カモ猟始めました!・・・の前に『散弾実包選び』

「こんにちわ~『オリオン銃砲店さん』。御無沙汰してました。」




  
              \ああ、いらっしゃい。/
オリオン

(おや?先客かな。)



(・・・・・・。)



それでは今日はこの辺で失礼しますね。




ええ。また問題点があれば教えてください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









imgp4977.jpg

「今のお客さんとお話しされていた、
この『棒』って一体なんなんですか?」





ああ、これかい?
これは今度わが社で取り扱う製品の試作品で、
罠にかかったイノシシの止めに使用する『電気ショッカー』だ。





「銃砲店って、そんな物も扱っているんですか!」



imgp4978.jpg




家の会社では、お客さんからの要望やリクエストを聞いて、
製品化したものを販売しているんだ。
コレなんかは家庭用電源から充電できたり、
刃先に特殊加工がされていたりと、
現役ハンターさん達の知恵が色々含まれているんだよ。




「へぇ~。
・・・・で、売れてるんですか?」






い、いやぁ~・・・なかなか厳しいね。
狩猟人口が減って、協力会社や同業者が少なくなっているから、
販路の確保が難しいんだよ。
そもそも販促できる機会が少ないんだよなぁ~・・・。



「狩猟関係の品物って、ほとんどが輸入品ですからね。」

「でも、最近は狩猟を題材にしたマンガが出てきたり、
狩猟情報誌が創刊されたりと狩猟界が活気付いている
雰囲気はあるんですけどね~。」





そうだね。消費者のニーズを汲み取り、
情報を発信できる土壌が生まれれば、きっと

ハンティングの世界は盛りあがってくると思うよ。




ま、悪いけどさ。
ジビエ君の周りで、こういう製品が欲しい人がいれば、
是非教えてあげてよ。



「そうですね~。

も・し・か・す・る・と、この話を聞いて
欲しいと思う人が
すぐ近くにいるかもしれませんからね!







出るる33ん








・・・で。
今日は何か買いに来たのかい?





「あ、ああ、そうでした。
そろそろ『カモ猟』を始めたいんので、実包を買いに来たんですよ。」



imgp5082.jpg

「弾の大きさは・・・クレー射撃(スキート)で使った
9号散弾実包でいいですかね?」




い、いやいや!
9号でカモ撃ちは無茶だよ!!




tamagouzsuu.jpg




カモ猟は、大体1号~4号が使用されるよ。
4号より弾が小さいと、怪我をさせるだけの『半矢』
が多くなるから使用するべきじゃないね。
また、1号より大きいと肉の破損が激しくなるからね。



「結構、色々な種類の弾があるんですね・・・」



「ところで、『OOB』(ダブルオーバック)って弾は、
イノシシには使用できないんですか?


所属しているイノシシ猟のグループでは
『スラグ弾以外の使用禁止!』
って言われてるんですが・・・?」





OOBをイノシシ猟に使っている人はいるけど、
それは足止め用だ。

OOBは、パチンコ玉ぐらいの大きさなんだけど、
とてもイノシシを仕留めるほどのパワーは無いんだ。





imgp5083.jpg





これは使用前と、イノシシに直撃した際のスラグ弾だ。
球体の鉛玉には無い衝撃の強さが見て取れるでしょ?



「親指の先ほどの鉛玉が、こんな形に変形するなんて・・・
コレぐらいの衝撃がないと、イノシシって倒れないんですね。」




また、スラグ弾は1発弾だけど、
OOBは6~9発装填されている。
つまり、単純に事故が起こる可能性が6~9倍高いんだ。
たかがパチンコ玉程度の大きさでも、
人やイヌに当たれば大怪我を負ってしまうからね。






imgp5092.jpg

「そもそも、なぜ僕の持っているM12ではスラグ弾を撃てないんですか?
『フルチョークだから』とは聞いていましたが、
それが何の問題があるのか、よくわからないんですよ・・・」



 
2絞りって無いに?  




