真剣!夏のアマチュア無線ゼミ 

img_0662.jpg

(んほっ!!)






(・・・・・。)









ジビエ君。
アマチュア4級の試験、明日の日曜なんだけど大丈夫か?
試験は『法規』、『無線工学』の2種類で、
それぞれ12問中8問正解で合格なんだけど?

 






えっ!・・・・ああ、今丁度、過去問のおさらいをしていたところだよ・・・。」






わかってると思うけど、
今年、福岡県のアマチュア無線試験は8月と12月だけだからね。
11月の猟期に間に合わなくなるから、

落ちるわけには行かないよ!!

 


だ、大丈夫だよ・・・ハハハ








・・・ねぇねぇ。








「ん?どうしたの?」



『狩猟やレジャーの目的でアマチュア無線を使用すること』
は、本来違法だから勘違いしないようにね。










(・・・・・・。)




・・・・。

 




\じゃあ、何のために俺ら無線の勉強してたんだよっ!!/

いじめるな




思い出してよ!!前回の過去問でもあったとおりアマチュア無線の定義は、
『個人的な無線技術の自己訓練、および技術的な研究』なんだ!
だから無線技術に対する興味を持たず、ただ『狩猟の道具』として無線を使うのはダメなんだよ!











ただ、通信の内容までは規定なんかされてないから、
無線を使用する際に無線技術に対する興味と探究心を持っていれば、
通信の中身自体が『イノシシがでたぞ~!』でもいいんだよ。







「なんだか解釈次第だな・・・」




でも確かに、無線技術について何も知らないのは問題かもね。
そもそも、たかが無線の使用がなぜ国家資格なのか
良くわかんないんだよね~。

 








「だよな~。無線機しか通信手段が無かった時代ならともかく・・・。」








どうやら、なぜ無線の使用が国家資格が必要なのか、解説が必要みたいだね・・・。
そもそも、無線に使用する『電波』ってなんだかわかってるの?










あ~・・・電波・・・電波。
ものすご~~く、よく聴く言葉なんだけど、
なんだかは詳しくわからないなぁ。

 




「目に見えないもんだからなぁ。」








電波とは




『電波』とは、正確には『電磁波』と言い、実は光と同じものなんだ。
無線機は、『音』と『電波』を相互変換する機械だよ。








「う~ん・・・無線機は入力した音に応じて懐中電灯みたいな光を出してる・・・って事?」







少々強引だけど、無線機の送信機を懐中電灯と考えると、その通りだね。
ちなみに音を光に変換するとした場合、懐中電灯の
 ①明度(振幅)を強弱させる → 
振幅変調 
 ②色(周波数)を変化させる → 周波数変調
 ③一定時間内にON/OFFを変化させる → パルス変調
と考えるとわかりやすいかもしれないね。










懐中電灯の光の強弱や色、付けたり消したりする程度なら、
やっぱり国家資格になるほど難しい話じゃないと思うんだけどなぁ・・・

 








光(可視光)と電波は原理的には同じものなんだけど、
その、反射、屈折、回折の性質
に違いがあるんだ。










chokusetuha.jpg





光は鏡面で反射したり、水面で回折したりするのは知っていると思うけど、
電波は、大地で反射したり、山などの障害物で回折したり、
光とは少し異なる性質を持っているんだ。










ajyenndaa.jpg


また電波は大気の上層にある『電離層』で反射したり、
大気流で『屈折』したりする。色々な条件が合えば、
トランシーバーでも地球の裏側まで電波が到達するよ!






上図『電磁波の用途』で示したとおり、電波は非常に多彩な用途で使用されているんだ。
また電波は光の速さと同じ1秒間に地球を7周半するスピードで飛んでいくから、
世界中で何のルールも無く電波を飛ばしまくったら混信だらけになっちゃうよね?








「ト、トランシーバって乾電池数本で動いてるんだろ!?
たかが手のひらサイズの装置が地球レベルで影響を与えるのか・・・
確かに資格が必要だな・・・






電波は気象条件だけじゃなく、地理によっても大きく変化するんだ。
だから狩猟やレジャーでは、ただツールとして無線機を使用するのではなくて、
『無線技術への興味と探求』が必要なんだね!







