激臭!?恐怖のタヌキ肉!

<狩猟編はこちら>

15e57d47c5955ca8517e6207633aa18a.jpg

ずんぐりとした体系に太くて短い尻尾、
くりんっとした黒い目に、先が丸まった三角形の耳。
『タヌキ』と聞くと多くの人がそんな可愛いらしい姿
想像するのではないでしょうか?


・・・しかし。


タヌキ肉の味
の話になると
そのイメージは一変、
うってかわって
『大魔獣』です。


akumadesu.jpg
犬小屋臭!動物園臭!便所臭!
苦味と酸味が吐気を催す!!・・・など、
とにかく『最悪に不味い』という話が多く、
あのwikipeidaにすら、このように記述されています。


wikipeddfddfia題

いや~・・・恐ろしいですねぇ。


~~~~~~~~~~~~~~~





imgp8547.jpg

(タヌキを供養しろなんて、埋めるしかないよなぁ・・・。)




シロが何か咥えて帰ってきたって聞いたが・・・
なんだ、タヌキか。



「ええ、ウリボウなら良かったんですけどね~。
タヌキなんで今から埋めようと思ってます。」






埋める?もったいねぇな。
喰えばいいじゃねぇか。
タヌキは美味いぞ。




「えっ?タヌキが美味しい?」

「・・・あ、それ知ってますよ!昔は
タヌキアナグマ同じ動物だと思われていたんですよね。
だから
タヌキで美味しいと言われる肉は、
実は全てアナグマの肉の事なんですよ!」





※参考
タヌキとムジナ






・・・何言ってんだ?
タヌキはタヌキ、アナグマはアナグマだろうが。

アナグマも美味いがタヌキも美味いぞ。













「タヌキ肉って凄く臭いって聞きますよ?」





・・・尻の周りを確認してみろ。



「尻?」




vhfam13ald.jpg


ネコやイヌみたいな動物(食肉目)には『肛門線』てのがあってな。
激しく興奮したり強い衝撃を受けると、ここから臭い分泌液を
撒き散らすんだ。
スカンクやイタチが怒ると屁をこくって聞いた事があるだろ?
あれと同じだ。



imgp8545.jpg


「う~ん・・・特に変な臭いはしませんね。」




もし変な臭いがする時は喰わんほうがいい。
分泌液が少しでも付いたら、肉が犬小屋みたいな臭いになるからな。
問題ないなら腹を開いてみろ。




「タヌキの腹の中・・・・・

うッ!臭いッ!!」



・・・・っと思ったけど、

普通の内臓の臭いですね。
イノシシでもシカでも同じような臭いがしますし。
内臓は傷ついていないし、まだ温かい・・・
死後1時間って所ですかね?」




肛門線を傷つけないように、肛門は周りの皮ごと切り取れ。
また、内臓を抜いたら直ぐに肉を冷やせよ。
季節によって個体差はあるが、ちゃんと処理すればどんな肉でも
喰えないほど臭いって事はねぇよ。




「でも、なんでタヌキ肉は臭いってイメージが強いんでしょうかね?」




タヌキは肉よりも毛皮を取るのが目的だった
毛皮を多く残すためには肛門も普通に切るし、
肉を冷やすような事もしなかったからな。
そんな手当ての悪い肉を喰わされたヤツは、
「タヌキ肉は臭かった」って言うな。



「事故で死んだタヌキを食べた人が
臭いって言ってましたが、
あれは肛門線が破裂してたんでしょうかね?」


ひき殺されたタヌキなんて喰えるわけねぇだろ。
タヌキみたいな動物を〆る時は、鉄砲で撃ってもいけねぇ。
罠にかけて水に沈めて窒息させるのが一番だ。
まぁ、毛皮を傷つけないためでもあるんだがな・・・てか、そいつ
なんでそんなモン喰おうと思ったんだ?



「・・・さ、さぁ?」


