スピアーフィッシングは違法ではないのか?

<突き編はこちら>

新規キャンバスdddd3df2

『イシガキダイ』を狙う底物釣りと言えば、
数十万の高額タックルに、
サザエを丸ごと1匹付け餌にし、
波しぶき荒ぶる磯に一日中張り付いて、
「3日に1匹釣れたら上出来」
という、
キチガイの世界。
そんな超高級魚たちをスピアーフィッシングでは、
素人でも比較的簡単に仕留めることができます。
・・・もちろんそこには、様々な問題もあるわけですが。










(・・・ん?)

DSC_5726v

(アリエルさんと地元の人が、なんか言い争いをしているぞ?)


おめーら、
いつ『海の使用料』を払うんだ?
https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201711262156596e2.jpg


https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru39.jpgこの近海でスピアーフィッシングをすることは
役場に確認済みだ。
使用料なんて取られるなんてことは聞いていない。


なにぃ~?
俺たちは『漁業権』を持ってるんだぞ!?
https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201711262156596e2.jpg

 
https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2017100123102444d.jpgサザエなどの貝類には手を付けないようにと、
今回の参加者にも指導しているから、
漁業権を侵すようなことはしていない。
そもそもこの件は組合長にも話を通している。
どちらにせよ、
あんた個人にカネを支払うことはしない


組合長にか・・・・・ふんッ。
地域おこしだかなんだか知らないが、
よそ者を連れて来られて、俺は迷惑してんだよ。
この海で生活したけりゃ、立場ってもんを考えるんだな。
https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201711262156596e2.jpg











DSC_6245.jpg

「・・・そういえばアリエルさん、
昼間に地元の人と『漁業権がどうの』って言い争いをしてたけど、
何か問題があったの?」



http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru4.jpgん?なんだ、聞いていたのか。
このあたりは良い人が多いんだが、
中にはあのようなヤクザ者もいてな。
問題はないから安心してくれ。


『漁業権』って・・・・
スピアーフィッシングって違法なの?
https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20171001231552147.jpg



gyougyouken.jpg



https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru39.jpg2つの点から言って問題ない。
まず1つ目が、スピアーフィッシングの対象である魚類は
漁業権の対象ではない。
2つ目が私たちのスピアーフィッシングは
営利を求めていて
いない
『遊漁』だ。



「突いた魚を売れば問題になるけど、
僕らは自分たちで消費しているから大丈夫ですよ。
・・・ちなみに
『自分たちが食べる目的でサザエなどを獲る』ことは

漁業権侵害にはならない
ような気がするんだけど、どうだろう?」



http://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru4.jpgそれは非営利目的なので厳密に言えば違法ではないのだが、
サザエなどの定着性貝類は、多くの場合稚貝を放流しているので、
放流を行っている海域で採取すると違法になる。
また放流をしていないイセエビなどでも捕獲すると
『操業を妨害した』として罪に問われることがある。
スピアーフィッシング中は、これらの魚介藻類を捕獲しないことが
最低限のマナーだ。




ところで、日本では水中銃の使用は禁止されているそうだが、
『ゴム付きのヤスを使用することに違法性
はないのか?
https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201708220138033f2.jpg


map-japan-100060000.jpg


https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2017100123102444d.jpgゴム付きのヤス(スピアー)が使えるか否かは
都道府県ごとに決まっている。
私たちのいる県では問題ない。



私は地元でしかスピアーフィッシングをしたことがないから
知らなかったんだけど・・・他所の海でやると
地元の人とのトラブルってよくあるんですかね?
https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20171001231531fdd.jpg


 
https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/arieru39.jpgうむ、かなり多いと聞いている。
なので私は
『お金で解決ができるなら、その方がいい』
と思っている。・・・もちろん漁業関係者個人に払うのではなく、
地元の漁協がスピアーフィッシング券を販売すれば、
このようなトラブルも少なくなるだろう。




わずかばかりだけど、地元にお金が落ちるし
俺も良いことだと思うぜ。
https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201708220138033f2.jpg


 
https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2017100123102444d.jpgだが、スピアーフィッシングは事故の危険性が高いため、
万が一何か起こった場合、
許可を出した漁協に責任の矛先が向いてしまう可能性がある。
スピアーフィッシングは制度的な改革も必要だが、
それ以上に技術と安全性の追求が今後の重要な課題だ。



今のスピアーフィッシングは
アングラな世界ですからね~。

https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201708220138048f0.jpg



https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/789663123.jpg・・・とまぁ、まじめな話はこの辺にしといて、
最後の晩餐だ、今日は派手に行こうじゃないか!



dddd2c.jpg


これはイシダイ!?https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20171001231552147.jpg


https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/789663123.jpg
いえ、これはイシガキダイだ。
塩とオリーブオイル、レモン汁、ニンニク、パセリで
カルパッチョにしてみたぞ。



すごい歯ごたえの旨味ッ!
やっぱり、魚の王者は格が違いますね~!
https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20171001231531fdd.jpg



ところで、イシダイとイシガキダイって味は違うのか?
https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201708220138033f2.jpg


https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/789663123.jpg見分けは付かないくらい同じだ。
ただイシダイとイシガキダイは大きさによって
味がかなり違う。
あまり大きすぎない30~40cmサイズが
身が程よく柔らかくて美味しいな。
あと、冬場はもっと脂が乗るぞ。



「あ、イシガキダイはカルパッチョともう一つ、
こっちも食べてみてください。」




deeeeec2.jpg


お、これはなかなか良いダッチオーブンだな。
https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201708220138033f2.jpg


「鍋は借り物ですけどねw
海水と真水を1:1に泡盛を一振り、
ここにイシガキダイのアラを入れて、
焚火でじっくりと煮付けた~・・・・


8dddddds34.jpg

『イシガキダイの沖縄風潮汁』!!」



https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/2017100123102444d.jpgおおっ!シンプルな味付けだが、
イシガキダイのガラから出る脂が染み出して
濃厚なスープになっている!!




「イシダイ系は、とにかく出汁が美味しいですからね~。」


これはすごく良いブイヤベースだね!https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/20171001231552147.jpg





rtrtddd223.jpg


それにやっぱり、海では焚火だよな~・・・。https://blog-imgs-112.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/201708220138033f2.jpg

「海の流木って色んな無機物が含まれているから、
燃やすと色が付くんですよね。
・・・また来年、この海に遊びに来たいですね。」








[ 2017/11/27 00:35 ] 釣魚料理メニュー イシガキダイ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する