初心者の居酒屋 後編

123sdf.jpg







そういえばさぁ。
今日獲れたイノシシって、すごく臭かったよなぁ・・・
あんな個体が多いの?あの地区。








今日仕留めた60kgのオス?
ああ・・・あの肉質は特別酷かったね・・・
たぶん猟犬の餌にしかならないだろうね。








でも、きっと分け前で貰った30kgのメスの方は臭みが無いよ♪









えっ!ゲームミート(狩猟肉)って同じ動物でも
美味しいとかマズイとかってあるの!?

 






あ。復活した。











bi-ru6.png
ジビエ料理ってどうよ?







うん。全然違うよ。
一番好まれるのは若いメスだね~
脂が乗ってて豚肉とは違った程よい野性味で、僕も最高の肉質だと思うな♪










最悪なのが発情したオス・・・
交尾のために動き回るから痩せてる上に、
メスを取り合う喧嘩をして全身が傷だらけ!
傷が膿んでて、肉がなんだか青白いんだよね・・・










鴨も個体によって全然ちがうな。
中には脂身からプラスチック臭がするヤツもいるぞ。










えぇ~・・・
いつも美味しい肉が手に入るわけじゃないんだ。
苦労してもマズイのに当たったら嫌だなぁ。

 











・・・ジビエ君。
例えば同じレシピを使って市販の豚肉を調理すると、
いつも同じ味の料理ができるでしょ?











そりゃあ味付けが同じならいつも同じ味になるよね。

 









でもね。ゲームミートの味は、
動物の種類や肉の部位はもちろん、性別、年齢、食性、直前までの運動量、
血抜きなどの手当て・・・あらゆる要因で変わってくるんだ。
だから、同じレシピでも全く料理が変わってしまうんだよ。










まず肉を一切れ食べてみて、合う材料や調味料、分量を決定する。
野性味の強い肉は辛めに味付けたり、脂が強い肉はステーキにするとかな・・・
レシピで料理を作るんじゃねぇ・・・
素材の味で料理を作るんだ!











ちなみにネギや生姜の重要性が、よ~~くわかるぜ!
特にゴボウと味噌は偉大だっ!!











つまりゲームミート自体に『美味しい』、『マズイ』ってのはなく、
毎回違う素材から最高のレシピを創造する
自分の持っている料理の『感性』次第なんだよ!










『ジビエ』はただの料理じゃない・・・芸術だ!










なにそれ!素敵っ!!

 









肉を販売するって話しただろ?
よく、品質が一定に保てないから販売するのは難しいって言うヤツがいるが、
肉質に合ったレシピのプロデュースまでできればいいのさ!












有害鳥獣駆除の報酬と、肉の販売、
そしてジビエコーディネーターが勤めれば、
十分稼げるぜぇ~!!












・・・稼げるかについては、僕はまだ同意できないけど、
嫁が『美味しいっ』て言って
食べてくれたときは最高にうれしいんだよねぇ~











彼女と一緒に料理してると、
『昨日のお肉なら、あのハーブ使ってみようよぉ~』
なんて注文されたりしてなっ!










そうそう!!
女の子って嗅覚が鋭いから、すごく意見が参考になるんだよね~
最近家の嫁もハーブにこだわり出してさぁ~・・・・











!!













・・・・・・

 









もう・・・
・・・放っておこう。















binnbi-ru定
次の店は?






じゃあそろそろ・・・
次、あ~~んなお店・・・行っちゃうぅ~~?
むふふふふ♡♡♡










ゲヘゲヘゲヘ♡♡♡

 








・・・ふ・・・ふふふ♡














・・・・・・・その後、
肉質の臭そうな3人組は、
ネオンの明かりへと消えていったのでした。

 







ブログランキング・にほんブログ村へ
👉Next:銃って家のどこに置いておくの?
👉Prev:ひよっこハンターの飲み会前編

👉オススメ:狩猟もいいけど、釣りもいいよ



今の時期(発情期ごろになってくる)は、イノシシの雄の肉は臭みがけっこうあるそうですね。
猟期がまだ残っている地区でも、自発的にイノシシは狙わなくなる猟師さんたちもいるとか。
[ 2013/03/14 05:10 ] [ 編集 ]

リア充ねぇ。。。それリア充かなぁ?

