エアライフルでシカを撃つのは違法ではないのか?

<本編はこちら>

補修です123




と言うわけで、今回は二人に補習を受けてもらうわね。
http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151205195946c3e.jpg



http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151205195948dba.jpg前回の最後に『エアライフルでシカを撃つ』って話をしたところ、
「それは違法なのでは?」って、結構な数の質問が
来てましたね。




http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151205195947945.jpgいくらエアライフルの性能が向上してきたとは言え、
大型獣に発砲するのは違法なんじゃなかろうか?





結論から言うと『合法』よ。
http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151206061027ccf.jpg









http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151205230646a65.jpgん~・・・確か禁止猟法の中に、
半矢を防止するための取り決めって無かったかの?



それじゃあ、現時点(平成27年度)における
『禁止猟法』を確認してみましょう。

http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201511281836448b6.jpg




禁止猟法123



禁止猟法には大きく3種類、
(1)乱獲や半矢を防止するための禁止猟法
(2)危険を防止するための禁止猟法
(3)猟具の所持が禁止されているための禁止猟法があるわ。
銃猟に関係するのは②~⑧、この中で空気銃に対するのは
⑧の空気式散弾銃だけになるわね。
http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201511281836448b6.jpg


http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151205230647304.jpg⑦で「口径5.9㎜以下のライフル銃は使用できない」ってありますけど・・・
これってスモールボア(小口径ライフル)は大物猟に適した
威力がないから使用禁止
って解釈ですよね?
スモールボアよりも威力の低いエアライフルが大物猟に使用できるのは、
やはり問題があるんじゃないですか?



 おおものよう1



その通りよ。
スモールボアが禁止されている理由を引き合いに出せば、
エアライフルが大物猟に使用できることは辻褄が合わないわ。

賛成派は「禁止猟法に指定されていないから」、
反対派は「小口径ライフルが禁止されている理由と矛盾するから」、
がお互いの主張になっているわね。
http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2015112900012573f.jpg




http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/sitorichann21.jpg威力の低いエアライフルを大型動物に向ける事は、
「動物愛護法に違反する」と言う意見もあったが、
あれはどうなのかのう?



日本の動物4
 


動物愛護法は飼っている動物に対する法律だから、
野生動物には適用されないわ。
いい機会だから、そのあたりの法律を復習しておきましょう!
http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201511281836448b6.jpg



 日本の動物123


まず『動物の愛護及び管理に関する法律』、通称『動物愛護法』ね。
これは
飼養動物を、虐待したり放棄する事などを禁止した法律よ。
ペットショップや動物実験に関する事も、この法律がカバーしているわ。
http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201511281836448b6.jpg


http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151205195947945.jpgこの、特定11種ってのはなんじゃ?


これは占有者が誰かわからない状態でも法律が適用される動物・・・
いわゆる『野良』の状態でも保護される動物ね。
野良猫や野良犬をいじめると違法になるのはこのためよ。

http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151205195946c3e.jpg


日本の動物1234


http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151205230647304.jpg動物愛護法は哺乳類と鳥類、爬虫類だけで、両生類や魚類には
なぜ適用されないんですかね?


さぁ、なぜでしょうね?
ただ、人の飼っている両生類や魚類を殺傷した場合、
『器物損壊罪』は適用されるわよ。

http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2015112900012573f.jpg


http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151205195947945.jpg動物なのに?


法律上は器物扱いなのよ。
http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2015112900012573f.jpg



 鳥獣保護法12303


飼養動物に対して、野生動物の保護を目的とした法律が、
『鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律』、
通称『鳥獣保護法』ね。
これは一部の例外を除いて、日本国内に生息する全ての野生哺乳類、
野生鳥類に適用されるわ。
http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201511281836448b6.jpg


日本の動物sdfwer

http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151205230647304.jpg一般家庭で『ネズミ捕り器』を使えるのは、
ネズミが鳥獣保護法の適用外だからなんですね。
でも、ラッコやオットセイなどが適用外なのはなぜでしょう?


一部の海獣類は、鳥獣保護法が成立する以前から保護する法律が
あったから適用外になっているのよ。
例えば『臘虎膃肭獣猟獲取締法』ね。
http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201511281836448b6.jpg


http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151205195947945.jpgえ?


『らっこ・おっとせい 猟獲取締法』。
成立したのは明治時代みたいね。
http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151205195946c3e.jpg


日本の動物mogura


さて、鳥獣保護法には、保護が非適用になって捕獲行為が可能となる
例外が3つ存在するわ。
1つが農林業に被害を与えるモグラ類ね。
http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201511281836448b6.jpg


http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151205195948dba.jpgモグラ類は畑を荒らす場合に限って、
ホームセンターに売っているような捕獲器を仕掛けて
獲って良いんですね。



・・・そうなんだけど、この条例って事業活動に限定されてるから、
家庭菜園には適用されなのよね。
家庭では駆除ではなく防除が必要よ。

http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2015112900012573f.jpg


日本の動物789

2つ目が、行政機関から許可を受けて野生鳥獣を捕獲する制度ね。
『有害鳥獣駆除』って呼ばれ方が一般的だけど、学術目的で採捕する
場合もこの制度内で行われるわ。
http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201511281836448b6.jpg



http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151205230646a65.jpg有害鳥獣駆除って、猟友会が行っている公共事業
だと思っていたが違ったのか・・・。

IMG_8717.jpg


現在は各都道府県の猟友会が行政から依頼を受けて行うケース
が多いけど、有害鳥獣駆除だけを行う『ガバメントハンター』
増えてくるでしょうね。
http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151205195946c3e.jpg


また、今年の5月から
『認定鳥獣捕獲当事業者制度』がスタートしたわ!
これは
野生鳥獣の管理事業に、一般法人も参加出来るようになる制度ね。
事業の請負方も公共事業のように入札形式が基本になるわ。
今後、ちょくちょく取り上げると思うから楽しみにしててね!
http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151206061027ccf.jpg



日本の動物sdfwer2

そして!
指定された鳥獣を指定された場所、期間に指定された頭数までなら
許可なく捕獲する事が出来るというのが、
日本における『狩猟』よ!

http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151206061027ccf.jpg


http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151205230646a65.jpg許可なく捕獲するって、狩猟する場合は各都道府県に
『狩猟者登録』をする必要があるじゃろ?



