あの赤いヤツが釣りたい!

imgp2301.jpg
いない。



imgp2394.jpg

いないっ!!



imgp2410.jpg
いな~いっ!!
どこにも『赤いヤツ』がいない~!!





~前回までのあらすじ~
5月。アオリイカ釣り師(エギンガー)の多くなる波止場から遠ざかり、
近所の池や川を調査するジビエ。獲物は近年食材として見直され、
市場で高値をつけていると噂の『赤いヤツ』!
果たしてその正体とは!!















「・・・あの~。すいませ~ん。ちょっとお尋ねしてもいいですか?」







ザリガニランニング














「すいません。この近所の方ですよね?」
「この池で『赤いヤツ』・・・見たことがありませんか?」








え!?『赤いヤツ』?
ああ~・・・最近はどこでも除草剤を使うようになったし、
用水路も整備が進んでコンクリート製のものがほとんどだから、
全く見なくなったね。

 









「誰に聞いても『昔はたくさんいた』って言われるんですが、
探しても全く姿が見えないんですよね・・・。」









昔はどこにでも居るのが当たり前だったからね。
それが『当たり前じゃなくなった』事なんて
ほとんどの人は気が付いていないんだと思うよ。

 






「う~ん・・・最近の人たちは池や川などの生き物に、
全く興味がなくなったというわけですかね?」







いや。水辺に近寄れなくなったのが原因じゃないのかな?
ほら、最近の池や川はどこもかしこも高いフェンスと有刺鉄線で囲まれ、
異次元空間みたいになっちゃってるじゃない。

 









dsfadfa.jpg





こんな風に隔離されたんじゃぁ、現状なんて知るよしもないじゃない。
もしこの水辺に生物が全くいなくなっても、
誰一人としてその事に気が付かないだろうね。

 







それに子供達だって、『危険だから』という理由で身近にある水辺で遊ぶことが出来なくなってるんだ。
池や川で水遊びをするなんて、もうゲームでしか出来ないかもね。

ゲームの中のVVV話だ









(むむ・・・。)
(当たり前と言われていた風景はもう失われてしまったのか・・・。)










(いや、きっとどこかに潜んでいるはずだ!)


(失われたのではなくて、歳を取って『見つけられなくなった』だけかもしれない。)
(それに子供達だって、ウシガエルを一緒に獲った子達のように、
自然に興味を持たなくなったわけじゃないはずだ。)

(諦めずに探索を続ける・・・・











『あ!!』








あ・・・・あの、
赤いヤツは!!

























imgp2412.jpg

キイチゴ・・・・じゃなくて、








imgp2414.jpg
『ヘビイチゴ』だっ!!













img_0441.jpg
以前採取したクサイチゴにそっくりですが、『キイチゴ属』のクサイチゴに対して
ヘビイチゴは『キジムシロ属』と、全くの別物

『グルメじゃないガラガラ蛇が食べる程度の味』

という噂の聞いていたので、一度賞味したいと思っていました。


「いただきます!」



















うおっ!『甘くてすっぱいぞぉ~っ!!』

















・・・・って、そんなに味しないなぁ。
かなり水っぽいですね。


『ヘビイチゴは熟する前から赤い』と聞いたことがあるので、
もしかしたら時期が早かったのかも知れません。
もう一度時期を改めて挑戦です。













imgp2504.jpg
そういえば、この辺は冬にマテ貝を掘ったところの近くだったな・・・
あの時の赤いヤツと言えば・・・









imgp1899.jpg







imgp2505.jpg
赤いヤツ探しに池を散策するのもいいけど、
今日は折角だから初夏の浜辺調査をいっちょやりますかっ!




ブログランキング・にほんブログ村へ
👉Next:美味さ爆発!マテマテマテガイ
👉Prev:ジビエの心得2

👉オススメ:東京で獲れるフレンチ食材!?
[ 2013/06/03 01:30 ] ギャザリング 野草・山菜 | TB(0) | CM(24)

お久しぶりです!
赤いやつ・・・赤いやつ・・・・・・・
何でしょう、検討もつきませんね

最近は波止も餌木の人も少なくなって釣りしやすいですよ!
クロ釣れてますんで、でかいの釣って早くドヤ顔ピース見せてください!
[ 2013/06/03 09:25 ] [ 編集 ]

赤いヤツ・用水路(淡水?)・高級食材・・・
ハッま、まさか、その通りがかりの(以下略

うちのあたりでも、用水路や田んぼにいっぱいいましたが、
圃場整備されて見なくなりましたね・・・
[ 2013/06/03 11:28 ] [ 編集 ]

ヤツは素早いですよ!


