弱点分析『トラップ射撃』

12月中旬


imgp562v7.jpg

(前方50mにカルガモの小群を発見。

このまま、そ~っと・・・・そ~っと・・・・・)









imgp562v9.jpg

(し、しまった!気づかれたっ!!
クソッ!折角のチャンスだったのに、また逃げられた~・・・・





(っと思ったら、

imgp563v31.jpg

奴等、こっちに向かって飛んでくるぞ!

自ら射程距離に入ってくるとはバカな鴨め!
迎撃っ!迎撃~!!




imgp563d1.jpg

ジャッキンッ!!



imgp5d63d1.jpg


ジャッキンッ!!




luckystrick.jpg









(・・・・・・。)






imgp563gg1.jpg


(・・・・ヘタクソすぎるだろ。)








・・・と、言うわけで。

orionnjyuuhoutennsann.jpg

オリオン銃砲店主催の射撃塾に参加!



(クレー射撃は8月のスキート以来。

クレー射撃で練習するよりも、
『狩猟をしていれば自然に射撃の腕が上がるさ!』と思っていたが、
あの当たらなさは根本的に問題がある!!

とにかく上手い人に見てもらって、
何が原因かを探らなければっ!



~~~~~~~~~~~~


eretewwwww.jpg




それではクレー射撃の中でも最も一般的な競技、
『シングル・トラップ』について簡単に説明します。

 


クレー射撃1



トラップ射撃場には射台が5つあり、
プレイヤー(射手)が右回りに移動していくことで、
最大6人まで同時に競技を行えるようになっています。







15m




それぞれの射台の前方には、クレー射出機が設置されており、
ここから発射されるクレーを撃破できれば得点です。
ルールによって射台と射出機までの距離は
5m、10m、15mのいづれかに変更できます。





クレー射出機はプレイヤーの合図の声を集音機で拾って起動します。
自分の射台の番が来たら実包を装填し、
銃を構えた状態(挙銃)で『ハイ!』などの合図をしてください。







3way.jpg



射出されたクレーは『左』、『ストレート』、『右』のいづれかの軌跡を取り、
どの軌跡を取るかはランダムです。
なお、1度に何枚のクレーが射出されるかはルールによって異なりますが、
今回の『シングルトラップ』では
1枚発射され、1ラウンド合計25枚です。




ちなみに、このクレーに対しては2発まで射撃可能です。
1発目(初矢)、2発目(二の矢)のどちらで撃破しても得点になります。
つまり今回のシングルトラップでは1ラウンド25枚を撃つために、
25~50発の実包が必要になります。





vsdfw.jpg
 

さて、今回は初めてトラップをする人も多いので、
距離は1ラウンド目5m、2ラウンド目10mで、
クレーは『ストレートのみ』に設定しています。





最後にトラップ射撃のマナーとして、射台を移動する時は
次の人の射撃が終わってから射台を出るようにしてください。
また、集音機の誤作動防止のため私語は慎んでくださいね。


~~~~~~~~~~~~
トラップ射撃開始。




tereeea.jpg


(ええ~っと、射台に入り、左隣の射手が撃ち終わったら、
7.5号競技用実包を2発装填。)




shoujyunnwoamawa.jpg

(銃を構えたら射出口に狙いを定め・・・)



(呼吸を整え・・・・)


「ハイッ!」

           
\シュパッ!/
kure-shageki2かい  



           \ゴォン!/
kure-shageki2えぃみ



(・・・・・・。)






 
ddsdsDFd8.jpg

(右隣の射手が撃ち終わったら、次の射台へ移動。)





vvwrqw.jpg


(さっきと同じように、左隣の射手が撃ち終わったら装填して銃を構え・・・)







「ハイッ!」


            
\シュパッ!/
tekkihakkenn.jpg





           \ゴォン!/
werw rdsf



(・・・・・・・・。)









(おいおい。)








imgp5836.jpg


25枚中16枚、17枚命中
思った以上に当たってるじゃねぇか。

あれ?もしかして俺、そんなにヘタクソじゃない?





ジビエ君、2ラウンドやってみてどうだった?



「いや~、いつも通り狙って撃ってみましたが、
思った以上に当たりました。





5m、10mで点数の差に開きが無いって事は、
照準のつけ方に問題はないみたいだね。




「と言うことは、獲物が落ちないのは、
銃の腕じゃなくて他に原因があるってことですか?







そうかも知れないけど・・・
とりあえず次の3ラウンド目、10mの距離から
3方向ランダムに射出させるから、
ひとまずその結果を見て判断しよう。



(・・・・う~ん。照準がしっかりと取れているんだから、
別に左右に動いていたとしても・・・・



    \(飛んで行く少し先を狙えば!)/
wddcvs.jpg





  \(打ち落とすのは簡単だ!!)/

sdfwwwer.jpg



(あ、あれ??)




imgp5838.jpg


(な・・・『7枚』!?・・・し、しかも
ストレートまで撃ち漏らしてる!?)



