2014年度 『シカ料理総決算』


  VVVDの声34577



http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150906214047ad5.jpgどうも、シカ子です。



イノ子だよ!
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905073249fa1.jpg




http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2015090506000599d.jpg今回は2014年度猟期総括として、
ニホンジカ料理特集をお届けします。





2014年度総括・・・って、もう9月だぞ?
次の猟期がそろそろ始まるって時期なのに
いくらなんでも遅すぎじゃないか?

http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201509050754151dc.jpg




IMG_2628.jpg


http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2015090506000599d.jpgまぁ~・・・
今年は出張続きで狩猟も釣りもほとんど行けず、
社宅で引きこもり生活を続けていましたからね~






IMG_6515 (1)




http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905081011309.jpgただ、シカ肉を出張先に持ち込んでいたので、
料理ネタだけは大量にあります。
・・・と、いうわけで
料理写真フォルダ全開放スペシャル

なのです!






・・・要はネタ切れかよ。
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/teruuuuu.jpg








IMG_4812.jpg




http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2015090506000599d.jpgまず一品目は
『もも肉の低温ロースト』です。







IMG_4817.jpg


要は『たたき』だな?
でも、どうやって料理したんだ?
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905095334641.jpg



http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905081011309.jpg炊飯器の保温機能(約65℃)を使用しています。
90分ほど熱を加えれば芯までしっかり熱が通ります。
熱いうちにカットすると肉汁が漏れ出すため、
しっかりと冷ましてくださいね!










http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2015090506000599d.jpg二品目はこちら!



IMG_4553.jpg


これはガーリック、ウコン、クミンシード、レッドペッパー、
それと・・・・下の白いのはなんだ??
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201509050754151dc.jpg



IMG_4556.jpg



http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905081011309.jpgヨーグルトです。
このヨーグルトソースに、もも肉のぶつ切りを1日漬け込んで
金串に刺して魚焼き器で焼きます。







IMG_4593.jpg



http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2015090506000599d.jpgこれでシカのシシュケバブ(串焼き)事、
『シカケバブ』です。



う~ん・・・
肉をヨーグルトに漬けるって、ちょっと抵抗があるなぁ・・・。

http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/teruuuuu.jpg


http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150906214047ad5.jpg羊肉のヨーグルト漬けは中東では一般的な料理です。
ヨーグルトの乳酸が肉を柔らかくしてくれるだけでなく、
乳脂肪分が臭い成分を吸着してくれます。
スパイスの配合を変える事で、いろいろなバリエーションを
作る事ができます。









http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2015090506000599d.jpg続いて三品目!





こいつは・・・腎臓か?
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905091727a50.jpg


IMG_4777.jpg



http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905081011309.jpg『シカのマメ(腎臓)炒め』です。
去年のイノシシと同じように、

シカの内臓も色々料理してみました。
腎臓は『はんぺん』みたいな食感で面白いです。







こっちは心臓だね。
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905095334641.jpg



IMG_4761.jpg


http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905081011309.jpg四品目は
『シカのハツ(心臓)バター炒め』です。
心臓はどのように料理しても合いますね。







IMG_4746.jpg



http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2015090506000599d.jpg五品目、『シカのレバ刺し』
牛や豚に比べて癖が無くあっさりとした食味ですね。
ただ、栄養を貯める臓器のレバーは
その個体の食性によって食味がまるで異なりますから
食べ比べが必要でしょう。




IMG_4748.jpg





生レバー・・・
感染症とか大丈夫なのか?
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/teruuuuu.jpg




http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905100914bbe.jpgE型肝炎などの重篤な症状をもたらす感染症のリスクが低い
と言われるシカ肉であっても、野生動物の生食は決して
推奨できません。
今後、野生動物の間でどのような感染症が流行するか
わからない事も含め、生食のリスクは十分に承知して下さいね。



・・・まぁ、違法行為ではない以上、
「危険だ!」「止めておけ!」
なんて意見を押し付けても、地下に潜られるだけだしな。
人間の興味ごとに首輪は付けられん。
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/teruuuuu.jpg



http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2015090506000599d.jpg危険性を理解して生食を行うのは、険山に登るのと同じです。
食事ではなく未知の食味を探求する『食の冒険』と考えてください。
だから他人に勧めたり、騙して食べさせたり、
危険な冒険に無理やり連れて行くような行為をしてはいけません。









