お知らせです♪


平素誠に御世話になっております。
sdfwerw.jpg 管理人のジビエです!


今回、大変恐縮なのですが
このブログをご覧頂いている皆様に
お知らせさせていただきたい事がございます。


それと言うのも、当方2014年の4月より故郷を離れ、
新天地での生活と相成った事もあり、これまで以上に

dfwerwssonkino.jpg  :狩猟、野生動物管理

dfwerwssoeewrwnkino.jpg :釣り、スピアーフィッシング、カゴ罠

そして前回より本格始動しました

kinokonkino.jpg :キノコ

に関する情報を広く入手したい、
またジャンルを跨いで皆様にお伝えしたいと思い、


(いまさらなのですが)

imasaradesuga.jpg  の運用を始めました。
上記カテゴリーに興味のある方は是非
『相互フォロー』させていただきたいので、
Twitterバナーよりご一報頂けましたら幸いです!


また!
3tunokinnka.jpg に加え、今後予定しております新テーマ

musikategori-.jpg  :昆虫食
に興味がある方も是非、よろしくお願いします!!




・・・あ、ちなみにこの昆虫食、
決して『ニコニコ顔でゴキブリ一気喰い』
とか『鼻からミミズを丸呑み』などという、いわゆる
『人気取りのゲテモノ喰い』ではございませんッ!



imgp7036.jpg
あくまでも昆虫を『食材』として楽しみ、
未知の味の世界を皆様と一緒に冒険する事が目的です!

以上、よろしくお願いします!





(・・・それにしても)

imgp7039.jpg
(昆虫料理の世界、キノコ以上に『宇宙』だな・・・。)



スポンサーサイト
[ 2014/06/25 21:58 ] はじめまして! | TB(0) | CM(18)

虫は

やめて~(笑)
[ 2014/06/25 22:03 ] [ 編集 ]

Re: ヒカルさん

いえいえ!是非是非!!
宇宙ですから!!昆虫料理は宇宙ですからッ!!
[ 2014/06/25 22:05 ] [ 編集 ]

やった~。自分の求めるジビエさんが帰って来た~。昆虫食、美味しいですよ、昨今の自己啓発みたいなのは、正直押し付けがましくてあまり好きになれませんでした。はっちゃけて頑張って下さい。
[ 2014/06/26 00:24 ] [ 編集 ]

うほっ!昆虫食…甘美で未知なる世界…←

本届いたんですね!
[ 2014/06/26 03:43 ] [ 編集 ]

水野

いつも楽しく見させて頂いてます。自分は、同時期に狩猟免許を取ったのに前シーズンは一匹も取れず
残念な思いをしました。 

昆虫食編、とても楽しみです。 知ってたら、すいませんが 昆虫食べるなら この本
[本田勝一はこんなものを食べてきた]
がお勧めです。  マンガでわかりやすいく、主人公 本田少年が とても美味しそうに
食べてます。 
ただ、私は かまきり 見つけても この本のように 頭をちぎって 中身をすするのは
真似できなかったですね。
[ 2014/06/26 12:54 ] [ 編集 ]

昆虫食、数を獲るのと下処理が大変そうですね^^;

自分も小学生くらいまでは、秋になると祖母と一緒に近所の田んぼでイナゴ捕まえて佃煮にしてましたねぇ
甘辛く煮てあれば見た目はあれですが美味しく食べられました

[ 2014/06/26 21:54 ] [ 編集 ]

Re: 山田さん

『昆虫食』、まだまだ勉強中ですが是非御期待下さい!

堅苦しい話も薬成分として100話に1回程度描かせてくださいw
まぁ、今さら生姜汁程度の薬効成分を振りかけた所で
このブログは『毒団子』のようなものなのですが。
[ 2014/06/26 23:03 ] [ 編集 ]

Re: あいきょさん

『皆さ~ん!虫を食べますよぉ~!
うげげ~気持ち悪いなぁ・・・でも勇気を出して食べますよぉ(チラ
・・・あ、案外エビみたいで美味しいです(^^)v』

みたいな話は、テレビにも書籍にもネット上にもいくらでも転がっていましたが、
この書籍のように『昆虫を食材として真摯に考える』世界は初めてでした!

うう~んッ!ま・さ・に『新世界』ッ!!
これからもキノコの世界と合わせて、色々な書籍をご紹介いただけますとうれしいです!!
[ 2014/06/26 23:14 ] [ 編集 ]

ムシは無理っス。

なんでですかね。

”肉”の様な身が無さそうだからかなぁ。

なんだか違う次元の生き物だからかな。

うげげぇ、やっぱり無理っス。

だから虫編は、あんまり期待していないっスから~!!!
[ 2014/06/26 23:28 ] [ 編集 ]

Re: 水野 さん

始めまして!

