あれこれナイフ談義

 ~前回からの続きはこちら!~

imgp4369.jpg

「ところで、刃渡りが15cm以上あるナイフって、
『銃刀法違反』にはならないのですか?
・・・一応、普通にお店で売ってますけど。」





所持禁止(所持に許可が必要)なのは、
刃渡り15cmの刀剣類(武器)の場合だね。
ナイフは包丁と同じ道具だから問題ないよ。





ただし、持ち運びする場合は正当な理由が必要だ。
今日は『狩猟をする』という理由があったから大丈夫だけどね。




「なら、この『サバイバルナイフ』みたいなナイフでも、
狩猟という目的があるから使用できるんですね。」



11サバイバルナイフ


 


そこの見解が怪しいんだよね。
例えばそのナイフに付いている『のこぎり』が
狩猟中に
必要である正当な理由がいえるかい?
もし警察に質問されて正当性が認められなければ違法携帯になるよ。





それに僕たちはハンターだからね。
一般の方が見て脅威に感じるようなナイフの所持は
控えたほうがいいね。




「わ・・・判りました。
しかし、狩猟用のナイフってどういうものがいいんでしょうか?
色々種類があってわけがわかんないんですよね~。





う~ん。
ナイフに詳しい人がチームにいるんだけどねぇ。
今日は雨で狩猟が中止だから来てない・・・ん?








お~~い団長!猟期初日を祝って
いい物、持ってきたぜ~っ

 





        \酒!!/
酒imgp4557










お?新人じゃねぇか。
ナイフ広げて何してるんだ?

 





 

おお、丁度いい所に来た。
新人君がナイフの事で悩んでてね。
ちょっと色々教えてあげて下さい。









ふ~ん・・・・おい、新入り。
そのサバイバルナイフだが、
イノシシ猟に持って山に入るには
デカくて重たすぎるぞ
もっと他にナイフを持ってないのか?






「え~っと・・・あ、このナイフはどうですか?」





 
imgp4615.jpg


「これなら軽くて持ち運びも便利でしょ?」







お、おいおい。
『十特ナイフ』がイノシシ猟に使えるわけないだろ。









 
ンdddddれfい符ふkl



狩猟時に携帯する狩猟刀、いわゆる
『ハンティングナイフ』にはシースナイフが適している。
必ず
大きなヒルト(ツバ)の付いているもの選べよ。



「ヒルトがそんなに重要なんですか?」






ヒルトが付いていないと獲物を刺した際に手を滑らせて
指を切っちまうんだ。
これで怪我をしたヤツはものすごく多い。










クリップポイント


ブレードの形状は
『クリップポイント』が一般的だな。

狩猟刀の用途である獲物の止めや血抜きでは、
刺し込みやすい形状が望ましいからな。






「では、このクリップポイントタイプのナイフを
一本だけ持っておけばいいんですね!」








いや。獲物を止め、血抜きをした後は
皮を剥ぐための『スキナーナイフ』が必要だ。






ドロップ1ポイント  


スキナーナイフの形状には
『ドロップポイント』がよく使われる。
皮剥には、止め刺し・血抜き用のナイフと違い、
ポイントが鋭くない刃が向いているからな。




「ナイフなのに切れ味の悪い方がいいんですか?」






皮を破いたり、毛が切れて肉につかないように、
切れ味は程々がいいんだ。
また、腹を開くときに切れ味が良すぎると
内臓まで傷つける可能性があるからな。






大腸を傷つけたら最悪だよ。
糞が漏れ出して肉に臭いが付き、
折角の獲物が台無しになるからね。





皮剥ぎの後は、肉と骨を分離する『骨外し』作業だ。
このとき
小型でポイントが細い
『カービングナイフ』を使用する。






ケーパー


カービングナイフの形状には、
『ケーパー』がよく使われるぞ。
関節の軟骨をくりぬいたり、骨に沿って筋肉を
切り離したりと細かい作業が多いからな。






フィレナイフ



最後に肉を切り分ける
『フィレナイフ』も用いられるが・・・
まぁ、普通は包丁で切っちまうな。





「うううむ・・・ナイフって、いっぱい種類があるんですね。
全てそろえるには、お金が掛かりそうです。」






獲物の解体は、このクラブハウスで行うから、
スキナーとカービングナイフは誰かに借りなさい。
必要なのは、ハンティングナイフだね。





「あ、ハンティングナイフって獲物に刺す事に特化した
ナイフがいいんですよね?なら『ダガー』は使えませんか?」



11ダガー

 