~~~~~~~~~~~~~~~






内臓を抜いて、沢で冷やして30分、
皆が帰ったあとも一人でタヌキを捌きます。

iaburaga41mgp8548.jpg

それにしてもタヌキの皮下脂肪、まるで綿の様です。
イノシシやシカの蝋のような脂肪とは全く異なりますね。







皮を剥いでいくと、左後ろ足に筋断裂、頭部に血腫が見られました。
おそらくこの頭部打撲が致命傷になったのでしょう。
少なくともシロは斃死したタヌキを持って帰ってきたわけではなさそうです。






40分ほどで皮剥ぎ完了。
皮下脂肪が千切れやすく皮離れがいいので、
イノシシやシカに比べて格段に捌きやすいのですが・・・



imgp8559.jpg

どうもこの『肉球』がイカンなぁ・・・。
捌いていると、なんとも言えない背徳感に包まれます。







・・・ところで、残った毛皮
残滓と一緒に埋めてしまおうかと思ったのですが・・・


img_3asd992.jpg
 
このフワッフワの毛並みッ!
モフりてぇ!モフモフしてぇ!!

こんなに素晴らしい毛皮を捨てるなんて
もったいなさ過ぎる!!


・・・と言うわけで、
毛皮のなめし
に挑戦!

makkdfuraninatta
・・・しかし、コレが非常に難しいッ!
皮のなめしは、まず皮下脂肪をナイフでこそげ落とさないと
いけないのですが、脂でナイフの切れ味が直ぐに落ちる!
しかも毛皮の層は薄いので、刃を立てると直ぐに穴が空いてしまう!

四苦八苦していると日が暮れてタイムアップ。さすがに
自宅のアパートの
ベランダで皮をなめすわけには行きません。
くっそ~、こんなに素晴らしい毛皮なのに・・・。
もったいなさすぎるッ!!


狩猟という趣味をさらに楽しむために、
『一軒家を持って、庭に工房を建てる』
人生の目標ができました。





imgp8612.jpg
枝肉に解体完了。
後ろ足、前足、背骨、肋骨に分けることが出来ました。



それでは早速、肉のテイスティング!
・・・と行きたい所ですが、



imgp8619.jpg
脂肪に毛やゴミが付着しているため、このままでは料理できません。
水で洗っても脂が弾くため、80℃ほどのお湯で洗います。



imgp8624.jpg

よくゴミを洗い落とした前足、後ろ足、ネックの肉を軽くソテーします。
図らずしも『煮てさ!焼いてさ!食ってさ!』
と相成りました。



imgp8625.jpg
さぁ!いよいよタヌキ肉の試食です!

その食味は噂どおりの魔獣なのかッ!?


魔界へのポータルが今、開かれる!
いただきます!!

imgp6329.jpg
ぐぉぉぉぉっ!!
こ、この臭いはァ~~ッ!!








・・・・・。







ずぎゃぎゃがや

・・・なんと言うか

・・・別に普通です。






imgp8627.jpg
まず匂い。
若干、
ラム肉に似た獣風味
を感じるものの、
巷で噂されているような悪臭は一切ありません。

匂いについては個体差が有ると思うので、一応今回を
最も手当てが良い肉質の匂いと覚えておきましょう。


次に

強めに焼いた肉は若干エグ味が出ましたが、
ミディアムに焼くと改善します。
火の通し加減で食味が変わるのはシカ肉でも同じですね。
しかし、肝心の旨みが感じられません。
鴨肉のように部位ごとに旨みが違うって事もありませんでした。

最後に食感
これは・・・ゴムのように硬いです。
ミディアムに焼いても柔らかくありません。


総評としてタヌキ肉。
外国産の安い牛肉から旨みを抜いたような食味です。


imgp8558.jpg
 
恐怖を煽ったり、期待を煽ったりしたタヌキ肉ですが、
結局
『臭くは無いけど美味くもない』と言う、
ネタとしては最悪の着地点でした。

いや~・・・皆さん、面白い話で無くて、
大変申し訳ございませんでした。









・・・・って、ちょっと待ったッ!!






img_4067.jpg
まだです!
タヌキ料理編はまだ終わりませんよ!

次回後編、タヌキの本当の実力が発揮されるッ!!





