やっぱり主役は私です 『青ノリのお好み焼き』

~前回からの続き~

次の日。
マテ貝がいることがわかったので、装備を整え再び地元の干潟へやって参りました。
昨日はなんだかんだで7匹しか取れていませんからね。



3時間ほどマテ貝を採取し、ふらふらと車に戻りつつ探索をしていると・・・





imgp1769.jpg

あっ・・・・!




昨日は気にも留めていなかった一面に広がる海草!

あの時は全部同じに見えた海草!

しかし・・・今日は遠目からでも不思議と違いがわかるっ!!



imgp1771.jpg
海草を引きちぎり、触ってみると・・・

思わず口から漏れた言葉・・・




この草は喰える2





・・・・まぁ、
仕事もしている20代後半の男が
発していい言葉ではないのですが、


この手触り、香り・・・


おそらく、本やネットで海草のことを調べていても、
今日この日、この時、この海草を手に取って、まじまじと調べることは無かったでしょう。

しかし私は昨日、『喰えない海草』を、触り、嗅ぎ、味わっています!
だから感じるんです。こいつは喰えます!!







imgp1773.jpg
さて、さっそく摘み取ってきた『謎の海草B』を食べてみましょう。




imgp1775.jpg
ちなみにマテ貝は、3時間掘ってこれだけ・・・。

『マテ貝堀に行って、マテ貝の話は全く無しかよっ!』

と思われる方もいますでしょうが、
マテ貝堀は後日必ず特集しますよ。
なんたって、『マテ貝堀時速勝負』を挑まれていますからね・・・








\・・・ぼ、僕は、僕はあの『黒ウサ君』に勝ちたい!!/
あの人に勝ちたい2!









さて。

imgp1779.jpg

まずは生を食べてみましょう。
いただきます!















・・・ん!?




んん!アナアオサと異なり、柔らかい口当たり!
そして、ふわりと来るこの香りは・・・間違いなく
『アオノリ』です!




imgp1776.jpg
棒状の葉っぱ。根に行くほど細長くなり、アオノリの風味・・・この特徴から同定してみると、
ほぼ間違いなく『ボウアオノリ』でしょう!!


いや~。昨日アナアオサを食べていなければ、
めぐり合うことが無かったこの青ノリ。

『五感で学ぶ』って、とっても身になることなんですね!

前回のおっさんが指していたのは、この青ノリの事だったんでしょう。
・・・たぶん。


毒物ではないことが確認できたため、料理に移りましょう。
せっかくなのでマテ貝と合わせてみることにします♪





imgp1783.jpg
まずは、マテ貝と生青ノリの味噌汁!


マテ貝は、あま~~~い出汁がでるんですねぇ~・・・・

青ノリはあまり存在感を出しませんが、マテ貝の風味を引き立ててくれる上に、
食感はすごくいい感じです。




imgp1790.jpg
マテ貝と青ノリの磯辺揚げ。

これはしっかりと青ノリの香りが引き立ちました!
ちょいと青ノリの分量が多すぎて食べ辛かったですが、配分と素材を工夫すれば素晴らしい一品になりそうですね!



そして皆様お待ちかね!

青ノリと言えば、やっぱりコレっ!!












imgp1817.jpg
水分をしっかりと飛ばして風味を閉じ込めた

乾燥青ノリ!!











・・・え?
『お好み焼き』じゃないのかって?


いえいえ。今回の主役は悪魔でも『青ノリ』

お好み焼きは飾りですよ。






さて、さっそく乾燥青ノリをいただきます!!

















んん~っ!
市販品よりも大分風味は落ちますが、確かに『いつもの青ノリ』です!

もう少し素早く乾燥ができれば、風味をもっと閉じ込めることができると思います。



まだまだ研究が必要ですが、
これで食生活で青ノリに困ることは無くなりましたね!!





・・・テンション高めで前回から引っぱったのに、安っぽいオチしかなくて申し訳ありません。



\ごちそうさまでした!/

ブログランキング・にほんブログ村へ
『黒ウサ君』って誰よ?って方は、是非ワンクリックを。
私の先生でもあるそのウサの名は・・・


スポンサーサイト

今、こちらも某所で今年はアサリもイケてるとの情報を手に入れました。

マテガイって広い干潟でもどこにでもある訳じゃなく、
わりと固まってますね~ こちらではアナジャコのテリトリーと離れてるみたいです。

そう言えば、テトラに海苔がついていて、それ集めたことあります。
こっちのは紫色でした。
『ごはんですよ』を作りましたよ^^
http://kurousaleon.blog39.fc2.com/blog-entry-1580.html

れおんくんの画像は好きなの使ってくれていいですよぉ~

ちょっとマテガイ行ってくる!
[ 2013/02/01 00:31 ] [ 編集 ]

>>れおんさん
マテ貝・・・
簡単なように見えて割と見切りが必要ですよね。
アナジャコ・・・
聞いたことがありますが見たことが無いんですよね。
しかし、浜にそれっぽい穴がたくさん開いていたような・・・

ちょっと『筆』持って行ってきます!
[ 2013/02/01 21:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/154-b72bddc6