2年目狩猟準備編!

~10月初旬~
委託保管先の銃砲店にて

konononononiji.jpg


・・・それじゃあ、
『千葉県』で狩猟登録
をしておくよ。
追加で他の都道府県も登録しておくかい?




「いや。色々迷ったんですが、まだまだ関東の地理に疎いので・・・
今期は千葉県だけで狩猟をしたいと思いますッ!!




そうか・・・ところで、
狩猟免状の住所変更は済ませたかい?



本当にウッカリ  

「ええ・・・先月まで
狩猟免状にも氏名や住所の変更手続きが必要

な事をすっかり忘れていましたが大丈夫です。」



狩猟免許は都道府県共通だから、
住所変更を忘れる人が多いからね。
引越しの際はちゃんと変更しておかないと、
狩猟登録ができないから気をつけないとね。



狩猟免状の更新(3年間)も忘れないようにしないといけませんね~。
失効したら、また試験からやり直しですし・・・。」




ま、これで書類はそろったから、
後は登録に必要なお金だね。
ええ~っと・・・
千葉県の第一種登録料、保険代などを合わせると・・・




(・・・確か散弾銃で狩猟をする場合に必要な費用って大体、
 ①狩猟税(¥16,500)
 ②登録手数料(¥1,800)
 ③ハンター保険(¥5,000 ※去年は¥4,000
 ④火薬類無許可譲受票発行手数料(¥500)
 ⑤大日本猟友会費(¥3,000)
 ⑥県猟友会費(¥5,000 ※県により異なる
 ⑦地区猟友会費(約¥10,000 ※登録地区により異なる

・・・で、合計¥40,000近くかかるんだよな~。
ううう・・・薄いフトコロがさらに寒くなるゼ・・・。




・・・¥28,500だね。

 
あれれれれいがいに
「え!?以外に安いッ!!
どうしてこんなに安くなってるんですか??」




それは、
猟友会に入ってないからだよ。










「え?・・・猟友会に入っていないのなら、
『ハンター保険』はどうなっているんですか??

確か、2010年に『個人向けハンター保険』を保険会社が扱わなくなってから実質、
猟友会に入会して共済保険に加入しないと狩猟が出来ない
はずですが・・・。」




・・・猟友会に入っても『メリットが無い』
と言うお客さんが多いからね。
ニーズに答えて家では、希望するお客さんを束ねて
『団体契約のハンター保険』に入っているんだよ。




「猟友会のメリット?」




猟友会に入会するメリットは、共済に加入できる事以外に、
①猟友会主催の射撃大会に参加
②キジやヤマドリなどの放鳥活動に参加
③有害鳥獣駆除活動に参加

あとは事務手続きの代行してくれる事だな。




「う~ん・・・確かに、これだけでは
休日に趣味で狩猟を楽しみたいと人には、
入会のメリットが感じられませんね・・・。

でも、去年僕が福岡で狩猟をしていたときは
猟友会で知り合えた大物猟グループの人たちに
色々と親切にしていただき、とても勉強になりましたよ!」



確かに初心者の頃は
情報収集のため猟友会に入会する
事は大きなメリットだね。





しかし、猟友会に入ったからと言って、
必ず良縁に恵まれると言う訳ではないみたいだぞ。
猟友会内の確執や、縄張り意識の強い古参ハンターの嫌がらせで
結局ソロで狩猟をする新人も多いと聞く。



「う~ん・・・同じ猟友会なのに、
入った支部でサービスの良し悪しが決まる
ってのはマズイですよね~・・・。

例えば猟友会は、初心者に対して狩猟や射撃の講習会を開くなど、
入会のメリットを増やすことって出来ないんでしょうか?」




imddえええddg

現状では難しいだろうな。なんせ狩猟人口は
最盛期の30年前に比べ1/3だ。
人が減れば
会員数が減る。
会員が減れば猟友会費や共済費が上がる。
費用が上がればサービスが低下する。
サービスが低下すれば人が減る。
・・・悪循環だな。



「・・・市場原理ってやつですね。」




imanotokorohamuzukasi.jpg


まぁ、ここ最近は猟友会と環境庁が主体となって、
各地でフォーラムを開いているようだな。
やはり、今必要なのは狩猟人口を増やして、
狩猟界を再興する事だ。



「ハンターが増えれば、情報交換もしやすくなり、
バライティー豊かな狩猟用具が安く出回るようになりますしね。
それに、無益な有害鳥獣駆除も減るでしょうし・・・
猟友会にはがんばってもらいたいですね!