IMG_5224.jpg



http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150906214047ad5.jpg六品目、
『シカバーグ』です。




おっ!これは定番料理だね!
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905095334641.jpg




http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905202210c60.jpgうう~ん・・・
正直言うと、かなり微妙でした。





IMG_5209.jpg



http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905100914bbe.jpgシカ肉は脂が少ないので、
ハンバーグにする場合は『つなぎ』が必要です。
今回はラードと卵を使用しましたが、
食味が安い豚ミンチのようになってしまい、
シカ肉の持ち味を発揮させる事は出来ませんでした。




シカ肉に合う脂分や食材をチョイスしないといけないのか。
なかなか難しそうだな・・・。
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201509050754151dc.jpg



IMG_3828.jpg


http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905100914bbe.jpg油の難しさと言えばコレ、
七品目『シカのアヒージョ』です。
シカ肉はオリーブオイルに馴染まないというか、
植物油と合う感じがしないんですよね~・・・




イノシシ肉は案外、どんな食材とも相性がいいんだけどなぁ~。
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201509050754151dc.jpg




imgp8628.jpg




http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905202210c60.jpgそれとコレ。
八品目
『シカカレー』




ん?カレーのいったい何が難しいんだ?
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201509050754151dc.jpg




http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905202210c60.jpgどう作っても
シカの旨味がカレー味に負ける
んですわ。


まぁ・・・
カレーは食の終着点だからなぁ。
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/teruuuuu.jpg










ところで、いろいろ見て来たけど、
どれが一番『おいしい』料理なんだ?
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905095334641.jpg


 
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905081011309.jpg今期挑戦したシカ料理で、
ベストだったのはコレですわね!




 
IMG_4966.jpg



http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2015090506000599d.jpg九品目、
『あばら肉のBBQ』





  IMG_492331
 

http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905081011309.jpgあばらの間の肉は、冬のシカでもしっかりと脂が乗っていて
炙り料理に最適ですわ!
欠点である堅い肉質は、漬け汁にパイナップルを入れ
酵素の働きで柔らかくしています。




BBQかぁ~。
料理の美味しさってのもあるんだろうけど、
仲間と食べるからおいしく感じるんだろうな!
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905095334641.jpg







IMG_5058.jpg



http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905202210c60.jpg一人BBQですわ。



誰か誘えよ!http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/teruuuuu.jpg











・・・でもまぁ、いろんな人が
ジビエ料理に興味をもってくれるといい
んだけどなぁ。
どうしたら皆がジビエを食べてくれるようになると思う?
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905095334641.jpg




http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905081011309.jpg『ジビエを食べる日』を制定すれば
いいんじゃないですか?
バレンタインチョコしかり、節分の恵方巻しかり、
5年もゴリ押せば立派な食文化として認知されますわ。





でも、いったい何日をジビエの日って言うんだ?
何か建前が必要だろう?
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201509050754151dc.jpg




http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2015090506000599d.jpgそれはもう、
この日しかありません!



新嘗祭ですわ





http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2015090506000599d.jpg
日本に古くからある食の感謝祭!
いわゆる現在の勤労感謝の日です!






おいおい、そりゃ稲作の祭だろ?
イノシシやシカは害獣扱いだぜ?
そんな祭事にジビエを出すのはおかしくないか?

http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/teruuuuu.jpg




http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905202210c60.jpg日本人は農耕民族ですから
仕方がありません。




何言ってんだよ!日本には稲作が伝わる以前から
多くの狩猟民族が住んでいた多民族国家だぞ?
狩猟民族の祭の日と言えば
この日しかないだろ!
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905091727a50.jpg







新嘗祭ですわ - コピー



http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/nandnesuno.jpg・・・はぁ?



ジビエを食べる日なら『いい肉の日』
三重県の天白遺跡の縄文祭りもこの日だしな!

