2012/10/24 23:50 ] フィッシング 泳がせ釣り | TB(0) | CM(6)

ちょー大漁ですね!
いいなー。北九州に来てこんなに良い釣果出したことないっすよ。
ジビエさんスゴイ!!
[ 2012/10/25 14:37 ] [ 編集 ]

良いサイズですね(^o^)
自分の師匠によるとアコウはカサゴより少し上の泳層らしいです
確かに、カサゴ釣りに行くとよくアコウがヒットします
「それはボトム取るのが下手な証拠」らしい…(笑)
[ 2012/10/25 19:00 ] [ 編集 ]

出ましたね、アコウ。このサイズでしたら十分に食べられる部位がありそうです。やっぱり釣りは秋が良いですよね。そんなジビエさんにはー60℃まで冷やせるダイレイというメーカーの冷凍庫をお勧めします。サッパやサヨリの保存は微妙ですが、アコウやサンバソウなら数ヶ月は保存できますよ。
[ 2012/10/26 13:04 ] [ 編集 ]

>>たけさん
ありがとうございます!
釣りは秋がいいですね~。そして冬に猟!
まぁ私の場合、狩猟は来年からなんですが・・・

>>リーマン戦争2009さん
同じ根魚のカサゴとアコウでも遊泳層が違うんですね・・・
全く知りませんでした!
すぐ根に潜られないように捨て糸は長めに・・・う~ん・・・
色々工夫が必要そうですね。

>>海の狸さん
うおぉ~!冷凍庫!冷凍庫欲しい!!
魚の保存や狩猟を始めたら肉の保存などでも必要ですが、、
大量に出る生ゴミを冷凍できる方法が欲しい!!

調べてみたんですが、1台30万・・・・・うおぉ~!!か、買えねぇ!。
[ 2012/10/26 22:09 ] [ 編集 ]

1台30万は業務用ですね。家庭用でサイズが一番小さいFB-77Sという製品は、例えば楽天で10万で売っています。私が持っているのもこのタイプです。それでも冷凍庫に10万出すのはと思われるかもしれませんが、-60℃冷凍庫はアミエビみたいな冷凍餌の長期保管も出来るし、ペットボトル氷の持ちが長くなります。生ゴミは普通の冷蔵庫の冷凍室で良いのでは。
[ 2012/10/27 10:21 ] [ 編集 ]

>>海の狸さん
普通の冷蔵庫では冷凍室が小さすぎるんですよね・・・業務用のが欲しい!!
冷凍餌が保管できればわざわざ釣具屋に行かなくてもよくなりますね!・・・・欲しい!
[ 2012/10/27 20:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/132-d43d48ea