Division by ZERO


「お久しぶりです。『れおん先生』!



reonnsennswerei.jpg




やあ、久しぶりだね。
転勤でこっちに引っ越して来たって聞いてたよ。


  

「はい。学生時代は色々御世話になりました。
これからも是非ご教授をお願いします。」







cimg0125sdふぇ3342dl;27  


「あ、『ちぇりー先生』!
北Q州の客員教授から、こっちに戻られてたんですね。

お、そうだ、これ北Q州の御土産です。
つまらないものですが~」






ウェrw




おおお!これは北Q州の銘菓
傑炸饅頭
『投りもん』!!
いや~、僕大好きなんだよね!
そうだ、ちぇりー先生、コーヒーを煎れて来てください、

ティータイムにしよう!

  


わかりました。
では、いくつかお茶請けをお出ししますね!


  


「投りもんは冷やして食べても美味しいですよね~。」












werdfgqdfdwr






「ところでれおん先生の研究ってどんな事をされているんですか?
ちぇりー先生が北Q州で客員教授されていた時の分野が・・・
確か、生物毒(トキシン)や微生物の応用、いわゆる『生体機能工学』でしたよね。」



う~ん・・・
色々なことをしているから一概に言えないんだけど・・・
そうだね、今君に飲んでもらっているのも
研究の一つかな。




「えっ?このコーヒーですか?
別になんの変哲も無いコーヒーに見えますが・・・」


一口飲んでみたらわかるわよ。


 3215.jpg

「んンッ!!こ、これは・・・・!?
香り高いのに、すごくアッサリしている!!
苦味が少なく、コーヒーと言うよりか紅茶のような口当たりだッ!!
て言うか、
これコーヒー豆じゃありませんよね!?




tonaideotreta.jpg



これはブナ科の樹木、
マテバシイのドングリを使用した、

『どんぐりコーヒー』よ。

  
・・・ドングリ??
幼稚園の頃ドングリの中身を齧ってとても渋かった思い出があるんですが・・・。
しかし、粉にして焙煎すれば飲料にできるんですね。」






ドングリの利用法はコーヒーだけじゃないわよ。
例えばコレなんていかがかしら?


 

「豆腐の上に味噌が乗っているだけですが・・・」

 RIMG0015-2_201403161719067f0.jpg

あれれ!?これは味噌じゃない!?
普通の味噌より断然甘味が強いッ!
ひょっとしてコレも・・・




sdfeeeels.jpg



そう、ドングリを麹菌によって発酵させて作った
『どんぐり味噌』だよ。

「これまでにない意外な風味がありますね~。」








こちらのドングリスイーツはいかが?
どこにドングリが使われているかわかるかな?



「これはモンブラン?
あ、あ~!わかりましたよ!!




RIMG0057_20140430123702ab9.jpg

「このうえに乗っているのがドングリですね!
そのまま食べると渋いから、
砂糖で甘~くコーティング
したら食べれるってわけですね!」





いや。これには
砂糖を一切使っていないよ。



RIMG0079_20131105102216d95.jpg

「えっ?・・・でもこのモンブラン・・・
普通に甘いんですが?」



この甘味もまた
ドングリ由来だよ。



「な、なななんですってッ!?
いったい、あの渋いドングリから
どうやってこんな甘味がッ!?






http://blog-imgs-48.fc2.com/k/u/r/kurousaleon/023_20110915202945.jpg

甘味の全てが砂糖(スクロース)ではないわよ。
この甘味は、ドングリから精製したデンプン粉末に
分解酵素の『アミラーゼ』を加えて糖化させた単糖類、
通称『どんぐり飴』よ。





rimg0094_20130314084446.jpg

どんぐりのデンプン質を・・・糖化ッ!?
そんな方法で甘味料を作れるなんて知らなかったッ!!」




ドングリをコーヒー豆や大豆の代用品に使用するという発想は
古くからあるんだけどね。

スターチに精製することで色々と利用方法が広がるのよ。

 


僕の研究室では
普段は掃いて捨てられる街のドングリを用いて

美味しく、安全に、そして安価に利用する方法を
研究してるんだ。



sdfwer2342eバス



どんぐりスターチで出た廃棄物を利用した
『ヒラタケ』の栽培も当研究室の実績よ。



「な、なるほど・・・ドングリ一つに
これほどの利用方法があったとは知りませんでした。



興味を持ってくれてうれしいですよ。




「・・・でも。」






「・・・・いえ、なんでもないです。」





何かご質問がおありかな?



