超難関!?教習射撃認定申請!

ハンターへの道
※猟銃所持許可の細かなフローは県により異なります。



~ 10月中旬 ~


ええ・・・っと。
講習修了証明書のコピー
戸籍抄本
住民票
自己破産等でないことを示した本籍地の身分証明書
3×2.4cmの写真2枚
経歴書
精神科医師の診断書
申請費用で6,800円分の収入印紙
同居親族届は・・・同居人が居ないので必要なし・・・と。

・・・では、これで受理しておきますね。











(・・・ふぅ。やれやれ。資料全部そろえるのに、1ヶ月近くかかったな。)

「では、教習射撃資格認定をよろしくお願いします。」






ああ。そうだ。ジビエさん。
せっかくなんで今日中に面接やっておきましょう。







「ええ!?面接なんてあるんですか!?」








あれ?前に言いましたよね?
教習射撃の申請には本人の面接調書が必要なんですよ。
まぁジビエさんは初めて来られた半年ほど前に、
闇金ウシジマ君みたいな面構えの前任から面接受けたって聞きましたけどねwww
もう一度やりましょうwwwウヒヒwww








「は、はぁ・・・随分と圧迫面接だったんですけどね。」






まぁ・・・・。
やましいことが無ければ
何も怖がることはないでしょ?






「も・・・もちろんッスよ!!」









まず、何で猟銃の所持許可を受けようとおもったんですか?






「狩猟に興味があったからです。」






獲って食べるの?動物を仕留めることに抵抗は無いの?






「動物を殺すことには抵抗を感じますよ。」
「しかし、自分で捕獲した獲物を自分で料理して食べてみたいと思っていたんです。」
「魚釣りとか大好きで、自分で捌いて料理して食べてますしね。」






猟友会には入る?






「はい。入会して勉強させてもらおうと思っていますが・・・。」
「どこの猟友会とか、細かい話はまだ決めていません。」





ふ~ん・・・・・。
ところで自分の性格ってどうだと思う?








「ええ!?せ・・・性格・・・。」



「あ~・・・悪くないと思いますよ。






いwwwいや、もっと具体的にwww
例えば、イイところは?







「自分の性格のいいところ・・・・!?」





「あ・・・・『あかるいせいかく』とか・・・・です・・・か?」







自分の性格に関する質問は、毎回聞かれるからねw
事前に回答を用意しておいたほうがいいよww

じゃあ、酒を飲んだときはどうなる?
酔って喧嘩とかしたことない?








「いえ。陽気になりますよ。」
(昔、酔っ払って電信柱と喧嘩したことがあるが・・・黙っとこう)







借金はある?







「バイクのローンがあとちょっと残ってますね。大金ではないですよ。」







ギャンブルはする?








「いえ。しませんね。」




「あ~。でも友達と麻雀は打ちますよ。」





賭けてるの?



(うんぐ!!)









「・・・・い、いやぁ~!まさかぁ~!」



正直に。











「・・・・チョ、『チョコレート』ですよ。」







・・・・・。

狩猟をしたいって言ってたけど、有害鳥獣駆除は?







「あ~・・・・。ええ。機会があれば参加したいとは思ってますけど・・・」
「まだよくわからないですね。」




・・・・つまり、
『猟銃所持者という特異な資格を活かし、
社会に貢献ができる有害鳥獣駆除という活動にとても興味がある』


ってことだね?





「ちょ!!いくらなんでも膨らましすぎじゃないですか!?」





・・・・ふむ。

しかし全く興味が無いわけではないのなら、こんな感じに思っていて欲しいかなぁ。
実際に社会貢献ができるわけだしさ。

それに・・・この調書は本部にも行くからね。
『印象』ってのは・・・大事にしたほうがいいかもね。






「あ。そういえばすごく興味がありました。有害鳥獣駆除に。」










~その後30分ほど取調べがあり~











では、これで面接終了です。
お疲れ様。









「だいたいどの位で結果が出るんです?」









まぁ・・・・35日以内には結果を出すことにはなってるからね。
でもはっきりとはわからないなぁ。
1ヶ月ぐらいは見ていてください。







「では、よろしくお願いします。」

















~12月初旬~








もしもし?ジビエさんですか?





「ようやく教習射撃の認定が下りたんですね!!」
「2ヶ月近く経ってたから心配してたんですよ!!」










・・・・いえ。

ご実家の電話番号を教えてください。





「ええ!?」
「そ、それはかまいませんが、まだ許可がおりてないんですか!?」







それがですね・・・・。
ジビエさんの身辺調査が進まなかったんですよ。
住まわれているアパートの人たちはよく居留守を使われるし、ようやく聞き込みをしても
誰も貴方の事を知らなかったのでね。










君。挨拶とかしない人?



