密漁ブログ 『イセエビのお造り』



imgp8sssss020.jpg
『イセエビ』。
日本人にとっては太古から非常に身近な水生生物であり、
海老(えび)
の語源自体、イセエビが『葡萄色ゑびいろ)
をしている事から来ているそうです。


さて、
生まれて初めて堪能するイセエビッ!
果たしてどんな味わいなのか
んん~・・・期待が膨らみます♪


ちょ~~っと待ったッ!
前回の記事の件で聞きたいことがあるッ!!



「!?」





doka-nnn22.jpg



それがしが持っているのは
御禁制のイセエビであろうッ!
神妙にいたせッ!!




「御禁制?
・・・・・・さぁ、何の事かな。」





・・・知らぬというのなら、
言って聞かせましょう。









 
漁業え法題


結論から言うと、千葉県でイセエビを捕獲する事は、
漁業法第143条に定められている
『漁業権侵害罪』
いわゆる『密漁』行為である。



漁業権

そもそも『漁業権』とは、特定の水面を商売に利用する際、
都道府県知事から免許される3つの利権であり、
今回の事例では、
その中の『共同漁業権』が関係している。


この共同漁業権には、
都道府県ごとに利権の対象となる
『水産動物』
『海域』
が設定されている。


  状況に応じても
 

今回イセエビを釣り上げた場所
千葉県が定める共同漁業権水域であり、
またイセエビが漁獲対象に含まれている事から

この海域でイセエビを捕獲する事は密漁行為だといえる。



厳密にはsd


ちなみに、『遊漁者の密漁問題』において
よく引用される、このwikipediaの記述だが・・・・
確かに漁業権は営利目的の漁業に適用される法律なので、
非営利を目的とした遊漁に適用されない。



しかし近年、遊漁者に見せかけた密漁者(業者)が現れるなど、
レジャーか販売目的かの判断が事実上不可能
になっているため、
警察は漁業関係者の告発に従って
ほぼ全ての事例を立件しており、
有罪判決を下している場合も多い。



弐拾萬


漁業権侵害罪は『20万円以下の罰金刑』!
『親告罪(告訴がなければ罪にならない)とは言え、
前科も付く立派な犯罪であるッ!




ゆえに、犯罪自慢を天下に晒す事もあるまい。
潔く罪を受け入れ、前回の記事を抹消し、
ついったーで贖罪する事を要求するッ。






「・・・・・・・俺は、






俺は密漁なんてしていないぜ。」




なんとッ!!
コレだけ諭しても非を認めぬとはッ!!
これは極刑待った無しッ!




tuuhousimasuta.jpg





「勘違いするなよォ!

確かに俺はイセエビを釣ったッ!!
しかしッ!
密漁になることも知っていた!


・・・だから


折れては筒
イセエビは涙を飲んでリリースしたッ!!



で、では、台所に居るイセエビは一体!?



「今回持ち帰ったイセエビは・・・






imgp8001.jpg

「買たヤツなんだよォォーー!!」


!!




imgp8005.jpg
「だって、悲しすぎるじゃないかッ!
この日釣れたのはイセエビ1匹ッ!!
そいつをリリースしたんだから、
南房まで来たのにまさかのボウズッ!!
これでは気が治まらないッ!
せめてイセエビを食べてみたいッ!
だから、帰りがけの漁港で買ったのさッ!!