「う~ん・・・失礼な言い方ですけど、この研究・・・
僕たち『ヒト』にとっては


dvvddd.jpg  

「『Divsion by Zero』(無意味)にしか感じません。」



おや?
どうしてそう思うのかね?





「そりゃぁ・・・・
味噌も
スターチも
甘味料も
キノコも

全部安く買えますよね?

つまり、この研究はカネになりませんっ!!


gikogiko.jpg

「それにここは『東京』。
代用品なんてなくても、カネさえあれば
どんな高級な食材でも調味料でも手に入ります。

なので、社会に認められて沢山のカネを巡らせられないこの研究は、
私たちヒトにとって
”Divsion by Zero”です。」






確かにドングリを食品に加工するのは手間がかかる。
この研究には収益性が全く無い。
でもね、
この研究の本当の目的は
カネではなくて・・・







 
werw絵rr


「!?」




「ドングリ料理の研究が・・・・」



「・・・・ヒトのため?」





君たちヒトは素晴らしい能力を持った動物だ。
特に『経済』という仕組みを構築し、
集団の力を一極に集中させる能力。

この強力な力で、今ヒトは
名実共にこの星の支配者だ。





mitdfome


しかし、ここ数百年前からのヒトの力は
明らかに暴走している。
この星にあるもの全てを飲み込み、
経済(カネ)を回す力を生み出し続けているんだ。



efeset76567バス




もしこのまま暴走を続ければ・・・
近い将来、自分達の重さに耐え切れず

君たちはヒトは崩壊するだろう。




boodf背obn





もちろんヒトに「経済を捨てろ」なんていうつもりは無いよ。
でも、自身が生きるエネルギーを自分の手で生み出す事を通じて、
ヒトもまたこの星に生きる動物の一種である事を
思い出してもらいたいんだよ。





だから『無意味』と思わずに、
是非少しでも興味を持って欲しい。

それだけで僕たちの研究は成功なんだ。

ま、最近はテレビの取材があったりして、
少しずつ成果が出てきているように感じるよ。






「・・・・あ・・・あ。」





 kos得ddれrwhou








imgp6367.jpg



ところでジビエ君、
このあと時間があるなら、キノコ狩りに行かない?



「え?今からですか?」





お!?キノコってもしかして『アレ』かい?
今年は早いんだね。
僕も一緒に行きたいな!


  

「時間は全然大丈夫ですが、

いまから出発すると
山に入る頃には暗くなっちゃいますよ?」


あら?山になんて行かないわよ。
この研究所の近くよ。




(こんな街中で一体、
どんなキノコを探すというんだ!?)







ブログランキング・にほんブログ村へ
次回は春のキノコ編!
ワンクリックを頂けましたらうれしいです!!

ヒト22裏
 

スポンサーサイト
[ 2014/06/09 02:50 ] はじめまして! | TB(0) | CM(10)

こんにちは

タマゴタケですか?
[ 2014/06/09 07:24 ] [ 編集 ]

Re: ドル円 さん

ちがいますよ~w
今回のお話は4月末ぐらいですね。

ブログのネタのストックや、教えていただいた釣果・採取情報の秘匿などの理由で
1,2ヶ月ネタの旬を外していますのでお気をつけ下さい!

リアルタイムの情報はツイッターでつぶやいてますよ
[ 2014/06/09 21:41 ] [ 編集 ]

記事とは関係ないコメントでスイマセン。

前回、東西線の写真が載っていたので東側にしても西側にしてもお住まいから少し距離があるかもしれませんが、ジビエさんにお時間があれば多摩川で竿を出されはいかがでしょう。近年の多摩川はタマゾン川と呼ばれるほど南米系のお魚が捨てられているとか。あと霞ヶ浦には外来のカメやアメリカナマズが繁殖しているとか。日本に居ながらにして舶来の魚を味わえるチャンスですぞ!
[ 2014/06/10 21:57 ] [ 編集 ]

Re: 海流美丸 さん

どうぞお気になさらずに~
コメントをいただけるだけでもうれしいです!

