フエフキダイの刺身+ヒラメの刺身

CIMG0910_convert_20111012203707.jpg
日曜日は1年ぶりに父と、その友達で船釣りに行ってきました。
鯛狙いでしたが・・・

小鯛、アラカブ、キス、フエフキダイ、エソ、ウマヅラハギ、キュウセンベラ、ヒラメ・・・・
黄色い縞のあるマトウダイのような魚に、名称不明のベラの仲間・・・
何目釣りだ!?



釣果を山分けして、私のアガリが上の写真です。













母ちゃん!こっそりエソ入れてたのわかってるんだからね!

まぁ、エソは前々から気になっていた魚でもあります。
また、フエフキダイはニューカマー。
どんな食味か楽しみですな!



CIMG0914_convert_20111012204332.jpg
まずはフエフキダイ。
とりあえず三枚におろしてフィレにしましょう。
2匹分は冷蔵するとして、1匹は鮮度もいいし刺身にしてみます。

しかし、フエフキダイ。
ものすごく身が柔らかいですね・・・。
身の柔らかい魚は、尻尾のほうから包丁でこそぎ落す形で皮を剥ぎます。
身がしっかりした魚の場合は、頭のほうから包丁の背を使って、引っ張るように皮を剥ぎましょう。




CIMG0920_convert_20111012204359.jpg
続いてヒラメ。
私は五枚におろした経験がないため、ネットでその方法を検索しながら捌いていきました。

ヒラメを持ち帰れたのは、母ちゃんが捌ききれなかったため。










CIMG0925_convert_20111012204531.jpg
何とか捌き終えましたが・・・
エンガワってどこだ?
ヒレの部分だとは聞いたことがありますが、存在箇所がわかりませんでした・・・





<いただきます!>

CIMG0935_convert_20111012204637.jpg
まずはフエフキダイの刺身から。
ところで、薄ピンクの綺麗な身には黒い皿がよく相いますね!











母ちゃんがこっそりエソを忍び込ませている間、
食器棚から、こっそり皿を拝借してきました。


さぁ~、味のほうはい・かが・かな?・・・・・パク。
























ほふ!おいしいわぁ~・・・

もっちりとした食感に甘い旨みがあります!

フエフキダイはべとべとしていて、変な臭いがあったのですが、
身にはまったく臭みがありません!
他の魚とは少し違った旨さがありますね!
しかし、知名度が高くないのはなぜなんでしょう?





CIMG0927_convert_20111012211437.jpg
続いてヒラメの刺身。

味のほうは折り紙つきの高級魚。
しかし、何が起こるかわかりませんよ!
パクッ・・・・・・























は!




















これが高級魚ぉ・・・・・?






















伊達じゃねぇ!


初めの一口は、こりこりしてて・・・


噛むごとにしっとりと食感が変化し、じんわぁりと旨みが溶け出す・・・・



そして後味は甘い香りと共に、すっきりとした余韻を残す・・・・・








比類なき旨さなり。

五枚おろしも、十分にできている!
母ちゃん!今度ヒラメが釣れたら、食器代代わりにヒラメの刺身をご馳走するよ~!


<ご馳走様でした!>




にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
ブログランキングに参加しています。上のバナーをワンクリックいただければ幸いです!


[ 2011/10/12 21:21 ] 釣魚料理メニュー ヒラメ | TB(0) | CM(4)

おお~、大漁ですね。

包丁刃こぼれしてそうなのに、きれいにさばけてますね。
やはり腕なのでしょうか。
[ 2011/10/13 21:53 ] [ 編集 ]

コメントをありがとうございます!

魚を捌くときに用いる包丁は青柳鋼を用いています。
表面が若干錆びやすく、見てくれが悪いですが、
切れ味がよく、長続きしますよ!

腕は・・・・まだまだ練習が必要です・・・;
[ 2011/10/13 22:14 ] [ 編集 ]

いんや~ウマソー!うらやましい。
キュウセンベラは瀬戸内で釣ったとき、刺身にして皮目もウマかったのを覚えてますが、いかにされたのでしょうか。
釣り好きにはたまらんブログなので無理せず長く続けてください(とか最後にオネガイしちゃったりして。。)。
[ 2011/10/16 23:08 ] [ 編集 ]

コメントをありがとうございます!

nicole_i さん

キュウセンベラは小さかったのでリリースしました。
しかし、キュウセンベラの塩焼きは、皮目がねっとりとして美味しいですよね!!

>釣り好きにはたまらんブログなので無理せず長く続けてください
いや~・・・非常にありがたいお言葉です!
これからもよろしくお願いします!
[ 2011/10/17 20:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/55-17316377