飲んでみた。だからわかった 『シカの血』

<前半はこちら>



「もしもし、ジビエです。
鹿を仕留めたんですけど、これからどうしたらいいですか?」






http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/ki-patddo.jpgなんだ、今日は鹿ばっかりだな。
とりあえず獲物を冷やしておいて、
撤収の合図があったら一人で引き出してくれ
回収用のソリは後で持っていくから。





「ええっと
・・・、でも、どこで冷やせばいいんですか?
この辺り水場ってありませんでしたよね?」






http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/ki-patddo.jpgブリーフィングで何を聞いてたんだ?
周りをよく見てみろよ。






(周り?)







img_4670.jpg


「あ・・・・。」















処理の方法はイノシシと同じだな。
まずは腹を裂いて、肋骨を開いて気管を切る・・・・





・・・・ん?)




img_4690.jpg

(血・・・・まだ温かいな。

そう言えばシカ肉が臭くなる原因は、血液自体が臭いのではなく、
冷却不良で血が腐敗するからって聞いたな。
確かに血液はソースの材料にしたり、
中国では生のまま飲むって聞いた事があるが・・・。




チョット気が引けるが物は試しだ・・・・・






・・・味見してみよう。)

ずちゆるー
(・・・・・・。)







どううーん
「こ、これはッ!」




ぐうぅぅぅうx123



ぐうぅぅ121111111111113ぅうx

鼻腔を抜ける清清しい風味、まるで

快晴の大草原にダイブしたような香りだッ!
そして・・・甘いッ!
まるで砂糖のように甘いッ!!

