フナに始り、フナでまた始まる

imgp2533.jpg
(いないなぁ・・・)
(こんな『THE・住処』といえそうな場所にも『赤いヤツ』いないんだからなぁ・・・。)







(・・・おや?)








imgp2529.jpg
何気なく見上げた木・・・これ桜の木だよな。)

(じゃあ、この実は・・・『サクランボ』?













imgp2530.jpg

指でつまむと紺色の汁が飛び出し、ほんのりと甘い香りが漂います。
この時期に実をつける桜の種類をスマホで調べてみたところ、
この木はおそらく『オオシマザクラ』

試しに一粒口に入れてみると・・・
















(あ。甘い。)

たくさん集めれば料理に出来そうですが、ほとんどが種と皮なので下処理が大変そうですね。




(今までは水の中ばかりを見ていたけど、
よく周りを見てみたら色んな草や木が生えてるな・・・。)








imgp2542.jpg

(これは確か・・・『オオバコ』?)











imgp2541.jpg


(う・・・う~む・・・。今の自分の『植物鑑定スキル LV1』では、
誰でも知ってるような草でも判定ができないなぁ・・・)













(ん。あいつは・・・)



imgp2548.jpg

(これは間違いなく『ミント』だ!この香りは覚えがあるぞ!)









(・・・ただ)


imgp2549.jpg
『何ミント』かまでは、わからんなぁ~・・・・
おそらく『ペパーミント』『スペアミント』のはず・・・だが。











(・・・・あ!)

imgp2590.jpg

(・・・ど、どうしよう。数年前までは
『自然に生えているキノコなんて全部毒キノコ』
ぐらいの認識で、触るのも嫌だったけど・・・・)






(家に持って帰って鑑定してみよう。)



imgp2644.jpg



まず、
 ☆発生場所 → 倒木
 ☆形状   → 片葉
 ☆色    → 褐色

から
 ○可食 『ヒラタケ』、『ウスヒラタケ』
 ●有毒 『ツキヨダケ』、

に絞込み、

 ☆季節   → 初夏
 ☆傘の形状 → ヒダ状

から
 このキノコは、可食 『ウスヒラタケ』 と判定っ!!
(↑後日追記:間違いのようです。)

すご~くいい香りがするし、触った感じ柔らかくて舌触りもよさそう・・・
おいしそうだなぁ・・・







・・・と鑑定してみたものの、『植物鑑定スキル LV1』とは、骨董商で言えば
『100均のお茶碗と国宝級の焼き物の違いが判らないぐらいのレベル』
なので、
いきなりキノコを食べるのは自殺行為!

キノコを食べれるようになるには、まだレベルが足りていませんね・・・。











その日の夕方・・・

imgp2552.jpg

先ほどとは別の場所で、『赤いヤツ』の生息調査を行いつつ、
久しぶりに置き竿でウナギを狙います。





数分後・・・









チリン・・・・・












(・・・ん?
風?
(引かないけど、何か掛かったのか?)








ゆっくりとリールを回していくと・・・・










チリリチリリ!!
(うぉ!掛かってた!!でもコイツはウナギじゃないな!?
小刻みに首を振るこの感触はおそらく『あいつ』・・・!!
















ギンブナ













(・・・まぁ。)











imgp2558.jpg

ウナギ針12号、5号の道糸で足元を釣りゃ、
『VS』
って言うほどやり取りはしないんですがね。









imgp2564.jpg

もう1匹ギンブナを追加して今回は収竿。
ウナギの当たりはありませんでした。









ギンブナ・・・私にとっては始まりの魚。
このブログ初の料理記事がギンブナの甘露煮でした。

imgp2571.jpg

そこで次回、釣りも料理も始めたばかりの2年前と比べ、
『料理のスキル』がどれだけアップしたか!
ギンブナの甘露煮に再チャレンジです!



そして、自分の料理がフナから始まったように、
再びフナと出会えた今回から、
野草やキノコなどの鑑定』と、
しい挑戦が始まります!