imgp8004.jpg

2,235円・・・
ほとんど甲羅の癖に
グラム880円・・・
無茶苦茶財布に響いたぜ・・・


だがッ!
これからも食の世界を探求し、

超健全なブログを運営するッ!
これからも俺は・・・」


密漁はしません



~~~~~~~~~~~~~~~~






iseebi1.jpg

さて、疑いも晴れた所で

イセエビを捌いていきましょう!!




imgp8029.jpg
トゲや殻の隙間に挟まれて怪我をしないように、
キッチンペーパーなどで頭を被い、押さえつけます。


imgp803sdsds0.jpg

頭部の殻に包丁を差し込むと~・・・・



「うぉ!!」
bamimimimim.jpg

・・・渾身の力で反抗します。
活きが良すぎる場合は、少し冷凍庫に寝かせておくと良いそうです。





imgp80sdsdsd31.jpg

つなぎ目の肉を切り離したら、頭を持ってねじり切ります。




imgp8d033.jpg

腹を上に向けて、甲羅のつなぎ目をキッチンバサミで切っていきます。



imgp8038.jpg
身はスプーンでかき出し、氷水でサッと洗います。
器に綺麗に盛り付けたら完成ッ!!




『イセエビの造り』ッ!!
imgp80fg42.jpg
・・・す、素晴らしいッ!
威風堂々たるこの姿ッ!
もう、見た目だけでも旨いッ!

・・・それでは、いただきます!!





んッ!!
 






・・・・ちょっと、値段の高さと見た目の豪華さで
興奮しすぎてしまいましたね。
はっきり言ってイセエビは・・・





imgp845689063.jpg
「美味しい!」とか「旨い!」と言った言葉では
表せられない素晴らしさです。


春風の如く吹き抜ける芳香、

透明感のある止水の如し身質、

芳醇な旨みが蘭の如く咲き乱れる。

言わばこれは、『凛』なる味わいです。





imgp80123276.jpg


甲羅はもちろん汁物に。

いつも家では半裸な私ですが、

暁のように映える姿を見ていると紋付羽織袴に

一口汁をすすると・・・

自然と背筋がピンッと張り正座となります。

嗚呼・・・

この精神が洗浄される味わい・・・


この誉れ高きイセエビを

金欲、食欲にまみれた手で密漁してはいけません。

年に数回の心の洗浄・・・
少々値が張っても十分に頂く価値があります。

それに、イセエビは出がらしでさえ、
こんな風に使えます。



img_3703.jpg

イセエビの頭を眺めて味を思い出し、
出てきた唾液でご飯を食べる。
コレで1週間分のおかず代が浮きます。


清貧ですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
カニでもできますよ♪あれ?僕だけ?
ワンクリック頂けましたら幸いです!



スポンサーサイト

まさかの購入オチとは…(笑)

まあある意味正道ではあるのでしょうが… 「狩猟ブログ」らしからぬいさぎよさに感服しました!
エビ類の刺身の淡めの味にはやはり九州醤油ですねー!
もうすぐ正月なので自分も奮発して久々の伊勢エビを堪能したいと思います!
[ 2014/12/08 07:12 ] [ 編集 ]

買ったんかい!?

前回で「伊勢海老を釣ったが密漁ではない」と書かれていたので、ずーっと気になってました。
漁師に持って帰っていいと言われたのか?などと考えてましたが、まさか「リリースして自分で買った」とは全く思いつきませんでした。
マジうけた!(^O^)
[ 2014/12/08 08:16 ] [ 編集 ]

だから気に入らない

こんにちは。
うわー伊勢海老美味しそうですなーでも高いですな殻とか抜いたら実質100グラム何円なのかなーうわーでも食べて見たいなー・・・ザリガニでも釣ってくるか。少なくとも見た目は似たようなもんだしそしてそれを刺身に…
そういえば鹿嶋とか大洗だと漁業権が無かったはずなので次回は是非♪
[ 2014/12/08 08:58 ] [ 編集 ]

意外ッ!な真相に驚きましたwww
イセエビ、近所にたまに入荷するので自分も買ってみようかしら…

ところで「密漁」しません の元ネタはやはり密漁海岸なのでしょうか?あのシーン大好きなのです…!
[ 2014/12/08 12:09 ] [ 編集 ]

えぇぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!


フグ、ユムシ、アメザリ他、あれだけ食材の採取にこだわっていたジビエさんが、食材を買ってしまうという愚かな行為に手を染めるとは。『イセエビ釣り』でググッたりしたのに裏切られた思いでイッパイですヨ。やっぱり都会は人を変えてしまうんだなぁ。


で、次の食材は?
[ 2014/12/08 19:22 ] [ 編集 ]

う~ん・・・やっぱり伊勢海老は高級品ですな・・・
ズワイガニも高いですね~
