水中で赤色は視認性が極めて悪い

日曜日。
台風一過。・・・っと思ったら・・・


とんでもない強風!
波は・・・うねりを伴う3m!?



せっかくの日曜なのに・・・
1ac5d27e.jpg





まぁ、仕方がありません・・・。
今日はまず、釣りシーズンに向けてリール2号の道糸巻き替えを。
CIMG0358_convert_20110904204650.jpg


アジ釣りの時に竿を折った400円の5号ラインから、1500円のものに巻き変えました。
道糸だけはちゃんとしたものを使わないとだめですね・・・

竿1本を犠牲にして、いい勉強になりました。



続いて、手銛のスリングゴム固定部改造を。
CIMG0359_convert_20110904204843.jpg

ステンレスの手銛「どうのつるぎ」の底を切り、グリップアンカー(40円)を埋め込みます。
ステンレス製アイボルト(500円)を取り付け、シールテープで補強し完成。
樹脂で固めてないので、少々ガク付ますが、かしめているので・・・たぶん・・・大丈夫。

CIMG0361_convert_20110904204916.jpg

これでスリングゴムの選定が自由にできるようになりました。
今までは竹ヤスの固定部を流用していたので、付属のへっぽこゴムしか使用ができませんでした。
しかしこれなら強力なゴムが取り付けられます!!

これでlv2「どうのつるぎ」から「どうのつるぎ+」へレベルアップ!


最後にフロータを染色。
CIMG0355_convert_20110904204621.jpg

赤く塗った理由ですが、海面からの視認性を上げるためです。
フロータの下は青く塗り、海中からの視認性も上げた2色カラーにしたかったのですが、
よく考えたら、私そんなに深く潜れないので意味がありませんでした。



私的にはフロータはかなり便利なものだと感じています。
警戒色の怪しい物体になってしまいましたが、
これからもちょくちょく改良していきたいと思います。



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/28-11eb7310