   \料理編に続く!/

ブログランキング・にほんブログ村へ
20体喰わせてスキルレベルが上がらないってどゆこと~?
ワンクリック or『イイね』いただけましたら幸いですっ!





スポンサーサイト
[ 2013/06/10 01:02 ] フィッシング 川釣り | TB(0) | CM(21)

当研究所のどんぐりキノコ ひまらやんは実はウスヒラタケなんだけど。。。
(ヒラタケ>ウスヒラタケやヒマラヤヒラタケ)
しかも、エリンギと親戚関係にあたる~
どう?違う気がしませんか?
まず、笠の色、肉の厚さが違うよぉ~
笠ひっくり返して、ヒダのタイプ、軸の模様、軸の根元のツボ、
調べるところはいっぱいあるのです~
食用、まずは、キクラゲからスタートするのがいいと思うよぉ~

ミントはアップルミントな気がします~
私、いつもスイーツ作ったら、川辺に採りに行くよぉ~

あと、サクラん坊ですが、
何百種類もあるというか、木によって、味は全て違うそうです。
大島桜だけという訳でもならしい~
なので、運がよかったら、ソメイヨシノでも旨いやつはあるらしいよ^^
ちなみに、サクラ餅に巻いてある葉っぱは大島桜の葉っぱで、
ソメイヨシノはまずくて食べられない~(失敗談~)

フナキングにぽちっとしといたぁ~
ウナギは夕方~夜という神話があるけど、昼でも釣れるのかな?
[ 2013/06/10 07:42 ] [ 編集 ]

かっちん

もりもりキノコ食べてください!


まあ毒キノコは某有名な配管工すら始末する威力があるからきおつけてください
[ 2013/06/10 11:37 ] [ 編集 ]

うちの祖父が池の漁師だったのですが、フナ料理がなかなか美味しかった記憶があります
鮒の子まぶしというやつ、不思議な事に臭みは全くなく、コリコリした食感がたまりませんよ(^o^)

それはそうと自分もラガヴーリンに30体共食いさせてやっと2上がっただけでした・・・歴龍は強いんですが
ちょっと物覚えに難が(笑)
[ 2013/06/10 11:39 ] [ 編集 ]

オオバコ当たりですよ~(о´∀`о)
ミントはたぶんスペアミントじゃないでしょうか?ペパーミントはなんかちょっと違う気がする,,,わからないけど(笑)



あと、そのきのこはとりあえずウスヒラタケではないです!
安易な同定と食欲は中毒の元なので要注意ですよ~(←私がキノコの先輩方によく言われることw)
このキノコは○○である!って本当に確信が持てた時だけ食べたりした方がいいです

最初はキノコ観察会に行ったり、キノコに詳しい人について行って教えてもらうといいですよ~

ただ、キノコは類似種や紛らわしい種類、中間種のようなものもあったりして、プロでも人によって言うこと違うことがよくあるので,,,
種類によって、中毒する人としない人といることもあったりする,,,

あと図鑑も複数持ってると色々比べられて良いと思います~
[ 2013/06/10 16:01 ] [ 編集 ]

過去記事の甘露煮美味しそうですね~
続きの料理編が楽しみです

こっちではザリガニはたくさん居ますがフナは減ったように感じますね
[ 2013/06/10 17:30 ] [ 編集 ]

Re: れおんさん

御指摘をありがとうございます!!
実生活には植物鑑定の先生がいませんので、
このような形で御指導いただくことで、成長することができます!
・・・って、ひまらやんってウスヒラタケだったんですかw
『ヒマラヤン』ってキノコだと思ってました。

ミントは今度採取して、しっかりと鑑定してみます!

昼は釣れているところを見たことはありませんね~。
昼間ウロウロしているウナギを見たことがありますが。
夜は他の魚が寝るので、夜行性のウナギが釣れやすい・・・
ということかも知れませんね。
[ 2013/06/10 21:07 ] [ 編集 ]

Re: かっちんさん

とんでもない!何かわからないキノコは決して口にはしませんよ!!

