ウナギの蒲焼

むむむ











おおお

















ooooo.jpg












閑話。


というわけで、前回の続きをどうぞ。






CIMG0069_convert_20110919210502.jpg

このブログをはじめる7月末までには、「いつもの川」で良型のウナギが連発していました。
今回は、白焼きの失敗を活かして、蒲焼に挑戦したいと思います。





CIMG0089_convert_20110919211648.jpg


ウナギをさばき鉄串に刺して、両面を狐色になるまで焼いていきます。





CIMG0092_convert_20110919211738.jpg

ある程度狐色になったら、ウナギの中骨と頭を素焼きにして出汁を取り、
醤油、酒、みりん、砂糖を煮詰めて作ったタレを塗って、さらに焼き上げていきます。




しかし、煙がすごいことになってきました・・・・



窓を全開にして、ウチワで扇いで排煙します。





あ~、ウチワを使ってウナギを焼くのって、プロっぽいよなぁ・・・・











あれ?使い方間違ってない?









<いただきます!>

CIMG0093_convert_20110919211804.jpg

どうも照りがいまひとつですね・・・・
十分に火を通したつもりでしたが・・・はたしてお味は・・・!?










うん。



やわらかぁい!
焼きすぎると、油が落ちてパサパサになると思っていましたが、全然そんなことありません!
口の中でジュゥワァ!っと広がる油は天然物ならでは!
それでいて、しつこくないところは、さすがウナギといったところでしょう!






しかし・・・・















臭う。













臭う。臭う!









臭っちゃう!!






やっぱり泥臭さが抜けない!!






ひどく泥臭いわけではないんです。
しかし、気になるんです!
こんなにおいしいのに、ちょっとの隙間がある・・・
まさに画竜点睛を欠いている!!





しかし、私は認めない!
絶対に料理方の改善で至高の料理にしてみせます!!




<つづく。>

にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ



[ 2011/09/19 19:42 ] 釣魚料理メニュー ウナギ | TB(0) | CM(6)

ぬめりを取ると大分違いますよ
捌く前に新聞紙で擦るか
捌いた後に皮側に熱湯をかけると
ぬめりが固まって取れますよ
[ 2011/09/20 02:57 ] [ 編集 ]

コメントをありがとうございます!

なるほど。ヌメリはまったく取っていませんでした!
アナゴを捌くときは熱湯を使っていたので、
今度はウナギでやってみたいと思います。
[ 2011/09/20 19:59 ] [ 編集 ]

美味しそう~

天然ウナギなんて羨ましい~
どのように捕獲したのですか?
カゴ?釣り?

ちなみに勝手にリンクしてしまいました。
ご迷惑ならご連絡願います。
[ 2011/09/22 08:58 ] [ 編集 ]

Re: 美味しそう~

晴釣雨読さん。リンクをありがとうございます!
まだ開始して2ヶ月もたっていないブログなため、
少なくとも半年は待って、こちらから相互リンクをお願いするつもりでした。
これからもよろしくお願いします。

ウナギは全て釣りです。
淡水系の罠漁は「あいつ」がいるため、少し勝手が違います。
その辺も今後、ご紹介できたらと思います。
[ 2011/09/22 22:57 ] [ 編集 ]

天然ウナギはこのくらいのサイズが一番美味しいですよね。
あまり大きくなると皮が硬くなるから。
美味しそう。
[ 2011/09/25 13:28 ] [ 編集 ]

コメントをありがとうございます!

確かに、このぐらいのサイズが一番食べやすいですね!
海のウナギは皮が柔らかいと聞きますが、どうなんでしょうね??
[ 2011/09/25 23:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/39-95462329