干潟のハンター!?

imgp6118.jpg

干潟。
今日もいつもの干潟で狩りです。
しかしカモを狩りにやってきたのではありません。

この寒ぅ~い季節、大潮の干潮時間帯にやる
『狩り』と言えば・・・!!




 siohigaridearimasu.jpg
『潮干狩り』
です!
 







「潮干狩りって4月5月じゃないの?」
と思われる
方がいるかも知れませんが、
その季節は
家族レジャーに相応しいというだけです。



bakugekida.jpg
怪しい男が一人でシャベルをぶん回し、
至るところを掘り返しても大丈夫なのは、
おそらくこの時期だけでしょう。

それに春は釣りで忙しいですからね~。






sdfswwww題 
さて、まずはシャベルで表面の土を十センチほど削ぎ取ります。
『穴』が見つかったら塩を一つまみ投入し、
海水が溢れてきたら『ヤツ』の穴です。



しばらく待っていると・・・


「・・・・・!!」



v222aasqddsqqz.jpg

飛び出してきた!!
すかさず掴んで抜きあげるッ!!


こいつの正体は~・・・




omoikkirihikinuku.jpg

そう!『マテガイ』!!

去年の夏は猛暑が続いて不安に感じていましたがサイズは上々。
まだ小さいのが大半ですが生息数は多いですね。




(潮干狩りって『採取』のイメージが強いけど、
スピード感と駆け引きのあるマテガイは『狩り』だよなぁ~。)


「お!?」




howatvewa.jpg

別の穴からマテガイの水管が顔を出します。

しかし、ここで焦って手を伸ばしてはダメ!!

これは地上を偵察するための囮なので、
掴んでもトカゲの尻尾のように千切れて逃げられてしまいます。







howatwa.jpg

地上に殻が出て来たら、ここは駆け引き!
殻があまり露出していないと掴みにくいですが、
出るのを待っていると異変を察知される可能性が高くなります。


(ころあいを感じたら、一気に摘み出すッ!!)



howata.jpg

マテガイは違和感を感じると、
貝とは思えない力で急速潜行します。
無理やり引き抜くと千切れてしまい、砂を飲み込んだまま死んでしまうため、
あえて穴に押し込み混乱させ、
その隙を突いて引き抜きましょう。



この干潟のマテガイポイントが干潟になるのはおよそ2時間・・・。


imgp6143.jpg

今回の猟果はおよそ50匹。
制限時間がある事も、マテガイのゲーム性を高めますね!








imgp6201.jpg  

(それにしてもこの干潟、本当に鳥が多いなぁ~。
カルガモ、ヒドリガモ、ヨシガモ、ウミアイサ。
カモメ、カラス、ゴイサギ、なぜかムクドリも走ってるな。)




imgp6129.jpg


(こんな風に野生動物達と共に糧を探していると、
自分も一匹の動物なんだって再確認できるよなぁ。

忘れちゃいけない事が、この干潟にはあるような気がするな。


(・・・ん?)



imgp6dsf132.jpg

(カラスとカモメが何か争っているぞ?)








おいキサンッ!!
ここがどこの組のショバか知っちょるんか!?

 



anndannte.jpg








これじゃけぇ田舎者は困りますな。
ここら海域の権利はワシら組合がもっとりますんで。



imgp61vv226.jpg







おうちゃきー事言っちょると
・・・ブチくらすぞ?


 



わりゃ、カバチたれとると
・・・イワすぞ?








imgp6144.jpg

(一体、何を巡って争っているのかと思ったら・・・
『タイワンガザミ』(ワタリガニ)じゃないか。
足は喰われているけど、まだ生きているな。




imgp6145.jpg

野生動物達が餌を巡って争う・・・か。
自然って言葉は『牧歌的』なイメージで使われるけど、
こういう営みもまた自然の一部だよなぁ~。)




「・・・・さ、そろそろ帰ろうかな。」




・・・あの~?あんたぁ?






「・・・ん?」




・・・それワシらのもんやけん、
返しちゃらんね?


 






「・・・・・。」







\コレは俺のもんじゃボケェ!!/

正に外道







ブログランキング・にほんブログ村へ
広島弁の女の子ってかわいいですよね?
ワンクリックいただけますと、わしゃブチうれしい!!





スポンサーサイト

北Q弁

いや〜、そんなコテコテの北Q弁でドヤされると、他県の人からまた恐いイメージに思われないかなぁ・・・
皆さん、ホントはちょっとコワイけど、住んだらいい所ですよ〜^_^

ところで、私もそこで初めてマテ貝をとったときは、楽しさのあまり潮が満ちてきたことに気づかず、一人離れ小島に取り残されてしまいました!

幸いひざ下だったので大丈夫でしたが・・・

私もそろそろまた行こうかな〜
[ 2014/03/10 00:28 ] [ 編集 ]

あー
テレビで見たことある!!
自分もやってみたい!!