(・・・・そう言えば猟友会。)








(少女マンガ原作のアニメ
宣伝を出していたんだが、
一体、何層を狙ってたんだッ!?




・・・で、どうするかい?
もし猟友会に入りたかったら斡旋するよ。


「・・・いえ、僕も必要と思ったときに
自分から扉をたたきに行きたいと思います。」









ぱとりおっと


そういえば、あんた。
預かっていたウィンチェスターM12を使って、
千葉で何猟をするんだい?



「あ、去年は鴨撃ちメインだったので、
今期は『大物猟』に挑戦したいと思っています。」





imgpsrsれr3708

「ただ、僕のM12の銃身は
『30インチのフルチョーク』なので、
スラグ弾を撃ちたくないんですよね~・・・。」







ウィンチェスター・・・ウィンチェスターM12・・・
ウィンチェスターのチョーク・・・




「どうかしましたか?」



あ、思い出した!
こいつを君にあげよう。




「うおッ!!こ、こ、ここれはッ!!」


 

imgp8364.jpg
「M12の
『26インチ・インプシリンダー(1/4絞り)』
じゃないですかッ!!」






imgp8362.jpg

「こ、こ・・・こんなレア物
どこにあったんですか!?」


いや~、あんたがM12を預けに来た後、
昔なじみの友人とこの銃の思い出話をしてたんだよ。
その時そいつが古いM12の銃身を持っている銃砲店を知っててね。
どうせ倉庫に眠っているだけだから、君に渡そうと思ってね。
まぁ、これを使ってみなさい。


「うおおおお!!ありがとうございます!!
これでイノシシと『シカ』を狙えますッ!!」






鹿・・・?
あ、千葉県では鹿は自由に狩れないぞ。



 


(・・・・・。)






(えええええええっ!!
どどどどどどどうしてですかッ!?)




maruwakarifowwwwww-ramu.jpg


正確には千葉県では『単独で鹿狩りはできない』
必ず許可を得たグループで、
鹿捕獲の講習会に参加したハンターが、
仕留めないといけない決まりなんだ。



「う・・・そ、そんな・・・
シカ・・・シカ・・・
『鹿肉』食べたかったのに・・・。





う~ん・・・厳しいかもしれないが、
友人が所属している千葉の狩猟グループ
今から参加できないか聞いてみようか?




「えッ!!ぜ、是非お願いしますッ!!」





ただ、鹿捕獲の講習会は平日だよ。
あんた、会社は休めるんかい?





「う・・・・平日ですか。
・・・大丈夫ですッ!!


「鹿が狩りたいから」なんて理由で会社休んだら
クビにならないかい?


「んまぁ~、その時はその時ですよ。
だいたい、
うちの会社って融通が利かないって言うか、
未だにバブル時代の古~い思想を引きずる
頭の固い体育会系人間が多いんですよね~。
現代社会じゃ仕事も趣味も両立できないとダメ。
そういう事がわからないようなら、うちの会社なんて
僕が会社をクビになるよりも先に、このグローバル社会
に取り残されて消えちゃう運命ですよ(笑)」



・・・あ~・・・そういえば、
千葉で狩猟をしている友人、
確かキミの勤めている会社で役員やってた人なんだよね。
ちょっと後で、どんな会社なのか聞いてみようかね。



「・・・・い、いや~、
実は僕の会社、
人材が物凄くいいんですよ!
頼れる上司っていうか、付いて行きたくなるリーダー?
仕事にやりがいが持てるし、部下の評価も公正明大!
う~ん、なんだか残業がしたくなってきちゃいました!

忠肝義胆・忠君愛社!!
滅私奉公万々歳\(^o^)/





ブログランキング・にほんブログ村へ
👉Next:補足で教えて!レミ先生!
👉Prev:ゴンズイ様ゴンズイ様ゴンズイ様

👉オススメ:家に銃を置いておけないときは。


スタローンは女だっ!!