おそらく高い持久力と瞬発力を持つシカは血中のブドウ糖度が高いんだろう。
だからこそ、シカの血は微生物の繁殖が早く腐敗もしやすいんだろうな。


今回は血液を持ち帰る手段がないが、シカの血・・・
恐ろしいポテンシャルを秘めた食材だ!!)






~~~~~~~~~~~~~~~~~~




※ショッキングな画像が続きますので、画像の開示には十分ご注意下さい。



(・・・・よし、ひとまずこれだけ雪を詰めておけば大丈夫だろう。
 それにしても、シカの内臓はイノシシと結構違うんだな。





特に、このひときわ大きな臓器は一体何だろう?
試しに中を見てみるか・・・・・。)




「ムッ!?」




(牧草を発酵させたサイレージのような臭い、
 そう言えばシカもウシやヒツジのように反芻する動物だったな。

 ヒダヒダの表皮を剥げば牛のミノのようになるのか?
 その前に、この発酵臭をどう処理するかが問題だな。)










(と、いう事は、これに繋がるのは第2,3,4の胃か。
 このハニカム構造の臓器は、多分『ハチノス』だな。

 3つ目と4つ目の名前は・・・・なんだっけ?
 焼肉屋でもよく食べるのはミノぐらいだしなぁ~・・・。
 どんな食味か気になるな。)








(・・・・・ん?この臓器は一体?)
 








(子宮か。)







(・・・・・・。)






http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150823100446485.jpgおーい、ソリを持ってきたよ。
下の山道まで車をまわしておくから、
後は一人で下ろしてくれ。







「あの~、内臓って全部持って帰っていいですかね?」





http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2015011722563821111111111113c.jpg内臓を全部?いや、ダメだ。
今日は獲物も多いから処理する時間がないよ。
全部ここに埋めてきなさい。





「やっぱり埋めないといけないんですかね?
 

その~・・・・なんか埋めるのが忍びなくて・・・


・・・ほら。」





http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150823100446485.jpgああ、じゃあ、なおさら埋めなさい。
後はこの森の動物が食べてくれるから。
無理に持ち帰って、結局焼却炉で灰になるほうが忍びないだろ?
この森で生まれた命は、この森に返してあげるのが一番だ。




「・・・はい、わかりました。」









img_4709.jpg

(とにかく早く引き出さないとな・・・・
それにしても一人で担ぎ出すのは大変だ・・・・
ぬぬぬぬ・・・・)




img_4716.jpg

(ハァハァハァ・・・・
こんなに倒木があったら、ソリじゃ進めないじゃないか!)







img_4713.jpg

(ああっ!ストリンガーが壊れたッ!
 


・・・こうなったら最後の手段ッ!!







img_4717.jpg

http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150823100446485.jpgお~い、ジビエ君。
今どこにいるの?手伝いに行こうか?




ハァ・・・ハァ・・・
い、いえ、もうすぐそこまで来ています・・・・
ゼェ・・・ゼェ・・・
あ、
今林道に出ました・・・





http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150823100445af7.jpg!!





img_4730zzzzzzzzzz

「お、遅れてすいませ・・・・ん・・・・。」



http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150823100445af7.jpgおいおい!そんな持ち運び方してたら、
体中ダニだらけになるぞ?





<シカ料理編に続く!>



ブログランキング・にほんブログ村へ
案の定、ダニに噛まれてました。
ワンクリック頂けましたらうれしいです





スポンサーサイト
[ 2015/08/24 00:00 ] ジビエ料理メニュー ニホンジカ | TB(-) | CM(11)

鹿担いだジビエさん。何かフォレストガンプみてぇ。(笑)

「ダニに噛まれてました。」じゃないですよ!(笑)
当方は今を去ること20ウン年前にサバゲーキャンプでダニに噛まれ3日間の高熱の後、アレルギー性の喘息まで発症し十数年苦しみました。(今は完治)
鹿の生食にも一過性の肝炎や食中毒だけでなく、死に至る危険がある線虫、旋毛虫が潜んでいるともいいます。楽しく狩りを続ける為にもどうか安全第一に、お体の御自愛を…

当方が先週仕留めた猪。(有害駆除)鹿の内臓には無い胆嚢を「シシの胆」に現在加工中です。「熊の胆」と価値は雲泥でも効果はさほど変わらぬとか?いつか飲み過ぎの朝に試してみようと思ってます。( ̄▽ ̄;)

討伐依頼が来たのが午後4時!命懸けでバイクを飛ばしナガサを振るい、湯剥きを試す所ではなく、「御山の使い」が降りてくる日暮れまでに何とか下山したKI(人に「安全」を説教できる立場ではない)
[ 2015/08/24 01:01 ] [ 編集 ]

ダニ•••!!
血は美味しいなんて意外ですね。
血のソーセージとかもあるし、保存方法によっては食材になりそう。
[ 2015/08/24 08:26 ] [ 編集 ]

最後の写真…爆笑してしまいました。
後ろから撃たれないよう気を付けてくださいね(笑
[ 2015/08/24 19:42 ] [ 編集 ]

Re: 槍のナガサKI さん

「尻を噛まれたァッ!!」


トリヒナ症(旋毛虫)などの感染症は現時点で日本のシカでは
発見されていませんが、E型肝炎やシカの疥癬などは確実に
広がっているようですね。
今回は血を食べると言うより『調査』に近いもので、リスクは承知の上でしたが、
生食はリスクがある事を十分に理解する必要がありますね。

V-MAXにまたがりナガサを振り回す姿は紛れも無くクラウドッ!
[ 2015/08/24 21:31 ] [ 編集 ]

Re: 名無しさん

十分に雪で冷やしたから大丈夫と思ってましたが、体に3匹ほど上ってきていましたね。
内1匹に肘内側を噛みつかれてました。

お肉はもちろんですが、血や新鮮な内臓を食べられるのも
狩猟をする上で大きなメリットですよねw

もちろん、採取や運搬方法などをしっかり研究する必要がありそうです。
[ 2015/08/24 21:37 ] [ 編集 ]

Re: 隠れファン さん

いえいえ、世の中は広いですよ~w

<仕留めた鹿を背負いながら走る自転車 >
https://www.youtube.com/watch?v=G631Z4Ni_Uc
[ 2015/08/24 21:57 ] [ 編集 ]

Re: 鍵コメントさん

ご指摘頂きまことにありがとうございました。
記事の内容を修正いたしました。

このブログは私の勘違いや調査不足などで間違った
情報も多く含んでいると思います。
そこでご覧頂いている皆様にご指摘やアドバイス等を頂き、
知識の修正や考察の発展ができる事が、当ブログを運営する
原動力になっております。

また、ご指摘事項等ありましたらよろしくお願いします。
[ 2015/08/24 22:13 ] [ 編集 ]

その場で解体

鹿や猪は仕留めたらその場で解体する方法もあるんですねφ(..)メモメモ
ジビエさん鹿の生の血を飲みたい気持ちは解りますがあまりムチャしないでくださいね(^0^;)
鹿を丸ごと一頭担ぐとは・・・もしかしたらジビエさんはターミネーターみたいな体格ですか((((;゜Д゜))))
[ 2015/08/25 23:51 ] [ 編集 ]

ダニは…まずい!

野生動物にダニはつきものですね。とくに泥浴びや砂浴びをしないシカはなおさら…
ダニは各種感染症を引き起こすだけじゃなくて、直接皮膚に潜り込む(こうなったらダニに糸を引っかけて強引に引っこ抜く)モノもいるので要注意です。

追伸
A400シンセ、入荷未定となりましたorz
銃砲店のご好意でA400が入荷するまでA304を無償でレンタルできることになりましたが、今後どうなることやら…
[ 2015/08/26 19:35 ] [ 編集 ]

Re: 鯨の唐揚げ さん

残滓を捨てていく行為を『獲物に対して失礼だ!』と思っていましたが、
他の動物が食べて山の栄養として還元していくんですよね。

鹿の血を飲むことはもうありませんが、運搬と料理の研究は今後も続けて
行く予定ですw
血の料理で一つ面白いアイデアがあるので、またご紹介しますね!

ターミネーターと言うよりか、Mr.ポテトヘッドのような体格ですよ。
[ 2015/08/27 20:26 ] [ 編集 ]

Re: 白衣のハンター(仮) さん

マダニで感染する病気として、最近は『SFTS』が有名ですが、
回帰熱やライム病などのリスクがある事も忘れてはいけませんね。

Oh!A400、入荷未定ですか・・・
A304、20年ほど前のモデルですがイイ銃のようですよ~
機関部の肩が160°にパッツンと開いている所とか、僕は好きです
[ 2015/08/27 20:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する