無線なんて簡単なものかと思っていたけど、
かなりの知識と経験が必要なんだね。
こりゃ、明日の試験『過去問丸暗記』じゃあ、不味いかも・・・

 





だから今日は、試験問題でわからないところを
僕がみっちり解説していくよぉ~!!






(う・・・試験は明日なのに、間に合うのだろうか。)














~次の日~


img_0664.jpg


(一応、過去問は全て目を通した・・・)



(色々教えてもらったから、少しは応用が利きそうだが・・・)


(・・・果たしてどんな問題が出題されるのか!)









(何とか一発で合格したいっ!)
時間は1時間、試験開始!!








(・・・・ああああっ!!)


















この問題







(・・・・・。)











(てか、本当に過去問そのまんまだっ!!)
imgp3274.jpg

(しかも出題用紙持ち帰れるしっ!!)

(管理番号を見ると、どうも『出題ルーチン』が組まれているみたいだな・・・)













そして1週間後・・・



img_0665.jpg
無事合格っ!!





オイラも無事に合格できたけど・・・狩猟免許と同じで
『ライセンスをいかに使いこなすか』が重要だからね。

 





「ああ。重要なのは知識と腕って事だよね。」







2人とも合格おめでと~!!
じゃあ、さっそく電子部品屋に行って『自作無線機』を!!







「いや、しばらく無線のことは忘れたいです。」






ブログランキング・にほんブログ村へ
レイアウトを変えて検索しやすくなりました。
御愛好いただきました甘味屋のオヤジは引退です・・・
弔いにワンクリックいただけましたら幸いです!




スポンサーサイト

おめでとうございます
興味と探究心をもって堂々と使えますね
非常時にも助かるでしょうね
[ 2013/08/19 11:43 ] [ 編集 ]

おおー!

合格おめでとうございます!
4級を受かるだけで、無線機を使えるんですね。(いやいや、「だけ」じゃないか・・・。)
いや~、いいなぁーー。僕もやってみたいな!
でも、知識から何やらが必要なんですね(゜o゜)
いやー、大変だ('_')
それでは、ハンティングを頑張ってくださいヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ!

そうですよね~。ハゼは違いますよね~(´・ω・`)
何だろう?(;O;)(;O;)(;O;)
まぁ、そろそろこの話は「もう良いかな(´・ω・`)」←あきらめたー!!
まぁ、僕も秋の事を考えようかな(.。.)
秋は、「ドングリ等」の木の実を中心にやっていきますので、僕の話もどうぞお楽しみください!!

では、またコメント書きます(^_-)
[ 2013/08/19 17:56 ] [ 編集 ]

合格おめでとうございます~
後は、従事者免許申請と開局手続きですね!
それぞれ、数週間~1ヶ月かかりますので、
忘れるなんておっしゃらずにお早めに~

PS.ちなみに、以前のアナログTVはVHFとUHFが地域によって混在していましたが、
地デジ化によりUHFに統一されました。
なので、地域によっては周波数が大きく変わるため、アンテナの交換が必要になったり、
今までVHFで映っていたのに(多分、ビルや山の反射波)、地デジで映らないといった現象が発生したりしてました。
[ 2013/08/19 20:14 ] [ 編集 ]

ジビエくん、合格おめでとう〜

昭和好きなの?

昔おもちゃのトランシーバーは持ってたけど、
『もしもし?聞こえる?』の繰り返しで
なんの役に立たなかったよぉ。。。

甘味屋にかわり、今日の試験会場のジビエくんでプロフィールをひとつ頼むっ!
今までの中で一番いいよぉ。。。
[ 2013/08/19 20:40 ] [ 編集 ]

Re: りょうさん

ありがとうございます!
『無線技術の興味と関心』を持って望むべきなのですが、
私はこれまで携帯電話をぶん回したり
暖めたりすれば『電波が良くなる』と本気で思っていた人間ですからね~・・・・
少しずつ勉強していきたいとおもいます!!
[ 2013/08/19 21:07 ] [ 編集 ]

Re: ワン太郎さん

無線の免許を申請して、手続きを取ったら無線が使えるようになりますね~
ちなみに、アマチュア無線の講習会(国家試験のかわり)は小中学生で7,750円で受講できるそうですよ~
高校以上になると22,750円かかります。

魚の話は・・・・諦めましょうw
秋にまた魚の話が出てきますので、その時『あ!こいつだ!』と思った魚がいたら教えてください~

僕はキノコや野草・山菜、どんぐりなどは、今年から勉強し始めますので、
ワン太郎先生!是非、色々教えてください~!
[ 2013/08/19 21:14 ] [ 編集 ]

Re: EYWさん

ありがとうございます・・・って、えっ!!
免許申請と開局(免状の取得?)って、そんなに時間が掛かるんですかっ!!
即日でおりるものかと思ってました・・・ちょっと急ぎます!

