吊橋効果で「ゴンズイの刺身」

imgp1259.jpg

海釣りで危険な毒魚、ゴンズイ。
海に住むナマズの仲間で、刺されると非常に痛む毒針を持っています。
スピアーフィッシングで一度、ゴンズイの大群(ゴンズイ玉)を見たことがありますが、
海底を何百匹の大群で這う阪神カラーはなんとも圧巻でした。


ところでこの・・・・ゴ・ン・ズ・イ



この名前の響き



とぼけた顔



時には鋭い槍を振り回す・・・
何か思いだすんだよなぁ・・・・なんだっけ??



(・・・・・。)












ikki.jpg

(なるほど。)







さて。
ゴンズイの毒針は、左右の胸ヒレに1本づつ。



imgp1167.jpg
そして背びれに1本の計三本あります。

「本当にこんな針に毒があるんかねぇ~・・・・?」と
ちょっとした好奇心で、毒針を指で    ツンツン    突いていると・・・・












・・・・・・















・・・・・・・duki1・・・・(ん。)
(・・・つっついただけでもちょっと痛いな。)














・・・・・・・duki2.png(ちょぃ!!)
(・・・・・いや、刺してないのよ?触っただけよ?)
















・・・・・・・duki3.png(あひん!!)
(いやいやいや!!マジで痛いんですけど!!)

ちょっと・・・・・触れただけでも、恐ろしい痛み!!




それもそのはず。
このゴンズイさん。名前の由来は

冥府の極卒、牛頭(ゴズ)から来てますからね!
クソゲーの主人公と同じように扱っていたら、引き吊り殺されますよ!!
牛頭来

ネットで調べた情報の通り50度程度のお湯に指を突っ込んだところ、30分ほどで痛みが引いたので良かったのですが、
深く刺されることを想像すると・・・どのくらい強烈に痛いんだろう??マジ怖いっすわ。









さて。
そんなゴンズイさんでも、セオリー通りに刺身で賞味しましょう。
imgp1168.jpg
背びれの後ろから、胸ビレにかけて毒針のある箇所を頭と一緒に落とします。

結果的に切断される内臓は、非常に臭います!
これは腐肉食性だからでしょうね。
安全のために仕方が無いです。アナゴも似たような匂いがしますから気にしないでおきましょう。




imgp1205.jpg
毒針が取り残されていないことを、よく!よく!よ~~~く!!確認したら、
塩でもみ洗いしヌメリをとり、3枚におろします。
皮はかなり簡単に引けます。





<いただきます!!>
imgp1208.jpg
では・・・・いただきます!










んん!?














もちもちぃ~~・・・とろふわぁ~~ん・・・
imgp1214.jpg
強めの脂、まるでヒラメのエンガワみたいですね。
他の刺身には無い、かなり独特な食味です。

ただし、旨みはそれほ・・・・・・痛!!















(・・・・・・・・・・・・。)




















(・・・・・も、もしかして・・・・・)















(刺身に・・・・・ど、毒針が残ってたのか??















・・・・い、いや。

すき残した腹骨が喉に刺さっただけでした。


ふぅ~~・・・・・・びっくりした・・・・

毒針が無いか確認して、三枚におろして、皮をはいだので
毒針が残ることなんて無いでしょうが、

万が一毒針が残ってたら、猛烈な痛みが喉を襲うことになるでしょう。
たぶん痛みでショック死するでしょうね。

dokun.pngdokun.pngdokun.png

(・・・うぅ~・・・びっくりして、心臓がバクバクいってるよ・・・・)













・・・・え?肝心の味の方はどうだったかって?

いやぁ~・・・・?どうだっけ?


・・・・・・美味しかったような、そうでもなかったような?







でも・・・・・






ちょっと・・・・恋しちゃう味かも・・・・。

<ご馳走様でした!>

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。
1日ワンクリックいただけると幸いです!


スポンサーサイト

おお、ゴンズイを加熱して食べるのは自分も経験ありますが、
刺身は斬新ですね。初めて見ました。
加熱分解性の毒持ってるので、ウナギみたいに生食は
推奨されないものだと思ってましたが、いけるんですね。
美味しいと書いてあったら挑戦したかもw
[ 2012/11/03 19:11 ] [ 編集 ]

ホワイト餃子行きましたよ。皮が厚いのが特徴的で、素朴な味わい、モチモチして美味しかったです。フォーラムも興味深かったです。
[ 2012/11/03 22:04 ] [ 編集 ]

実は体表のヌメリにも毒があるみたいなので、生食は少し避けたほうがいいかも知れませんね。
でも・・・まぁ、おなかも痛くなって無いし、試してはどうです?お刺身。

>>たけさん
おお!!マジで偵察してきてくれたんですか!!ありがとうございます!!
いつか久留米に行く機会があったら行ってみよう~!

フォーラム!いきたかったなぁ・・・。
若い人とかいましたか?ここ1年ほどで若い人がかなり増えてきたと聞いています。
[ 2012/11/04 21:45 ] [ 編集 ]

すげー

一枚目の写真、勇者だな
[ 2014/08/06 03:12 ] [ 編集 ]

Re: 藤原匠 さん

ゴンちゃんは怒らせると針をおったてて暴れますが、
基本は大人しくていい子ですよw
[ 2014/08/07 22:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/134-1d14f383