2年目スピアーフィッシング総括

imgp1170.jpg
12月まで何とか行けるかなぁ~・・・などと思っていたスピアーフィッシング
もう寒すぎて出漁なんかできません!!

今期の出漁は、僅か4回。しかも3回はボウズでした。
7月は船釣りばかりしていた上に、8月、9月は台風が多かったことが原因ですね。

さて、このようにスピアーフィッシングのネタが出ていなかったため、
「もう飽きてやらんくなったんか?」とお尋ねくださる方もいらっしゃいましたが、


とんでもありません・・・。


スピアーフィッシングって・・・



無茶苦茶おもしろいんですよ!




今回は、スピアーフィッシング2年目総括ということで、
その楽しさを少しご紹介したいと思います!










まず、このスズメダイをご覧ください。
img_022334.jpg

皆さんは、釣られた魚が何を感じているか想像したことがありますか?

私達が釣り上げる魚達は、どれも口をパクパク、尾ひれをフリフリさせて
必死に人間の手から逃れようと必死になっています。
端的に言うと、釣り上げた魚達は総じて恐怖心しか持ち合わせていないのです。



次に海上から見たスズメダイをご覧ください。
img_023321.jpg
海上から見た魚は、大抵似たような色に見えます。
これは鳥に狙われないような保護色になっているからですね。
海中にいる魚達は、海上にいる人間などの動物の影に対して、
無害な動物か?捕食者か?と言う強い警戒心を抱いているようです。



では、海中のスズメダイをご覧ください。
imgp1188.jpg
まず、海中のスズメダイに驚かされるのは尾っぽに光る綺麗な白点!
大群で舞う輝く白点は、まるで真珠をぶちまけたような幻想感を抱かせます。


しかし、それ以上に驚かされるのが、
私から3mほど間隔をあけ、ふらふらと付きず離れず泳ぐこの動き・・・
警戒はしているが、決して恐怖しているわけではない、この様子・・・
釣りでは決して見ることができないスズメダイが
好奇心を抱いてこちらを観察している事でした。



今まで感じたことが無かった、魚からの好奇心という感情を感じたことで、
「本当に魚って生き物なんだ。」という感情を改めて抱かされました。


もし私が、釣りでしか魚と触れ合う経験が無かったら、
魚を見た目釣味食味だけでしか見ることができなかったと思います。


しかしスピアーフィッシングをきっかけに、性格感情の起伏など、
もっと動物としての観点から魚を楽しむ了見を得ることができたと思います。




さて、ここで「魚の性格」と言うものを取り上げましたが、例えば

1m近くまで寄ってきて、悠々と目の前を横切るくせに、
こちらがヤスを構えた途端に全力で逃げ出す
余裕ぶっこきまくる癖に、ちょっとヤバイと感じたら逃げるへタレのボラ。


ヤスが外れて驚いたくせに、ヤスがあたって上がった土煙に
興味が引かれて、さっきまで殺されそうだったことをすっかり忘れている、
なんかもう色々と落ち着きの無いサンバソウ



特に面白いのは、やはりカワハギ。・・・

imgp1201110.jpg

餌を取るのがうまく、釣るのは難しい魚ですが、
海中でのこいつは、本当~~~に鈍い!!


まず、カワハギの警戒範囲は平均約30cm。
手づかみでも十分に届く範囲まで近づけます。


さらに逃げているときも、なぜかこちらをチラチラ確認しながら
ふよふよ・・・・(チラ)





ふよふよふよふよ・・・・(チラチラ)






ふよ・・(チラ)






と、「本気で逃げんかい!!」
と激を飛ばしたくなるほどの緊張感の無さ。




挙句の果てに・・・・

pita.jpg

壁に張り付いて動かなくなる。







(・・・・なるほど。)





(カワハギが扁平していて体表がザラザラなのは岩に擬態するためだったんだ。)













じー・・・
















      \・・・・・・/

カワハギ













(・・・・・・・・・・)
















(・・・・しかし。)













(いつまで張り付いている気なんだろ??)













ジー
















       \・・・・・・/

asease.jpg




















ぷす。

まさか!!

う~ん・・・・
執拗に追いかけると、
最終的には体前面をこっちに向けて静止してくれるカワハギ。
これだけ突きやすい魚も他にはいないでしょうね!





さて、ここまででお分かりいただけたと思いますが、
スピアーフィッシング・・・それは、

魚との心理戦なのです!!


しかし、このような面白さのあるスピアーフィッシングなのですが、
あまりにも知名度が低く、一般的に知られていません。
私としては、もっと多くの人に知っていただきたいスピアーフィッシングの世界!

そこで、今年の1月~2月中は狩猟ができず、寒くて釣りにも行かずで、休日はカウチポテトでしょうから、
ブログをまわすネタが無い間、「スピアーフィッシング特集」を組みたいと思っています。
つきましては、スピアーフィッシングに関して知りたいことや疑問等あれば、
管理者のみ閲覧可のコメントで質問をください。

「スピアーフィッシングってどのくらい費用がかかるの?」
や、
「そもそも違法じゃねぇのかよ?」など、
どのような質問でも、なるべく答えて行きたいと思います。



・・・まぁ、
青海を20mまで潜ってカンパチや石鯛を突くようなスーパースピアーマン
ではありませんから、難しいことはわかりませんが・・・。




ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村ランキングに参加しています!
1日ワンクリックいただけたら・・・う、うれしいです!!。





こんばんわ、いつも面白く読ませてもらっています。
自分も素潜りが好きで同じような趣味を題材にしたブログを巡っています。

スピアーフィッシングはやったことないですが、水の中で見る魚は川も海も
面白いですね。ハコフグを捕まえて、身と肝とネギと味噌をあえて焼いたのが
一番うまかったですね。捕まえたら試してください。コンロ周りは油でギトギトに
なりますがw
[ 2012/12/08 20:33 ] [ 編集 ]

>>どんたろうさん
初めまして!!
スピアーフィッシングって、釣りとは全く違った面白さがありますよね!
もちろん危険性は段違いで高いのですが・・・。
ハコフグ!出会ってみたいなぁ!!
がんばって捕獲してみたいと思います!

>>ご質問をして頂いた方
多くのご質問をありがとうござます。
1月から3月ぐらいの間に、できるだけお答えできる形で投稿内容を構成したいと思っています。
また、その他ご質問等いつでも承っておりますので、管理者のみ表示でコメントをくだされば幸いです。
[ 2012/12/09 22:31 ] [ 編集 ]

ジビエさんは今期は狩猟免許取って猟しないんですか?狩猟免許試験は来年から年に数回ありますよねー。
[ 2012/12/10 22:10 ] [ 編集 ]

>>たけさん
来年は2回狩猟の試験がありますね。
1月に受けに行くつもりなのですが、
猟銃の方が間に合いそうもないんです・・・。

釣りや料理のネタがなくなってきたので、
次回は久しぶりにハンティングカテゴリで投稿してみたいと思います。
[ 2012/12/11 22:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/143-5fc139a0