ブログランキング・にほんブログ村へ
👉Next:むかしばなしでみた、たぬきぢる
👉Prev:二匹の猟犬姉弟
👉オススメ:シカの解体はこんなかんじ



タヌキの供養

タヌキの「臭線」については他のブログ様も全く語っておられず、当方も全く無知でした…
さすがジビエさん!!(&ピンシャー爺)(笑)
正直、前回のブログで狩りの対象ともならず、誰にも望まれず咬み殺されたタヌキに心傷めていた当方に対して、今回の料理は何よりも「先見の明」になった気がします。
次回はさらに「いいお話」が聴けるのでありますな!?
ごっつう楽シミッス!(ハードル上げちゃうKI)
[ 2015/02/16 05:33 ] [ 編集 ]

このあいだ・・・

アライグマを捕まえてしまったので食ってみたのですがまさに動物園、犬小屋の匂いでした。
捕まえた時からかなり臭く、剥いている時には更に臭いがキツくなっていましたが臭線の処理をしくじったせいなんでしょうねぇ・・
[ 2015/02/16 13:25 ] [ 編集 ]

狸の肉が臭いと言われる理由は肛門腺の処理だったんですね
猫を飼ってるんで肛門腺のことは知ってましたが、犬や狸にもあるんですね。知りませんでした

そういえば、「臭い肉」で思い出したんですが、熊の肉も臭いらしいですね
映画かなにかで、猟犬に無理やり熊の肉を食べさせてるのを見た記憶があります
[ 2015/02/16 21:31 ] [ 編集 ]

Re: 槍のナガサKI さん

聞くところによると、ほとんどの動物に臭線、いわゆる
フェロモン分泌器官があるそうです。
肛門付近だけではなく、鹿はスネ、ウサギは首元、
人間は脇の下にありますよねw

タヌキは今回が初猟果なので、まだまだタヌキの全てを知った
わけではありません。これからも先入観に惑わされること無く、
色々なことに挑戦して行きたいと思います!

ハードルはどんどん上げてください!
どんなハードルも軽々と『くぐって』行きますのでw





[ 2015/02/16 22:56 ] [ 編集 ]

Re: 北摂の猟師一号 さん

アライグマですか・・・。
実はアライグマは顔はタヌキに似ていますが、
イタチに近い仲間だったりします。
手当てが十分なのにそこまで臭かったのなら、
臭線以外にも何か問題があったのかもしれません。

しかし本場アメリカでは、昔からアライグマをお祭りの料理として
食べていたみたいですよ。
大統領宛に感謝祭の料理用としてアライグマが送られてきた
(結局大統領夫人のペットになった)なんて話もあるようですw
https://answers.yahoo.com/question/index?qid=20090705101645AApJZDe

アライグマ、いつかは捕獲してみたい獲物です。



[ 2015/02/16 23:11 ] [ 編集 ]

Re: TAD さん

臭いについてはいくつかのファクターが考えられます。
 ①体温が高い状態が長く、肉に付着した細菌が繁殖したため(腐敗)。
 ②消化器官、臭線が破損し分泌物が付着したため。
 ③生前についた外傷、病気などによる化膿。
 ④生体の構造的な要因(サメの肉に尿素が多いなど)
 ⑤季節性などの個体差

『タヌキ肉が臭い』と言う噂の根源は④から来ていますが、
今回、①~③の因子を取り払った上で、④の噂は嘘であるという結論に至りました。
⑤の要因がどれほど肉質に変化を与えるかは、今後の調査が必要になります。

クマの肉・・・これは僕は食べたことが無いので想像もつきません。
ジビエ料理店などに行けば食べられるかな?ちょっと調べてみますw!
[ 2015/02/16 23:28 ] [ 編集 ]

タヌキ=臭い とばかり思っておりました。
なんでも自分で体験したり知ろうとすることが大事ですね・・・反省。

[ 2015/02/17 09:29 ] [ 編集 ]