チョークとは、銃身の先端の内径の違いだ。
ジビエ君のM12は、フル固定式の銃身だから
銃口付近が銃身の内径に比べ1mm狭くなってるんだね。





「つまり、スラグ弾が銃口を通りぬけられないのですか?」








imgp5085.jpg



いや。一応フルでもスラグ弾は撃てるよ。
スラグ弾は中空で弾力性があるから、銃口を通り抜けることは出来る。
ただ、連射をすると過度な圧力がかかった先端部が
膨張するなどの変形が生じる可能性が高いんだ。
一般的にスラグ弾は、モデ(1/4絞り)までと言われているね。






「う~む・・・。
一体、何のためにチョークなんてものが付いているんですか?」







それは、散弾の『パターン』を調整するためだよ。







絞り




空中でばら撒かれる散弾を『網』と考えてみたとき、
網の目の形状をパターンと言う。
チョークが狭いほど、パターンが狭く密(小さく細かい目の網)になる。
チョークがない場合は、パターンが広く疎(大きく粗い目の網)になる。







クレー射撃




クレー射撃において、
スキートは横移動が多いため、広く拡散するチョーク(平筒)。
トラップは奥に逃げていくため、狭いチョークが使用されるんだ。





なるほど!うぉ~っ!早くカモ猟に行きたいっ!!
とりあえず4号の散弾を下さい!!





はいはい。
じゃあ、『アレ』だしてね。





「『アレ』?・・・・

ああ、『火薬類譲受許可証』ですね。」



gossamushti.jpg


うん?・・・ジビエ君。この許可証では
弾は売れないよ。



「ええっ?どうしてですか??
まだ許可数の800発は越えていないですよ?」




いやいや、そこじゃなくて、
『譲受目的』『標的射撃用』になってるよね?
狩猟に使用する場合は、『狩猟用』で許可を
貰っていないとダメだよ!



「じゃ、じゃぁ、また警察署に言って申請してこないといけないんですか・・・?」




猟期に入る前に、猟友会から『火薬類無許可譲受許可証』を交付されているよね?
あれなら狩猟用の実包が300発まで警察の許可が無くても購入できるよ。




imgp5096.jpg

(あっ・・・・あ、あれか。)



「・・・・い・・・・家に置いてきちゃいました・・・。」





なら申し訳ないけど
また来てもらうしかないね・・・。






ブログランキング・にほんブログ村へ
👉Next:カモ猟の動きは猫が獲物を狙うがごとし
👉Prev:巻き狩り、シガキの役割

👉オススメ:ウィンチェスターと初めて出会った日の思い出
👉オススメ:チョークのこと、もうちょっと詳しく




銃砲火や句点




電気ショッカー気になりますね~
youtubeに自作している動画もありました。
[ 2013/12/09 10:28 ] [ 編集 ]

玉を買うのが

これくらい厳しいのは安心しました。
他の業界だとまた今度持ってきてね~と
売っちゃいますよね♪

こういうことはきっちりルールを守ってやっていかないとね~。
[ 2013/12/09 15:07 ] [ 編集 ]

Re: やんま さん

自作ですか!
自動車用のバッテリーを使えば電気ショックが作れそうな気がしますが・・・
・・・24Vでは足りないのかな?

あの電気ショックは先端が特殊に加工(めっき)されていたりと、
様々な工夫がされていましたよ~
[ 2013/12/09 21:14 ] [ 編集 ]

Re: ヒカル さん

僕もそうでしたが、『銃砲店』って全くなじみがありませんよね~
買い物をしていると、よく警察の方が尋ねて来ますしね。
かなり特殊な業界ですが、それゆえに色々面白い話が聞けますよ~♪

[ 2013/12/09 21:19 ] [ 編集 ]

いよいよカモ猟編ですかね~。楽しみにしています。私は競技用のスキート銃で狩猟許可取ってカモ猟をしていますが、弾がばらけ過ぎるので35mぐらい離れたら諦めてます。ちなみに3号33gを使ってます。
 自戒を込めてですが…実際にカモを見ると狩猟読本と違って見えて、名前に自信が持てないときがありました。携帯に、猟友会の該当ページでも画面メモしとけば役に立ちそうです。
 獲物を前にして撃てないこともしばしばですが、弾1発に人の一生以上の責任が詰まってるから…と、自分を納得させてます。でも、くやしい(笑)
[ 2013/12/09 22:20 ] [ 編集 ]

そうか・・右下の「CM」はコメントじゃなくてコマーシャルの意味だったのか!