それは装薬銃、空気銃、罠、網を使用して狩猟を行う場合ね。
この法定猟法4種でも禁止猟法でもない方法は、通称『自由猟』
言われ狩猟者登録を必要としないわ。
http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201511281836448b6.jpg




http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151205195948dba.jpgパチンコや投石で捕獲する方法ですよね。
・・・あんまりいい印象じゃないですよね~。




威力の弱いエアライフルで大型獣を撃つのも、
エアソフトガンで小鳥を撃つのも、現在の法律では確かに合法よ。
でも、そういうことをやるべきではないと言うのは常識の範疇よ。

http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20151206061027ccf.jpg




現在の、厳密ではない狩猟制度は非常に恵まれた状態と言えるわ。
でも、ひとたび問題が表面化すると、瞬く間に法律が厳しくなり
緩和される事はまずないでしょうね。
今後も豊かな狩猟文化を後世に残せるように、
エアライフルや自由猟、ジビエの生食などの問題には
なによりも個人のモラルが重要ね!
http://blog-imgs-89.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201511281836448b6.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
👉Next:野生動物学を知るための『もののけ姫』
👉Prev:エアライフルのこと、どこまで知ってる?
👉オススメ:
もっと詳しく、エアライフルの教科書

[ 2015/12/07 00:01 ] ハンティング エアライフル | TB(-) | CM(8)

なるほど…「法律上」はエアライフルの鹿への使用も問題無いことにはなるんですね。
とはいえやはりエアライフルでの大型獣のクリーンキルは厳しいでしょうね…
勉強になりました。有り難うございました(^_^)

ちなみに当方、多忙を極める自宅警備の合間をぬって(笑)先週獲った鹿の毛皮鞣しをやってるんですが…ジビエさんは獲物の食肉以外の副産加工はどうされてるんでしょうか?
もしご興味がおありでしたらいつか記事にしていただけると楽しみです。(^_^)
[ 2015/12/07 00:37 ] [ 編集 ]

twitterでもお世話になってます!w
いわゆる「超矢ガモ~(死語)」のボウガンは、弓矢だからNGなんでしょうかね?
[ 2015/12/07 09:36 ] [ 編集 ]

Re: 槍のナガサKI さん

法律上は問題ありません。
しかしその行為が他人の目からどのように映るか、
狩猟界が一体になって『モラル』を共有しなければ、
今後ドンドン法律が厳しくなってしまうと思います。

今期の狩猟編はかなりネタが満載ですよ~!
シカのなめしはもちろん、ビーグル猟、ポインター猟、
エアライフルによる流し猟から罠猟まで!

投稿は来年の2月以降を予定しています。
お楽しみに~
[ 2015/12/08 20:00 ] [ 編集 ]

Re: ドラえもん さん

お世話になっております!
おっしゃるとおり『矢鴨』は動物愛護法違反ではなく、
禁止猟法である矢(ボウガン)を使用した事による鳥獣保護法違反
になります。(非猟期、もしくは公園が保護区であれば同様に違反)

ちなみに、猟期、猟区、対象が狩猟鳥獣であれば、
公園のカモに石を投げつけても違法にはなりません。
ただし当然のモラルとして、そう言う事はするべきではないと思います。
[ 2015/12/08 20:17 ] [ 編集 ]

よーし、おじさんハーフライフルでカルガモ撃っちゃうぞぉ
[ 2015/12/20 23:50 ] [ 編集 ]

Re: きゅうり さん

( 'д'⊂彡☆))Д´) パーン
[ 2015/12/22 20:54 ] [ 編集 ]

はじめまして!

コメント失礼します。
自分は今猟銃の取得を目指していて、
ジビエさんのブロいつも楽しく拝見させていただいています!

>それは装薬銃、空気銃、罠、網を使用して狩猟を行う場合ね。
>この法定猟法4種でも禁止猟法でもない方法は、通称『自由猟』と
>言われ狩猟者登録を必要としないわ。

そうなんですよね。勉強して知ったのですが、
自分に北斗の拳のラオウのような肉体があれば
今からでもシカをとれるのになぁ…とその時思いました。

これからもブログ楽しみにしています。
[ 2016/01/10 13:50 ] [ 編集 ]

Re: うんもこ さん

はじめまして!

狩猟は魚の解禁日と同じようなもので、狩猟鳥獣であり
場所と数さえ守っていれば自由に狩って良い事になっています。
ただし、漁業で言う船の操業や網の使用などに登録の必要
があるって感じですね。

ただし、『自由』と言ってもなんでもしていいと言うわけでは
ありません。節度を持って行わなければ今よりももっと
法律が厳しくなってしまいます。

個々のモラルが重要になると言う事ですね♪
これからもよろしくお願いします~
[ 2016/01/16 00:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する