週間少年 『マエソのさつまあげ』

<釣り編はこちら>

RIMG0360.jpg
鯛ラバなどの船釣りでは定番の外道マエソ
その悪党面ゆえか釣り上げても持ち帰る人は少なく、
「えそ」という言葉も、古語で「醜悪な」という意味を持っていたほど
の嫌われっぷりです。



RIMG0344.jpg
でかい口を開いて獲物に襲いかかる姿は海のギャング
こいつを見る度に思うのですが、
こんな顔の悪役キャラってマンガにいますよね~。

掲載誌は・・・
間違いなく『少年チャンピオン』でしょう。



まえそうい







RIMG0371.jpg
さて、見た目は極悪なマエソですが、食味としては一級品です。
「鯛なくばエソ」といったことわざがありますが、
マエソの身は鯛のように美しい白身をしています。



IMG_2070.jpg

ただしマエソは小骨が多いため生食には向きません。
よって、定番料理となるのが『練り物』
三枚におろしたら包丁で身を削ぐように落としていきましょう。

分量が少ない場合は、シログチやベラ類、ウミタナゴなどの白身を混ぜて
かさ増ししても良いでしょう。


IMG_2067.jpg

マエソは鮮魚として売られていることはまずなく、店先に並んでいたとしても
悲しくなるような値段で叩き売られています。
港近くのスーパーは、よくこんな『知る人ぞ知る魚
が激安で手に入るので
嬉しいことなのですが・・・。




IMG_2072.jpg
さて、身の重量を測り、その1%の塩を加えたら
フードプロセッサーでゆっくりと練っていきます。
身をしっかりと練ったら、玉ねぎやニンジンなどの野菜を加えて、
170℃前後の中温でジックリと揚げましょう。


完成!『マエソのさつま揚げ』!

IMG_2074.jpg
まず驚きなのがフワッフワの食感!
絹ごし豆腐の厚揚げによく似た感じです。
マエソの身は味の主張こそ弱めなものの、
上品な甘い風味があります。
薄めに挙げて酒のつまみにするもよし、
色んな野菜を混ぜておかずにするもよしですね!


しかしな~。あの顔とキャラクター性からしてみると、
もう少し味にパンチがあっても良いんだけどなぁ。
少年チャンピオンみたいに、
男臭くてワイルドな感じの・・・・


「えッ!?」







少年チャンピョン
今の少年チャンピオンってこんな路線なの!?





👉Next:そろそろ初心に戻って・・・?
👉Prev:フグを使って低温調理!?

👉オススメ:天ぷらにしてもウンぁイ!!



[ 2016/11/21 00:00 ] 釣魚料理メニュー マエソ | TB(-) | CM(4)

いつも楽しく拝見しております!
小骨が多いとのことでしたが、鱧のように骨切りをすれば刺身で楽しめるといったことはないのでしょうか?
[ 2016/11/24 02:58 ] [ 編集 ]

僕もこの前持ち帰ってハンバーグにしましたが旨かったですよ。
見た目からは想像つかない純白身ですよね。
さつま揚げも良いですね。
蒲鉾とかも挑戦してみたいですが、
すりこぎぐりぐりが大変そうで・・・
[ 2016/11/24 23:29 ] [ 編集 ]

Re: ななしさん

お世話になっております。
骨切りをしても生食は気になりますね~w
ただ、尻尾の肉は血合い骨が無いため刺身で食べられます。
ウツボなんかも尻尾を刺身にするようですよ。
[ 2016/11/26 00:15 ] [ 編集 ]

Re: ねぎ夫 さん

ハンバーグ!いいですねw
身が上品・・・悪く言えばパンチが無いので、
油分を足してやると良さそうですねw
フードプロセッサーではすり身は難しいですね。
ミンサーを使えばいいのですが・・・
汎用性がないですからね~w
[ 2016/11/26 00:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する