六味安心!宇宙旅行 『アミガサタケのクリームパスタ』

収穫編はこちら!



imgp6461.jpg
採取した『アミガサタケ』
網目の間に虫が入っている事が多いので、塩水に漬けて虫出しをします。





imgp6475.jpg

網に揚げて乾燥させましょう。
キノコは乾燥させることで細胞が壊れ、旨みと香りが強く出るようになるそうです。


(そういえばアミガサタケ。
よく『高級キノコ』だって言われているみたいだけど、
こんな身近に生えるキノコがそんなに貴重なのかねぇ~?)




「・・・・てッ!!」


高級dfキノコ
本当に高いッ!!グラム単位200円と考えると・・・
銀の約3倍
の価値だぞ!?」




imgp6354.jpg

「あんな
公園や道端や庭にヒョコヒョコ生えるキノコ
がこんな値段を付けるなんて・・・
これはもっと探して大量に収穫して売れば
元手はタダだし『大儲け』やで~ッ!!









・・・まったくバカな事を言う。

  
「!?」



adrwsdfwerw








ど、どういう意味だよ!?
俺が採取したキノコは誰も欲しがらないだって?
キノコなんて別に誰が採取しても同じだろう?



・・・いや全然違うよ。ところで、
キノコの味は『六味』だって聞いたことがあるかい?

  


ん?味って、塩味酸味甘味苦味旨味
『五味』だろ?」






その五味に加えてもう一つ、
キノコにとって最も重要な味がある。
それは・・・

  





時のrtrtrt

「安心・・・『味』ぃ?
おいおい冗談は止めてくれよ!
安心に味なんてあるわけ無いだろ?





・・・良く考えてみろ。君は
『食中毒を起こす危険性のある料理』
を本当に美味しく食べられるか?


「う、う~ん・・・確かにそんな料理、
不安で味なんか判らないだろうな。」



「でも、安心味なんてどうすればいいんだ?
塩味には塩、甘味には砂糖があるけど、
安心味に調味料なんてないだろ?



安心味の調味料、それは『自分自身』だ。
キノコに対する深い知識と経験、採取する者の
実績と信頼こそ、キノコに安心味を与える調味料だ!


 

「なるほど、確かにド素人が採取したキノコなんて
例え見分けの付きやすいキノコであっても
誰も買い取ろうなんて思わないわな・・・。」




「じゃあ、おすそ分けするってのはどうかな?
高級キノコだし喜ばれるんじゃないかな?



・・・例えば、近所のオッサンから
「自家製のロケットで、タダで宇宙旅行に
連れて行ってあげる」
と言われたとして、
君は本当に乗りたいかい?


  
自家製ロケット!?いやいや、
そんなの何が起こるか判らんッ!
いくらなんでも恐すぎるだろッ!!





キノコの世界は『宇宙』と同じだ!
今だ解明されていない生態や亜種、
毒性など未知の部分が非常に多い。

ロケットもキノコも『素人』ではダメだ。
まず第一に求められるのは
安全の認証、
サティフィケーション』だ!



「・・・現代の宇宙開発事業が
長年の信頼と実績のうえに成り立っているように、
キノコ鑑定も他者からの『信頼の認証』が必要だってことか。」




でもね、どんなに信頼のある人からのキノコの
おすそ分けでも、ほとんどは気味悪がられて
こっそり捨てられてしまうそうだ。
本当の安心味を提供するには、
キノコの世界を
社会的に理解してもらえなければならないんだ。


(そういえば、ジビエ(狩猟鳥獣肉)のをおすそ分けも、
結構捨てられるって聞いたことがあるな。
ジビエもまたキノコと同じく、ハンター自身の知識と技術、
信頼と実績から成る安心味が必要とされる食材なのだろう。)








imgp6483.jpg


「・・・お、そんな話をしていたら、水で戻した乾燥アミガサタケから
いい色の出汁が出てきたな~!

よし早速味見だ!!






imgp7000.jpg


乾燥アミガサタケの戻り汁に、塩と醤油を少々加えた
『アミガサタケのお吸い物』ッ!!

いただきま~す!!」




「んんんッ!!」

imgp7002.jpg

「こ、コイツはぁぁぁっ!!