止め刺しには刃渡り15cm以上が必要なんだが、
2008年の秋葉原通り魔事件以降、刃渡り5.5cm以上
のダガーを所持する事は禁止されている。
ダガーは他のナイフのような道具ではなく、
『武器』だという認識が広がったからだな。







「では、狩猟時に携帯するナイフは
大きめのヒルトが付いたシースナイフで、
刺さりやすいように、ブレードは
薄くて軽い
物を選べばいいんですね!」










いや。薄いナイフはダメだ。
ハンティングナイフには獲物を刺し止める・血抜きをする
以外に、草木をなぎ払う事にも使用する。










ブ222ッシVVVV2ュナイフ  


獲物を待ち伏せする際には、射角を得るために
射線に生えている邪魔な草や木枝を伐採する。
剪定の際、ナイフが薄くて軽いと折れてしまうからな。
ハンティングナイフには、ある程度の強度と重さが必要だ。










「獲物を刺す用のナイフと、木枝を払う『鉈(なた)』を
2本持っておくのはどうですか?」







ナイフはな~。思った以上に重いぜ?
山の中を駆けずり回ってみると判るが、
装備は1gでも軽いほうがいいぞ。





「しかし、1本で鉈としても使えるようなナイフなんてあるんですか?」





11剣鉈
 

ハンターに一番人気のあるタイプが
この『剣鉈』だ。

俺の使っているナイフを見せてやるよ。






imgp4368.jpg



「むぅっ!ブレード全体は厚く頑丈ですが、
エッジは鋭く加工されてますね・・・」







imgp4376.jpg
「それに凄い切っ先と刃先!
僕もこの『剣鉈』を買います!!」







本物の『鋼』はメンテナンスがものすごく難しいよ。
油が付いたままだとすぐに錆びるからね。
それに君は、しっかりと刃を研ぎきれるかい?






止めときな。剣鉈は安いもんじゃないぜ。
インターネットには数千円で売ってるものもあるが、
ろくな鋼を使ってねぇからな。

初心者にはステンレス素材がお勧めだ。






なまくらがタナ

「ステンレスですか・・・・そういえば、
魚を〆るときに使用している『ネイビーナイフ』
を持ってますが・・・・」








imgp4379.jpg

「このナイフを狩猟用に・・・使えませんよねぇ?





まったく刃が立ってないな。
切っ先も丸くなってるし。
こりゃ、突けも切れもしないぞ。




「やっぱりダメですか・・・」







・・・・おい。このナイフ改造していいか?
バックを削ってポイントを出して
研ぎなおせば、何とか狩猟用に使えるかもな。






「ええ!そんな事ができるんですか!!
ぜ、是非お願いします!!」







なら、しばらく預かっておくぜ。
・・・それと新入り、
このカービングナイフをやるよ。

 








imgp4617.jpg


「あ、ありがとうございます!
・・・・って、あれ?
このナイフ、なんだかおかしいですよ?





imFFgp4622.jpg


「なぜ柄の木製部分が、こんなに短くなっているんですか?」





そのナイフは俺が初心者の頃、師匠に貰ったナイフだ。
長年研いで使い続けて刀身が削れたから
柄を削って刃渡りを伸ばしたんだ。







俺は1つ目のファスナーボルトまで使い続けたからよ。
お前は次のボルトまで使い続けてみろよ。
そんでお前に弟子が出来たらそいつに譲ってやれ。

 



「はい!」





初心者の頃は安物買いをして、アレコレ手をつけて
しまうけど、出来るだけ早く自分にあったナイフを
見つけて、それを長く使い続けるようにね。







・・・・まぁ、団長の机の中には、
何十本も使ってないナイフが眠っているけどな。







ブログランキング・にほんブログ村へ
👉Next:イノシシ解体、内臓摘出編
👉Prev:大物猟にはこういった服装を来よう

👉オススメ:血抜きのこと、もっとくわしく
👉オススメ:一人でも解体できるようになりました



 


よかったね^^

私はいつもナイフ10本ぐらい持って移動するから、
職質されても答えられるように、
まな板も一緒に持っています。

持つとこが赤いやつのメーカーの私も持ってるよ!
でもね、家の中で紛失した。
来月いるから、新しいの買おうと思ってたところ。
[ 2013/11/11 07:16 ] [ 編集 ]

勉強になります!

 色んな猟具があって選ぶのが大変ですね。自分の場合は役場に提出する為に尻尾を切る必要があり、尻尾の中の骨が普通のナイフでは切れなくて、その為に刃側にのこぎりのついたナイフを使ってます。

 分厚くてステンレス、刃渡りも長くて刃側にのこぎり、背面には紐切り用だけどやすりで削ってガットフック(鹿のおなか割き用)に角度をつけて使ってます。

 ベルモント(Belmont) 陸刀 NO.810  って商品名でamazonで1765円でした。
[ 2013/11/11 16:19 ] [ 編集 ]

酒!のところで思わず笑いましたw
「禁酒」じゃないの~??

