ボラの湯引き

CIMG0253_convert_20110817222959.jpg

外耳道炎になりました。
潜った後に耳をあらわず綿棒で掃除したのが悪かったみたいです・・・
しかし、中耳炎じゃなくてよかった~
これなら1週間もあれば治りますからね!
これからは気をつけよう!
休日の最終日は風も強いし、やることがないので包丁を研いでいました・・・。
鋼の包丁はよく研げるんですが、ステンレスのネイビーナイフは何度研いでも切れ味がよくなりません・・・
ステンレスって研げないのだろうか?

さて、切れ味の戻った包丁で昨日のリベンジだ!!

~今日のジビエ~
   ボラの湯引き

CIMG0260_convert_20110817223225.jpg

寝かした肉はたんぱく質が分解されて味がよくなるといいます。
魚も同様で1、2日寝かせるとコリコリした食感がなくなり、味に深みが増します。

余談ですが、初めて東京で寿司を食べた時に知ったのですが、
江戸前寿司は魚をしばらく寝かせるそうですね。
九州人は刺身にも寿司にも釣りたてを好むのですが、しっとりとした旨みの強い寿司は最高においしかったです。

しかし、刺身醤油が無いのは許せん!!


さて、研いだ包丁を使うと綺麗な切り口に仕上がりました!
また、包丁の肩から切っ先までフルに使うように切ると、上手に捌けることがわかりました!
しかし・・・・


んー?なんだか臭いが強くなった気がする・・・。
また、冷蔵庫の中で汁気が抜けて表面が角質化している・・・
ナマズの時も角質化していましたが、保存方法がまずいのでしょうか??
ともかく、ちょっと生で食べるのは止したい鮮度です。
そういえば、昨日洗いの調理法を調べていたのですが、お湯で洗うのも「洗い」というらしいですね・・・



そういうのもあるのか


ボラのアラと昆布で出汁を取り、ボラの切り身を数秒しゃぶしゃぶし、氷水につけます。
「ボラの冷しゃぶ」って言ってもいいですね。
湯引きが終わったら、きのこや野菜を入れて出し汁を吸わせてみましょう。
ポン酢をかけて完成!

<評価>

CIMG0263_convert_20110817223308.jpg

盛り付けが下手。

まぁ、それは追々・・・

まずは一口・・・




んー!うまいよ!臭みが完全に消えてる!
寝かせた効果か、昨日よりも断然旨みが強いですね!
そして、なによりもハラミがうまい!!

背側は湯引きしたせいか脂が少なくなってしまいましたが、
脂の乗っているハラミ部分は絶品!
おそらく冬のボラはさらにうまいことでしょう!

野菜もいい出汁を吸っておいしいです!
脂の乗ったボラを使うこと、タレを工夫すること、盛り付けをまともにすること
でさらに上のランクにいけるジビエですね!!


全国の釣り人さん!ボラ、捨てるぐらいならください!!!



[ 2011/08/17 23:17 ] 釣魚料理メニュー ボラ | TB(0) | CM(4)

初めまして〜

ブログを遡って拝見いたしました。

凄く面白くては興味深い内容です。

『自分で採って自分で食べる』

これ、最高ですね。

更新を楽しみにしていますね!
[ 2011/08/18 13:51 ] [ 編集 ]

楽朗

あああ・・・

ありがとうございます!!

まさか、こんなブログでコメントをいただけるとは思いませんでした!!
ブログの作成も潜りも釣りもまだ初心者なのでお見苦しい点が多いと思いますが、
是非、今後ともご指摘等を含めてご覧いただけたらと思います!!
[ 2011/08/18 23:37 ] [ 編集 ]

初めまして!

いやぁ〜
自分は釣っても料理はてんでダメなんで参考にさせてもらいますー

雷魚笑わせてもらいましたw
自分は若松風車前をホームちしてますんで、ご近所さんてことで宜しくでーすw
[ 2011/09/13 10:00 ] [ 編集 ]

実験バカさん
はじめまして!

釣りを初めてまだ2年。素潜りは1ヶ月というド素人。
料理も失敗続きで、ろくな情報を発信できませんが、
是非、末永くよろしくお願いします!
[ 2011/09/13 21:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/21-35ce9a8a