教えてスピアーフィッシング ~スピア編~


RIMG0911.jpg
スピア―フィッシング
それは、海のハンティング



sinnkaini33.jpg

人間が絶対的に有利な立場から魚を騙して仕留める釣りに対して、
人間が水中という魚のフィールドに攻め込み獲物を仕留めるのがスピア―フィッシング。

魚と同じ目線で繰り広げられるこのアクティビティは、『呼吸ができない』という不利な条件
の下で、時には油断させ、時には騙して獲物に近寄り、一発必中の一突きを決める、
死力を尽くして闘う海のハンティングなのです!




arieru2 - コピー
大海原のように広がる数々の魅惑、
そして海底のように深い漆黒の恐怖が渦巻く
スピアーフィッシングの世界へようこそ!








RIMG0878.jpg






112arieru.jpg  



http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru4.jpg私が今日から1週間、諸君らにスピアーフィッシングの
手ほどきをすることになったアリエルだ。



http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru2123.jpg初めに言っておくが、スピアーフィッシングは
一歩間違えば死ぬ。
よって私の教育はスパルタだ。
しっかりと付いてくるように。


baketuotoko2222.jpg



http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru4.jpgでは1回目となる今回は、スピアーフィッシングにおける武器である
ヤス(スピア)について説明するとしよう。






DSC_6065123.jpg  

http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru39.jpgまずはについて話をしよう。
ちなみに、諸君らの中に突漁経験者はいるか?


あ、私は何度かやったことがあります。
使った
ヤスは市販の安いやつですけど・・・。
http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201708220138048f0.jpg


 


銛さき22

http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru39.jpgふむ。おそらくその銛先は、
このトライデント(三又)だったろう。
トライデントは
先の中でも最もベーシックといえる
形状だ。小型から中型まで様々な獲物を狙える汎用性がある。


僕が釣り具屋で見たことがあるのは、先が4本のやつだったよ?http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2017082201380607a.jpg



銛さき
http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru39.jpgそれはマルチプルだ。
マルチプルは主に小魚を突く時に利用する。
水中では抵抗が大きいので、実は海上から
海面に向けて撃つ
先だったりする。


「僕、高知に住んでたんだけど、二又のヤスを使う人もいたね。」



銛さき224

http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru4.jpg土佐二又だな。
刀と同じ製法で作られた土佐二又は、その強度の高さが特徴だ。
初速も早いので青物を突くのに向いている。
工芸品ということもあり値段は高いのだが、しっかりと
研ぎあげて使えば長く使える銛先だ。

俺は海外でダイビングの経験があるが、
あっちではニードル(針)の付いた
ヤスを使っていたぞ。
http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201708220138033f2.jpg

銛さき1123

http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru39.jpgパラライザーだな。
日本ではマイナーな銛先だが、シンプルな造りと
手返しの速さが特徴で海外では人気のタイプだ。



sdf新規キャンバス - コピー1
この先は『返し』がついていなくても獲物をバラさないように
工夫されているんだね。
でも、大型の魚狙いではちょっと不安かなぁ・・・
http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2017082201380607a.jpg





銛さき1123vv
http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru4.jpg大型の魚を狙うのであればフラッパーが良いだろう。



sdf新規キャンバス - コピーx

http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru39.jpgこの銛先は刺さると返しが開き、
『トビ』のように獲物を引っ掛ける効果を持つ。
返しが出れば抜けることは無い、強力な銛先だ。


では、今回の講習で使うヤスは
このフラッパーなのですね。
http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201708220138048f0.jpg


http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru4.jpgいや、フラッパーは刺さが浅いとバレてしまうので
どちらかといえば上級者向けだ。
今回使うのは、今、国内で最も普及している
チョッキと呼ばれる
先を使ってもらう。



銛さき1123vvx
http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru39.jpgチョッキはヤス先がワイヤーで本体に連結されており
刺さると先端が外れる仕組みになっている。


sdf新規キャンバス436


http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru39.jpg刺さった先は半回転して、それ自体が返しの役割をする。
先が貫通すれば十分なので大型の魚には特に効果的だ。
では、ここからはチョッキ銛の構造を例にヤスの仕組みについて
詳しく見て行こう。