長年疑問に思っていたのですが、FMの聞けるラジオでテレビの音声が受信できるのは
FMラジオとアナログテレビ放送の周波数帯が非常に近かったからなんですね~
地デジでUHFになったって事は、もうラジオでは聞けないんですかね?

学生の頃は全く勉強していませんでしたが、こういう経験のバックグラウンドを元に
わからない事を調べると面白いですね~!
今回テンション上がって、昔全く理解できなかった現代物理学の教科書まで開いちゃいましたよ!
・・・まぁ、すぐに閉じましたが。
[ 2013/08/19 21:26 ] [ 編集 ]

Re: れおんさん

ありがとうございます!

ジビエ君の住んでいる世界はまだ昭和らしいですよ。

先週の段階で色々とレイアウトを整えていきましたが、
プロフィール・・・と言うかこのブログの説明を載せないといけませんね~

もっとカワイイ(カッコいい)絵が描けるようになったら取り掛かりま~す!
[ 2013/08/19 21:36 ] [ 編集 ]

地域によっても変わると思いますし、今はアマチュア無線は下火なので(汗)
早ければ1週間~という地域もあるらしいですが、お役所の都合で変わりますので、
早いほうがいいですよ~
さすがに、私は即日は聞いたことがありません(汗)
電子申請だと早いらしいですが、準備にそれなりに手間がかかるみたいですね~

実は、アナログテレビも音声はFM方式でFMラジオと全く同じだったんです。
なので、受信可能な周波数を広げてやれば、電波から音声に変換する機能はそのまま使えるという・・・
今の地デジは変換方式が全く異なるので、やろうと思えばできるでしょうが、
ラジオとは全く別に、UHFの受信回路から地デジ用の変換回路を丸々搭載する事になりますね。
さすがに、そこまでコストをかけて地デジが受信できるラジオを作るメーカーがあるかどうか・・・?
しかも、多くの携帯(スマホ)で地デジのワンセグが見れますしね~
[ 2013/08/19 22:10 ] [ 編集 ]

合格おめでとうございます。実際は楽勝だったものと思いますが。

免許の入手期間ははるか昔なので忘れましたが、去年開局した際に掛かった期間は中国総合通信局で約2週間でした。九州でもそれほど変わらないでしょうね。

申請書類は新品の無線機を購入すると付属していると思います。記載事項の不明点は通信局に問い合わせたら親切に教えてくれると思いますよ。
[ 2013/08/20 10:14 ] [ 編集 ]

Re: EYWさん

『無線従事者申請』→『無線機購入』→『無線従事者証が届いたら』→『開局申請』と流れるんですね~

さすがに地デジの受信回路を持ったラジオなんて・・・需要無いでしょうねw

しかし猟場で実際にどのように通信するか気になりますね。
障害物だらけの山の中でクリアな通信が本当に出来るのでしょうか・・・?
そこをどうするかが、アマチュア無線の『腕』と言うことなのでしょうが。
[ 2013/08/21 00:09 ] [ 編集 ]

Re: 海流美丸 さん

ありがとうございます!!
いや~・・・丸暗記に頼っていたところがあったので、たぶんギリギリでしたよ・・・

とにかくギリギリで申請するのではなく、早めに動こうと思います!!