多摩川に限らず、江戸川、利根川などは生態系がカオスになってますねw
そして江戸川(利根川水系)と言えば、あの四大怪魚・・・フフフ
是非、お楽しみ下さい!!




[ 2014/06/10 23:33 ] [ 編集 ]

グンマー

街中に生える可食キノコですか、普段意識しないけどたしかに探せばありそうだし、興味深いですよねぇ

そういえば、我が家の裏庭に生えるグロテスクなキノコ、アミガサ茸のようなんですが果たして本当に食えるのか・・・
キノコは手を出したことがないのでわからないんですよねぇ( ・◇・`;)
[ 2014/06/10 23:42 ] [ 編集 ]

Re: グンマーさん

『キノコ』
僕もつい最近までは見る事も触ることもしませんでした。
自分にとって『無意味な存在』、いわゆる”Div/0”だったわけですね。

しかし、釣りや狩猟を通して自然に触れ合う中で、キノコの持つ表情を感じることが出来ました。
キノコ(菌)って動物と植物の中間に位置する生物で、どんな生物よりも多彩で特異な姿を持っていて
非常におもしろいんですよ!
この辺りの心情は文章では伝わりにくいので、イラスト等を用いてご紹介できればなと思っております。

お?『アミガサタケ』ですか?それはこんな『顔』をしていましたか?
http://blog-imgs-63.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/imgp6360.jpg

もし御家に生えているキノコが、こーんな↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%82%AC%E3%82%B5%E3%82%BF%E3%82%B1#mediaviewer/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Fr%C3%BChjahrslorchel.JPG
顔や、
こーんな↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%BF%E3%82%B1%E7%A7%91#mediaviewer/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:0_Helvella_crispa_-_Havr%C3%A9_%282%29.JPG
顔をしたキノコでしたら、
『是非お伺いさせてくださいッッ!!』

[ 2014/06/11 23:15 ] [ 編集 ]

いつの間にかブロクランク1位ですね
[ 2014/06/13 23:55 ] [ 編集 ]

Re: こまねちさん

おや?今はいつものポジションですが、
1位になっていたのですね!コレはうれしいッ!

ブログランキングのバナーは是非、『キャラクターが気に入られた際』に
クリックを頂けましたら幸いです!
クリック数はランキングの順位というよりも、
イラストの良し悪しとしてフィードバックさせていただいております。

ちなみに、これまで一番クリックを多く頂いたキャラは
『ユムシ』 ⇒http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000555049.jpg
続いて『サヨリ』⇒http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000481632.jpg
最下位は『マテガイ』⇒http://www.blogmura.com/img/originalimg/0000559648.jpg
ですね。

やはり女の子キャラに人気が集まりますね~。
これからも色々な動物(キノコ)をキャラクター化していきますので、
どうぞよろしくお願いします!
[ 2014/06/14 03:20 ] [ 編集 ]

東京も色々楽しそうですね。
僕も機械の体になろうかな(笑)
お金ってヘンな物ですよねー。
でも、僕は仕事はお金が全て。人生はお金じゃないと思っています。
仕事も綺麗なお金を集められないと意味無いですけどね。
お金の綺麗さにはこだわりたいですね。
ピン札とかいう事じゃなくて。
[ 2014/06/15 23:03 ] [ 編集 ]

Re: ねぎ夫  さん

是非、ねぎ夫さんも機械化しましょう!
特に目の『ブルーレイ反射』、電車の中立ったまま眠る『オートバランサ』、
混雑した電車から降りるためにヒトを掻き分ける『失礼ロケットチョップ』など
役立つ機能が付けられますよ!

僕は決して現代の資本主義社会を否定する気はありません。
(なのでこれからジビエ君はずっと機械のまんまです)
ただ、私たちは経済に生命を依存しすぎており、もし社会が崩れると
食糧の流通が止まり深刻な危機にさらされる事を、もう少しだけ意識するべきだと思います。
[ 2014/06/16 08:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/262-cbf71b9d