恋するレシピ 『鹿の血のチョコレート』

<エゾジカ猟編はこちら>


sikakochan1.jpg





http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2017050722285642b.jpg・・・でも、実は私、
今、恋の悩みをかかえています。





jibeikun.jpg


http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2017050722285642b.jpg恋のお相手は同じ学校のジビエ先輩
すごく優しくってたくましい、私のあこがれの人です。



jibeikun - コピー963

http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2017050722285642b.jpgうう~ん・・・
やっぱりあきらめるしかないのかなぁ・・・





sudamachan.jpg



http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170507223502255.jpgおとこのこをゲットしたいのなら、むかしから
『いぶくろとたまぶくろをつかめ』といわれているミ!
ここは しかこちゃんのとくいりょうりで、
かれのこころをゲットするミ!



http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170507223756073.jpgなるほど!
よ~し!ジビエ先輩が好きそうな
素敵なスイーツを作っちゃうぞ!











DSC_0577.jpg



http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170507223756073.jpgまず、用意するのは赤ワインと
シカの血液
をそれぞれ500cc!
血は止め刺ししたときに流れ出たのを回収するのが
一番だけど、凝結したフルフルの血でもOKよ!




DSC_0365.jpg



http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170507223502255.jpgただし、けつえきはふはいがはやいから、
こおりをいれたクーラーボックスがひつようだミ!
さいしゅごすぐにひやして、せんどをたもつミ!




DSC_0569.jpg


http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170507223756073.jpg次に赤ワインにグラニュー糖150gを入れて、
ゆっくりかき回しながら温めます。





DSC_0583.jpg



http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170507223756073.jpg赤ワインがよく温まったら、血液と
ココアパウダーを100g、シナモン・クローブを小さじ2入れて、
さらにゆっくり温めましょう!




http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170507223502255.jpgふっとうさせると、ふうみがとんでしまうミ!
ひかげんはよわびで、グツグツいわせたらダメだミ!




DSC_0589.jpg



http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170507223756073.jpg鍋を温めている間に、アーモンドとクルミをそれぞれ50g、
レーズンを20g用意して、細かく刻みます。




sikako111.jpg  


http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170507223756073.jpg火にかけた血液がドロッドロになるまで煮詰まったら、
カップに刻んだアーモンド類を入れて、
その上に流し込みます!


DSC_0601.jpg


http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170507223756073.jpg最後に冷蔵庫でよ~く冷やしたら、完成!
鹿の血を使った『サングイナッチョ』!!


http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170507223502255.jpgサングイナッチョはイタリアでゆうめいな
ブタのちをつかったチョコレートだミ!
こんかいは、しかのちでアレンジしてみたミ!




jibeikun - コピー - コピー



「ん?君は後輩の鹿子ちゃんじゃないか。
僕に何か用かい?」




http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170507231358f0a.jpgあの・・・実は今日、先輩のために、
鹿の血でチョコレートを作ってきたんですッ!
よければ食べていただけませんか?




「シカの血かい・・・?
ずいぶんと変わったお菓子だね(笑)
でも、鹿子ちゃんがせっかく作ってくれたんだから、
食べてみようかな。」




IMG_2228wdfsf


(うう~ん・・・まず、血生臭さみたいなのは全くない。
味は・・・・、シナモンとココアパウダーでよくわからなくなってるが、
コクのある旨味が感じられる。

それと、このモサモサした食感は・・・
固まった血か



DSC_7259.jpg


(そういえば以前にブラッドソーセージを食べたことがあるが、
あれもなぜかケーキのスポンジのような食感だったな。
あのソーセージは味も凄く良かったし、
熱で固まった血って、意外と面白い料理なのかも)




http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170507231358f0a.jpgあの・・・せ、先輩!
どうですか!?




「うん。味のほうはまぁまぁだけど、
血を使った料理に可能性を感じるよ。
それに血の料理を食べていると、なんだかムラムラしてくるね!

鹿子ちゃん、よければ僕と付き合わないか!?」

http://blog-imgs-104.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20170507223756073.jpgえ!ジビエ先輩とお付き合いできるんですか!
やったー!



jibeikun - コピー - コピー - コピー




👉おまけ:蝦夷の鹿子ちゃん
👉Prev:シカの脂って食べられないはずが・・・
👉オススメ:
シカの血を舐めてわかった。「甘い」
👉オススメ:血が臭くて食べられないのもいる。



[ 2017/05/08 00:00 ] ジビエ料理メニュー ニホンジカ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する