エゾジカ猟はココに注意しよう



DSC_8207123.jpg


「は、はい。今日は駆除隊に交ぜてもらえるとのことで
よろしくお願いします!

いや~、一人で色々と周ってたんですけど、
浦河町は競走馬の牧場が多いので、どこで撃っていいのか
わからなかったんですよね・・・。」



DSC_7785.jpg

http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/DSC_8207V2.jpgそうだな。北海道は猟区内でも牧場がある場所が多い。
特に
競走馬は神経質だから銃声に驚いて
トラブルが起きることもある。
北海道は広いからといってどこでも撃てるわけではないから
地元の人と一緒に行くべきだ。





DSC_8260.jpg


「それに、こんなに雪が深い場所だと一人で
引き出すこともできなさそうですしね。」



http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/DSC_8207V2.jpgまぁ、エゾジカ猟についてわからないことがあれば
猟隊のメンバーに色々と聞いてみるといい。




「はい!ありがとうございます!」

(それにしても北海道のおっさんは良い人が多いけど、
相変わらず顔はゴッツイなぁ




DSC_82081.jpg


「えっ!!な、なんですか!?」


http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/DSC_82083.jpg・・・そこに『シマエナガ』がいるぞ。



「し、シマエナガ?」


 
DSC_8050.jpg

「あの白い小さな鳥ですか?」


http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpg北海道にしかいない鳥だよ。
めんこいだろぉ~。




「め・・・めんこいですね~。」







Q1:エゾジカってどういう狩猟をするの?

DSC_8207.jpg

「それにしても猟隊のメンバーが多いですね。
何人ぐらい参加しているんですか?」




http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpg20人ぐらいだね。
でも多い日だと30人とかでやるよ。



「30人!?
それでどうやってエゾジカを攻めるんですか?」





http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpg普通の巻き狩りだよ。
勢子が爆竹を使いながら山の中を歩き回り
エゾジカを追いまわして待ち伏せした
メンバーで仕留めるんだ。



「へ~、人間が勢子をするんですね。
普通、巻き狩りって言ったら猟犬を使うんで、
こういうスタイルは初めてです。」



http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpgあ、犬を使うんだ。いいなぁ~、
猟犬を使ってイノシシ猟
やってみたいなぁ。



「そう言えば北海道にはイノシシがいないんでしたねw」



Q2:エゾジカ猟ってどんな銃を使うの?

DSC_8218.jpg


http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpgそれはそうと、
君のその銃は
散弾銃かい?


「ええ、散弾銃ですけど?」



http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/DSC_82083.jpgそれでエゾジカに届くのかな?





RIMG1230196.jpg  


「いちおう、前に50mの標的射撃をやってみたんですよ。」



RIMG0199.jpg

「そしたら、なんとなく狙ったところにまとまってたんで、
エゾジカもいけるかな~っと。」




http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpgんまぁ、いけないことはないだろうが、
できればサベージとスコープは欲しいね。



DSC_8294.jpg


「サベージ220F、ハーフライフル銃ですね。
確かにあれなら散弾銃と同じ基準で持つことができるし、
遠距離での狙いは抜群に良くなりますね。

・・・ただ、猟犬を使った狩猟だと獲物との距離は
10m程度なのでオーバースペックなんですよね。」




http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpg確かに10m程度ならスコープよりも
オープンサイトミルドットの方が向いてるな。




「それにハーフライフルは散弾も撃てなくなるし・・・
なにより弾が高いんですよw!」


Q3:飛行機でくるときの注意事項

http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpgところで弾は大丈夫?
エゾジカ猟では鉛は使えないよ。




IMG_3666.jpg


「ええ、ちゃんと
鉛フリーのスラッグ弾を買いました
よ。」


http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpgそれ、高知で売ってたの?


「いえ、地元の銃砲店では取り扱ってなかったですね。
なので札幌に着いてから買いましたよ。」


http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpgあ~、その方がいいよね。
飛行機に弾を乗せる場合は
鍵付きの装弾ケースが必要だから、
うっかり弾を空港まで持って行っちゃうと
乗せることも捨てることもできなくなっちゃうんだよね。


「僕は一応鍵付き銃ケースと装弾ケースを持ってますが、
それを知らない人は飛行機に乗れなくなっちゃいますね・・・。」



http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpgまぁ、そういう人は
コンビニからメール便に弾を入れて
宿泊先に送るみたいだけどね。
・・・違法だから真似しちゃだめだぞ。





Q4:宿泊先での銃の扱い


「そういえば浦河町の銃砲店って、今はやってないんですかね?」



http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpgうん、つい最近、店を閉めちゃったね。



「狩猟するとき以外は銃を委託保管しときたかったんですが・・・
北海道に長期で狩猟に来るハンターさんって、
銃はどうやって管理してるんですかね?」



http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpg基本的には鍵付き銃ケースを柱などに
チェーンでくくりつけて宿泊先で管理してるみたいだ。。



「持ってくるときはやっぱり飛行機に乗せるんですかね?」



http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpgいや、散弾銃は『スポーツ用品』として
宅急便で宿泊地に送る人が多いね。
ちなみにエアライフル銃を送る場合は
『高圧機器・航空機搭載不可』と明記する。
空輸できないから北海道に来る1週間前ぐらいには送っておかなければダメだよ。



「え!?銃って宅配便で送ってもいいんですか?」



http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpg法律的には銃を宅配便で送ることはOKだ。
でも、宅配業者の規約で「銃器は取り扱わない」
とされている。



「つまり宅配業者をだまして送ってるってことですか?」




http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpg悪い言い方をすればそうなのだが・・・
まぁ、ぶっちゃけた話をすると運送業者も別に
銃を送りたくないわけじゃないんだ。
ただ、『銃器』と申告されたうえでロストバッケージ
起こったら、運送業者が責任を負わないといけなくなる。
なので「問題が起こっても一切関与しませんよ」
という暗黙の了解で送っているわけだ。




「ふ~む・・・偽装して送ると、色々法的に問題がありそうですけどねぇ。」



http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpgひと昔前までは、銃を所持していることは
「盗難防止のため大家さんや親にも言うな!」と指導されてた
んだがなぁ。
銃に関する公的な見解は、けっこうコロコロ変わるので
注意が必要だね。






Q5:北海道ハンティングでの足は?

http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/DSC_8207V2.jpgおーい、そろそろ持ち場に移動するぞ。
ジビエ君、車は?




DSC_8203.jpg

「ええ、レンタカーで軽トラを借りてるので大丈夫です!」



http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpgへぇ~、
四駆の軽トラってレンタカーであるんだ。



「なんか結構、需要があるみたいですよ。」


http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/DSC_8207V2.jpg・・・てか君、凍った道運転できるの?


「・・・た、たぶん大丈夫です。」



DSC_8213123.jpg



 
http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170323191458910.jpgそれじゃ、俺の後ろについてきてくれ。
持ち場に案内するから。


<Bパートに続く>



カギ付き銃ケースを貸してくれる航空会社もあります。
ワンクリックいただけますとうれしいです!

※[注意] 当ブログに登場するキャラクターは実在の人物とは一切関係はありません。
スポンサーサイト
[ 2017/03/27 00:00 ] ハンティング 巻き狩り(大物猟) | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する