ついつい、買うときはコッペガニかロシア産を買ってしまいます。

あ、今猟期初めて獲物をゲットしました~。
15kgくらいの小さな猪で、うちでは捌けないので同じ猟のチームの人にお願いしました。
他の人は、全部で大きな鹿を数頭ゲット、まとめてうちの軽トラに積んだので、
荷台が血まみれになっってました。
・・・親の車だけに、洗車してから返しましたが。(獲物を積む件は事前に了承済)
[ 2014/12/08 22:10 ] [ 編集 ]

お疲れ様です。
大人の解決ですね。。。
[ 2014/12/08 22:45 ] [ 編集 ]

Re: 槍のナガサKI さん

はっきり言って、イセエビをリリースした時は叫びたかったですね
『何も釣れなかった方がまだましだッ!!』
しかし漁港でイセエビを購入した際に、ついでに色々なお魚を買ったので、
記憶を改ざんすれば豊漁です。

イセエビはトロリとした九州醤油も捨てがたいですが、
塩であっさり頂くのもまたオツですよ~!

ちなみに当ブログは狩猟ブログではなく、
カテゴリ的には『料理ブログ』だったりしますw
[ 2014/12/09 08:21 ] [ 編集 ]

Re: 釣りたまご さん

確かに『漁港関係者の方に許可を頂く』という方法もありますねw
しかしブログに掲載する以上「許可を口頭で頂きました(^o^)v」という根拠では
証拠として難があります。一筆書いてもらうわけにもいかないですし・・・。

[ 2014/12/09 08:43 ] [ 編集 ]

自然からの命を頂く

こんにちわ
伊勢海老はこちらのほうで見たこともないので、美味しそうですねー
代わりに、ホヤなんていかがですか?

生き物の保護や繁殖も必要ですが

なんていうか、時代とともに 命=お金 という解釈が気に食いません。

知っています? 海水を汲むのも、許可が必要なんです・・・
[ 2014/12/09 09:58 ] [ 編集 ]

知り合いの漁師に聞いたら『採ったど~』の影響でレジャー気分でご禁制品を持って行く人が多いらしいです。私も震災前まではよくシュノーケリングをしてますがウニなんて採るんではなく、拾う感覚ですもんね~。兎に角、密漁はダメです。
[ 2014/12/09 14:06 ] [ 編集 ]

なるほど

お買い上げしたものだったのですね^^;

御用改のイセエビ殿、実はネラーだったのか・・・・
通報しますた がツボでしたw

いつか、俺も鹿島のイセエビを味わってみせる!!w                                                                                
[ 2014/12/09 19:29 ] [ 編集 ]

Re: 佐倉の山口さん

ベネ!(良し)
ザリガニは甘みがありませんからね~・・・
イセエビは『アマエビ(ホッコクアカエビ)』に味がそっくりですよ!
・・・そう言ってしまうとなんか有難みが薄れちゃいますね。

茨城県は漁業権の設定が少し変わっているみたいですね。
へ~・・・大洗は漁業権が消滅しているんですね~。
学園艦ですからね。
[ 2014/12/09 23:31 ] [ 編集 ]

Re: ティムタム さん

意外!それは『購入』!!

販売目的ではないため、厳密には『漁業権侵害』とは言えないのですが、
近年の密漁問題は理屈では通らないほど深刻化しているそうですからね~・・・

『密漁します。』が元ネタですねw
所で、トニオさんはアワビのリゾットの代金を取ったのでしょうかね?



[ 2014/12/09 23:56 ] [ 編集 ]

Re: 海流美丸 さん

あの時イセエビを釣ることが無ければ、
わざわざお金を払って買うことはありませんでしたので、
これも一つの『出会いの形』ってわけですw

それに、東京湾には『漁業権の無い高級ヱビ』がいるそうじゃないんですかw!
http://matome.naver.jp/odai/2134702091876682401

次回は非常に庶民的なお魚ですw
[ 2014/12/10 00:08 ] [ 編集 ]

Re: EYW さん

ぬおおおおおおーーー!!15kgの仔イノシシ!
あれは熱湯で毛を毟り『Lボーン』などに解体すると無茶美味いんですよ~!
次は是非、チャレンジされてみてくださいね!

鹿ー!うらやましいです!!
最近は不猟続きでして、アヤカリたいですな~
[ 2014/12/10 00:15 ] [ 編集 ]

Re: ☆にょろり さん

ありがとうございますw

ちなみに、今回のテーマには続きがあります。
千葉の海で遊ぶ人にはチョット耳の痛い話なのですが・・・
お楽しみに~w
[ 2014/12/10 00:22 ] [ 編集 ]

Re: 中村 さん

イセエビの北限は房総半島までみたいですね~

『ホヤ』!
九州にはいないので、東京に来て初めて食べましたね~!