「どどど・・・どういうことですか?
左右に飛ぶようになって、なんでここまでスコアが落ちたんですか!?
その上、当たってたストレートまで撃てなくなっているなんて・・・






・・・まぁまぁ落ち着いて。この傾向は明らかに
初心者シューターによくある
『癖』
が原因だ!!




「い、一体、それはどんな癖なんですか??

(続く!)



ブログランキング・にほんブログ村へ
👉Next:クレー射撃には呼吸も重要!?
👉Prev:カモの下処理、アビエを上手にできるかな?

👉オススメ:みんなでわいわい!クレー射撃を楽しもう!
👉オススメ:スキートは射撃はこちら
[ 2014/02/03 03:00 ] ハンティング クレー射撃 | TB(0) | CM(22)

インフルエンザ回復しましたか〜?

いっぱい練習したら、きっと大丈夫よ〜^^

鴨4匹目。。。笑える。。。
いるんだろーなー、いろんなタイプが〜

続き楽しみ〜

[ 2014/02/03 08:12 ] [ 編集 ]

トラップ射撃よりも

トラップ射撃は犬を使ってキジを撃つ猟を想定していますから、出来れば
スキート射撃の練習をしてみて下さい(弾代も安いですし、、)

補足ですが、射撃場に行く前に肩付け練習は十分にして下さい。
[ 2014/02/03 09:07 ] [ 編集 ]

頑張ってー!

 鴨 小さいから大変そうですが、練習すれば上手くなるよ!がんば!
[ 2014/02/03 11:41 ] [ 編集 ]

も~う!

読ませ方が相変わらず上手ですね♪
次の記事が待ちどおしい~v-410
[ 2014/02/03 19:03 ] [ 編集 ]

Re: れおん さん

狩猟をして鳥を観察するようになりましたが、、
周りにちょっかいをかけるヤツやドン臭いヤツなど、
個性があって、見てるだけでもとても面白いですよ!

インフルエンザ、僕の場合肉親が近くにいるので助かりましたが
もし頼れる人が居なかったら死んでたでしょうね~・・・

ママさんもご自愛くださいませ!
[ 2014/02/03 21:46 ] [ 編集 ]

Re: ヒロポンさん

カモ猟の練習ならばスキートとよく言われますね~。
しかし忍び猟では、トラップのようなパターンが多かったりしますので、
どちらも練習して行きたいと思います!

肩付け・・・まだまだ照準が付くまでに時間がかかります。
飛んでいるヒヨドリやキジバトを狙う際は、この遅さがネックになっています。
[ 2014/02/03 21:56 ] [ 編集 ]

Re: 長宗我部元親 さん

ありがとうございます!!

バードショットしか撃っていませんが、スラグ弾はもっと反動があって
扱いが難しいんですよね?

銃の扱いもまだまだ練習しなければいけません・・・。
[ 2014/02/03 21:58 ] [ 編集 ]

Re: ヒカル さん

ふふふ・・・ヒカルさんもいかがですか?クレー射撃。

ちなみに僕は近場の池などを周る場合は
バイク(カワサキ・エリミネータ)で移動します。

散弾銃をしょってアメリカンを乗り回すと
シュワちゃんになった気分です。
[ 2014/02/03 22:15 ] [ 編集 ]

なかなか・・

クレーは難しいですよね〜
私は10年以上(狩猟は1年目)やってますが、全く伸びません!

バイクで狩猟なんて小回りが効いていいですね!
私は近場ならチャリです。
魔窟付近でチャリに鉄砲担いで乗ってる不審者を見かけたら声かけてくださいね!
[ 2014/02/04 18:52 ] [ 編集 ]

7枚も当たれば十分っすよ

あたくしはこの間、国体の優勝した方に教えてもらって逆満射しました(笑)

自分はスキートしかやったこと無いのでトラップも一度はやってみたいです。
[ 2014/02/04 20:15 ] [ 編集 ]

Re: ぷかぷかさん

おお!クレー射撃から狩猟に入られたのですね!
10年とはベテランですね~!

