ヘヴィなヤツだぜ! 『アナハゼの刺身』

imgp3112.jpg

全長18cmのアナハゼ
親針にがっちり掛かっていたと言うことは、子アジにちょっかいをかけたのではなく、
自身と同じ体長の獲物を本気で襲っていたようです。






(・・・この恐ろしい顔つきと、この体色。
(初物だからとりあえずキープしたんだけど、怪しくて食欲がわかないんだよなぁ~)









おいおい!!見た目で判断するなんて、
ひでぇじゃねえか!!

 





\この俺が、アナハゼの魅力を教えてやるぜ!/

へヴィメアナハ2ゼ







(うわ・・・
こんな『見た目がアレなヤツ』とは、
付き合いたくねーんだけどなぁ・・・・






imgp3114.jpg


「にしてもアナハゼ・・・、『ハゼ』なのに、何でフィッシュイーターなんだ!?
普通ハゼならなんかを食べるはずでしょ?」








・・・アナハゼはハゼではない!
『カジカ』に近いカサゴ目の魚だ!

 






imgp3121.jpg




このように鱗が無いことからもわかるとおり、
ハゼとは全く異なるのだっ!!

 








「ハ、ハゼじゃ無いのはわかったが、
なんでそんなに紛らわしい名前が付いてるんだ!?」










諸説は色々あるみたいだが、
アナハゼの語源として有力なのが、
コイツが大きいからだっ!!


 









imgp3123.jpg


「んんっ?コイツ??」










いや。それは『ペニス』だ!!
アナハゼのハゼは『鯊』ではなく、
ペニスを表す古語
の『ハセ』
が語源だといわれている!!


 





「カサゴやグッピーなんかもペニスを持っているけど、
ものすごく小さいのが普通なんだが・・・。
ところでペニスを持つって事は、交尾(体内受精)をするって事だから
アナハゼは
ウミタナゴのように胎生なんでしょ?」














いや。交尾をするが産卵をする!!
交尾後メスは『ホヤ』に寄生させる形で産卵し、卵がホヤに癒着した後、
事前に送り込んでいた精子と受精する!!
この繁殖方法は体内受精と体外受精の両方のプロセスを踏むことから、
特別に『体内配偶子会合型』と呼ばれているぞ!!


 





(アナハゼ・・・
その姿も名前も生体も繁殖方法も・・・・
ものすごく怪しいっ!!







「ま、まぁ・・・とにかく料理しよう。
初めての獲物は、なるべく素材の味を知るために刺身




・・・なのだが。








imgp3126.jpg

「身も青いのかよっ!!」









imgp3130.jpg

「一応、皮を引いた身と、よくヌメリを落とした皮付を刺身にしてみたけど・・・
食欲が湧かない、怪しい~色してんなぁ・・・・」



ま、まぁ・・・・ここは勇気を出して・・・・




・・・・いただきます!!














「んんんんっ!?













UMEEEEEEEEE!!」


imgp3132.jpg

舌触り滑らかで臭みは一切無いっ!
特徴的なのは、その非常に強い甘味っ!!

この甘味は・・・・青物・・・・と言うか、
鯵を寝かせて熟成させたような甘味
だっ!!

また、皮は柔らかく旨みが強い!!
皮付の刺身はねっとりとした甘味に加え、
コリコリとした歯ざわりが加わるっ!!

火を通したらどのように変わるかわからないが、

食材としては特級品じゃないかっ!?






(・・・見直したぜ、アナハゼ!!)



(しかし、コイツ本当に外見が怪しいからなぁ~。
もしかしたら内心では何か悪いことを企んで・・・・



・・・って、ア、アナハゼがっ!!


















雨に濡れた子犬に傘を差してあげているっ!!

きらきらス


アナハゼ・・・・お前は見た目なんかで評価できねぇ・・・
心優しい
ロック野郎だっ!)





ブログランキング・にほんブログ村へ
おかげさまで『孤独のジビエ』は2周年!
見た目は悪いブログですが、これからもよろしくお願いします!
次回より新章『クレー射撃編』、吼えろっM12!!