あゆちょん - コピー - コピー1113 

http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru39.jpgヤスの構造は
①ヤス先部(ティップ)
②本体部(ポール)
③ゴム部(スリング)

に分けられる。



DSC_6038.jpg


http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru4.jpgティップで重要なのが、銛先と本体を結ぶラインだ。
ラインは細いステンレスワイヤー(1mm経程度)や、
ビッグゲーム用のダイニーマライン(強化ポリエチレン)(100号~)
伸縮性と強度に優れたザイロンライン(50号程度)などが利用される。
ラインの強度よりも結束の仕方にテクニックの差が出るから、
基本的なラインの結び方はマスターしておくように。




DSC_5998xc
テンションゴムって、こんな普通のゴムで良いんですか?
http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201708220138048f0.jpg


http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru4.jpgこのゴムは泳いでいる途中で銛先がすっぽ抜けないように
銛先を抑え付けるだけのものなので、特別なゴムである必要はない。
輪ゴムは耐塩性が低いので、髪留め用のゴムを使うと安上がりだ。

ラインの間にスナップスイベルを付ける理由って何なんだ?
http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201708220138033f2.jpg

sdf新規キャンバス - コピー (2)v

http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru39.jpg獲物に刺さったヤス先を抜くためだ。
チョッキ銛は他のヤス先よりも抜けにくいので、
ワイヤーの連結を外して刺した方向から引き抜いた方が
手返しが断然早くなる。





79879sdふぇrwrwrカーボン

http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru4.jpg次にポールの材質だが、手作りをするなら素材は竹が良いだろう。
ただ、竹は乾燥と油抜きをしなければならないので手がかかるがな。
性能としてはカーボンがベストだが、青ヤスでも
大型の獲物は十分に狙えるぞ。


ポールの素材でお店で売っているのは
竹ヤスと青ヤス、それとアルミヤスですね。
http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201708220138048f0.jpg



あゆちょん - コピー - コピー66  


http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru4.jpg最後にスリングゴムだ。
ゴムの材質は耐塩性を高められた専用の物を使うのが一番だが、
フィットネス用のセラチューブを使う人も多い。
ゴムの強度を高めるほど初速が上がるが、引き絞りと保持にかかる
力が大きくなるので、自身の体力に合わせて最適な物を選んでくれ。



DSC_6080.jpg

「ゴムは直接、本体のスイベルに通してはいけないんですか?」


http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru39.jpgゴムをプラスチックなどの固い面に結束すると
強度が極端に低下するのでオススメできない。
柔らかい素材であるザイロンラインを間に挟むか、
専用の連結金具(ウィッシュボン)を通して連結するように。



ハワイアンスリング


http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru4.jpgゴムは一本で引く単引き
輪っかを使って引くループ引きがある。
連結部が一か所だけの単引きはトラブルも少なくなるが、
一般的にはループ引きで構わない。
なお、
スリングをパチンコのようにして引くハワイアンという
タイプもある。滑り出しが早く命中率も高いので慣れて来たら
自作してみると面白いだろう。




~装備編につづく~





スピアフィッシング、興味ありますがまだやった事ありません。
当地の海は栄養豊富で透明度が2mくらいしかないので、
魚見つけるのが大変なのと、誤射が心配です。
[ 2017/08/26 22:44 ] [ 編集 ]

Re: ねぎ夫 さん

海上から見上げる立場にある『釣り』とは違い、
魚達と同じ目線でやり取りをする『突漁』は
正に海のハンティング!楽しさ満点・・・そして恐ろしさも満点
の魅力的なスポーツです!
ですが・・・潜れば猟師の人たちに「密漁者だ!」と誤解され、
都道府県によっては理屈無しに規制されているスピア―フィッシング。
陸上のハンティングよりもハードルの高いスポーツだとは思いますです。
[ 2017/08/29 00:39 ] [ 編集 ]

ツイッターを拝見しましたが、やはり本の出版に合わせて意図的に炎上させていたんですね

生態保護のためのオオカミ導入論ではなく、本を宣伝する為のただの煽りだったとは残念です
[ 2017/09/05 18:43 ] [ 編集 ]

Re: ななしのついったー民さん

焚書のために沢山買ってね!
[ 2017/09/10 15:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する