ところで海流美丸さんは船を操縦されますが、海上無線も持たれているのでしょうか?
海上でアマチュア無線って使えないんですかね~・・・
[ 2013/08/21 00:16 ] [ 編集 ]

おめでとうございます

ヒカルもバイクでツーリングするとき使うから免許とって開局しています♪
開局して覚えやすいコールが来るといいですね。
[ 2013/08/22 00:22 ] [ 編集 ]

こんばんは。
私は船用として第二級海上特殊無線技士(二海特)という資格を取って国際VHFという規格のハンディ無線機を持っています。資格自体は通常の通信手段ではなく、もしもの時の救難連絡用だったりレーダーを使うために取ったんですが、使う機器に対して免許がオーバースペックでした。しかもほとんど使わないし。
アマチュア無線も海上で使える説はありますけど、実際にはどうなんでしょうね?
[ 2013/08/22 03:05 ] [ 編集 ]

Re: ヒカル さん

おおっ!ヒカルさんもアマチュア無線を持たれてるんですね!
ついこの前山口まで来られてましたね~。
ところでどんなバイクに乗ってるんでしょ?記事を見つけられなかったもので・・・

僕はアメリカン乗りなので、いつかハーレーで『ルート66』を旅したいですね~!!
憧れる~!
[ 2013/08/22 21:47 ] [ 編集 ]

Re: 海流美丸 さん

んん!?船舶用の『レーダー』も海上無線技士の資格が必要だったんですか!?
前に船で釣りをしていたとき見ましたが、資格が必要な機器には見えませんでしたが・・・

・・・2級船舶の免許に興味あるんですよね~
いつか『ハンターへの道』のように、『海賊への道』にもチャレンジしたいですねw
[ 2013/08/22 21:52 ] [ 編集 ]

スルドいご指摘ですねぇ。

二海特がオーバースペックというのは、国際VHFもハンディの様な5W以下でしたら三海特で良いし、レーダーも5kW未満であれば申請だけで使えるようになるからなのです。よくわからないままとりあえず講習を受けて資格を取ったもので、後から知りましたw

プレジャーボートで携帯が繋がる範囲なら基本的には国際VHFを使う必要はないと思います。118番(?)が海のSOS用みたいですから。

玄界灘は魚種が多くて楽しそうですね。海賊への道を歩みだされたら誘ってくださいませ。
[ 2013/08/23 00:45 ] [ 編集 ]

ヒカルのお父さんは

ハーレーのりでした♪
去年なくなっちゃったけどルート66走ってきましたよ。
いい思い出になったと思います。
その話ばかりしていましたv-411
ヒカルはカワサキのりです!
男カワサキ~(笑)
[ 2013/08/23 09:45 ] [ 編集 ]

Re: 海流美丸 さん

『小型船舶用のレーダ』
昔は、なぜ可視範囲の広い海上でレーダなんぞ必要なのかわかりませんでしたが、
操舵手は前方しか見えませんし、ゴムボートなんかも浮いてたりして危険なんですよね~。
雨で乱反射したりして、わけわかんなくなってたりしてましたがw

当分先の話になりますが、海賊への道は是非チャレンジしたいですね~!
一緒に行きましょう!グランドラインにっ!!
・・・1級船舶免許が必要か!?
[ 2013/08/23 23:32 ] [ 編集 ]

Re: ヒカルさん

おおっ!!BORN TO BE WILDですね!!
四国お遍路は済みましたので、後は
九州自然歩道の残りルート(鹿児島~佐賀)、北海道、シルクロード、
オーストラリア横断、ドイツの黒い森、サハラ砂漠、そしてルート66。
一生をかけて旅する予定です~

僕もカワサキアメリカン、エリミネータです
改造パーツないけど・・・愛があるっ!
[ 2013/08/24 00:05 ] [ 編集 ]

グランドライン...ス、スイマセン、ワンピースは年齢的にちょっと...。

ということで、実は私の小型船舶免許もオーバースペック(一級)だったりします。ですのでジビエさんが太平洋を渡れる船を購入されたら船長に立候補しますよぉ。

二輪免許もオーバースペック(大型)だったりします。ただ持っていた単車はボートの購入費の一部になってしまいました。
[ 2013/08/25 23:41 ] [ 編集 ]

Re: 海流美丸 さん

あれ!?・・・では『ハーロック』!・・・ってあれは宇宙海賊か。

おお~豪快ですね~!大は小をかねると申しますからね~!
僕は普通二輪に『原付』が付いており、MT限定を解除してます。
無駄が多すぎますね。

太平洋~いいですね!いつか外洋トローリングに挑戦したいですね!
しかし僕の財力で購入できる船は『ガレー船』ぐらいでしょうから、
海流美丸さんが船長をされるなら、残り49人の漕ぎ手を捜しましょう!
[ 2013/08/26 20:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/208-7665580d