正直言って「臭い!!」でも・・・大好きだァーーーーー!!!

海水を汲むのにも許可とは・・・!?
どのような理由からなのか、教えていただけましたらうれしいです!
[ 2014/12/10 00:34 ] [ 編集 ]

Re: 晴釣雨読 さん

素潜りやスピアーフィッシングは本当に楽しい『スポーツ』なので、
早くしっかりとしたルールができてほしいですね。

フランスやイタリアでは1920年代にはすではルールが確立しており、、
オリンピック種目に選考されていたほどの人気スポーツです。
海洋国家である日本の誇りはどうした~ーー!!
[ 2014/12/10 08:16 ] [ 編集 ]

Re: ドラ さん

ツマラない解決法で申し訳ございませんw

余談ですが、今回のイセエビ料理は
『戦艦大和の伊勢海老カレー』を予定していまして、
前回の艦これネタもそこで拾う予定だったのですが・・・
密漁問題の方を先に取り上げたかったので、
イセエビさんも今回は当世具足の姿になってもらいました。

次回、機会があれば是非挑戦してみたいですね!
[ 2014/12/10 08:52 ] [ 編集 ]

Re:ジビエさん

おぉ既に、ホヤは食べているのですね

私の大好物でもありますー

はて、何で必要なのか海の方から聞いたお話なのでわかりませんorz
[ 2014/12/10 22:31 ] [ 編集 ]

楽しい記事でした~

イセエビの記事おもしろかったです!
惹きこまれました。
以前、鹿島港でイセエビが釣れているのを見たことがあります。
鹿島港は漁業権がないとか言っていたような・・・。
こんなところで釣れるんだと驚いた記憶があります。
今後もブログ拝見させていただきます。
ありがとうございました。
[ 2014/12/11 13:39 ] [ 編集 ]

Re: 中村 さん

スーパーに売っていたのを自宅で捌いたのですが、
剥いた身を水であらっちゃったんですよね~・・・
後で聞いた話では水で洗うと味が落ちるのだとか・・・

また5月、6月のホヤシーズンが楽しみですw
[ 2014/12/11 23:06 ] [ 編集 ]

Re: りっきー さん

ご覧頂き誠にありがとうございます!

イセエビの北限は本来房総半島らしいのですが、
茨城でもつれるんですね~。
調べてみると鹿島港は漁業権が切れているみたいですね。

今後ともよろしくお願いします!!
[ 2014/12/11 23:10 ] [ 編集 ]

・・・大将、そりゃないよぉ、俺、楽しみに待ってたよぉ!
お上が許しても俺の心が・・・
でも、この投資は凄いですね。
一足先にお正月みたいです。
[ 2014/12/12 23:27 ] [ 編集 ]

Re: ねぎ夫 さん

パワーオブマネー!
カネの力で万事解決ですよ!はっはっは

それにしてもイセエビは高かったですね。
今回のは髭が欠損しているキズモノなのに、この値段ですからね~
最近は赤い絵の具を見ながら
ご飯を食べる日々が続いています。
[ 2014/12/13 20:13 ] [ 編集 ]

そういうオチでしたか

昔、千葉のどこかは伊勢海老獲ってもOK!てな話を聞いたことがあったのでそういう流れかと思ってましたよ(本当かどうか解りませんが)

千葉って伊勢海老の漁獲量が日本一なんですよね
三重は二番目…
伊勢海老ではなく千葉海老の名称の方が良いのか??(笑)
[ 2014/12/14 09:06 ] [ 編集 ]

Re: モンタナさん

えへえへwつまらないネタで申し訳ありませんw

『千葉でイセエビが獲れる場所がある』って話しはよく聞きますが・・・
密漁には『2種類』あるため・・・多分間違いだと思います。
次回はこのお話なので、よろしければご覧下さい~w

そういえば、数年前に噂になった『東京湾ロブスター』はどなったんでしょうね?
http://matome.naver.jp/odai/2134702091876682401
ホンビノスがオオハマグリと呼ばれるようになったように、
ロブスターがチバエビと呼ばれる日も来るかもしれませんね!
[ 2014/12/14 17:22 ] [ 編集 ]

伊勢海老?・・・ふん!
九州人なら”団扇海老”だろう?
こいつの美味さに比べれば、伊勢海老なんて・・
やっぱり美味いよね!

個人的には、
高級品=伊勢海老、
めったに手に入らない美味い物=団扇海老
団扇海老一歩リードかな?
[ 2014/12/14 19:20 ] [ 編集 ]

Re: ベネリ さん

ウチワエビッ!!
噂には聞いたことがあります・・・
イセエビよりも濃厚なうまみと歩留りを持つ
平べったい大型エビッ!

たしか山口の唐戸市場で見たことがあるような・・・
九州に帰ったら是非チェックしてみますw
[ 2014/12/16 06:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/306-466af4c2