旨みの魔力 『マテ貝の酒蒸し』

imgp2488.jpg
最後にこの干潟に来たのは今年の3月。
繁茂していたスサビノリは枯れ、ユムシの姿が見えないなど、
干潟の様子は温かくなると大分変わるようです。






干潟に足を踏み込んで行くと・・・・






ぴょんぴょん

imgp2493.jpg

(・・・ん!?なんじゃ?なんじゃ?)
(何かが大量に足元を跳ね回ってるみたいだが・・・)












imgp2494.jpg


(砂に潜っているのか、すごく見つけにくいが・・・)
(んんん~~~!?こいつは~・・・・








imgp2491.jpg

『モエビ』(・・・のはず)だ!!




活きたまま撒餌に使えば、その動きで集魚効果抜群!
刺し餌に使えば、どんな魚も違和感無く喰い付く万能餌!

・・・ただ、底引き網でもしない限り、大量に採取するのは難しいなぁ・・・









img_04VVVVV73.jpg

後日談。ライトの光で集めようとしましたが、全く集まりませんでした。
集光性があると聞いたような気がしましたが、思い違いだったかなぁ?

何か他にいい手は無いかな・・・。













imgp2497.jpg
さて・・・。
潮干狩り客が多いことあって、マテ貝はまだ採取できました。
3時間で30匹・・・数はでませんでしたが、なかなかイイサイズですね。





imgp2515.jpg


砂を噛んでいるイメージの無いマテ貝ですが、結構体内に溜め込んでいます。
海水ほどの濃度の塩水に漬け、蓋をして暗くしてやり3時間~半日ほどかけて砂を抜きます。






(しかし、マテ貝か~。)



(砂抜きをまっている間に飯喰って腹いっぱいなんだよね~・・・)





imgp2517.jpg



(マテ貝は痛みやすいし、死んだら酷い腐敗臭を放つから、
とりあえず酒蒸しにして、明日の朝にでも調理をしよ・・・・・・









いや・・・ちょっとマテ!!



imgp2519.jpg
・・・な、なんで酒で蒸しただけのマテ貝から・・・



こんなに食欲を刺激する、
『旨そうな香り』が放たれるんだぁぁぁっ!!







思わずつまみ食いっ・・・・・



















ほぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーー!!

ウマ味っ!ウマ味っ!!
芳情たる旨みっ!!
imgp2520.jpg

『明日料理する』と言っておきながら、
思わず次から次へとマテ貝に手が伸びるっ!!
腹が減っているわけでもないのに、本能が『食べたい』と叫んでいるっ!!

一体なんだ!?この脳を揺さぶり、食欲を無理やり引きずり出すような味わいはっ!?








あっ!思い出した!
前に、先生に教えてもらったことがあったな・・・
そう、
この旨さの正体・・・・それは、























琥珀さん
そうだ!貝の旨みの成分、そして酒の旨みの成分でもある
『コハク酸』だっ!!

タダでさえ、うまみの強いマテ貝を
同じ旨み成分を持つ酒でコーティングしたマテ貝の酒蒸し、

魔性の味ともいえるコハク酸の後を引く旨さが
まさに倍・・・いや、累乗倍!!




本来は、もっとこだわった料理がしたいっ!
例えば、このマテ貝の持つ独特な臭みをどのように消すか・・・
また、殻から出る同様の旨みを活かせる料理方法は無いか・・・など、

ただ旨さだけを前面に押し出した、ある種本能的に感じる美味しさだけを求めるのではなく、
色彩や味わい変化、意外性など料理の創造性を高める、

『大脳新皮質をフル回転させた料理』にチャレンジしたいのにっ!!




だめだっ!理性が効かぬっ!



まるで本能のみに操られてしまったかのように、
俺は最後のマテ貝にまで、手をかけてしまうのかぁっ~~~っ!!




















・・・さっきからうるさいなぁ~。
って、ジビエ君、まだその姿なわけ?

















え?











理性とか創造性とか行ってたけど、
ジビエ君には大脳新皮質が無いんだから
そんな高等なことは出来ないわよ。
騒がしくするぐらいなら、モエビでも集めてきなさい。
















・・・・・










速く人間に









ブログランキング・にほんブログ村へ
👉Next:フナに始まる
👉Prev:あの赤いやつが釣りたい!

👉オススメ:東京で獲れるフレンチ食材、まっかんちん!



かっちん

モエビを食べてください!

そろそろポイ太郎の夏のセールはじまりそう。

いっぱいは買わないけど少しは買いそう
[ 2013/06/06 11:30 ] [ 編集 ]

もう、クリックするよ!

コブラの帽子具合にやられたぁ~

れおんはウサギですか?ネコですか?

それだけ確認しとこぉ~

おかしくて、笑ってたら、遅刻しそうになったわぁ~

それとこれは挑戦状ですねぇ~ 明日ちょっと行くかも?
[ 2013/06/06 20:45 ] [ 編集 ]

Re: かっちんさん

モエビ食べます。もりもり食べます。

鬼籍に入った磯竿を復活させるときが来ましたね・・・
茄子なんて当てになりませんが、買うしかないっ!!
醤油を!!