おお!奇跡の替え銃身がありましたか!念願の大物猟スタート、おめでとうございます!
当方も先週、猪(♂60kg、農家の方の罠)を獲て、しばらくスーパーの肉売り場は素通りです。
ちなみに猪がかかった日は勤務があったのですが、「嘘八百舌先幽波紋」を使って…コホンコホン(笑)
何はともあれ、これからも楽しみにしていますので扱いの難しい「鹿レシピ」の考察、宜しくお願いします!
PS.関東大砂漠には大物は大物でも、武装ホバークラフトも出るとか…銃砲店にてグレネード弾と索敵潰しの購入もお忘れ無く(笑)
[ 2014/11/20 05:27 ] [ 編集 ]

千葉県で鹿か・・・

千葉に鹿っているんですね・・・・
千葉県在住ですがピンと来ないっす
下総と上総じゃ全然違うか・・・
そういや房総弾丸ツアーした時に子鹿見ましたよ。
大物が獲れるといいですね。とれた時の料理編も期待してます^^

千葉県知事 ふなっしーだったのか
知らなかった そんなの・・・ww
[ 2014/11/20 09:12 ] [ 編集 ]

はじめまして、私も今年から静岡でハンターデビューしました!
狩猟免許、銃の所持許可の際には、このブログもかなり参考にさせていただきました

とりあえずしばらくは大物狩りに行く予定です
うちのチームも若い人が皆無なので、新規の若い人口は欲しいものですよね・・・
[ 2014/11/20 11:14 ] [ 編集 ]

おおっっ!!
M12の替え銃身が見つかりましたか!
探せば見つかるものですね♪
替え銃身は許可証の書き換えだけで済むので楽ですし。
しかもインプシリンダーってライフルドスラグ向けですね~

しかし、千葉県って鹿の狩猟に制限があるんですね・・・
うちのあたりじゃ、有害の筆頭で年中罠が仕掛けられている状況ですが・・・
ちょっとバタバタしていて、出猟できるのは少し先になりそうです。

あ、M870の許可下りました~
ウイングマスターで、ストックがシンセティックに交換済、
28インチチョーク交換式と、ハスティングの24インチハーフライフル銃身(すごく重い)、
リロード道具一式セットで売ってもらいました。
追加で、東京の銃砲店から通販で20インチのチョーク交換式(ライフルサイト)の銃身も買いました~
警察で、「この銃身は何に使うの?」とそれぞれ細かく聞かれましたが・・・
[ 2014/11/20 19:25 ] [ 編集 ]

はじめまして

いつも楽しく読ませていただいております^^
自分はこの度新しくハンターになりました
M12はどこにもなくて希少な存在ですね
私はレミントンM1100を使っておりますが、猟友会のメンバーから

鹿撃ちに行く時は必ず、大粒散弾やスラグ弾を携行するようにと言われております。
なんせ、まだ人襲いクマが捕まっていないので・・・
[ 2014/11/21 09:17 ] [ 編集 ]

Re: 槍のナガサKI さん

M12の替え銃身、しかもインプモデが猟期前に手に入ったのは正に奇跡でした!
30インチは長すぎて大物猟では邪魔なんですよね~

おおッ!60㎏の猪がッ!これは初猟果おめでとうございます!
今期は鹿肉メインになると思いますが、
猟果によってはイノシシも引き続き研究していきますので、どうぞお楽しみに~

さ!今週末も親父の形見のウィンチェスターとウィンチを持って鹿狩りに行ってきます!
ボインちゃんのために!ボインちゃんのために!
[ 2014/11/21 10:50 ] [ 編集 ]

Re: ドラ さん

2010年の資料によると千葉県中部以北は
イノシシもシカも生息していない事になっていますね。
http://www.biodic.go.jp/kiso/atlas/pdf/3.mammals.pdf
(イノシシ、シカは79ページ)

しかしここ数年で千葉でも広い範囲でシカが目撃されるように
なったと言います。
詳しい事は次回説明しますね~

県知事のふなっしーさんは近年活躍が目覚ましいですね。
九州の熊門家と熾烈な権力争いをしているそうです。
[ 2014/11/21 10:59 ] [ 編集 ]

Re: らじぺん さん

はじめまして!
こんな拙いブログですが、ご参考にしていただいたようで幸いです!