通常のえびの三倍早いですよ
[ 2013/06/03 11:41 ] [ 編集 ]

毎回ニックネームが名無しになってる…
[ 2013/06/03 11:42 ] [ 編集 ]

かっちん

今度は大丈夫なはず!
[ 2013/06/03 13:35 ] [ 編集 ]

Re: コバさん

おひさしぶりです!
以前、何かの手違いでNG設定されていたようで申し訳ございませんでした・・・

おおっ!梅雨グレ湧き出しましたか!
パン粉で釣れるので安上がりでいいんですよね~
もちろん、もうすぐ波止場に戻りますよ!
目指せ!アジモンマスター編もあります。
[ 2013/06/03 21:00 ] [ 編集 ]

Re: EYWさん

何を言ってるんですかぁ~あの時であった人は、
赤くて、大きなはさみがあって、・・・・ハッ!!

農耕地の区画整備を、圃場(ほじょう)整備っていうんですね~
初めて知りました。


[ 2013/06/03 21:03 ] [ 編集 ]

Re: かっちんさん

角があるヤツはそんなに速いんですかっ!?
ビーム輝やくフラッシュバックに奴の影!!

名前戻ってませんね~。
そういう場合は件名に、本名、住所、クレジット番号と
暗証番号を書き込むことで解決するそうですよ。

[ 2013/06/03 21:10 ] [ 編集 ]

ザリガニくん、ゴールドジムの会員みたいやーん。

私も今日、バレエのレッスン休んでまで。。。
赤いやつのロゴを作って、シールにして、貼った!

シュウマイも餃子も粽もやった!
おもてなしのスイーツも作った!

ジビエくんの赤いやつとちょっと違うけど、
明日、早朝からガチで釣らないとダメなんだぁ~

ちょっと北九州からよーけ釣れる呪文送っとって!
[ 2013/06/03 23:15 ] [ 編集 ]

赤いヤツもウシガエルさんと同じ出身地の方だと記憶しますが、
こっちは特定外来生物じゃないんですよね。
まぁ、捕まえて飼ってる子供も多いでしょうしね。
うちの近所の川も、ミミズつけて釣りすれば釣れるのは黒バスと青ギルばかり、
偶にミシシッピアカミミガメが鈎に掛かり、夕方になるとウシガエルさんの鳴き声が
聞こえて、足元には赤いヤツと、非常にアメリカンな環境になっております。
日本一の魚種を誇る、琵琶湖・淀川水系の筈なんですが……。
これはもう、積極的に食べたり餌に利用するしかないと言うものです。
[ 2013/06/04 06:52 ] [ 編集 ]

水質汚染にも強いはずの赤いヤツが見あたらないと?最初の方の写真の池なんか山ほどいそうですけど、時代が変わってしまったのでしょうか?スルメでも垂らせば出てきそうな気がしますけど。そうそう代わりに手の長い方はいかがでしょうか?
[ 2013/06/04 12:43 ] [ 編集 ]

赤いやつ・・・
環境には強いイメージがありましたが日々生活の場を追われているんですね・・・

近所の沼では釣れるようですが「必ず持ち帰って下さい」とリリース禁止になってました。
現代では貴重なスポットなのかもしれません。
[ 2013/06/04 20:50 ] [ 編集 ]

赤い奴

嫁の実家が農家なんですが、義父がジャンボタニシが増えてからめっきりザリガニを見なくなったって言ってました。
なにか関係あるんですかね?

ところで、赤い奴じゃなくて手長エビはどうでしょう。自分は数年前まで室見川で釣って素揚げで食べてました。難点は九州ではエビ針が売ってない点ですね
[ 2013/06/04 22:26 ] [ 編集 ]

Re: れおんさん

なにやらテナガエビ・・・ブームみたいですね~
近所にもいるはずと思うので、ちょっと河口を散策してみます。

おおぅ!なにやら大一番のようですね!