(ぐへぇ!!)
(このアパートに越してきて1年しか経っていないし、)
(住んでいるのは若い人が多いからなぁ・・・)
(人付き合いが無いのも致し方ないでしょ!!)







まぁ・・・・。
いつになるかはわかりませんが、来年には結果が出ますよ。







・・・・ハンターへの道は


まだ果てしなく遠い!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
👉Next:いきなり「銃を撃て?」クレー射撃実技試験!
👉Prev:猟銃等講習会・・・リベンジャーッ

👉オススメ:狩猟の始め方は、こちらでもっと詳しく解説




うおぉ、ずいぶん時間が掛っていますね。

面接で聞かれる内容はこちらとさして変わりは無いように思います。面接に関してはこちらの場合はそんなに時間が掛りませんでしたね。面接でちょっとしたアドバイスがあるのは、もしかするとこちらより認可がされづらい実情があるのかもしれませんね。
アパートの近隣者については私も挨拶以外全く接点がないために『ほとんど知らない』と言われたそうですが、最近はそういう方も増えていますねと言われた程度です。近隣の方にはご迷惑をお掛けした覚えもないので少なくとも悪くは言われなかったものと思われます。
遠方に住む親に電話されたのも同じですが、私の親は、『親の立場としては心配だけど、本人もイイ歳なので自分(私)の判断にまかせます』ってなことを話したそうで、これも特に障害にはならなかったようです。
住んでいる県の公安委員会によって対応や判断がずいぶん違うということなのでしょうか。教習申請でこれだと所持申請の際にはもっと時間が掛るかもしれませんよぉ。

いや、もしかすると...ムダ!ムダ!ムダ!ムダ!...生活安全課の窓口の人はDIOの手先かもしれません...。根気よく戦ってください。
[ 2012/12/14 02:17 ] [ 編集 ]

おつかれさまでした!
すごい、諸経費にも時間もお金もかかってますね。

【ちょっとそこのパソコンで、ぼくのブログ読んでみてくださいよぉ~ん!】
って言えば面接3分以内で終わったと思うよ!
むしろ、『取って!君やりなさい!』って推薦されるかも。
だって、リアルにジビエくんじゃんね^^

今後はどうして?の問いには『興味があります。』だけじゃなく、
釣りをこれだけやれる、何年も継続している。具体的に話して、
ソレを武器にするといいかもよ!
たとえば、『釣りの次に〇歳での目標としていた、新しい分野(山)を開拓したいと思ってました!』
とか強く言える。(もう、聞かれないか)

この部分は就職試験なら、志望動機を聞かれているんだなぁ~と思いました。

やたら、面接があるけれど、『そんなに簡単には取らせないよ!』の裏返しだな。
ここで篩にかけてるんだね。

性格とは言っても、銃の試験なんだし、こんな人にはもたせたくない。
の反対の答えも盛り込めばいいのかな?冷静な判断がポイント?
A4びっしりの具体的な内容がすらすら言えたら(こそに何も言わせないだけの内容を盛り込む!)
問題なさそう!

身辺調査の件ですが、わりとあるのよ。
そう言えば、最近だと隣のご主人のことを事細かに聞きに来た人いたわ。
オートロックなので、たぶん数軒回って、うちに来たんだろう。
奥さんの性格やご近所付き合い、子供がどこの公園で遊んでいるかとかまで。
もちろん、当たり障りない回答しといたけれど。。。
[ 2012/12/14 07:35 ] [ 編集 ]

>>海の狸さん
海の狸さんのブログでも、所持許可が下りるのに大分時間がかかってましたよね。
ど、どうしよう・・・初心者講習も6800円の申請費用も無駄無駄無駄ぁ!だったら・・・

まぁ、気長に待ちます。

>>れおんさん
このブログを警察に見られたら、要注意人物として公安からマークされますよw

しかし、自分の性格や志望動機なんかは就職試験みたいなもんですよね。
もっと対策を打っておかないとダメでしたね。

身辺調査って本当に聞き込みをされるんですね。
私の場合「誰かわからない」以外に、なんていわれたんでしょう・・・気になるなぁ。
[ 2012/12/14 21:22 ] [ 編集 ]

面接の人怖いですねw
ほっぺた舐められたりしませんでした?
[ 2012/12/15 01:34 ] [ 編集 ]

>>名無しさん
ほっぺたを舐められる?
まさか~。そんなことされるはず無いじゃないですか!

・・・ただ、面接が始まる前に「ヘブンズドアー!!」って叫んでたのは、
なんだったんでしょうかね?
「直接聞くよりこっちのほうが早い。」なんて言ってましたし・・・。
[ 2012/12/16 19:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/145-aff270ba