諦めたらそこで釣り終了ですよ・・・?

ゴールデンウィーク終盤。
何とか体調を整え望んだ黒鯛釣り!

(・・・ただ、もうチヌのノッコミシーズンは微妙に終わっちゃってるみたいなんだよねぇ~)
(釣り場のほとんどが、アオリイカ狙いのエギンガーが占領しているし、
黒鯛釣り師はほとんど『サヨリ釣り』に転向しているみたいだし・・・)




imgp2307.jpg
針に掛かるのは生まれたばかりのメバル。




imgp2306.jpg
(ひさしぶりに小気味よく引いたと思ったらキュウセンベラか。)
(美味しい外道だけど、本命じゃないんだよね~・・・)





そして相変わらずクサフグ・・・








フグフグフグフグ・・・



ガツン1ン
(うおっ!?)








おっ!?
大型が掛かったみたいだね?

 



「あ!緑の先生!これってやっぱり黒鯛ですよね!?











・・・うぅ~ん。
その引きは黒鯛ではなさそうだよ。

 







「えぇ!?どうしてそんなことが判るんですか!?









魚を掛けた後は、ただ単に糸を巻くだけだと思っているかも知れないけど、
実は
掛かった魚によって『反撃』方法は全く異なるんだ

 






「つ、つまり今掛かっている魚の引きが、黒鯛の反撃方法とは違うということですか!?」








魚の反撃方法には大きく分けて3タイプあるんだよ。
折角狙った魚に針を掛けても、釣り上げられなかったら意味が無いからね。
それぞれの特性をよく理解したうえで、

『当たりの数だけ釣る努力』をしよう!

 







パワータイプ1





まずはパワータイプ
これらの魚は、テトラポッドや岩場の隙間に逃げ込み、エラを張って岩場に張付く防御体勢を取るよ。
この防御体勢を取られると、まず引きずりだせないから注意してね。
対策としては、早く浮かせる事のできる強度の高い仕掛けで挑むことだね。


 








スピードタイプ1





次にスピードタイプ
これらの魚は針が掛かった瞬間に、垂直・水平に猛スピードで走り出すよ!
加速の衝撃を吸収したり、走る方向を抑制するために竿を操作すること、
また、ラインを出したりする技術が、特に重要になってくるんだ。


 







テクニックタイプ1




最後にテクニックタイプだ。
これは口に掛かった針を外したり、噛み切ったりするタイプだ。
正確に針掛け(フッキング)し、針を外されない(噛み切られない)ように
する技術が重要になるよ!


 









んで、今の引きの感じから見て相手はスピードタイプだね。
チヌはパワータイプの魚だから、
おそらく50cmクラスの『ボラ』じゃないかな?


 






「た、確かに。昔釣ったチヌの重量感はありませんね・・・。」

「それでも久しぶりの大物だ!」
「手早く弱らせてタモ入れを・・・・」





「・・・・ん!?」
imgp2313.jpg

「うわっ!よく見たら沿岸一帯に藻がびっしり生えて、
タモ入れできるスペースがないじゃないかっ!!
(どうりでこの釣り場だけ、釣り人が全くいないわけだ!)





ああ~・・・
スピードタイプに対して、もたもたしていると・・・

 













imgp2314.jpg
「うわぁぁぁ!!足元の藻場に潜り込まれたっ!!」


「こらっ!さっさと出てこんか!!」





あああ!!
そんな風に強引に竿をあおっちゃダメだよっ!

 




ボキッ!





imgp2311.jpg
「うぎゃぁぁぁ!!竿が折れたぁぁぁ!!」







・・・まぁ。『タモに入れるまでが釣り』
高い授業料になりましたね~・・・。


 






ブログランキング・にほんブログ村へ
緑の先生・・・!!チヌが釣りたいです・・・
ワンクリックいただけましたら幸いです!




ブログランキング・にほんブログ村へ
海釣り道場


[ 2013/05/06 21:38 ] フィッシング ウキ釣り | TB(0) | CM(8)

 こんにちはー!

 初めまして、ブログ『勝敗兵家事不期』の管理人で長宗我部元親と申します!

 いつも楽しく読ませて戴いてます。チヌ釣り頑張ってくださいね!
[ 2013/05/07 08:46 ] [ 編集 ]

ボラの場合は自分は無理なファイトは避けてますね。

目の前で竿が折れるのは何回か見ました。

最悪でも浮きぐらい回収するようにしています

今の時期のボラは居着いたら離れないから嫌ですね
[ 2013/05/07 10:13 ] [ 編集 ]

竿って折れるの@0@!?

ねぇ、ねぇ、魚のイラストめっちゃ上手~^^

名前つけたらポケモンみたいな図鑑作ろうよ!

進化したやつとかも~
[ 2013/05/07 13:37 ] [ 編集 ]

Re:長宗我部元親さん

毎度御愛好いただき、誠にありがとうございますっ!
・・・って、あれぇ~?
初めましてではありませんよねw

こちらも、鹿の駆除に関する記事をいつも興味深く読ませていただいております!
僕と歳は近い・・・んですよね?
[ 2013/05/07 22:30 ] [ 編集 ]

Re: かっちんさん

藻の下に潜られた時点で道糸を手繰って切ればよかったのに、
不精にも竿をあおって針を外そうとしたのがまずかったですね・・・

竿が折れた後、海底が見える場所に撒餌を撒いて観察していたのですが、
ボラが大群で押し寄せると、餌盗りのフグやメバルは逃げていくんですね~

ボラに飲まれず、チヌに飲ませれる針をチョイスできればワンチャン!
そんなの難しいですよね・・・
[ 2013/05/07 22:37 ] [ 編集 ]

Re: れおんさん

黒鯛を狙う竿は、『磯竿』という5m近くある長い柔らかい竿なので、
下手な扱いをすると簡単にポキリと行きます。

今回みたいなネタの無いつまらない内容のときは、
気合を入れて絵を描かせていただきますので、どうか御了承下さい~

いいですね~!魚のキャラクター達は、今後どんどん描いて図鑑みたいにしていきましょう!
釣って、食べるほどキャラの絵と設定が濃くなっていくところも、合わせてお楽しみ下さい!
クサフグは釣りすぎ・食べ過ぎで、もうすっかり完成されちゃいました~
[ 2013/05/07 22:44 ] [ 編集 ]

今日は45cmオーバーを7匹あげましたよ!

ボラですが…

開始15分からボラァ!

その後もボラァ!

ボラァ!ベラァ!ボラァ!ボラァ!ベラァ!ボラァ!ボラァ!


竿のガイドが外れました。
[ 2013/05/08 22:40 ] [ 編集 ]

Re: かっちん さん

一文字でしょうか?
いよいよ餌盗りが湧いてきましたね~・・・
アオリイカのピークが少し過ぎたら梅雨グレのシーズンですね。
もうチヌは夏までお預けかぁーーー!?

ボラーレ ヴィーアッ!!

[ 2013/05/08 23:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/178-0af6c060