とりあえず、刃物専門店で「初めてナイフを買うんですが、狩猟に向いているのはどれですか?」と
聞いて私が買ったのは、土佐伝剣鉈 MI-1(刃渡り18cm)の物ですね~
まだ、他の猟友会の人に見てもらっていないので、どんな反応されるか、ちょっと心配・・・
[ 2013/11/11 20:26 ] [ 編集 ]

用途によっていろんな刃物があるんですね~
勉強になります。
以前知り合いに進められて又鬼長刀を購入しましたが、これは「剣鉈」になりそうです。
持ち歩く正当な理由がないため未だ日の目を見ていませんが・・・

[ 2013/11/11 20:46 ] [ 編集 ]

Re: れおんさん

カービング用のナイフですね!
しかし10本も・・・
ブラックジャックみたいにコートの裏にびっしりとナイフが仕込まれているのを
想像していしまいました。

ま、まな板も持ち歩いているんですね・・・
僕も中華なべを一緒に持って「流しの料理人です。」って言えば許してくれるでしょうか?
[ 2013/11/11 21:28 ] [ 編集 ]

Re: 長宗我部元親 さん

おおっ!そういう用途も必要なんですね~
先輩方に教えられたことですが、人と用途によって使うナイフは全然違うんですね。
中にはカッターナイフ1本で皮剥ぎから精肉までやる人もいるらしいですね・・・

『ガットフック』
あの怪しい形状のナイフは装飾ではなく、腹を裂くときに内臓を傷つけない
ために付いていたんですね!
僕も勉強になりました!!
[ 2013/11/11 21:33 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

EYWさんの猟友会は、お酒が好きそうな方が多そうですかw?


土佐伝剣鉈 MI-1
素材は『武生ダマスカス青三層鋼』とありますが、
どんな特性を持っているんでしょうね?

鋼の種類は調べて記事のネタにしたいですね~
[ 2013/11/11 21:44 ] [ 編集 ]

Re: キツネ さん

『又鬼」ってマタギって読むんですね~!

そこはキツネさん、あれですよ。
『一つ人世の生き血をすすり、二つ不埒な悪党ざんまい、三つみだらな世の鬼を!」
って理由で警察に通してください。
[ 2013/11/11 21:54 ] [ 編集 ]

剣なたは???

剣鉈は、重いし、幅があるため、刺しにくいですよ。
狩猟刀のほうが、細身で、軽いので、おすすめです。
自分も、最初は剣鉈使ってましたが、重いのと、鞘が木製でカタカタ音がうるさいため、使わなくなりました。
自分も最初に装備をそろえるときは、奮発して、和式の狩猟刀を買うか、とりあえず様子見で、安価で大型のダイビングナイフで間に合わせるか、はては、ごつい狩猟刀を買うか悩みましたよ7728。
[ 2013/11/11 22:35 ] [ 編集 ]

ナイフ

銃と同じで色々な人が色々な意見を持っているから面白いのだと思います。
悩みまくって買うのも楽しみの一つですよね。

私は最初は安物で充分だと思いますが、良いナイフを持っている人が一目置かれるのも真実だったりして(笑)。
[ 2013/11/11 23:14 ] [ 編集 ]

勉強になりました。
ちょうど、どんなナイフを買えばいいか悩んでたところです。

止め刺しは15センチは必要なんですね。
自分は12センチにしようかと思ってたんですけど、もうちょっと長くしようかな。
[ 2013/11/12 00:26 ] [ 編集 ]

単純に刃物って好きです

剣鉈かっこいいなぁ!
ネイビーナイフがどんな感じに仕上がるのか楽しみです
[ 2013/11/12 18:48 ] [ 編集 ]

一応、剣鉈とバードナイフと皮剥ぎナイフを買ってみたのですが、たぶん実際に使うようにならないと良し悪しはわからなさそうです。でも使うには自分で獲物を仕留めないといけない訳で、先は長そうです。人それぞれ体格も違えば器用不器用の違いがあるでしょうから、先輩方からの話は参考にしても、結局は自分に合った道具を探していかないといけないのかもしれませんね。
[ 2013/11/12 22:04 ] [ 編集 ]

Re: ベネリさん

なるほど・・・剣鉈が狩猟に一番向いていると聞いていましたが、
やはり人によって違いがあるんですね~。

お会いした際に、色々と装備の事をを教えていただければうれしいです!
[ 2013/11/12 22:27 ] [ 編集 ]

Re: じゃんさん

確かにナイフをただのコレクションではなく、実用的に使うのは
ハンティングという趣味だけの特権ですからね!
銃と同様、色々な方のアドバイスを参考にして選んで行きたいと思います!!