引っ越してから知ったのですが、私が住んでる日本海側は潮干狩りが出来ないんです
[ 2014/03/10 08:19 ] [ 編集 ]

いよいよ海に帰ってきたんですね。
やはりジビエさんには干潟の食材採取がないと。

干潟と言うとジビエさんのテリトリーには
アナジャコはいないのですか?
[ 2014/03/10 21:31 ] [ 編集 ]

ニコライ

漫★画太郎みたいになっとるw

狩り(射撃系。今後は罠も??)、釣り、採集、潮干狩りと、できることは色々ですねえ。
共通するのは、生き物との知恵比べでしょうかね!
マテ貝とってみたい~
[ 2014/03/10 22:41 ] [ 編集 ]

Re: ぷかぷか さん

一応今回の北Q州弁がわからない方のために翻訳しておきますと、
 「ココの水産物は私たちが権利を持っています。
  対話により問題を解決できない場合は訴訟を検討いたします。」
です。決して恐ろしい意味ではないんですよぉ~

潮の満ちるのって思った以上に早いんですよね~w
僕も初めての頃マテガイに夢中になっていると、
いつの間にか周りが海になって、パンツまで濡れてしまいました・・・

[ 2014/03/10 22:43 ] [ 編集 ]

Re: やんまさん

日本海側はイイ磯が多いんですが、砂浜は少ないですよね・・・。

北Q州は西に日本海、東に瀬戸内海と、非常に近い距離に
2つの異なる海域を持つ非常に釣り環境に恵まれた場所です。
機会があれば是非、遊びに来られてください~

そして真夜中はジャージを着て。資さんうどんの一番奥の席で
ダラダラするのです。それが正しい北Q州ライフなのです。

[ 2014/03/10 23:00 ] [ 編集 ]

Re: 海流美丸 さん

『周防灘よぉ!私は帰ってきたッ!!』
って、まだ猟期は終わっていない設定ですがね~
狩猟ネタは3月末まで続く予定です。

アナジャコは居ますよ。
しかし小指の先サイズしか見たことがありませんね・・・
アナジャコが手に入ればチヌの特攻餌に使えるんですけどね~
[ 2014/03/10 23:03 ] [ 編集 ]

Re: ニコライ さん

『まさに外道!!』

このブログは、動物と向き合い、観察し、あしらわれ、逃げられ、
作戦を考え、実行し、捕獲し、食べ、味わい、その中で感じた事を集約し
絵に表しています。

大物も大猟も期待できませんが、
色々な動物達との物語を書いてきたいと思います。
是非ともお楽しみに~

[ 2014/03/10 23:21 ] [ 編集 ]

マテ貝面白そうですねー。
地元でも取れるみたいなのですが、
イマイチどこにいるのか分かりません。
僕も塩をしゅっしゅとしてみたいです。
[ 2014/03/11 00:49 ] [ 編集 ]

ガザミ人気高いね〜

マテガイのスタート早いね〜

恐れ入りました〜
[ 2014/03/11 01:28 ] [ 編集 ]

EYW

潮干狩り、やったことが無いですね~
山野の幸に海の幸、良いでうね♪

あ、先日の日曜が実質的に最後の出猟となりましたが、
なんとか今期のボースは免れ、といいますか
狩猟免許(銃所持後)初めて獲物を仕留めることができました~
鹿×2頭でした。
[ 2014/03/11 21:59 ] [ 編集 ]

Re: ねぎ夫さん

マテガイはコロニーを作ってるので、
ポイントから外れると全く見つけられなくなります。
しかも、潮干狩りは宝探しのようなものですから
なかなか人はポイントを教えてくれませんよね~

そんな時は持っている道具に着目してください。
巨大な鍬を持っている人は間違いなくマテガイ堀師です!
手に100均のドレッシング差しを持っていたら確定ですw
[ 2014/03/11 23:19 ] [ 編集 ]

Re: れおんさん

ガザミの殻ってものすごく固いですが、
鳥たちはよく丸呑みできますよね~
砂肝が痛くないのかしら?

イイサイズのマテも居ましたが、まだまだこれからですね!
[ 2014/03/11 23:21 ] [ 編集 ]

Re: EYWさん

海幸山幸。僕はキャラ的にウミサチですね。

おおおお!おめでとうございます!!
1日でダブルとは素晴らしい!
僕は今期、大物猟には出られませんでしたが、
来期は必ず出猟しますよ~!!
[ 2014/03/11 23:27 ] [ 編集 ]

最後の絵で声出して笑ってもうたwww
でもいいなぁ、近場に海があるのって(´ω`;)
釣りだけじゃなく潮干狩りまでできる場所があるなんてなんとも羨ましいなぁ

ま、こっちもぼちぼち渓流が解禁になってる頃ですから、そっちに期待です
どうしても我慢できなくなったら、片道2~3時間かけて隣の県の芋と戦車とアンコウが有名な市まで海釣りに行きますけどねw
雑誌によるとアイナメが数、大きさともに結構好調なようですし
[ 2014/03/15 00:55 ] [ 編集 ]

この貝

もらって食べたことがあります♪
ヒカル的にはくどすぎて食べられませんでした。
1個で十分と言う感じ。
お味噌汁に入れたけど
お料理の仕方がまずかったんですよね~。
[ 2014/03/15 16:41 ] [ 編集 ]

Re: 狩猟未満 さん

女の子達が街を戦車で乗り回す県ですね。(二期こね~かなぁ?)

僕としては渓流!これはうらやましいですね~
川魚もですが、山菜、天然のワサビが取れる沢にはいつか行って見たいです!
所変われば品変わる、キャッチ&イートの趣味はどこでも楽しめますよね~

[ 2014/03/16 21:01 ] [ 編集 ]

Re: ヒカルさん

マテガイは鮮度が命です。
鮮度保持が非常に難しく、沢山取れる割には
市場に出まりにくい貝です。

この貝は火の入れ加減によって臭みが大きく変化します。
次回、そのあたりを御説明しますよ~
[ 2014/03/16 21:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/250-2845f6eb