これが・・・イノシシっ!?『内臓摘出編』

~前回からの続き~




      \お酒。持ってきましたよ。/
imgp45ddd57.jpg




(・・・・・・。)






    \・・・おい。酒持ってきたぞ。/

imgp455887.jpg




(・・・・・・。)






  \皆さんおそろいですか?お酒持って来ましたよ。/
05899imgp4557.jpg



(それにしても・・・
お酒を持って来すぎじゃないかっ!?
ココの人たちはよっぽど酒飲みなのだろうか??)







それと今朝、『罠』で仕留めた・・・・







 
122imgp4590

(これは!!い、い、『イノシシ』だっ!!







「こ・・・これって本物のイノシシですよね?




ん?新人さんは、イノシシを見るのは初めてかな?
ついさっき、血抜きをしたばかりの、
子供のメスイノシシですよ。




「このサイズでも『子供』なんですか!

一体、どれだけ大きくなるんだろう・・・。」




これは、ちょうどよかったね。
新人君、さっきの『お酒』を持ってきなさい。


「は、はい!」




(なぜ『酒』?


も、もしかして・・・・


今からこのイノシシで一杯飲む気なのかっ!?

まだ朝の10時なんだがっ!!







「はい!お酒、持って来ました~!」




(・・・おや?)




imgp4599.jpg






では、山の恵みに感謝の意を込めて
黙祷!



sinnjinnkun.jpg
 
(・・・・・。)





では、『お神酒』を頂きましょう。
車の人は口に含むだけでいいからね。




「・・・もしかして、皆さんが持ってこられた酒って、
神事のためだったんですか?」




ああ。狩猟で得た獲物は山からの頂き物だからね。
感謝の意を込めて、神酒(みき)榊(さかき)の葉
をささげるんだよ。






まぁ、毎年みんながたくさんの酒を持ち寄るのは
『大猟祈願』ってヤツだな。
本当は、去年の酒もまだ残ってるんだがな・・・



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









1imgp4532.jpg

(いよいよ・・・捌くのか。)





新人君。いい機会だから『先生』に、
解体方法を教わりなさい。



「えっ!!初日でいきなり解体ですかっ!?」




新入りさん、そんな事を言っていたら
いつまでたっても一人前になれませんよ。



「は、はい・・・よろしくお願いします。」






※画像をクリックすると写真が表示されます。
 屠体の苦手な方は御注意下さい。







まずは腹を開きます。
ちなみに、この時点で熱湯をかけて『毛抜き』する場合もありますが、
私たちのチームでは、皮と一緒に毛を剥ぐ手法をとります。



 

開腹する際は、消化器系の内臓(胃、腸、胆嚢など)を
傷つけないように細心の注意を払ってください。
消化液が肉に付くと、消化が起こり臭いが取れなくなります。
『ガットナイフ』があれば安心ですね。



ナイgagaフ2








「うっ・・・・・動物の内臓って・・・・・始めてみた。」





肋骨を広げ、骨盤を割ります。
同時に肛門周りに包丁を入れておきます。
・・・ちょっとソコを持っていてください。




「は、はい・・・・。あの~、手袋とか無いんですか?」


(ちょっと内蔵を触るのに抵抗があるな・・・・)



大丈夫ですよ。
間違って手を切ったりしませんから、
思いっきり内臓に手を突っ込んでください。



(・・・慣れるしかなさそうだな。)







「うわわわわっ!!」



どうかしましたか?新人さん。








「内臓が・・・


内臓がすごく温かいんです!!」




・・・・大声で何事かと思ったら、お前何言ってるんだ?
さっきまで生きていた哺乳類なんだから、
内臓が温かいのは当たり前だろうが。



「あ・・・・あ、確かにそうですよね。
いや、今まで魚しか捌いたことが無いもので・・・。」




まぁ確かに、食肉に体温があることなんて、
今まで想像をした事もなかったでしょう。





ちなみに、質のいい肉を手に入れるには、
速やかに内臓摘出を行い、冷水につけるなどをして
体温を下げなければなりません。

高温の体温が続くと、肉の劣化(ヤケ肉)が起こります。










喉にある食道、動脈を切り離します。
このあたりには『リンパ腺』という免疫司る器官がありますが、
腫れている場合は、感染症を患っている場合がありますので、
注意深く観察してくださいね。