今の僕のレベルは肥後守が御似合いですね・・・
ナイスなナイフが似合うハンターになりたいものです。


[ 2013/11/12 22:32 ] [ 編集 ]

Re: やんまさん

一般的には20cmぐらいあったほうがいいと言われているようですね。

しかし、獲物がシカかイノシシかでも全く異なりますし、
止め刺しの方法でもまた違うと思います。

一度、参加されるグループの方と御話をされることをオススメします!
[ 2013/11/12 22:36 ] [ 編集 ]

Re: モンタナさん

剣鉈は刃が日本刀みたいになっていてカッコいいですよね~
グリップは鉈のように先端が丸くなっているんですがね。

ネイビーナイフはすでに改良されたものを見せてもらったのですが、
ビックリするぐらい切れ味が向上していました!!
あのガタガタナイフを、どのように研いだのか教わらなければ!!
[ 2013/11/12 22:41 ] [ 編集 ]

Re: 海流美丸 さん

確かに知識ばっかり増えてしまっても、実際に使ってみないとよさなんてわかりませんよね~
ある程度工夫できる技術を持てば、後は運命の出会いを期待するしかないですね。

しかし、その運命の出会いをするまで・・・・
かなり散財してしまいそうですね。釣具と同じで・・・
[ 2013/11/12 22:45 ] [ 編集 ]

通りすがり

初めまして
ナイフは用途別に揃える事はもちろんですが、砥石も結構奥が深いですよ。
ちなみに、解体用の包丁は業務用の調理機器の卸屋さんで買うと結構安く買うことができます。骨スキ、カワハギ等は3千円から5千円まで売っています、参考にしてみて下さい。
[ 2013/11/12 22:56 ] [ 編集 ]

いや~参考になります。狩猟免許取ったときに大きいナイフを買ったのですが、届いてみたら片面に「チャイナ」の文字が…アメリカ製を買ったはずなのに逆から来ました。もっと勉強して買わなきゃだった…。ちなみに、買ったのはここです。 http://sheffield.rgr.jp/ 
自分にあったのが見えてくれば、鍛冶屋に頼んでオーダーってのも良さそうです。あと、この本なんか面白いですよ。鋼の勉強になります。「鍛冶屋の教え―横山祐弘職人ばなし (小学館文庫)」
[ 2013/11/13 20:08 ] [ 編集 ]

Re: ヒロポンさん

初めまして!

研石についても同様にレクチャーを受けました!
なんでもプロの使う研石は車が買えるほどの値段がするとか、
研石の減り具合で技量がわかる・・・とか。

おおっ!業務用のナイフですか!なるほど~
まだ自分のナイフを持つのは早いと思いますが、
今後の参考にさせていただきます!!
[ 2013/11/14 00:09 ] [ 編集 ]

Re: マル さん

『ナイフ』
普通に生活していれば、ナイフなんてまず使うことがありませんし、
持ってても観賞用以外の何物でもありませんからね~
先輩方もナイフについては多くの失敗をしてきたそうです。
しかし、自分にあったナイフを探していくのも、狩猟の魅力ですよね!

『鍛冶屋の教え―横山祐弘職人ばなし 』
さっそくアマゾンでポチりましたw
知識に対してはドンドン投資していきますよ~
[ 2013/11/14 00:15 ] [ 編集 ]

師匠から弟子へ・・・。かっけー!

ナイフって、難しい事だらけってことがこの内容を読んでわかりました。
正直、今まで何だか分かんないけど、ナイフについて勉強してましたwいい勉強になりました!
なんか、今まで使っていた物を、次に使える物へと改造してくださる方がいるなんて、憧れます(゜o゜)
ぜひ、頂いたカービングナイフ大切にしてください(^O^)

そろそろ、寒くなってくるので、ハンティングなどで身体をこわさないでくださいね!

でわ、またコメント書きます\(^o^)/\(^o^)/
[ 2013/12/18 23:53 ] [ 編集 ]

Re: ワン太郎さん

僕も色々なことを学ばせていただいております!
その一部をご紹介するのが本ブログですが、楽しんでいただけましたら幸いです!

ナイフの改造が出来る方など、普段の生活では決してお会いすることがありませんからね~
狩猟という世界を通して、色々な方と知り合うことが出来て面白いですね!
[ 2013/12/19 20:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/233-9d8b4d49