うちは、最初の800発は全弾消費し、次の1000発を標的射撃として許可を貰いました。
(最大1200まで出せたようですが、年間にそこまで撃つ予定が無かったので・・・)
狩猟+標的で許可は無理ですか?と聞いたところ、無許可を全部消費するかそれに近い状況になってから、
再度来て欲しいと言う事でした。このあたりも、地域によって対応が変わるかもしれませんね~

そういえば、京都府の許可証は銃+許可譲渡+無許可譲渡と一体型なので、
この1冊を持ってれば全てOKな状態なんですが、そちらは違うんですね~

ちなみに、電気ショックですが止めを刺すには、それなりの電圧が必要となりますね・・・
体毛が少ない人間で感電死する可能性が出てくるのは、おおむね40V~50V以上からですが、
全身が丈夫な体毛で覆われ、通電が困難な猪相手ですとおそらく数千ボルト程度で、
なおかつそれなりの電流が必要でしょうね・・・
(電気柵は、電圧が3000V程度、ただし電流値はごく僅かなので、電撃はあっても死ぬ事はない設計になってます。)
[ 2013/12/09 22:47 ] [ 編集 ]

Re: マルさん

スキート銃と言うことは、チョークが開いているんですね!
確かにあれだと拡散が早くて、遠くの鴨は狙い辛いですね・・・

すでに何度か鴨猟に出てますが、鴨の判断はなかなか難しいですね~
撃つ前はオペラグラスで確認していますが、相手からもこちらがモロバレになるという・・・
特にメスは見分けがつきにくいっ!!
[ 2013/12/10 23:23 ] [ 編集 ]

Re: EYW さん

おおっ!すでに800発撃ちこみましたか!かなり練習をされているんですね~

猟友会からは無許可譲受を消費するほど弾を買うことは無いといわれていましたが、
ド下手な鴨撃ちで、鉛玉を無駄にばら撒きまくっています・・・
射撃練習の重要性をヒシヒシと感じております。

うわーっ!恐い!
車のバッテリーでも感電が恐いので、自作は難しいですね~
止め刺し用の電気ショックは刺して使うみたいですよ。
生理用食塩水をかけてやれば、低電流でも止められそうですね。
[ 2013/12/10 23:33 ] [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして。いつも楽しみに拝見させていただいてます。
私も今年から狩猟免許を取得して鳥猟に挑戦していますが安心して発砲できる猟場を探すのに苦労してます。
先輩猟師の中には狩猟可能な区域で発砲しても通報されて大変な思いをした方がいるとの話しを聞きました。
お互い一年目ですが安全に気をつけて楽しみましょう。
これからも面白い記事を楽しみにしています。
[ 2013/12/11 21:31 ] [ 編集 ]

Re: 鯨の唐揚げ さん

初めまして!

可猟区でありながら通報されるケースは私のところでも起こっており、
かなり猟場が狭くなっていますね・・・

特に新築の家から『発砲事件があった!!』と警察に通報されるそうです。
・・・まぁ北Q州ですから敏感になるのも無理はないですね。

また猟果などお聞かせ下さい!
これからもよろしくお願いします~

[ 2013/12/11 23:27 ] [ 編集 ]

あかん、れおんくんのママには難しすぎる!

すごい勉強したね〜

これ、本にしなあかんね〜

やっぱいろんなテストに合格しただけあって、すごいや。

あとは実地なのね〜
[ 2013/12/11 23:47 ] [ 編集 ]

Re: れおんさん

色々な方に教えていただいた事を、表現を変えて記事にしているだけなので、
決して全てを理解しているわけではないんですよ~

なので思い違いをしている点も多いと思いますので、
何か御指摘等ございましたらよろしくお願いします!

今回は知識の話ばかりでしたが、いよいよ次回は自分の手で狩猟を行いますよ~!
[ 2013/12/12 23:24 ] [ 編集 ]

初めまして

ジャンさんの所から辿ってきました、イラストを楽しみに観させてもらいました。
巻き狩りに参加したら、スラッグ弾撃てないでしょうから刺し止め担当でいきましょうヽ(^o^)ノバックスタブ!
[ 2013/12/15 22:08 ] [ 編集 ]

stさん

初めまして!

じゃんさんのブログでは正統派狩猟の話題を、
こちらでは怪しい狩猟の世界を存分にお楽しみ下さいw

白兵戦ですか!
それならナイフではなく、メイスでも装備しておきましょう。
[ 2013/12/16 20:46 ] [ 編集 ]

こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
これから寒さが増し、春木塾も精神の鍛錬の場になりますよ(汗)

ところで、ジビエさんのブログをリンクしたいのですがいいですか??

[ 2013/12/16 23:53 ] [ 編集 ]

Re: なんくるないさぁ~ さん

ご指導頂き誠にありがとうございます!
山の中は寒いですからね~w
また是非よろしくお願いします!

もちろん喜んで!こちらからも相互リンクを結ばせてください!
[ 2013/12/17 03:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/238-b65e4308