子アジフライ

CIMG0462_convert_20110911225728.jpg

南蛮漬けには大きすぎる・・・。
刺身にしては小さすぎる・・・。

帯に短し襷に長しのサイズですが、ここはフライでキメましょう!

子アジを背開きにして、ゼンゴ、中骨、胸ビレを落とします。

塩と、あればローリエなどで下味をつけて、キッチンペーパーに包み30分ほど水抜きします。
溶き卵に小麦粉大匙1をよく溶かし、アジにつけてパン粉をまぶします。

あとは高温で表面が狐色になるように揚げます。
サラダ油にごま油を少量混ぜると、風味が増します!

CIMG0468_convert_20110911225832.jpg
油をよく切って完成!




さて、今回釣ったメジナ、これは一夜干しにします。
刺身、塩焼きは確かにおいしいですが、一夜干しも格別のおいしさがあります!

CIMG0465_convert_20110912000828.jpg

メジナの頭は食べれるところが少ないので、今回は落としました。
鱗を取り、開いて、血合いと腹膜を綺麗に洗い流します。

20パーセント程度の塩水に1時間ほど漬けて取り残した汚れを落とし、
7、8時間ほど陰干しします。
CIMG0477_convert_20110911230035.jpg

日干しにしてもいいですが、メジナの適度な身のやわらかさを活かすなら、一夜干しに限ります!





<いただきます!>


CIMG0472_convert_20110911225949.jpg

あっつあつのアジフライ!
ソースがあればもっとうれしいのですが・・・・

今回はタルタルソースで・・・いただきまーす!













P4060002_convert_20080406193206.jpg
子アジは・・・・・・やっぱりこれだーーーーーー!!!



骨ごと食べられない子アジはフライが最高!


フライはから揚げよりも火を通さないので、
食材の味がそのまま活きます!


揚げたてのアジフライは衣がカラッと!
中はアジのうまみが活かされて最高のハーモニー!!

定番ですが、やはり旨い・・・・

そして・・・・・・






ビールが・・・・うンまい!!!

<ごちそうさまでした!>


にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ




[ 2011/09/12 00:13 ] 釣魚料理メニュー マアジ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/35-adb1677d