川釣りで一番難しいのが散歩中の人に怪しまれないようにすること



仕事帰りに近くの川へ。
学生時代はアナゴ釣りがメインだったけど・・・このあたりの海は釣れない!
最近はもっぱら川でウナギ釣りです。

来がけに掘ったドバミミズをぶっこんであたりを待つ。


日が暮れてもあたりはこず、ぶらぶらと散歩をしていると・・・


あら?・・・・竿がない。




今日は台風の影響か、えらく風がつよい。しかし三脚が倒れるほどの風ではないが?

竿を引き上げていると、水面を跳ねる音が!
よく目を凝らしてみてみると・・・

CIMG0131_convert_20110806021714.jpg

ナマズだ!しかもかなりでかい!
こいつが竿を引きずりこんだ犯人か!
草に道糸が絡んでいるようで、ナマズは動けない!・・・しかし、こちらもこれでは引き込めない!

川幅は3mにも満たないので、玉網で無理やり掬い取る!!

CIMG0132_convert_20110806023522.jpg

いや~、しっかり竿を見てないとだめですね・・・;


その後25cmほどのギンブナを上げたところで収竿。
ナマズは家の風呂で養生させ、今日はギンブナの甘露煮を作ることにしました。



スポンサーサイト
[ 2011/08/05 22:59 ] フィッシング 川釣り | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/20-f027bdc8