・・・なんだろ?
特に旨味が強いわけではない。
未知の香りはするが、甘味や酸味、苦味があるわけでもない。
決してマズイわけではないが、
『高級キノコ』としてもてはやされる価値があるのだろうか?」




アミガサタケの味はいわゆる起爆剤
ブーストさせる味が合っていないと
真価は発揮できないぞ!
アミガサタケが味の推進力を生む食材
・・・コレだ!

 




「ん!?これは・・・」


nakamakuri-mu.jpg

「生クリームぅ!?
キノコに乳製品・・・あまり合うような気がしないが。」



「まぁ、とりあえず料理に使ってみよう。」


imgp6481.jpg

まずオリーブオイルにスライスしたニンニクを加え、
じっくり香りを引き出していきます。





 
 imgp6485.jpg

細切りにしたベーコンと戻したアミガサタケ、小麦粉少々を炒めたら、
白ワインを数量加えます。

 


imgp6488.jpg

アミガサタケの戻り汁、生クリームを入れたら、
煮立たないように気をつけながら熱します。
この間に太麺のパスタを茹でておきましょう。



トロミが出てきたらパスタと合えて完成~!

imgp6489.jpg

「アミガサタケのクリームパスタ」!!



(・・・て、別にクリームを使ったからって、何か変わるとは思えんが・・・)

「ま、とりあえず・・・いただきます。」











「ふ?









オオオオッ!?
なななんだッ!なんだコレはぁぁぁッ!!



imgp6493.jpg

アミガサタケが生クリームの
コク!
旨みッ!
そして香りッを引き立てるぅッ!!


imgp6487.jpg
ベーコンと出汁だけでは大した事が無かったのに、
生クリームを加えたことでブーストされたッ!

これは今まで観測したことが無い現象ぅ!




こいつは信じられんッ!
アミガサタケ一つにいくつもの新しい出会いと発見ッ!
もしやコレが
『キノコの世界』の片鱗だとでも言うのかッ!?


キノコの味、
それは言葉だけでは説明が付かない

正しく無限に広がる世界ッ!!

言うなれば


dwsertdddw






555knbhjkml.jpg










ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

なんですかぁ、これ!

ジビエさん、はじめまして。
今日はじめてこのブログ見させてもらい、衝撃を受けているリタイヤおやじです。
題名どうり言葉がでませんでした。
ストーリ、キャラクターすべてに感服しました。
[ 2014/06/23 16:06 ] [ 編集 ]

↑↑↑

そうでしょ~♪
すごく面白いブログなんですよ~(笑)
ヒカルも更新が楽しみなんですぅ~。

昔、ヒカルはえのきを干してえのき茶を作ってダイエットしてました。
[ 2014/06/23 21:16 ] [ 編集 ]

Re: 老眼 さん

はじめまして!
お褒め頂き誠にありがとうございます!

当ブログのネタやキャラクターのインスピレーションは、皆様方から頂きました
情報を元に構成しております。
つまり『面白い』と感じていただけたのは、
ひとえにこれまでに御提供いただきました皆様方のご協力あってこそであります!

老眼 さんも、もし狩猟、釣り、キノコ、料理に御興味があれば、
色々なアドバイスを頂けましたら幸いです!

[ 2014/06/23 23:48 ] [ 編集 ]

Re: ヒカル さん

面白いブログですか?そう言ってもらえるとうれしいなぁ~
ムヒョッ!ムヒョヒョヒョw

えのき茶でダイエットですか?
万能調味料として『えのき氷』とか前にブームでしたが、
エノキタケくんは人気者ですね~


[ 2014/06/23 23:56 ] [ 編集 ]

やはり乳製品と合うんですね。
昔食べさせてもらった時はグラタンにしてましたがとても美味しかった記憶があります。


来年は私も挑戦したいですw
固定観念を捨てて探してみます。
[ 2014/06/24 00:01 ] [ 編集 ]

アミガサダケってモリーユのことだったのか!