北九州から宇宙のパワーを送ります・・・

『フォィ!!』
[ 2013/06/04 23:32 ] [ 編集 ]

Re: 名無しさん

ウシガエルとアメリカザリガニ、あと沖縄で外来種として生態系を崩している
マングースは、同じ学者によって日本に持ち込まれていますね。

特定外来生物は『根絶』が目的ですが、数十年経った今、場所によっては
生態系に無くてはならない種(キーストーン種)になっているものもいます。
つまり、今さらザリガニやバスを全て駆逐すると、
また生態系に変な影響を与えてしまう可能性がある・・・
当時の大動物学者が今の状況を予測できなかったように、
生態系の問題は本当に難しいですね。
[ 2013/06/04 23:48 ] [ 編集 ]

Re: 海流美丸 さん

水質汚染と住環境の変化は、また別の問題なのでしょうね~
たとえ化学物質に汚染されていても、繁殖が出来る環境があれば生きられる。
対して、いくら澄み切った水でも、コンクリート張りの水路では廃れてしまうのでしょう。

テナガは近所の川にもいるはずなので、ちょっと挑戦してみましょう。
・・・ただし、釣るのではなく・・・ムフフ
[ 2013/06/04 23:52 ] [ 編集 ]

Re: キツネさん

初めまして~

畑や田んぼの用水路は全てコンクリート製になっちゃいましたからね~
いくら水質がよくなっても、住処となる穴がほれなければ生きてはいけないのでしょう・・・

いい沼が近所にあるんですね~
きっと僕の家の周りの池にもいるはずなのですが、
どこも高いフェンスと有刺鉄線で調査することができません・・・!
御存知、北Q州ではフェンスをまたぐと警備隊に銃殺されますので・・・うぅぅ
[ 2013/06/04 23:56 ] [ 編集 ]

Re: こうたるさん

初めまして~

ジャンボタニシ・・・ピンクのタマゴ君ですね。
タニシはコンクリートの側面にタマゴを産み付けることが出来るので繁殖できますからね~
はやり環境が変化したのが原因なのではないでしょうか?

そうそう。エビ針って聞いたことがないんですよね。
テナガエビってどうやって釣るんでしょう・・・

あ。釣れなければ・・・網で一網打尽・・・・プフフ
[ 2013/06/05 00:01 ] [ 編集 ]

そういえば赤いやつ見なくなりましたね~
私も小学生くらいまでは川だったか用水路だったかでたまに釣ってましたが,,,
ちなみに祖母の家の近くの川では最近は全くいなくなっちゃいました。

ヘビイチゴは時期をかえても甘くないような?\(^^)/
あんまり食べないからよくわからないけど(笑)
[ 2013/06/05 08:58 ] [ 編集 ]

おや?
赤いのそっちには居ないっすか?

こっちにはまだ普通にたくさん居ますけどね…
田んぼやらもっと狭い水路にも居ませんかね?



話は変わりますが、何年か前にウチダザリガニを食べる機会があったのですが、なかなかいけましたよ♪
[ 2013/06/05 18:40 ] [ 編集 ]

Re: あいきょさん

ヘビイチゴ。
昨日仕事帰りに見つけたので、口いっぱいにほおばってみましたが・・・

ツブツブでした・・・ツブツブ祭りでした。


ただ、言われてましたように、ヘビイチゴはいい色がでるんですよね~
見た目はイチゴ味っぽいのに、レモン味のシロップなんて、
トリックの効いてて面白いですよねw
[ 2013/06/06 01:53 ] [ 編集 ]

Re: モンタナさん

フランス料理で使用されるのは、どちらかと言えばウチダザリガニだそうです。
日本に入植したのも、ウチダザリガニは食用、アメリカザリガニはウシガエルの餌用
だったそうですね~

ザリガニも居る場所には居るんですね~・・・遠征しましょうか!!
[ 2013/06/06 01:56 ] [ 編集 ]

赤いヤツ、ウチの周りにもたくさんいますよ。
先週末子供が4匹捕まえてきて、飼ってました。
田んぼは農薬の量が減ったし、下水道も通ったから、
池や川は僕が子供の頃よりかなりきれいになった
気がしますね。

へびいちごって食べれるんですか!?
食べたら死んじゃうと思ってました。
[ 2013/06/08 01:47 ] [ 編集 ]

Re: ねぎ夫さん

ザリガニは生命力が高くどんな環境でも生きていそうなイメージですが、
実は低酸素濃度の水に強いだけで、農薬などには非常に弱いらしいです。
ザリガニがまだ居る地域は、残留農薬の少ないともいえるのかも知れません。

色々なところで最近聞きますね・・・『ヘビイチゴ有毒説』
僕は数年前まで一切アウトドアをしない人間だったので知りませんでしたが、
何を持って有毒といわれているのでしょうね・・・?

[ 2013/06/08 21:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/186-260c0c3b