One for all, All for one

 2月初旬。
imgp6203.jpg 

1月初旬に偶然見つけた鳥達の『楽園』に対し、
幾度と無く攻勢をかけたものの・・・
未だ猟果無し。 




oiuytre.jpg 

(クソっ!銃を持っていながら
たかが小鳥も捕まえられないなんてッ!!

今日こそは絶対に仕留めてやるぞ!
『ヒヨドリ』、『キジバト』ッ!!)



tyre12wfs.jpg




またあの侵入者がやってきたよ。
懲りないねぇ~。






・・・何度来ても同じことだ。
しかし油断はするなよ。






                 \わかってるってっ!/
dsis22tra.jpg  






ewrwer234dfdf2 

(うっ!
ヒヨドリに気が付かれた!?)


私の特技は『アラームコール』♪
中でも敵の存在を森の仲間に伝える
『ディストレスコール(避難声)』は、
他の鳥には負けない声量だよッ!




\ピーーッ!!/
342wdfsdf 

(だが、そのデカイ声のおかげで居場所は簡単にわかる!
飛んで来た所を迎撃してやる!)

            \うっ!!/
こkp9980980 
(早い!軌道が全く読めないッ!! )



素早く複雑な軌道を描く
波状飛行(バウンディングフライト)
そんな反応速度じゃ、絶対に当たらないもんね!


(くそっ!ヒヨドリめ!!
こうなったらキジバトの方に狙いを変え・・・)




gyou.jpg 





                   \うっ!?/
すぇrうぇrwr 

(こ、これは・・・キジバトの『刺すような視線』!?)





imgp6210.jpg 

しまった!ヤツに捕捉されたッ! )



・・・俺は大きな声も素早い飛翔能力も持たん。
しかし、80km先までも見通すこの『監視の眼』からは
決して逃れることはできんぞ。


(・・・ま、まだだ!どこか目の届かない茂みに隠れて、
この監視を巻いてや・・・・ )





                    \うッ!/
いたるところから 




imgp5605.jpg 



甘い。すでに包囲は完了した。
どこに隠れても、仲間の目が貴様を見ているぞ。









imgp5606.jpg  

(幾度と無く繰り返した攻勢・・しかし、いつもこの展開だった。

ヒヨドリが騒ぎ出して周りの警戒心を高め、キジバトが包囲ラインを構築する。
不思議と他の鳥達もキジバトのラインを越えないように動くため、
周囲から鳥の気配が消える。
完全にこの楽園から排斥されるのだ。
) 


(・・・これまでか。)



tyrewfs.jpg 





「ヒヨドリ、キジバト・・・聞いてくれ。」



「俺は『銃』を持った力の強い動物だ。
だから小鳥ごとき簡単に捕まえられると思っていた・・・。

しかしそれは間違いだった!
『仲間と連携』して敵から身を守る・・・

そのあまりにも強力な戦略の前には
銃の力なんぞあまりにも無力であった。 」

・・・・。




「自惚れていた・・・



俺の・・・



完敗だ。」





「という訳で・・・」

wererqrqrsfdsf.jpg 

「・・・獲物は引きつけたぞ。
攻撃を頼む。


(続く!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
次回は4 / 20予定です。
更新が遅くなってますがまた見て下さいね!




スポンサーサイト

次回はいよいよ攻勢発起ですね( ̄▽ ̄)

こういう場合なんですが、わざと堂々と歩き回って追い散らした上で茂みに潜伏、戻ってきたのを仕留めるとかっていうのはやっぱり難しいんですかねぇ

[ 2014/04/08 00:31 ] [ 編集 ]

Re: グンマーさん

はたしてうまく反撃となるかッ!・・・お楽しみにw

追い散らした後3時間ほど茂みに隠れていたのですが、
キジバトにポイントされているので、鳥たちはなかなか近づいてきませんでしたね。
一度警戒心を持たれると難しいように感じました。
[ 2014/04/09 07:57 ] [ 編集 ]

山の中って

寂しくなりませんか?
なんか怖く成ってきたりしませんか?

昔、バイクで林道に入っていくとそんな気がしました。
大きなくまとか、いのししとか、しかとか、出てきたらと思うと
怖かったです(笑)

早く大物もしとめたいですね!
[ 2014/04/09 09:03 ] [ 編集 ]

キジバトもヒヨドリも普段はアホみたいに近くに来るくせに、猟銃を持っていると殺気を感じ取って距離を取られてしまうのですか? そうなると多少距離があっても当てられる様に腕をきたえないといけませんねぇ。来シーズン、私もマジメに鳥猟に取り組みます。

さてさて続編では美味しいキジバトやヒヨドリがゲットできているのかなぁ。楽しみです。
[ 2014/04/09 21:01 ] [ 編集 ]

あ、ハンネこっちで書いちゃってましたかw
紛らわしいので狩猟未満からグンマーに統一させて頂きますm(_ _)m

うーん、やっぱ自分の素人考えが通用するような相手じゃないですね、野生は
これからいろいろ学ばないと
[ 2014/04/10 00:14 ] [ 編集 ]

Re: ヒカルさん

テントを担いで自然歩道をぶらぶら歩いて回っていた事がありますが、
一番怖いのは『人間』だと感じました。

旅中、とある自然公園の駐車場で幕営をしていた時、
真夜中暴走族のバイクの音が!
見にくい場所にテントを張っていたから気が付かれませんでしたが、
いや~・・・いたずらされなくてよかったよかった。
[ 2014/04/10 08:01 ] [ 編集 ]

海流美丸さん

鳥はどこまで計算しているのかはわかりませんが、
民家をバックにしようとしますね・・・

僕は来季こそイノシシandシカにチャレンジしたいですね!
海流美丸さんはエアライフルを持たれているので、
ヒヨドリ・キジバトの捕獲にそれほど苦労する事は無いと思いますよ~
[ 2014/04/10 08:09 ] [ 編集 ]

グンマー さん

こちらのHNの方が判りやすいですねw

狩猟の楽しみ方は人それぞれですが、
僕は動物たちの色々な行動を観察するのが面白いと感じています。

例え人間が強力な力『銃』を持っていようと、
獲物の事をよく理解していないと小鳥一匹捕獲できない。
狩猟を初めてみて感じたことです。
[ 2014/04/10 08:14 ] [ 編集 ]

タイトルといいフライングVといい
Arch Enemyですか?
[ 2014/04/12 03:40 ] [ 編集 ]

Re: st さん

ネメシス!

・・・って、こんな微妙なネタがよく判りましたねw
他のキャラも色々元ネタがあったりしますよ~
[ 2014/04/14 07:54 ] [ 編集 ]

おひさ
調子はどうっすか?自分は、鴨撃ちに浮気して、みんなから生暖かく見守られていますわww
スラッグの残弾処理の為、5月のどこか週末にでも、県営まで行こうかと思っています。
どうです?ご一緒します?
[ 2014/04/18 09:43 ] [ 編集 ]

Re: べねりさん

御久しぶりです!

あれれ!?御挨拶しませんでしたか!?
実は僕、もう福岡には居ないんですよ~
もっと色々教えていただきたかったのですが
非常に残念です・・・

また福岡に変えることがあれば、よろしくお願いします!
[ 2014/04/20 22:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/253-a9038fe2