ロマンシング・ハウンド

<前編はこちら>

<猟犬編その1はこちら>



imgp8123456282.jpg








bnmhyutysdfyf






imgp828sd1234561




osoitte.jpg
 









!!











inosisizuru456ri.jpg







inosususisfu-.jpg









gorirabukkrosu.jpg















imgp8679.jpg




じ、じいちゃん!
クロが切られたって聞いたけど
無事なの??








imgp8684.jpg




大丈夫だ。
何ヶ所か切られてるが傷はどれも浅い。

シロの吼えを聞いて近くに居たヤツが素早く駆けつけたから、
イノシシも深追いはして来なかったようだ。







imgjkjkp8284.jpg



「・・・でも、なんか横になったまま動こうとしませんよ?
本当に大丈夫なんですか?」







・・・安心しろ、疲れているだけだ。
傷の手当てが済んだら、2匹に卵黄を与えておけ。
しばらくすると元気になる。






『挫折』・・・してないといいんだけど。




「ん?挫折ってどういう意味ですか?」






『ハウンド(大型獣猟犬)の中には、反撃を受けた
恐怖経験から二度と獲物に立ち向かえない
再起不能
になるケースも多いんですよ・・・。
・・・でもまぁ、多くの猟犬を見てきたじいちゃんが
ああ言ってるから大丈夫だとは思うのですが。





「そういうもんなのか~・・・。
でも、いざ獲物を前にしたら
恐くても立ち向かってくれるんじゃないかな?
それがハウンドの本能ってヤツだろうし。」




勘違いするな。
獲物を追う行為は本能ではなく
俺達がハウンド達に仕込んだ『猟芸』だ。




「猟芸?」





弱気質の問題慎重



犬の噛む、吼えると言った行動は『猟能』と言われる本能だが、
これだけで犬の何倍もの体重がある大型獣
立ち向かわせる事なんてできない。
ハウンドのブリーダーは、その犬の持つ先天的な猟能を見極めて
適切な猟芸を仕込んでいるんだ。





性格と猟芸

「なるほど・・・
もし、ヒトに慣れないシロが噛むタイプの猟芸を仕込まれていたら、
ヒトに危害を加えるような危険な猟犬になっていたでしょうね。
逆に、ヒトに良く慣れるクロが吼えるタイプの猟芸を仕込まれていても、
猟場で吼えまくって、場が荒れていたでしょうね。
この2匹って凄く考えられて猟芸を仕込まれているんですね~。」




「ところで、猟芸ってどこで仕込んでいるんですか?」



ハウンドを鍛える



警察犬や盲導犬と同じように、ハウンドにも訓練所がある。
ここで大型獣に対抗するための猟芸と、
『ヒトがリーダーである』事を学ばせるんだ。




「リーダーである事を学ばせる?




batowhjkwru1   



ハウンド達に仕込んだ芸を仲間犬と連携させるには
『リーダー』の存在が必要不可欠だ。
ハウンド達には俺達が群れのリーダーである事を認めさせ、
その影響下で教え込まれた猟芸を発揮させなければならない。



「もし、犬達が僕たちを
リーダーとして認めなかったらどうなるんです?」




 batoru23コピー



本能的な行動が増える。
例えば、チームワークを無視して暴走したり、
恐ろしくなって猟場から逃走する事もある。




以前シロがタヌキを追いかけて戻ってこなくなった事がありましたが、
あのような本能的な行動を抑制できなかったのは、その時
2匹のリーダー役であった僕の影響力が弱かったせいでもあります。



「でもチョット待ってください?
野生のオオカミは訓練なんてしなくても、連携して獲物を狩りますよね?
猟犬も本能的に連携して戦ってくれるんじゃないですか?」





パックリーダー新規キャンバス



それは間違いだ。
どんな動物でも、狩猟の方法は仲間や親から学んで習得する。
例えば野生のオオカミでは、群の中には狩猟の指南を務める
『パックリーダー』という役割が存在する。
若いオオカミ達はこのパックリーダーの指導で連携した狩猟を覚えていく。



 
batoru1 - コー

ちなみに、猟犬においてもグループに1匹ベテラン犬を混ぜる事で、
若いハウンドの能力と成長力を飛躍的に向上させる事ができる。
このような指南役を担うハウンドを『ハナ犬』と呼ぶ。




「へ~、猟犬にも色々と役割があって、
その中でリーダーは僕たちが勤めるんですね!

・・・ところで、家のチームにはハナ犬っていないんですか?」




・・・・・。




(?)





