多くの者が命を落としたのだ・・・ 『ユムシ酢』

imgp1897.jpg

今日も今日とて干潟参り。

・・・しかし今日はマテ貝掘りで来たのではありません!!


狙いはこのユムシ!

imgp1899.jpg
ふふふ・・・・
前回は数匹しか発見できませんでしたが、
今回は大量採取を狙う作戦があるんですよ!



まずは居場所の特定。
前回、内容物を確認した際に、
ユムシの『糞』を特定しました。

imgp1903.jpg
この糞が大量にある穴がユムシの住処になります。



次に特定した巣穴に海水を注いで踏みつけて見ます。
コウジは地面をUの字型に掘る習性があるため、
どこかの穴から海水が滲み出てきます。

imgp1901.jpg

上図では手前の穴に海水を注いで見たところ、
奥にある穴から海水が染み出してきました。
つまり、この直線状にコウジが潜んでいるはずです。
この線上を大型シャベルで、40cmほど一気に周りの土を掘り返します。

すると・・・
imgp1902.jpg
うははは!簡単に発見!

名づけて、バンカーバスター採取法!

さぁ!この調子でどんどんほじくり返してやるぜ!





ザクッ!・・・





ザクッ!・・・




ザクッ!・・・




・・・・あ!

imgp1905.jpg






tu-.jpg









ユムシ・・・・が・・・そこに!?








おおお・・・・







imgp1906.jpg



シーzz-


うぉぉぉぉ!折角のユムシがぁぁぁ!



バンカーバスター採取法では手早くユムシを見つけられるものの、
シャベルが身を切り裂いてしまったり、土を盛り上げたときに圧死してしまう事故が
多発してしまいました。

と言うわけで、巣穴付近を垂直に掘り下げ、そこから横穴を堀進んでいく
シールド工法を採用することにしました。・・・ちょっと面倒ですがね。








約1時間後・・・







ユムシの採取結果は・・・







imgp1908.jpg
27匹!
これだけ短時間で採取が可能だと、
釣餌採取としての費用対効果は十分高いですね!!







しかし、そのうち10匹は事故死。
imgp1914.jpg

ここは鎮魂の意を込めて
頂いちゃいましょう。





腹を割って内容物を綺麗に洗い流し、
塩で揉んで、ある程度ヌメリをおとします。
imgp1916.jpg

手ごろな大きさに切ったユムシを三杯酢につけ、
大根おろし+唐辛子で紅葉おろし、
子ネギを散らせて完成!




imgp1919.jpg

ナマコ酢ならぬ『ユムシ酢』!
いただきます!









・・・ん!
やっぱり美味!!
初めは全く味がありませんが、噛み続けることでじんわりと甘味が出てきます。


・・・しかし、今回は酢で〆たはずなのに、
食味は全く刺身と変わりません。
調味料で味を整えるというよりか、
元から持っている食感と甘味を楽しむ、
完全に酒の肴ですね。




さて。残った17匹のユムシの利用法ですが・・・
今回は別に食べるために大量採取をしていたのではありません!!


imgp1948.jpg

春まで待つなんて悠長なこと言ってられない!!
私は竿が出したいんだっ!!



次回、天然ユムシを使った投げ釣りに挑戦!

スズキ!?カレイ!?アイナメ!?
それとも真鯛!?
激シブ真冬の瀬戸内海で高級釣餌を手に大型魚を狙い打ちっ!!

(ネタばれ:何も釣れません)

ドキドキワクワクの釣り編を、乞うご期待!!







\ごちそうさまでした!/

ブログランキング・にほんブログ村へ
ネタばれ:やっぱり次回もユムシを食べます。
ワンクリックいただければ幸いです!


スポンサーサイト
[ 2013/03/03 11:14 ] 釣魚料理メニュー ユムシ | TB(0) | CM(6)

グロいユムシもジビエさんの手に掛かると美味しそうな食材に見えてしまうから不思議です。せっかくですので、ユムシと呼ばず食材風に呼んで頂くと私のような美食家にも抵抗なく受け入れられるでしょう。
なんか釣りの方は、フグとベラのオンパレードな気がしますが。
ちなみにユムシは伸び縮みするのですか?
[ 2013/03/04 19:05 ] [ 編集 ]

一時間で生きたの17匹ですか。
一匹ずつ掘る手間を思えば、釣具屋で一匹100円するのもわかりますね。
努力が実って良い物釣れるといいですね。
最近目が疎いので小さい文字は読めませんが、「釣り編」楽しみにしていますw
私もこの間ボウズで、残ったオキアミを食べようかと本気で悩みました。
[ 2013/03/04 20:19 ] [ 編集 ]

>>海流美丸さん
『ムシ』って響きがいけませんよね。
う~ん。韓国語の『ケブル』ってのは、割と響きがいいですね。
・・・直訳すると『犬のポコニャン』なんですが。
伸び縮みしますよ。興奮したら硬くなり、
リラックスしているときは柔らかく伸びます・・・
ええ。まるっきりアレみたいにです。


>>名無しさん
おそらく店のユムシは中国の輸入品で養殖物だと思います。
偶然知ったのですが、私の住んでいるところは昔からユムシが
多産する場所なのだそうです。

釣り編!是非楽しみにしていてください!
もしかしたら大型カレイの情報をお伝えできるかもしれませんよ~・・・!!


(※何もつれませんでした)



[ 2013/03/04 23:03 ] [ 編集 ]

うぉぉぉ!

次回が楽しみ過ぎて寝れませぬ!!うぉぉ~!!
[ 2013/03/05 10:26 ] [ 編集 ]

お楽しみぬ!!!!!!1!!111!!

ああ・・・激辛麻婆豆腐・・・食べたい
[ 2013/03/05 21:50 ] [ 編集 ]

先日、熱なのに。。。三番瀬に行ったには
訳がありまして、
コレ探しに行ったんですよ。。。
なかったんですけどね~

また継続して調査します~
[ 2013/03/07 20:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/162-39c04afc