スポンサーサイト

自分のより大きいかも…

じゃなくて(;´Д`Aみごとにブルーハワイ色

夏にピッタリの魚ですね

なんてね

先週 射撃教習でクレー射撃の面白さを知りました

今は早くまた撃ちたくてウズウズしています

あ~早く所持許可でろ~
[ 2013/08/01 06:50 ] [ 編集 ]

うわっ!!なんですかこの身の色!ぜったい毒でしょ、ドク。これは魚の身の色じゃないですよ。
きっとジビエさんは色んなモノを食べているから耐性ができていて、もし一般の人が口にしたら体に異常が現れるに決まっています!

それにしても日本の魚とは思えない色合いですね。温暖化で南の方からやってきたのでしょうか?
[ 2013/08/01 06:50 ] [ 編集 ]

最後、吹き出しました(笑)

外側はともかく、身まで青い魚なんているんですね。色んな魚種がいてQ州は楽しそうで羨ましいです。
[ 2013/08/01 12:22 ] [ 編集 ]

へぇ~意外でした
甘味気になります
[ 2013/08/01 12:43 ] [ 編集 ]

魚って、名前や見た目だけで決まるんじゃないんだな・・・。

「青かぁ~。」って、最初思ったけど・・・。
美味いんだ!!本当に見た目では決まらんなぁ~(・O・)フムフム…
刺身で食べるのって・・・「大丈夫なのかな?」って思ったけど、どう刺身の調理をしてるんですかね(>。<)?
普通に、捌くだけの「ワイルド調理」ですかね?w
魚って、生で食べると「ビタミン・・・。」が摂れるらしいですよ!(ちょっと前の漫画に書いてありました)

<コメ>
写真ありがとうございました!!
タイ・・・。というか、もーっと小さくて細くて(縦・・・3㎝ 横・・・1㎝)
本当、ちょい見でしたから・・・本当、自分でもわかりませーん(;^ω^)

今年の夏は・・・釣りもしてみよ!!
できたら、コツなどもお教えください!!

では、またコメント書きますヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ!!
[ 2013/08/01 12:50 ] [ 編集 ]

うぉっ。青っ!
なんと言いますか、食べるのをためらいそうになる色ですね・・・
あ、カキ氷のブルーハワイ色と思えばいいのか!?
[ 2013/08/01 19:21 ] [ 編集 ]

うわ~w身が青い魚を初めて見ましたよ!
美味しいんですねぇ。やはり見た目がグロいものって美味なものが多いんですかね?
[ 2013/08/01 19:38 ] [ 編集 ]

ちょっとー、ウマくまとめ過ぎ~

いいね。後ろ姿とウルウルした仔犬の瞳。。。

あぁ~でも名前の由来がいただけないなぁ~

2周年おめでとう≪祝≫

[ 2013/08/01 19:39 ] [ 編集 ]

Re: ぷにまる さん

初めまして~

おおっ!今年からクレー射撃をされるんですね!狩猟もされるのでしょうか?
ドマイナーな上、敷居の高いスポーツですが、色々な方に教えていただいたことを含め
記事を書いていきますので、これからも是非ご覧いただければ幸いです!

ところで、僕に付いているデリンジャーはなんなのでしょうか?
[ 2013/08/01 21:55 ] [ 編集 ]

Re: 海流美丸 さん

「ハセ」という言葉は、日本に漢字が伝わる以前からある男性器の呼び名だそうです。
つまり古来から親しまれてきた魚ですね。

アナハゼは見た目が悪いので市場に出回ることが無く非常に扱いの悪い魚です。
しかし味自体はとてもいいので『いかにして美味しそうに料理を作るか』が
今後のアナハゼ料理の鍵になってくると思います。

これまで全く気にしていなかった、料理の飾りや色合いなど『食味以外の技術』が要求されるので
食材として別次元の魅力があると私は思います。
[ 2013/08/01 22:07 ] [ 編集 ]

Re: REDさん

北海道にはアジやチヌなどがいないんですね!!(ティラピアはいるのにっ)
当地と北海道は日本の対角に位置してますからね~・・・色々な違いに驚かされます!!

私はド田舎者なので、ほとんど九州しか知りませんが、
死ぬ前には全世界を周って、魚や郷土料理を学びたいと思っています!!