・・・居たよ。




「・・・居た?」







imgp8281.jpg



・・・丁度、今回みたいな竹薮が生い茂る山だった。
とても勇敢で経験豊富なハウンドだったんだが、こんな荒れ山では

イヌよりもイノシシの方が動きが早くてな。

不意の一撃を受けたようで、俺達が駆けつけたときにはもう・・・





・・・・・8歳だったかな。
平均寿命が3歳と言われるハウンドの世界では
長生きした方だ。






やはり、こんな荒れ山を競るべきではなかった。
クロに怪我をさせてしまって本当に申し訳ない。





いや、今はどこの里山もヒトが管理しなくなって荒れ山ばかりだ。
場所なんて選んでられる御時勢でもないだろ。
それに、犬達は俺の大事な家族だが、
大型獣と戦うのがハウンドの性(さが)だ。

・・・例え傷つき倒れたとしても、誤られる事じゃねぇよ。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





yokattayokatta.jpg


(シロとクロが元気になってよかったよかった!
でも、今日もボウズか~・・・。)






おい、新入り




「・・・は、はい!?」



お前イノシシ欲しくないか?





「ええ、それは欲しいですけど・・・
でも、もう時間的に今日は終わりですよね?」




いや、今連絡が入って
有害駆除用の箱罠にイノシシが掛かったらしくてな

もし欲しいのなら
お前、今から撃って来い。





<つづく!>





ブログランキング・にほんブログ村へ
この手で撃つ事はハンターのSAGA
ワンクリックをよろしくお願いします!





スポンサーサイト
[ 2015/06/15 02:40 ] ハンティング 猟犬 | TB(-) | CM(8)

クロの怪我、大事無くて良かったです(^-^)
「猟芸」…猟犬に必要な事は本能だけでは無く、訓練が必要であろう事は知ってましたが…また新しい言葉を勉強できました(^o^)
[ 2015/06/15 17:42 ] [ 編集 ]

バウンド…それは儚くも逞しい存在だったんですね(´;ω;`)
クロの傷が命に別状なくて幸いです。

P.S. 今年から千葉で働く&狩猟します。どこかであったら宜しくです。
[ 2015/06/15 20:54 ] [ 編集 ]

Re: 槍のナガサKI さん

オオカミを日本に再導入するという話がありますが、
海外から連れて来たオオカミを現在の日本に放しても
イノシシやシカを狩る事はないそうです。

なぜなら海外で生活していたオオカミは、
日本にいるイノシシやシカの『狩り方を知らない』から。

人間でも同じですが、動物の狩猟活動と言うのは
先代からその土地に根付いた狩猟方法を教育を受けて
紡がれて行くものなのだそうです。


[ 2015/06/16 16:52 ] [ 編集 ]

Re: 瓢箪小僧 さん

人類有史から紡がれてきた人間と犬のドラマ、
猟犬は狩猟の中でも非常に奥深く、ロマンあふれる世界ですよね!

おお!千葉で狩猟をッ・・・・

あ、でも・・・

ここだけの話・・・私はもう関東には・・・いないノデス・・・
[ 2015/06/16 16:56 ] [ 編集 ]

はじめまして

ジビエさん、はじめまして。
20日の筑波射撃会に参加させて頂く、“そらとぶおさら”と申します。
記事、楽しく読ませて頂きました。
それと、Twitterに送られた射撃コンペのロゴ。 素晴らしいデザインですねぇ!
あれで目印の旗でも作ったら、さぞやカッコイイだろうなぁ~と想像しちゃいましたよ。
これからも、よろしくお願いします。
[ 2015/06/17 08:45 ] [ 編集 ]

Re: そらとぶおさら さん

はじめまして!

「射撃練習って一人では行きにくいから・・・」
「射撃が趣味の人がまわりにいないから・・・」
などと言われるクレー射撃ですが、このSNS最盛期の時代、
趣味を共有する友を見つけるのは簡単ですよね!

20日の『第一回Twitter射撃大会』楽しみにしています!
今後もより多くのシューターを集めて、第2回、第3回と繋げて
いければいいですね!
あんなロゴでよければいくらでも作りますよ~
いかようにもご利用ください!
[ 2015/06/18 10:39 ] [ 編集 ]

EYW

ご無沙汰しております。m(_ _)m

駆除の箱罠・・・

うちの地域は、駆除に関して色々とややこしくて猟期中は駆除用の箱罠の使用禁止、
(狩猟登録者は使用可)
また、箱罠を駆除で使用するには各自治会の農業の役員が市に申請する必要がある。
(くくり罠は、駆除隊員なら誰でも使用可)
駆除のとどめ刺しで銃を使う場合は、3年以上の狩猟経験などなど・・・

まぁ、危険防止の為とはいえ、もうちょっとシンプルにならないのかなと思ってしまいます・・・
[ 2015/06/20 08:43 ] [ 編集 ]

Re: EYW さん

ご無沙汰しております。

駆除活動は地区によって決まりがかなり違うみたいですね。
銃による刺し止めも地区ごとで微妙に見解が違います。
もっと最適化した方法の模索が必要ですね。
[ 2015/06/22 00:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する