東京産だとしたらびっくりです
あたくしは住み込みなので、料理はできないですけど、モリーユなら乾燥させておけばいいので取りに行こうかな(*^^*)

[ 2014/06/24 05:10 ] [ 編集 ]

Re: キツネ さん

アミガサタケの出汁だけすすっても、おいしくは無いのですが、
やはり乳製品と合わせると驚くほど合いました。
欧州では人気があり、日本では知名度が低いのは
やはりバターやチーズを使う食文化があったからなんだと思います。

アミガサタケ、是非チャレンジされてください!
身近で見つかれば、毎年楽しめます!!
[ 2014/06/24 23:24 ] [ 編集 ]

Re: やんま さん

『モリーユ』
フランス料理ではよく使用される食材なのですか?

アミガサタケに限らずキノコは乾燥できますので
ジビエの季節に向けて溜めておくのも面白そうですね~
是非、探してみてください!
[ 2014/06/24 23:28 ] [ 編集 ]

フレンチではモリーユはよく使いますよ!

でも、秋に使っていたのでてっきり秋の食材だと思っていました(^^)
[ 2014/06/25 17:54 ] [ 編集 ]

Re: やんまさん

フランス料理の本を確認したところ、
モリーユはかなり有名な食材なのですね~

『キジハタのア・ラ・ヴァプール モリーユ風味』という
料理が載ってました。

モリーユはいいのだが・・・んん~。キジハタが手に入らないw
[ 2014/06/25 22:09 ] [ 編集 ]

見た目からはあんまり高級食材とは思えないけど実際市販品は高いんですねぇ、銀の3倍って(´∀`;)

食感とかどんな感じなんでしょうか?
エリンギみたいなコリコリ系っぽいのかなぁと想像してますが
[ 2014/06/26 09:53 ] [ 編集 ]

Re: グンマーさん

鉱物の1gと乾燥品の1gは、体積が全く違いますからね~
『銀の三倍の値段』に驚いているのは、かなり誇張しています。
ちなみに『サフラン』という香辛料は1g500円しますよw

食感は非常に歯切れがいいです。
ただこのキノコ、海外では『魚の味』だったり『ニワトリの味』だったり
食味の感想が非常に多彩なキノコだったりします。
やはり実際に食べられてみるのが一番ですよ~!!
[ 2014/06/26 23:22 ] [ 編集 ]

関東も自然が多いですよ

ジビエさん初めまして

東京への転勤お疲れ様です。 私は千葉県から東京へ20年通勤しています。自然が少ないのは都心の一部だけです。高速を1時間も走れば千葉、茨城の田舎に着きますし週末の狩猟、釣り場には困らないと思います。

千葉県は狩猟対象(有害鳥獣)が特に多いですイノシシ、シカ、サル、ハクビシン、アライグマ、キョンなど 南房総は人間が動物に追い詰められ家の周りを柵で囲っている地区もあったりします。茨城は野鳥も多く県外からの狩猟者も多く訪れます。

転勤先の近辺で気に入った場所を第二の故郷の今日にして楽しんでください。
[ 2014/06/27 21:12 ] [ 編集 ]

Re: アキさん

東京ってビジネス街以外は『憩いの場所』が多いので、
かなり自然が多いですよね~
千葉県の東京よりは全て銃猟禁止ですが、
江戸川沿いなどは『網』が使用できるんですよね・・・これはワンチャンあるか!?

『キョン』!?
いやいや、八丈島じゃあるまいし・・・と調べてみましたが、
本当に居るんですね!千葉県にッ!!
これは東京にいる内は是非出会ってみたい獲物ですw

[ 2014/06/28 10:31 ] [ 編集 ]

レベルup

おーー!IHになってる。
はじめまして いつも楽しく拝見しております。

東京でも狩猟を楽しんでるようで安心しました。お母さん目線 笑
[ 2014/06/28 16:26 ] [ 編集 ]

Re: ソニックさん

Re: ソニックさん
初めまして!
そうなんですよ〜IHなんです。
手入れは簡単でいいのですが、大好きな『中華鍋』が振れなくなったのは悲しいです。

これからもどうぞ『ドラ息子を見る』目線でお付き合いをよろしくお願いしますw!
コメントがあった記事を読む
[ 2014/06/29 09:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/264-9ffb0b10