それが毒キノコだったらまだしも、
1UPキノコ(僕は『いっきあっぷきのこ』と呼ぶ派)だったらどうするんですかっ!!
僕みたいなむさくるしいオッサンがこれ以上増えたら・・・
ブルブル・・・恐ろしいっ!!
[ 2013/06/10 21:09 ] [ 編集 ]

Re: リーマン戦争2009 さん

『鮒の子まぶし』っ!!
うぉぉぉぉっ!!釣った鮒、卵持ってたんですが、
使いようがわからなくて捨てちゃったんですよぉ~!!
今度釣ったらチャレンジしてみます!(ただし、鮒の生食はいたしません。)

ぶっ・・・僕が上級10週してもドロップしなかったラガヴーリンをそんなに・・・
家のアララララちゃんと同じで、僕も物覚えが悪いので、
一体何本毒キノコを食べれば、スキルマックスになるのでしょうかね?
[ 2013/06/10 21:14 ] [ 編集 ]

Re: あいきょさん

御指摘、まことにありがとうございます!!

今回は、現場でスマホを使って調べ、家に持ち帰り図鑑で調べ、匂いをかいだり、
裂いてみたり、1時間近くかけて鑑定しました。
しかし、鑑定結果が間違っていたということは、
『それだけキノコの鑑定は難しい』と言うことですね!
鑑定自体は失敗でしたが、かなりいい経験値がつめたと思います!

これからもフィールドでキノコを発見したら鑑定してみますので、
御意見いただけますと幸いです!

・・・あのキノコ・・・もしかすると、シイタケの幼菌?
[ 2013/06/10 21:21 ] [ 編集 ]

Re: モンタナさん

ご覧頂き、ありがとうございます!!

梅雨に入ったにも係わらず北部九州は梅雨枯れ状態です・・・
川(と言うか用水路)の水位が非常に低く、底が見える状態でした。

案の定、ウナギの当たりは無し・・・でも鮒は喰ってくる!
鮒は何を考えてるんでしょうかね?
[ 2013/06/10 21:24 ] [ 編集 ]

初めまして

初めまして、濡れ木と申します。 いつも楽しく拝見させてもらってます^^

釣りや魚突きが大好きで最近は猟銃の勉強もしています。
なのでこのブログには日々勉強させていただき感謝の気持ちで一杯です。

私も福岡で活動しているので猟銃の試験難しいんだろうなぁ・・・。
ジビエさんに負けないよう頑張りますね!

これからもブログ楽しみにしてます!
[ 2013/06/11 00:52 ] [ 編集 ]

大きなフナですね。
ウチの周りでは10cmくらいのしか釣れないです。
ばーちゃん家の裏の池にたくさん居ました。
でも、最近あまり見ないなぁ。
僕も久しぶりにフナ釣りしたくなりました。
[ 2013/06/11 00:55 ] [ 編集 ]

しいたけはさらに違うと思います,,,\(^^)/
個人的にはパッと見ツキヨタケに見えるけど,,,

もっと詳細情報が欲しいです!
様々な確度から撮った写真や、柄があるかないか、ツバがあるかないか、柄の中はつまってるのか中空なのかどうか,,,など
傷つけたあと黄変は青変するか、汁は出てくるか?とか

他にも土から生えてるやつならば、菌糸部分がどうなっているかなども同定材料になります。



そしてキノコクラスタとしてひとつ,,,
キノコは植物ではなく菌類です!
ここは譲れない,,,\(^^)/←
[ 2013/06/11 02:05 ] [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして 

時々ブログを見させて頂いています。
大きな鮒も甘露煮にするのでしょうか。
私が知っている鮒のお料理は、小さい鮒の甘露煮を楊枝の様な物に刺してあるのと鮒寿司です。
鮒寿司は日本酒にとても良く合いますね。

