くくり罠の『基礎戦略』


<前回はこちら>

IMG_7721.jpg

「よいしょ・・・よいしょ・・・っと。」


https://blog-imgs-118.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/sannka.jpgん?ジビエ君。こんな山奥に罠を仕掛けているが、
何か戦略的な根拠はあるのか?



DSC_1987.jpg


「え?まぁ特に理由はないんですが、なんか
うっそうとした森の方が獲物も多そうじゃないですか!」



https://blog-imgs-118.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/sannka.jpg・・・そんな曖昧な話じゃ
何年罠を仕掛けていても獲物はかからんぞ!
今、罠をかけるのならこっちの方がいい。





DSC_2141.jpg 


「・・・えっ?くくり罠って
こんな人里近い場所に仕掛けるんですか?







DSC_1997.jpg


「でも山奥の方が野生動物は多いだろうから、
そっちに罠をかけた方がいいんじゃないですか?」



https://blog-imgs-118.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/sannka.jpgいいか、くくり罠は
獲物が『居る』ところに仕掛けるのではなく、
獲物が『通る』ところに仕掛ける罠だ。



コミック123


https://blog-imgs-118.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/sannka.jpgイノシシやシカには『休息する場所(寝屋)』と
『餌を食べる場所(食餌場)』がある。
くくり罠は、この通り道に仕掛けるのが戦略の基本だ。



「なるほど。今回はすでにこの近辺の畑で『食害が出ている』ということ
が判っているから、里山と畑の境界がくくり罠を仕掛ける最適な場所
だといえるんですね。」



https://blog-imgs-118.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/sannka.jpgちなみに農地以外の食餌場についてだが、
イノシシは食べる餌にローテーションがあるので、
『ドングリが溜まる場所』、『タケノコが生える場所』など、
食餌場は時期ごとに変わっていく。
シカの場合も、初めに優先順位の高い青草や笹の生息地が
主な食餌場になり、これらの餌が枯渇しはじめると植林地で
優先度の低い樹皮などを食べるようになる。
くくり罠はシーズンを通して同じ場所に仕掛けておくのではなく、
ターゲットの食餌の状況を見て場所を移していくのが重要だ。


DSC_2154.jpg



https://blog-imgs-118.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/sannka.jpgでは次に、具体的にどこに罠を仕掛ければいいかという話だが
・・・・ジビエ君は『見切り』はできるかね?



「『見切り』っていうと、獲物の一番新しい足跡を見つけることですね。
それなら昔、巻き狩りをやっていたころに教えてもらったので大丈夫です!」




https://blog-imgs-118.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/sannka.jpgふむ・・・しかし、
『くくり罠の見切り』

『巻き狩りの見切り』

見るべきところが違う
ので注意が必要だ。




sionemako.jpg

https://blog-imgs-118.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/sannka.jpgまず、巻き狩りの見切りでは、獲物がその日、
確実に潜んでいる山を探すのが目的だ。
そのため足跡は『昨晩付いたもの』を調査しなければならない。


「確かに巻き狩りのときは、フィールドサインの時間推定の方法を
細かく教えてもらいましたね。」


imgp8527.jpg

https://blog-imgs-118.fc2.com/k/o/d/kodokunogibier/sannka.jpg対して、くくり罠の見切りでは、
ターゲットの群れが常用している通路を探すのが目的だ。
すなわち調査すべきなのは『足跡の新しさ』ではなく、
『足跡の数:群れで移動していること』や
『足跡の向き:登りと下りの足跡があること』になる。
巻き狩りのときのように足跡の新しさばかりに気をとられて
いると、『クローラー(はぐれ者)』に振り回されるので
注意しなければならないぞ。








[ 2018/03/12 01:28 ] ハンティング 罠猟 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する