他のブロガーさんを見ていると、
猟期中にマガモやイノシシ、シカを何十匹も仕留められていますが、
僕らみたいな1年目の初心者には、やっぱり無理です!狩猟は思った以上に難しいです!!
『銃』を持つと、どうしても『どんな動物よりも強くなった』気になっちゃいますが、
イノシシの嗅覚やヒヨドリのジグザグ飛行など、動物の実力には到底敵いません。
しかし、この難しさをバネに『次はこの作戦で行こう』、『次はココを気をつけよう』と考えることが
狩猟の一番の醍醐味であり、楽しさだと思います!
是非、ご一緒に来期に向けて作戦を練りましょうッ!!


んもぉ~・・・面白そうな本をご紹介いただいたので、Amazonでポチッちゃったじゃないですか~w
また本棚に怪しい書籍が増えてしまう・・・
このままでは人が家に来た時に恥ずかしいので、昆虫食関係の本は『エロ本』に偽装しておくことにします。
ふぅ・・・これなら恥ずかしくないな。

[ 2014/06/26 23:42 ] [ 編集 ]

Re: グンマーさん

昆虫食の世界。おそらくほとんど御存じないと思いますが、
『桜の木に生息する毛虫は甘味が増す』や、
『オオゴキブリは白ワインに良く合う』など、
もはやゲテモノ食ではなく『料理として研究』が進んでいます!
一見下処理が大変そうな昆虫でも、案外手軽く料理が開発されると思いますよ~!

おお!グンマーは内陸国でしたね!!
現在は『イナゴの佃煮』ぐらいしか虫食文化は残っていませんが、
元々内陸国では非常に多彩な昆虫食文化があったといいます。
上記、料理のレシピは古代昆虫食文化のサルベージによるものだったりするそうです。
[ 2014/06/27 00:01 ] [ 編集 ]

Re: 海流美丸 さん

まぁまぁ!
このブログで僕が『絵』を描いているのは、
文章として表現しにくいことや、写真として提示できないことを
皆様にご提示差し上げるためです。

つまり!昆虫カテゴリーで表現しにくい事は、
『絵でカバー』していきますので、どうぞ御安心下さいw!


[ 2014/06/27 00:13 ] [ 編集 ]

昆虫はちょっとな・・・・

久しぶりに遊びに来ましたら、お引越しされたのですね。

浦安なら、湾奥の魚を美味しく食べる方法を楽しみにしてます。

スズキならいくらでも釣れるので、湾奥のスズキも美味しいってことを広めてくださいね。
[ 2014/06/28 19:46 ] [ 編集 ]

はじめまして!twitterフォローさせていただきました!

はじめまして!昨年第一種狩猟免許を取得したにも関わらず、
結局一度も狩猟にいけなかったハン太(名前負け)ともうします!

狩猟関連のHPやブログを探していたらこちらにたどり着きました。
まだ恥ずかしながら全部読みきれてはいないのですが、
ハンターへの道は非常に面白く読ませていただき、かつ、勉強させていただきました。
その他の昆虫食についても読むのがとても楽しみです!(ちょっと虫嫌いなので怖いですがw)

ご挨拶までに!
[ 2014/06/28 21:03 ] [ 編集 ]

新しい宇宙ですね。
これからどんな虫をニコニコ顔で鼻から丸呑みするのか、
楽しみにしています。
でも、前にサヨリにくっついてるヤツ召し上がってましたよね。
あ、あれは昆虫じゃないんでしたっけ?
[ 2014/06/29 01:27 ] [ 編集 ]

Re: CC1DLさん

料理というのはやはり見た目も重要になると思います。
例えば、お皿に綺麗に盛られた『毛虫の蒸し焼き』は、あまり気持ちのいいものではありません…が、
あえて『野外で焚き火を使って草のお皿で料理する』といかがでしょうか?
何だか野性味が溢れまくって、逆に『有り』になると思いませんかッ!…あ、そうでもないw?

『ブラック・シーバス』ですねw
流れ込みなどでポンポン釣れてますよね〜
まだ出会ったことがありませんが、どんな味がするか…楽しみですw
[ 2014/06/29 09:55 ] [ 編集 ]

Re: ハン太さん

こちらこそよろしくお願いします!
これまではかなり視野が狭かったですが、今後Twitterなどを活用して
皆様から情報交換をさせていただけましたら幸いです!!

特に狩猟会は今、林業、農業、食品業界、レジャー産業、環境官業などを巻き込み
非常に大きな転換期を迎えようとしています。
こんなブログですが少しでもご参考にして頂けましたら嬉しいです!!
[ 2014/06/29 10:13 ] [ 編集 ]

Re: ねぎ夫さん

ホゲェーーーーー!!ハードルが上がっとるやないかーい!

サッパヤドリムシは確かに食べましたが、あれは
味も良くわからず『料理』ではありませんでした。
なので今後の昆虫食カテゴリーは食材として調理し、
美味しい・楽しい・新しい発見がある事が
記事にする前提になります!

まぁ…『刺身』が一番だと感じたら、
生食も十分ありますが。
[ 2014/06/29 10:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/265-0ea8f0ae