めんどくさがらずにタナ取りはまめに行おう

CIMG0773_convert_20111001222022.jpg

本格的な秋の空になってきました!

今回は徹頭徹尾、チヌ狙い!
サヨリが寄ってこようと青物が寄ってこようとメジナが沸こうと
浮気はしません!



・・・・あれ?デジャヴ?





と、釣りの前にしなければいけないことがあります。

CIMG0757_convert_20111001222117.jpg
金曜日の仕事帰りに仕掛けたカゴ罠です。
あれから1回カゴを仕掛けたのですが、ボウズに終わりました・・・


3度目の正直・・・・・・・










が・・・・・











引き上げるカゴに重みがない・・・・・・











くそぉ~・・・・・
また言い訳を考えなければなら・・・・













ん?













カゴの中に、なんか白いのが入ってる・・・・
クラゲ・・・・じゃないぞ!?














CIMG0758_convert_20111001222209.jpg
うお!シャコだ!!
は、初めて見た!


とりあえず、カゴにはシャコと一緒にもう一度沈んでいてもらいましょう。
シャコに釣った魚をかじられるのも嫌ですからね・・・。




CIMG0760_convert_20111001222302.jpg
さて、今回は北九州市若松区
若松運河北東部にやってきました。
ここは私にとって、初めてメイタを釣った思い出の場所・・・・





そして、幾度となく泣かされた思い出の場所です。






チヌ狙いということで、徹底的な底狙い
シモリ玉もちゃんと買ったし、もう道具のせいにはできません。
絶対にブッ釣り上げてやる・・・・



丁寧にタナ取りを行い、竿1本半ほどのベタ底を流します。






と!
さっそく、浮きがスゥーーーー・・・・
っと沈みます!
合わせてみると・・・・・















ガッ・・・・・・・・・・・・・・・・・!!

お、重い手ごたえぇ!!















へろへろぉ・・・・・・・・・
・・・・・・え?









CIMG0769_convert_20111001222435.jpg
10cmほどのイトヒキハゼ(の仲間?)でした。

当たりの出かたが似ている上、おそらく根に潜るためでしょう。
合わせた時重いので期待してしまいました・・・・。
根でこすれるため、いちいちハリスを交換しないといけません・・・・

ともかく、ハゼの仲間が釣れるということは、ベタ底を流せているということです。
しばらく流していると・・・・












CIMG0771_convert_20111001222700.jpg

ナイス外道!

いつも(スピアーフィッシングで)は不遇の扱いを受けるカワハギですが、
このサイズが釣れるとうれしいですね!
肝も張ってて美味しそう!








さらに・・・










CIMG0767_convert_20111001222603.jpg

ナイス外道!

キスを浮きで釣るのは、なんだか違う気がするのですが・・・
しかし、オキアミで釣れるものなんですね。以外です。





その後、チヌのような当たりがあってもハゼばかり、

CIMG0763_convert_20111001222816.jpg

もよもよ・・・・・・(浮きが左右に振れる)








・・・・・・・・・・・もょもと。(浮きがゆっくり消しこむ。)









はいはい。またハゼちゃんね・・・・・。
ヒョイっと(竿を立てて合わせる。)













ガッ・・・・・・・・・・・!





グゥィーーーーン!!







でぇっつって!!
こ、こここの引き!

ガッツン!ガッツン!!
と連続したヘッドシェイク!!



CIMG0774_convert_20111001222953.jpg

いょっしーーー!!
30cmほどのメイタクラスですが、久しぶりに感じたチヌの手ごたえ!
感動です!




CIMG0783_convert_20111001223151.jpg
本日の釣果はメイタ、カワハギ、キス2匹と・・・・



帰りがけに引き上げたシャコ




浮き釣りしに出かけて、この釣果は・・・




孤独のジビエクオリティー。



[ 2011/10/01 23:29 ] フィッシング ウキ釣り | TB(0) | CM(2)

ひょースゴい!
[ 2011/10/02 23:48 ] [ 編集 ]

コメントをありがとうございます。

チヌはもうワンサイズ上を狙いたかったですね!
しかし、このサイズでも引きは格別でしたよ!
[ 2011/10/03 09:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/48-0971ab6e