らじぺんさんも銃選びに色々苦労をされたようですね~
しかしッM1100は散弾銃のスタンダード!
愛銃とのハンターライフを楽しんでください~
[ 2014/11/21 14:50 ] [ 編集 ]

fmfm

生物頒布図、拝見しました。
日本には色々な種類のネズミとコウモリがいるのですねw
確かに夏の夕暮れ時には、コウモリをよく見かけました。

あと驚いたのはツキノワグマの頒布図の広さ・・・・
関東平野から出るときは気をつけたいと思いますww
[ 2014/11/21 17:36 ] [ 編集 ]

インプシリンダーGET・・よかったねぇ!!
紹介してもらえるチームの人たちが、
北Q猟団みたいに良い人?たちだといいね!
おいらは、今年は腰椎分離すべり症で腰が痛すぎて
山はあきらめて、カモ主体でいきますわww
[ 2014/11/21 20:00 ] [ 編集 ]

登録証に他人の写真を使っちゃダメじゃないですか。

それはともかくニホンジカ猟はチーム制かもしれませんが、ジビエさんにはキョンがいるじゃありませんか。Wiki見ると最高級のセーム皮に使えるそうですから、食材としてだけでなくセーム皮造りに挑戦するのはいかがでしょう。

自家製セーム側で磨きぬかれたM12...なんだかシブいかも。
[ 2014/11/22 02:15 ] [ 編集 ]

連投すいません。

コメントしてから気付いたのですが、キョンは狩猟対象獣じゃないのかな?
[ 2014/11/22 02:25 ] [ 編集 ]

Re: EYWさん

ありがとうございますw
インプシリンダーならライフルドスラグもですが
ブリネッキ弾も撃てそうです!(メーカーはフルで撃っても大丈夫っていってますが・・・)

ウィングマスターモデルッ!軽量で扱いやすそうですね!
シンセティックストックは・・・何か違いがあるのでしょうか?
おおおおッ!リロード道具までも!!
自分で弾を組めるようになると、射撃の楽しさもより一層膨らみますね~

でも、警察からはマークされそうですね・・・w
[ 2014/11/22 12:00 ] [ 編集 ]

Re: 中村  さん

いつもご覧頂き誠にありがとうございます!
私も初心者ハンターです。
情報交換を通じて双方レベルアップしていけましたら幸いです!

M1100!やはりショットガン界のパーフェクトスタンダードですね!
クマは散弾銃での有効射程は100m以内、しかもスラグ弾がバイタルヒットしないと
倒れないのだとか・・・恐ろしいですね

20日にも高松市でクマ事件が発生しています。
御安全に狩猟をお楽しみ下さい!



[ 2014/11/22 12:10 ] [ 編集 ]

Re: ドラ さん

お役に立てまして幸いです!
一応ソースを張っておきますね。
日本にいる全(?)生物について詳細が載っていますよ~
http://www.biodic.go.jp/ne_research.html

[ 2014/11/22 12:35 ] [ 編集 ]

Re: ベネリさん

ありがとうございますw
一度M12を手放そうかと考えていた時期も有りましたが
これでオールマイティに活躍できる銃になりまいた!

おお・・・腰ですか・・・治療には時間がかかりそうですね。
ご自愛下さい!
北Q州の鴨・・・うッ!ヒドリがッ!ヒドリがッ!
[ 2014/11/22 22:15 ] [ 編集 ]

Re: 海流美丸 さん

あ!しまった!
間違って顔写真加工しないままUPしちゃいました!
いや~、恥ずかしいなぁ(笑)

非常に残念ですがキョンは狩猟対象外ですね。
捕獲するには、キョンが異常繁殖している地区の猟友会に入って
駆除隊に参加するしかありません。

ちなみにキョンや、新芽を食べて脂の乗った夏鹿、
伝説の食材カモシカ、噂の超絶美味ニホンザル、
有害鳥獣駆除でのみ捕獲できる肉は『裏ジビエ』と呼ばれ、
極少数が超高値で闇取引されているとか・・・
このブログを長く続けられたら、いつか進むかもしれません
闇ジビエへの道。










[ 2014/11/22 22:33 ] [ 編集 ]

シンセティックですと、樹脂ですので雪や雨で濡れても気にすることなく、
また、最初からつや消しですので、ウッドストックのような艶を維持するとか、
そういった手間が省けるという利点がありますね~

重さは・・・レミントンは20インチ銃身でもそこそこ重いですね(汗)