【嫁が、彼女が、旦那が、彼が】って言う人とはお話しないことに決めてます~

だって、全然話していて面白くないんだもん。ブログもそうだね。

なんか、そのケースだけしか知らないけれど、特殊だねぇ~

あまり振り回されないようにね^^と正直思った。

私もさ、八百屋で、ハンターもするおじさんに口説かれたけれど、

なんか野生っぽくて、熱く語るその様子は逆に怖かった。

またおいでと言われたけど危ない気がしてね、気持ち悪いから

もうそのお店には行かないことにした。

免許持ってることは意中の子には秘密にした方がよさそうだ~と今思った。
[ 2013/03/14 07:34 ] [ 編集 ]

>>ひいらぎさん
温かくなると肉が痛みやすくなるそうですからね~
福岡県は3月15日までの長い猟期ですが、
その後もイノシシの狩猟が続くそうです。有害鳥獣駆除としてですね。
かなりイノシシの食害が大きい事を物語っていますね。

>>れおんさん
あ!もしかすると誤解されている可能性がありますので、
ここで弁明させていただきますね。

今回登場した2人は、もちろん実際の人物をモデルとしていますが、
言動や表現は誇張されています。
(2人に『名前』をつけていないのも、フィクション性が強いためです。)
つまり、実際に彼らが彼女や嫁を自慢する言動があったわけではありません。
ところどころに女性の話を差し込んでいるのは、『くだらないオチ』をつけるための構成です。
もし今回の二人の言動に不快感を感じられたのでしたら、
それは私の文章力に問題があります。申し訳ございませんでした。

私のブログは、『マルチハンティングの楽しさをご紹介する』と言った趣旨上、
誇張表現を多用したり、話をストーリー的に構成したりしています。
よって、他者様のブログのように『日記』としてご覧頂くと誤解が生じる可能性があるので、
週一の『漫画』ぐらいに思っていただければ幸いです。

つまり!今回は私の投影として『ジビエ君』がでてきましたが、
女性に縁が無いとかは全~くのフィクション!!・・・・だったらいいのになぁ。





[ 2013/03/14 21:54 ] [ 編集 ]

そう?
漫画なら、とてもいい出来だと思います。
リアルなら、ちと本気で心配した。

そー。フィクション~それはさみしいのぉ~
でもいると結構めんどくさいよぉ~
きっと好きなことが10のうち3とか4になるだろうなぁ~
私と狩りとどっちが大事!とか言われちゃうよぉ~ ぷっ!
[ 2013/03/14 23:31 ] [ 編集 ]

フィクションと言われましても話しの流れはソコソコ実際の会話に基づかれておられることでしょう。特に空気銃による鳥撃ちは興味深いです。空気銃は散弾銃より音が小さそうですし、人里近くでコソっと猟をするのに向いていそうですね。
それと”初心者の居酒屋 ネオン街編”のアップが待ち遠しいです。
[ 2013/03/15 18:40 ] [ 編集 ]

>>れおんさん
余談ですが、これまでこのブログでは(インド人2人と韓国人1人を除いて)リアルな人間を
写真付きで紹介するような記事はありませんし、今後も、『人物』を紹介するような記事を
書くことは無いと思っています。
その代わり、今回の二人のように実在の人物をキャラ化したり、動物を擬人化するなどをして、
出来る限り楽しく狩猟や釣りの魅力をお伝えしていくつもりです!
れおんママさんがモデルのキャラ絵もすでに作ってありますからね・・・

「どっちが大事?」なんて聞かれたら、もちろん男らしくこう答えますよ。
『もちろん君さ!!・・・・・でも趣味も大事だから、一番大事じゃない仕事を捨てる。』
・・本当に言ってしまったら、とんでもない甲斐性無しだっ!!


>>海流美丸さん
フィクションなのはキャラクターの設定や、会話の流れなど本筋に関係の無い部分です。
スーパーで買ってきた魚を写真に撮って、『釣れたぜドヤァ!』・・・なんてことは絶対にしませんのでご安心ください!

あれ?続きの『夜の街編』のリンクを張ってたはずなのですが・・・・
あ!ごめんなさい・・・『上級者』の方は見ることができないんですよ!

[ 2013/03/16 01:12 ] [ 編集 ]

面白いブログですね〜
感心して読ませていただきました。

同じ福岡県で狩猟をしています。
福岡市内〜那珂川町〜糸島市方面なのでちょっち遠いですね。。。
[ 2013/05/01 13:34 ] [ 編集 ]

Re: アズさん

初めまして!
私、全くの初心者なので、アドバイス等いただければ幸いです!
どうぞ、これからもどうぞよろしくお願いします!

・・・しかし、福岡市周辺は、ほとんど銃猟できなかったような気がしますが、
そうでもないのでしょうか?
[ 2013/05/02 07:04 ] [ 編集 ]

コンニチハ
>福岡市内 そうですね大部分市街地なので不可ですが、
西区以西では可猟区域があります。
猟友は離島にも遠征している様子。。

主に猪、鴨、鹿(ごくまれ)を狙っています。
来期からは有害駆除にも参加予定です。

こちらこそよろしくお願いします!!

[ 2013/05/02 10:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/165-9e52d6f3