・・・・いや、醤油はいらないか。
[ 2013/06/06 21:41 ] [ 編集 ]

Re: れおんさん

れおん君はもちろんブラックオターですよ!
コブラじゃなくて・・・マムシっ・・・

耳を短くかきましたが、デフォルメしちゃうとネコっぽくなりますね・・・
リアルにすると鳥獣戯画っぽいし・・・
まだまだ画力が足りませんね。

たくさん描いて自分のスタイルを探してみます!
数ヵ月後には今と全く異なるデザインになってると思います
・・・劇画調とかいいかも。
[ 2013/06/06 21:47 ] [ 編集 ]

人間に戻らないと、生安の人に「これで銃持てるの?」って言われますよ~(笑)
[ 2013/06/07 11:47 ] [ 編集 ]

Re: EYWさん

あっちゃ~っ!そういえば、人間じゃないと鎖骨が無いから銃底を体に当てられなかったっ!
でも大丈夫っ!散弾銃には腰タメで撃つ構え方もあるそうですよ~!
[ 2013/06/07 22:46 ] [ 編集 ]

もえびって淡水にいるヤツじゃないですか?
地方によって違うのかな。
ばーちゃん家の裏の池にうじゃうじゃいますよ。
淡水のエビは海水に入ると苦しくて暴れまわるから
集魚効果ばつぐんらしいです。

僕もまて貝取ってみたいです。
塩ぱっぱってやるの楽しそうですねー。
しかも美味しいんですね。
[ 2013/06/08 01:38 ] [ 編集 ]

そういえば、
海→塩分→ナメクジが弱る→蛇とカエルだけになる→カエルの危機!?

個人的に、アサリの酒蒸しは好きです~
マテ貝は見た事も無いですね~。
[ 2013/06/08 14:47 ] [ 編集 ]

Re: ねぎ夫さん

当地では『ジアミ』と呼ばれているエビなのですが、
正式名称がイマイチよくわかりませんでした・・・

wikiで『モエビ』は海水にすみ、砂に浅く潜ることから
モエビと判定しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%82%A8%E3%83%93
異なるようでしたら御指摘をお願いします!

マテ貝掘りは楽しいですよぉ~!
もぐらたたきや、ワニワニパニックみたいなおもしろさです!
[ 2013/06/08 21:15 ] [ 編集 ]

Re: EYWさん

おそらくカエルと蛇も潮に当たれば死んじゃいますよw!

マテ貝は近畿には生息していないんですかね?
東京湾に居ることは確認していますが、
全国に分布しているわけではないのでしょうか?
[ 2013/06/08 21:29 ] [ 編集 ]

たびたびすみません。
京都府の日本海側でして、潮の満ち干きが少なく、
潮干狩りができるポイントを、私は聞いたことが無いんですよ~
ネットで検索しても、出てこないですし・・・
[ 2013/06/08 22:45 ] [ 編集 ]

Re: EYWさん

なるほど・・。
調べてみるとマテ貝の分布も局地的なんですね~
釣りがしずらい遠浅の海ですが、
他の地域にはない独自の話題も、今後御提供できそうです!
[ 2013/06/09 09:20 ] [ 編集 ]

かっちん

新しい竿の候補見つかりましたか?


会社のPCでベリーネットとか調べたけど、いまいち…

夜釣り用のロッドはだいたいは決まったけど
[ 2013/06/09 10:37 ] [ 編集 ]

Re: かっちんさん

磯竿はもう決めてますよ~

この前気が付いたんですが、鯛ラバ用に購入した先軟調の竿まで折れてた・・・
どこかにぶつけたときに折れたみたいです・・・
竿ケースもハードタイプじゃないとダメですね~

あと長靴にも穴が空いてました。
[ 2013/06/09 11:40 ] [ 編集 ]

かっちん

釣りは安物買いの銭失いが多いですからね。

中間クラスのチヌ竿なら、今は各メーカーは良いのが多いから大丈夫ですよ。

後は0・6号にするかバランスを考えて1号クラスにするかの話しですからね。

私は暫くお金貯めて磯と波止兼用でDAIWAのトーナメント磯FMTの1.25号狙ってみます

銀狼王牙の中古も考えたけど細かい傷が怖いのでやめました。

夜釣り用でシマノのボーダーレス495か大島磯の1.5号は来月買うかも
[ 2013/06/09 15:49 ] [ 編集 ]

Re: かっちんさん

安物買いの銭失いは、本当に実感しています・・・

竿の硬さは1号ですね。
ブーツは何かいいのを買わないといけませんね、
釣り以外にも使用できるので。

秋のチヌシーズンには装備を一新したいものです・・・
[ 2013/06/10 01:33 ] [ 編集 ]

あ、本当ですね。僕が間違ってました。
調べてみたら僕が「モエビ」と呼んでいるのは、
正式には「スジエビ」っていう名前みたいです。
また一つ勉強になりました。
[ 2013/06/11 00:41 ] [ 編集 ]

Re: ねぎ夫さん

僕も調べてみました。
スジエビもモエビも、小さいテナガエビもほとんど区別がつきませんね~

これからも、どんどん御指摘下さい!
僕も調べる機会が増え、知識がUPです!
[ 2013/06/11 22:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/187-c79435d8