11/29を日本の狩猟祭って事にしてしまおうぜ!
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905095334641.jpg



http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905100914bbe.jpgちょ、ちょっと!
縄文時代のお祭りって・・・
そんなの既に信仰がありませんわッ!




なんだぁ?
縄文時代以前から日本で続けられている
信仰と言えば・・・・
これだろ!!
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905095334641.jpg








えーととぁすてら



豊猟と安全!誕生と成長!死と復活!
生命の神秘を祭る『男根崇拝』こそ、
狩猟信仰の原点なのだッ!

http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905091727a50.jpg



http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/nandnesuno.jpgまるで邪教の祭じゃないですかッ!?



まぁまぁ、
祭りの仕方は現代風にアレンジすればいいんだよ。
例えば・・・
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905095334641.jpg



 
食卓い目地7


りょうりよるいり3   


ころこrこrこ5  


11月23日狩猟祭の日は皆と集まりジビエ料理を食べて
男根を崇める!
ジビエ料理の普及以外になんか色々効果がありそうじゃないか?
あ~・・・・少子化対策とか!
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905091727a50.jpg



http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/nandnesuno.jpg・・・ま!まぁどんな形であれ、
日本の伝統的な食事としてジビエがある事を
広く知ってもらえる日を作りたいですね。








http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905081011309.jpgさて、2014年度の狩猟編は今回で終了です。
狩猟やジビエ料理に関して、まだまだお話したい事が
ありましたけど
・・・・残念です。


まぁ来季、狩猟ができるかわからないけど・・・
またいつかお会いしましょう~!
http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905095334641.jpg


おしまいせwrwrw




























5月中旬













sdfsfs451VVV

 








http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/makkurorouoruoruo.png『管理捕獲事業』、『食肉生産・加工事業』、『狩猟レジャー事業』。
10年後、農業法人が中心となって
3本柱の狩猟ビジネスを展開する。
・・・なかなか面白い考察をしているね。





「は、はぁ・・・・ありがとうございます。」




http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/makkurorouoruoruo.png・・・・しかし、
君の考えは一つ、
大きく間違っている。







「え!?」











 

 


http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2015090522281213c.jpg10年後の話ではないのだ、ジビエ君。
狩猟を巡る市場の開拓は
既に始まっている



「!!」




http://blog-imgs-81.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20150905223201ee4.jpgもし興味があるなら、
この険しくも無限の可能性を秘めた
新時代の『猟師』
という道を
目指してみる気はないかね?



watasitachinougyououjinnde.jpg




<2015年猟期に続く>







ブログランキング・にほんブログ村へ
次回は久しぶりの釣り編です♪
ワンクリックいただけますとうれしいです!


スポンサーサイト
[ 2015/09/07 00:00 ] ジビエ料理メニュー ニホンジカ | TB(-) | CM(12)

「カリ(狩り)の日」(下品で失礼)

当方が鹿肉でウマイ料理と思うのは前にも言いましたが、ステーキ等を喰いまくった後のトリミング片やスジ肉を骨と一緒に煮込んだシチューですね(^_^)
骨から出たダシやらスジのゼラチン等で脂がのってなくてもコッテリな味が楽しめます。(クサミ取りの赤ワイン必須)
ジビエさんも鹿の骨のダシ、是非お試しあれ♪

…さて!人生の転機にパッショーネ的怪しげな組織に誘いを受けたジビエ・コドクーノ!(笑)
「『就職先を探す』『狩猟趣味も守る』
両方やらなくっちゃあならないってのが
社会人のつらいところだな

覚悟はいいか?オレはできてる」

今、黄金の旋風が吹く!!

PS.次回久々の釣り記事、楽しみにしてます。(笑)


[ 2015/09/07 05:03 ] [ 編集 ]

こんにちはー

 
 ご無沙汰してます。
 うちでは鹿肉は背ロースもモモ肉も琥珀揚げが定番です。一口大に切ったお肉をタレに漬け込み、からっと揚げてみそ・ソース・ジュレなどを付けて食べてます。

 
[ 2015/09/07 08:17 ] [ 編集 ]