最後に、切り離した気管と持ち上げ、一気に肛門まで
内臓を剥ぎ取ります。
この際、肛門から内容物が飛び出すことがあるので、
直腸を縛っておくと安心です。






腹腔を綺麗に洗浄したら、冷蔵施設や水タンク、川などに
約半日~1日つけて、体温を低下させます。
この肉と骨の状態を『枝肉』と呼びます。





「すぐに精肉にしてはダメなんですか?」





大体、死後10時間で『死後硬直』が始まるのですが、
これより前に骨を外すと、肉が縮みすぎて肉汁が抜けてしまうんですよ。
なので、最大限死後硬直が進行する20時間当たりに、骨と肉を分離して
『部分肉』にするのが望ましいんですね。






「なるほど・・・。
では、皮剥ぎや骨抜きは明日になるんですね。」





imgp4384.jpg





いや。俺が昨日捕獲したイノシシの枝肉がある。
これを
新入りの練習用として提供するぜ。




 
ほらほら!早く一人で捌けるようになれるよう、
皆が応援してくれていますよ!!




(・・・・もしかして、
面倒な解体作業を押し付けようとしているのでは!?)







ブログランキング・にほんブログ村へ
シール裏は土曜日です。
またご覧下さい!
ワンクリックいただけますと幸いです!



ブッチャー







スポンサーサイト

もう解体してるのですね

良いところに入れてもらえたようでなによりです。

・・・・美味しそうですねー

[ 2013/11/15 09:43 ] [ 編集 ]

頑張ってくださ~い
内臓なんてなれてしまえば魚と変わりません
脳みそも美味しいですよ!

自分もはやく処理の勉強したいです。
[ 2013/11/15 10:50 ] [ 編集 ]

なるほど!お酒はお供えものでしたか

血抜きしてあるおかげかスプラッター感があまりなくて普通に見れました
てか、美味しそうだと思いましたよ

ただ、温度があるのにはびっくりしますね
[ 2013/11/15 17:46 ] [ 編集 ]

Q州はお酒の強い国というイメージ

 ここまで来たら、もう自分で獲るのもまもなくですね。冷蔵庫も冷凍庫も一杯になるまで頑張ってください。
[ 2013/11/15 18:30 ] [ 編集 ]

いよいよ解体ですね~
いろいろと方法がある様子ですが、
うちの近所の人は、吊り下げて解体されてます。
何回か、見学だけはしたことがありますが、経験はないですね~
こちらも、今日から猟期が開始なので、今月中に1回くらいは出猟したいです。

お酒を飲むハンター・・・うちのあたりは少ない感じですね。
[ 2013/11/15 21:11 ] [ 編集 ]

うちのグループは解体後直ぐに肉にしますが、いろんなやり方があるんですねぇ〜(^∇^)
ただ、山の神に感謝は共通ですね❗️

昨日からカモが解禁となりましたね。
今年は渡りが多いのか、初日からマガモとコガモが定数の5羽獲れましたよ(^∇^)
グループ猟も楽しいですが、自分のペースで行ける単独のカモ猟もまた楽しいですよ♪
[ 2013/11/16 08:58 ] [ 編集 ]

Re: ひいらぎさん

スラグを撃てる銃を持っていない、イノシシ猟には参加できませんが
解体方法や狩猟文化の話など、色々と学ばせていただけたらと思っています!

いよいよジビエの世界に突入ですね・・・!
[ 2013/11/16 09:51 ] [ 編集 ]

Re:やんまさん

ありがとうございます!

ジビエの味は解体時に決まるといいますしね~
自分でイノシシの捕獲はできませんが、
出来るだけ機会を頂いて、解体の勉強をさせていただきたいと思います!
[ 2013/11/16 10:08 ] [ 編集 ]

Re: モンタナさん

普段魚しか捌かないので、体温がある事にはビックリしましたね。
当然の事なのですが。

もしモンタナさんも狩猟に興味を持たれましたら、是非お近くの猟友会へ!
[ 2013/11/16 10:13 ] [ 編集 ]

Re: 長宗我部元親 さん

自分の力で大物を仕留めるのは、まだまだレベルが足りていませんね~・・・

冷蔵庫は小さいので冷凍室はほとんどありません。
買い替えも検討しなければなりませんね。
[ 2013/11/16 10:18 ] [ 編集 ]

Re:EYWさん

血抜きの仕方や皮剥ぎ方法まで、地区により違いが大きいみたいですね。
ホイストクレーンがあれば吊り下げたほうが楽なのでしょうが・・・

出猟されましたら是非、御話をお聞かせ下さい!