REDさんも機会があれば是非、北Q州にお越し下さい!
もちろん手榴弾は多目に持ってきてくださいね~
[ 2013/08/01 22:15 ] [ 編集 ]

Re: りょう さん

あの見た目で『甘い』なんていうと、ブルーハワイ味を想像してしまいますが、
クジメのような食味で、アジを熟成させた感じの甘味を感じました。
火を通すことでどのように変化するかは次回調査が必要ですね!
[ 2013/08/01 22:17 ] [ 編集 ]

Re: ワン太郎 さん

例えば、100円回転寿司などの『ネギトロ』。
とっても美味しく、僕も大好きなのですが、
実はマグロではなく、こ~んな魚だったりします↓
http://www.zukan-bouz.com/fish/akamanbou/akamanbou.html
見た目はちょっとアレな魚でも、美味しい魚は非常に多いんですね~

釣りをすると、スーパーでは決して見ることが出来ないような色々な魚と触れ合うことが出来ます。
たとえ見た目が悪い魚でも、『どうすれば美味しく見えるだろう?』と考えてみることは非常に面白いですよ!

お刺身の作り方は、大きな魚が釣れた時にネタにしましょうね!
また8月は『銃』と『クレー射撃』の話がメインになりますが、
釣りでわからない事があれば、ご遠慮なくコメントくださいね~
[ 2013/08/01 22:35 ] [ 編集 ]

Re: EYWさん

『うぉっ!青っ!!』は、
リアルで捌いているときに出た言葉ですねw

どうすればこの青い色を気にせず料理ができるか・・・う~ん・・・
はっ!カキ氷!?
薄くスライスした身を氷の上に敷いて、
『アナハゼのあらい ブルーハワイ風』っ!!

器をグラスにしたらそれっぽいかも・・・いや、無理か。
[ 2013/08/01 22:39 ] [ 編集 ]

Re: TADさん

アナハゼはインターネット上で、「不味くは無いが、身が青いので不味く感じる。」や、
「市場で全く扱われていないので、マズイはずだ。」や、
「青い魚は毒を持っていることがあるので、食べないほうがいい。」など根も葉もない情報も含め、
無茶苦茶な評価をされている哀れな魚です。

しかし、味は確かに美味ので、今後は飾り付けやソース、皿などに工夫を凝らして
見た目も華やかな、名誉挽回料理を作ることが僕の目標です!!

・・・ハードルを上げすぎたかっ!


[ 2013/08/01 22:52 ] [ 編集 ]

Re: れおん さん

ありがとうございます!
まだまだママさんのブログには到底及びませんが、
3年目を迎えられるようにがんばります!

味だけではなく、色合いや飾りつけの勉強もしなければいけませんね~
お皿買いに行こうかしら・・・
[ 2013/08/01 23:13 ] [ 編集 ]

身が青い魚っているんですね~
すごい!!
お店とかで出てきたとしたらびっくりですね…w
[ 2013/08/02 04:32 ] [ 編集 ]

たぶん身が青いネタと○ニスが大きいネタを持ってくるかと思っていたら予想通り(^。^)♪

このサイズのアナハゼを初めて見ました
カジカの仲間だから不味いってことはないですよね~

久しぶりに食べたくなってきましたよ
[ 2013/08/02 08:06 ] [ 編集 ]

返信ありがとうございます

もー毎日楽しくみさせてもらってますo(^▽^)o

もちろん銃所持の一番の理由は狩猟ですよ。

私は北海道に住んでい27歳です(ジビエさんと同い年かも…)
狩猟のメインターゲットは蝦夷鹿と考えています。

そのため銃はハーフライフルのブローニングAボルトを購入し、技能講習の時のためにベレッタAL390 ゴールドを

空気銃で鴨撃ちもちょっとしたくてFXサイクロンも購入しました。

3挺購入したせいで、去年必死になって貯めたお金が綺麗に飛んで行きました。・゜・(ノД`)・゜・。

これだけ買って何もとれなかったらどうしよ((((;゚Д゚)))))))って感じです

デリンジャーではなくて、良く使い込んだM2ブローニングという噂を聞いたことがあった様な…



[ 2013/08/02 17:54 ] [ 編集 ]