今回はさくらんぼや植物にきのこもありますね。
私は生まれも育ちも東京で実際に果実が成っていたり、食べられるきのこは殆ど見たことがありませんでしたが、今はパリ在中でパリからちょっと車で行っても、りんごの木やさくらんぼの木が民家の庭にあったりして、最初の頃は珍しかったです。 
田舎に行くとブルーベリーも良く見るのですが、地面に近く生えている物は動物が尿をしている場合もあるのでやたらに取って食べてはいけないと言われました。
きのこも良く見てから取るように言われました。
今はどうか知りませんが、フランスは取ったきのこは薬局に持っていくと薬剤師が食べられるかどうか教えてくれるそうです。

ジビエ(フランス語ですよね)さんは色々な事ご存知ですね。
またお邪魔させていただきます。


[ 2013/06/11 14:38 ] [ 編集 ]

Re: 濡れ木さん

初めまして!いつもありがとうございます!!

このブログは、ド素人の私が実際に体験したことや、教えていただいた事、
そして他者様のブログで学んだことや、コメント欄で御指摘いただいたことを
構成して記事にしています。

そこで、もし濡れ木さんが詳しい分野がありましたら、御指導いただけましたら幸いです!
また、何か知りたいことやネタとして扱って欲しいことがございましたら、
色々と調査して記事にしますので、御遠慮なくおっしゃってください!

これからもよろしくお願いします~!

[ 2013/06/11 22:34 ] [ 編集 ]

Re: あいきょさん


よく『今はインターネットを見れば何でもわかる時代だ』と言う人がいますが、、
実際はそんな事はありませんよね~
何度も足を運んで、観察して五感をフルに使わないと、何もわからない・・・
今回はいい勉強になりました。
今度は季節をずらして同じ場所に観察に生きたいと思います!
また新しい発見がありそうですしね!


>>キノコは植物ではなく菌類です!
うごごごg・・・
こ れ は 恥ずかしい!修正しました!!
しかし『植物・菌類鑑定スキル』だと、ちょっと名前が長いですね。
もっと中2病チックで、ゲーム脳全快の素敵ワードはありませんかね~?


[ 2013/06/11 22:45 ] [ 編集 ]

Re: フォレさん

誠にありがとうございます!
鮒はワケがあって、2匹とも同じ味付けにしますよ~
その理由とは・・・是非、次回をお楽しみ下さい!

お恥ずかしいことに、私は料理もド素人なので、
もし『フランスでは、その食材はこんな風に料理してるよ~』等ございましたら
御指導いただけましたら幸いです!

フランス・・・ベルギーなどと並びジビエ料理の本場ですね。
いつかは知見を広めに滞在したいっ!!でもフランス語は発音が難しすぎるっ!!
『Bonjour』の最後は『ル』じゃなくて『グ』だとフランス人に怒られたことがあります。


・・・是非、これからもよろしくお願いします!

[ 2013/06/11 23:12 ] [ 編集 ]

菌類じゃなく、「茸」にするとか,,,
う~ん、厨二チックではないな,,,

難しいですね!良いネーミングはないものか!!!
[ 2013/06/14 09:34 ] [ 編集 ]

Re: あいきょさん

『○○クラスター』という言葉、かっこいいですよね~!
周りに同じような趣味のヒトが居ないため、僕には使う機会がありませんが・・・グフッ


『母なる大地の恵みを探る能力』か、『ブルーマーブル・フードギャザリング・スキル』
かどちらかなんですが・・・

間をとって『採取スキル』にしましょう。
[ 2013/06/14 23:53 ] [ 編集 ]

高校の頃から○○クラスタ という言葉を使っていたので…w
一人でも少人数でも、○○クラスタ って名乗ればいいんですよ!!
そして広めるのです!!仲間を増やすために!!!!←

なんかすごく普通になったwwww
けどしっくりきますねw
[ 2013/06/15 00:44 ] [ 編集 ]

Re: あいきょさん

ひとりでクラスターを名乗ると、なんだか
『劇団ひとり』みたいなネーミングセンスになりますね。
『孤独のジビエ』が群れると、それはそれで矛盾が生じますし。
どちらに進んでも撞着語法になります。

それに僕も、僕の友達も皆悪人面ですからね~
野山で群れると山賊一味ですよ。

[ 2013/06/15 01:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/188-3080558f