2輪だと車が入っていけないような山道も登れるのでいいですよね!
ただアメリカンは車体が低すぎるので、よく底部を削ってしまいます・・・

自転車に乗って長いものを担いでいても、
ほとんどの人は釣竿だと思うでしょうね~w
[ 2014/02/04 23:04 ] [ 編集 ]

Re: やんま さん

いや、スキートの方が難しいですよ!!
ただ軌道は常に一定なので、上手い人はクレーをよく見なくても感覚で撃てるそうです。

当たらないと『銃口が曲がってるんじゃねぇか??』と思いますよね~・・・
ご一緒に上手くなりましょう!
[ 2014/02/04 23:06 ] [ 編集 ]

うーん、やっぱ射撃ってどういう的を撃つにしても奥が深いですねぇ
その初心者特有の癖っていうのはなんなんでしょうか

そういえば、クレー射撃での引き金の絞りってどんな感じなんでしょうか?
自分が訓練で静的射撃するときは、『暗夜に霜の降る如く』じんわり絞れと言われますが、クレー射撃はクレーを追って照準を変えながら、かつタイミングもシビアそうですしもっと素早く絞らないといけないんでしょうか?
[ 2014/02/06 21:28 ] [ 編集 ]

なかなか当たらないですよね~
何とか2桁に行きたいと思いつつ、上達しない私・・・
スキートは未経験、トラップもアメリカンのみですね・・・

あ、鹿のまき狩りに同行させてもらって、1発だけ発砲しましたがハズレましたorz
[ 2014/02/07 21:08 ] [ 編集 ]

今まで弾が当たっているはずなのに逃げられることがかなりありました。クレーの割れ方にも注意してくださいと指導されたことがあります。
私も許可がおりて半年以上になりますがいまだにトラップのストレートのみの初心者コースで練習してます(汗)
パターンテストができれは銃の癖が把握できそうなのですが・・・
やはり射撃も当たったほうが楽しいですしね(笑)
[ 2014/02/08 12:02 ] [ 編集 ]

クレーと照星の関係がわかれば、第一段階クリアじゃないかと思います。
私はいまだに教本読んでます。射撃は3年目ですが、本に書いてある意味がやっと理解している様な段階です。
でも偉そうなこと書きますけど(笑)。

ジビエさんは真っ正面向いて立ってあるから、右足を一歩引いた方が良いと思いますよ。バランス感覚と筋力で上手くいなしてありましたけど、いのしし猟とか猟場は足元悪いし、スラグは強いからニノ矢の反動が処理しにしそうです。
[ 2014/02/08 22:35 ] [ 編集 ]

Re: 猟師未満 さん

射撃は思った以上に難しいですね・・・
FPSゲームばかりやっていたので、簡単に当たると思っていたんですけどw

僕はライフルの事は全くわかりませんが、元自衛官で狩猟をされている人とお話をしたとき、
ライフルと散弾銃では全く世界が違うみたいですよ。

アサルトライフルの引き金は非常に軽いと聞いたことがありますがどうなのでしょうね?
是非、教習射撃で撃ってみた乾燥をお聞かせ下さい!
[ 2014/02/08 23:40 ] [ 編集 ]

Re: EYW さん

上手い人のを見ると簡単そうにですが、
やはり、そうそう当たるものではありませんよね~
今後、釣りが辛くなる真夏はクレー射撃シーズンにしたいと思っています!

おお!・・・残念!
しかし、京都はイノシシ・シカ猟期は3月15日まででしたよね?
まだまだチャンスはあります!がんばってください~!
[ 2014/02/08 23:45 ] [ 編集 ]

Re: 鯨の唐揚げ さん

そうですよね~、当たったほうが楽しいですw

割れ方ですか。
確かにクレーの端っこがチョコット削れただけでは
実猟では半矢で飛ばれちゃいますからね。
今度から割れ方も観察してみます!
[ 2014/02/08 23:49 ] [ 編集 ]

Re: マル さん

照準の付けかたの次は弾道ですね。
まだ散弾がどの位の距離で、どれほどドロップするのか理解できていないため、
30mほど離れると全く獲物に当たらないような状況です。
曳光弾とかあれば散弾がどんな風に動いているのかわかるのにな~w

スタンスの取り方はまるで気にしていませんでした!
次は気をつけます!
[ 2014/02/09 00:00 ] [ 編集 ]

ところで、画像ってどんなソフトを使って編集してるんですか?
自分が同じ画像を作ろうと思ったらかなり時間が掛かりそう。
私もHPを作っている仕事をしているんですが、クオリティが高いので!

HTMLはそこそこわかりますが、画像作成はそれほど得意ではないので、良かったら教えてください。
[ 2014/02/11 21:28 ] [ 編集 ]

Re: やんま さん

画像ソフトは『Clip studio paint PRO』を使用しています。シェアウェアで5000円です。
同様の性能を持つ『GIMP』というフリーウェアを初期に使用していましたが、
強制終了が多かったためこちらに乗り換えました。

イラストはペンタブレットを使用して書き込んでいます。
『Intuos5』という4万近くするペンタブレットですが性能は抜群です!
3000円のタブレットを使用していた初期の絵と比べて、線の質に雲泥の差がありますよ!
[ 2014/02/11 23:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/245-ac2a36b8