2014年度の猟期お疲れ様でした

ジビエ料理は素材に合わせた調理方法で行うそうですが・・・
私自身はわかっていても塩・胡椒・味噌・醤油の4つが基本になってしまいますメンドクサイので(´・ω・`)
ジビエさんの新たな挑戦が成功することを応援しています(≧∇≦)b
狩猟も有害駆除も人間の生活にとって本質的に必要なことだと考えてます(^^ゞ
[ 2015/09/07 17:44 ] [ 編集 ]

Re: 槍のナガサKI さん

鹿のフォン(出汁)、実は今年試せてないんですよね〜
それと鹿肉の無限の可能性を秘めた『ジャーキー』、
これは極めるのに一生かかると感じました。
まだまだ奥の深いジビエの世界、2015年度猟期を
お楽しみに〜

そして
狩猟ビジネスには〜きっと何かある〜
明日は〜どおちだぁ〜
[ 2015/09/08 23:05 ] [ 編集 ]

Re: 長宗我部元親 さん

ご無沙汰しております!

おお!鹿肉の揚げ物は試していませんでした!!
これは是非挑戦したいですw!
教えて頂きありがとうございます!
[ 2015/09/08 23:08 ] [ 編集 ]

鯨の唐揚げ さん

シンプルな調理で美味しく食べられるのは素晴らしい事です!
私は食材に凄いお金を使って、自己満足に料理を楽しんで
いるだけで、「食事を作る」と言うよりも「味の芸術を
楽しんでいる」感じです。
ちなみに私は普段の食事は、安い海苔弁ばかり食べてますw

果たして現代日本において、30歳の男性が狩猟で生計を立て
る事は可能なのか!?乞うご期待〜!

[ 2015/09/08 23:23 ] [ 編集 ]

おいラストww

そういや各地でNPO立ち上げたり猟師育成事業したり個人で狩猟のみで生計立ててる人が居るんですよねぇ
わが魔境にも某ベテラン猟師が発起人となり、猟友会の区分を超えて猟師を複数スカウトして魔境全域で害獣駆除活動を行ってるグループとかいます。

ジビエさんの明日はどっちだ!
[ 2015/09/11 17:09 ] [ 編集 ]

Re: 白衣のハンター(仮) さん

狩猟のみで生計を立てる従来の猟師と、
現在求められている猟師は、結構違ったところがあります。
詳細は2015年度猟期編をお楽しみに~!

何も成さず、真っ白に燃え尽きないように頑張りますw
[ 2015/09/13 21:41 ] [ 編集 ]

鹿肉、どうしてもパサつきが払拭できないので一度玉葱とバター、ニンニク、香辛料とともに圧力鍋で煮てコンビーフ状にしてみました

それでもまだなんか『これじゃない感』があって食べ方を工夫した結果、チーズを大量にのせてオーブンで焼くのが個人的な暫定1位になりましたw
パンの上にのせてもよし、ハッシュドポテトにあわせてもよしです
[ 2015/09/13 22:49 ] [ 編集 ]

Re: グンマー さん

シカ肉はどうしても火を通すと肉汁が抜けてパサついてしまいますよね~
牛や豚と違い『食事用』に作られた動物ではないため、
料理人側が色々と工夫し、おいしい料理を創造する事が
ジビエ料理では必要とされています。

・・・チーズを大量にって、そりゃほとんどチーズじゃないですかw!
[ 2015/09/16 07:21 ] [ 編集 ]

まだまだ孤独のジビエは続くようで嬉しいです。

いつも楽しく拝見しています。
どうやらまだまだ孤独のジビエは終わらないようで、ホッとしています。

シカ肉料理、どれも美味しそうですね!
我が家には無駄にスパイスがたくさん余っているので、ケバブに挑戦したいと思います。
ただ、肉料理はどうしてもカロリーが心配になります(><)
ジビエさんは体型管理はどうされているのですか?


[ 2015/09/17 20:30 ] [ 編集 ]

Re: 110ito さん

何時もご覧いただき誠にありがとうございます!

恥ずかしながら、もうちっとだけ続きますw
これからもよろしくお願いします!

体型管理ですか?
獲物との出会いが運命的なように、
ジビエ料理を楽しめる事もまた運命的な出会いです。
『来るカロリーは拒まず』ですよぉ~
[ 2015/09/18 19:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する