前オーナー様に、アドバイスをいただきながらサボットスラグを作ってみようかと考えています。
今のところ、火薬の譲受許可は標的の実包のみになっていて、雷管や火薬の購入ができないので、
無許可譲渡で雷管等を購入し、製作する予定です。
なにせ、弾頭も薬きょうもワッズも大量に譲っていただきましたもので、
作らないと勿体無い状況でして・・・
帳簿の管理項目が増えるので、警察にはマークされるかも・・・???
[ 2014/11/22 23:57 ] [ 編集 ]

Re:ジビエさん

ジビエさん初めましてよろしくお願いします^^
そちらは色んな鳥獣がいて羨ましいなぁと感じました
銃のサビ防止にはWD40というスプレーがいいですね!
是非野生の王国岩手へお越しくださいませー
[ 2014/11/23 01:58 ] [ 編集 ]

千葉県出身ですが、鹿がいるなんて知りませんでした
狩猟というとキジバトぐらいかと思ってました
鹿肉の料理楽しみにしています
[ 2014/11/23 18:17 ] [ 編集 ]

今年は大物猟ですね!
シカ捕るのに色々面倒くさいんですね。

私が居た長野の村なんかじゃ、シカが捕れすぎてハンターの皆さんが飽き飽きしてました(笑)
料理楽しみにしてます
[ 2014/11/24 13:36 ] [ 編集 ]

Re: EYW さん

確かにシンセティックだと雨には強いですね~
銃身20インチでも重いんですか!M870自体結構重量があるんですね・・・

サボットが製造できればかなりコストダウンできますね!
確か1発400円とかするんですよね・・・
あとハンドロードは弱装弾が作れるのが利点ですかね。
ヒヨドリやハトだと便利だったりするそうです。

危険ですがオーバーロード弾も作れますね・・・ふふふ


[ 2014/11/24 20:03 ] [ 編集 ]

中村 さん

おおッ!岩手の方なのですね!
九州から出たことが無い私としては東北は『外国』ですw

そう言えば、預ける前にしっかり油をさしていたのに、
長く預けていたM12の銃身内に赤錆が出ていました・・・
やはり銃はちょくちょく整備しないとダメですね。
[ 2014/11/24 20:07 ] [ 編集 ]

Re: TAD さん

TADさんは千葉のかたなのですね!
詳細は次回述べますが、実は千葉は数十年前まで
イノシシもシカもほとんど居なかったようです。
その代わり、ヤマドリやキジは多かったようですね~

シカ料理、まだまだ勉強中ですが・・・絶品ですよ~!
[ 2014/11/24 20:10 ] [ 編集 ]

Re: やんま さん

長野はシカが多いんですか!うらやましいw

フランス料理では鹿肉の焼き加減に
料理人の腕の良し悪しがでると聞いたことがありますが、
本当にシカは難しいッ!!

焼き方一つで、生肉にあったジューシーさがパサパサになるとは
思いもしませんでした・・
[ 2014/11/24 20:27 ] [ 編集 ]

お疲れ様です

大物猟楽しいですね^^
猟場から遠いと早朝どころか真夜中起床が当たり前になりますが(汗)
車も、ジムニーやハイゼットジャンボ推奨で、ターボ無しのワゴンRに乗ってる自分はいつもアクセルベタ踏みです

個人的な感想ですが、釣りでウキを眺めながらじっと待つのが苦にならない人はタツマでじっと待つのも、待ち惚けに終わるのも苦にならないと思います
自分がそんな調子ですので(爆)

ですが、勢子も面白そうですし人手も不足しているそうなので、山になれて、腰本調子になったら勢子を教わろうかと考えてます
[ 2014/11/25 15:31 ] [ 編集 ]

Re: グンマー さん

去年メインだった鴨の忍び猟はメタルギアの
スニーキングミッションのような楽しさがありましたw
大物猟のシガキは待ち中の有閑さ、フィールドがざわつき始める緊張感ッ!
そして引き金を引く興奮ッ!正に釣りに似た楽しさですよね~

それにしても、群馬県の狩猟は本格的ですよね~・・・
こちらでグンマーの狩猟の話を小耳に挟んだのですが、
かな~~りハンターの方も厳しい人が多いようで・・・

狩猟の楽しさには銃を撃つこと、獲物を食べることがありますが、
もう一つ『犬と共闘する事』にあると感じます。
僕もいつか勢子にチャレンジしてみたいのですが・・・
犬ッ!怖ぁ~イッ!(オバQ)
[ 2014/11/25 23:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/301-714dceba