Re: アイキョさん

魚も色々な見た目のものがいますが、最近一番驚いているのがやはり『キノコ』の奥深さですね~
色や形、発生のメカニズムもさることながら、主成分がゴムと同じだったり、
ロケット燃料と同じ物質を持ってたりしますからね~

動物以外はキャラクター化できないと思っていましたが、
おそらく目の前にすると、色々なインスピレーションを感じると思います。
・・・キノコ恐るべし
[ 2013/08/02 23:48 ] [ 編集 ]

Re: モンタナさん

おっ!アナハゼは食べられていたんですね~!
初め『カジカ』といわれてもわからなかったのですが、
淡水系に住む小魚なんですね。

カジカの白焼きは凄くいい出汁がでるらしいです。
・・・と、言うことはアナハゼからもイイ出汁が!?
お正月は『エメラルド雑煮』に決まりですね~
[ 2013/08/02 23:57 ] [ 編集 ]

Re: ぷにまるさん

わおわおっ!同年代の上に、お住まいは我が憧れの地『北海道』ですかっ!
エゾシカ猟はイノシシや鹿と全く異なり、群れを追いかける狩猟法らしいですね~
・・・しかし、ライフルを持たないとかなり厳しい猟に思えます。
サボット弾でも十分立ち回れるのでしょうか?

大変うれしいことに、このブログには20代~の若い初心者ハンターさんが
非常に多くお越しいただいております。
タダでさえ情報が少ないニッチな世界なので、色々なお話をお聞かせていただけましたら幸いです!!

まぁ実はココだけの話・・・・『ICBM』なんですよ
実際は使われれること無く、いつまでもサイロで眠っております。



[ 2013/08/03 00:24 ] [ 編集 ]

アナハゼおいしいんですね。
火を通しても青いままなのかなぁ?
青は食欲を減退させる心理効果があると聞いた事があります。
アナにハゼって・・・
誰かがふざけて名前付けたんじゃないですか?
[ 2013/08/03 02:11 ] [ 編集 ]

Re: ねぎ夫 さん

料理に色合いが大事だということを学ばせてもらいましたね~
逆に『アナハゼでも凄く美味しそうに見える』盛り付けや色合いを
出せるようになれば、一流料理人に一歩近づけるのではないかと思います。

まぁ・・・漢字が伝来する以前の話ですからねぇ~
おそらく名付け親は『この まな はせ いずりて いとおかし』だったんでしょうね。
[ 2013/08/03 20:42 ] [ 編集 ]

いつも楽しく見させていただいてます

ジビエさんの日記&イラストが楽しくて、毎日サイトをみております。

アナハゼのイメージイラスト最高です!
ロックな外見に似合わない、ってのがひしひしと伝わってきました。


話は変わりますが、ご自宅から海までは近いのですか?
気軽に釣りにいきたいのですが、海までちょっと遠いので・・・ここで「釣り成分」を補給していますw
[ 2013/08/04 23:09 ] [ 編集 ]

Re: クッシー さん

初めまして!
日記・・・と言うよりは、半分以上は妄想世界なのですが・・・
た、楽しんでいただけて幸いです!

私の家からは車で5分ほどで海岸線に出ます。
また川や山もすぐ近く、駅から徒歩10分、都市圏が電車で2駅なので
かなり恵まれた住環境ですね~

季節によっては狩猟や野草の話題になりますが、
海釣り成分、是非これからも供給させて下さい!
これからもよろしくお願いします!
[ 2013/08/05 03:50 ] [ 編集 ]

先日上総湊という千葉県にある堤防でコヤツを釣りました。最初カサゴ?って口が青くて私の顔も青くなりました(>_<")気になって調べてるうちにこのサイトにたどり着きました。気持ちが晴れて今夜ぐっすり寝れそうです(  ̄▽ ̄)
[ 2015/08/10 17:18 ] [ 編集 ]

Re: 名無しさん

魚界の歌舞伎者、アナハゼさんはRockしてますよね〜
…でも、見た目に反してスッゴくおいしいですよw
次回は是非ご賞味あれ〜
[ 2015/08/10 21:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/204-dd2283e0