九州は田舎になるほど昼間から酒を飲んでフラフラしている
オッサンがおおいですよ。
[ 2013/11/16 10:21 ] [ 編集 ]

Re: よんさん

地区による違いは、情報として集めてみると面白いですね!
ちなみに本物の肉屋さんが解体されるグループは、
やはりものすごく綺麗に捌かれるそうですよ。

遂に鳥撃ち解禁ですね~!
おおっ!開始半月でかなりの猟果をあげられてますね!!

銃の関係上、今期は鳥猟がメインになってくると思います。
カモキャッチャーをつくらないかんですね。
[ 2013/11/16 10:28 ] [ 編集 ]

コンコンです。
凄い体験をされましたね。
狩猟はなかなか出来そうもないですが私もいつかそういう場に立ち会って命の有難さを感じたいものです。
しかし美味しそうな肉ですね・・・
空腹時に見るべきではなかったかもw

お神酒で山に感謝するのですね。
とても大事なことだと思いますと。
[ 2013/11/16 12:59 ] [ 編集 ]

キツネさん

現代社会において食に対して感謝することは、
釣りか狩猟に携わっていないと、実感できることではないと思います。
色々と突き上げられる狩猟の文化ですが、決して衰退させていはいけないと思いますね。


美味しそうですか・・・ふふふ
ジビエ料理は調査と研究段階なので、ご報告はまだ先になりますが
『美味しい』の一言では表現できない『恐ろしさ』がありますよ~!
[ 2013/11/17 01:43 ] [ 編集 ]

おはようございます。
昨日は名乗りもせずに失礼しました。
オリオン銃砲店でお会いした、熊五郎とその連れが【なんくるないさぁ〜の旦那】と【なんくるないさぁ〜】でした。
風邪の具合は大丈夫ですか?
また、ゆっくりお話しせましょうね。
[ 2013/11/17 08:02 ] [ 編集 ]

初日からホンモノの猪と出会えて(?)ラッキーでしたね。猟師さんによっては、内臓も食材にされるそうですが、ジビエさんの入られた猟隊ではレ内臓の扱いはどうなのでしょうか? もしかするとジビエさんの分け前は毎回内臓だけになってしまったりして...。
[ 2013/11/17 18:27 ] [ 編集 ]

Re: なんくるないさぁ〜 さん

こちらこそ、以前お会いしていたにも係わらず、
挨拶も無く大変申し訳ございませんでした!

次の日、体調がイマイチでしたが初の鴨撃ちに挑戦してみました。
結果、くしゃみをした途端に鴨が一斉に・・・
無駄弾をばら撒くわ、体調も悪化するわで、散々な結果と相成りました。

また色々とご指導いただければ幸いです!

[ 2013/11/18 00:35 ] [ 編集 ]

Re: 海流美丸 さん

捕殺後のイノシシなのでなんともありませんが、
生きたイノシシに突進されたとなるとひとたまりもないでしょうね~・・・

おおっ!海流美丸さんは感が鋭いですね~
イノシシの内臓はどうするのか・・・次回を御期待下さい!
[ 2013/11/18 00:40 ] [ 編集 ]

解体方法とか知りたかった!!

命の大切さを教えてくださる、というのは大事ですよね!
一気に捌くんですね!イノシシ料理なんて普通食べれないですよね。
いいなー!イノシシとか鹿の肉食べてみたいですよ!
頑張ってください(^O^)

・・・「明けましておめでとうございます!!」
コメントで書くのもアレですが、今年も色々な事を教えてください\(^o^)/
僕も、今年こそは自然と向き合うようにします!
宜しくお願いします!!
[ 2014/01/04 14:26 ] [ 編集 ]

Re: ワン太郎さん

あけましておめでとうございます!

動物を自ら解体し食肉にすることは、
狩猟でしか経験が出来ないことですね~

また春になったら山菜などを教えてください!
今年は去年以上に野草・キノコに力を入れていきますよ~!!
[ 2014/01/05 00:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/234-ae0428ba