サメ肉に尿素が多い、について

サメ肉に尿素が多いのは事実ですが、新鮮なサメ肉はオレンジ風味のソースなどでソテーにされるくらい臭みがりません。
因幡の白兎で有名な中国地方では「サメ肉の湯引き」を地元スーパーで売っているのを見たことがあります。沖縄でも売ってました。
拠って、サメ肉が臭い、と言われる理由は①鮮度が悪い②捕獲後の下処理が悪い、のどちらかと思われます。
私も現実に食べたことがありますが、普通の白味魚の味でした。
[ 2015/02/17 11:41 ] [ 編集 ]

Re: ひいらぎ さん

インターネットが普及して情報は山のように手に入りますが、
野生動物や狩猟などの世界は、驚くほど迷信に包まれています。
このブログでは、とことんリアルな情報を、
とことんデフォルメに表現して行きたいと思っていますので
お楽しみ頂けましたら幸いです!
[ 2015/02/17 22:32 ] [ 編集 ]

Re: ハンター志望のスキューバダイバー さん

御指摘ありがとうございます!

尿素自体は無味無臭なので、おっしゃるとおり
『尿素が含まれていることが臭いの原因』ではありませんね。
サメやエイの肉が臭くなるのは、尿素が分解してアンモニアを
発生するためであり、原因としては①となります。

余談ですが、僕も関東に来て『モウカザメ』をよく食べます。
あれって安い上に、なかなか美味しいんですよね~w


[ 2015/02/17 23:05 ] [ 編集 ]

臭腺とは…目から鱗です。
いやはや恐れ入りました。
俺も今度チャレンジしてみます。
[ 2015/02/18 09:07 ] [ 編集 ]

悪名高きタヌキ肉が思ったより不味くないなんて意外な結果でした。ただ美味しいとも書かれていないので、きっと微妙な味なのでしょうね。焼き肉のタレとかがあればそれなりに食べれるのでしょうか。タヌキの実力っていったいなんでしょう?ダシですか?

次の獣はキツネかニホンザルあたりでお願いします。

[ 2015/02/18 19:32 ] [ 編集 ]

お疲れ様です~
なんとも意外な展開ですねw

写真で拝見すると、タヌキの皮下脂肪ってツキノワグマの皮下脂肪にちょっと似てますね

もしかして、クマの脂同様に軟膏にできたりなんかもするんでしょうか?
[ 2015/02/18 23:28 ] [ 編集 ]

Re: マルチハンター駆け出し さん

臭腺は肛門線意外にも動物によって付いている場所が異なります。
例えば雄のニホンジカには後ろ足のスネ(中足線)や眼下腺、
同じシカでもキョンには前頭腺、ジャコウジカにはお腹に器官があります。

また『2月以降の雄イノシシは臭い』と言われますが、これは
雄のイノシシ(ブタ)のフェロモンが、このような性質を持っているためです↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%9A%E3%81%AE%E9%9B%84%E8%87%AD

普通のハンターさんなら『肉が臭い!いらない!ポイ!』でも構いませんが、
マルチハンターは真に食材と向き合い探求するキチ○イだと思っています。
よければ御一緒に、色々学び挑戦していきましょうw!
[ 2015/02/19 21:52 ] [ 編集 ]

Re: 海流美丸 さん

『思ったより不味くない』という表現はなんか面白いですねw

普段食べている牛、豚、鶏が、あらゆる料理法と味付けに合う万能肉なので
気がつきにくいのですが、肉(ジビエ)にはそれぞれ向き不向きの料理法があります。
詳細は次回にお話しますが、タヌキ肉は『焼く』という料理法に合わなかっただけで、
決してマズイわけではないのですよ~

ニホンザルは裏ジビエなのでムリですが、キツネは・・・
残念!猟期はもうおしまい!
また来年にご期待下さい~
[ 2015/02/19 22:01 ] [ 編集 ]

Re: グンマー さん

『タヌキの油』は結構人気のある軟膏のようですよ。
http://matome.naver.jp/odai/2141179936179423501/2141188970551174803

効能に関しては・・・う~ん
『ワセリン』が無かった時代では優秀な保湿剤だったのでしょう。

ツキノワグマはこれまで出会ったことが無いのでわかりませんが、
いつか必ず出会いたい獲物です(もちろんライフル装備でw)!
[ 2015/02/19 22:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/324-2442d4cf