メバルの刺身

CIMG0117_convert_20111105115535.jpg

今年度最後となる突果のメバル。
潜りの後は体力を消耗しており、いつもは手軽な煮付けにするのですが、

ここは刺身で賞味・・・・・したいんだけどなぁ・・・・




ご覧の通り、どのメバルも当たり所が悪く、身を傷つけています。
CIMG0119_convert_20111105115617.jpg
特にこの子は非常に可愛そうな姿になっています・・・

ハンティングやスピアーフィッシングでは、必ず獲物の頭を狙います。
一撃で仕留められるというのも理由ですが、
肉に銃弾やヤスがささると内出血を起こし、肉に血が混じるので味が落ちるからです。







とは言うものの、実際に血が混じった肉なんて食べたことが無いんだし・・・
検証だ!刺身で喰うぞ!


CIMG0125_convert_20111105115759.jpg
思っていた通り、刺さったところの肉が内出血していますね。
血が混じった箇所と、混じっていない箇所を分けて、刺身にしていきます・・・・




しかしなぁ・・・
やはり20cm程度のメバルを刺身にすると、
歩留まりが悪く非常にもったいない!!
皮は一応引きますが、
根魚は皮がうまいのになぁ・・・・








<いただきます!>

CIMG0133_convert_20111105115835.jpg
下が血が混じっていない肉。
上が混じった肉です。

血が混じると、やはり見た目が悪いですね・・・・
さて、まずは混じっていないほうから・・・・いただきます!



























あ・・・・!
























sushi02.jpg

甘ぁ~い!
身は柔らかいのですが適度に弾力があり、
コニュコニュ!っとした独特な食感があります!


そして何よりも素晴らしいのは、この甘み!
メバルの煮付けをしたときに出てくる出汁は、甘みがあり美味しいのですが、
刺身だとこの甘みをギュっと凝縮した旨みが感じられます!

いやぁ!最高だ!!













さて、本題。
血が滲んだ刺身は・・・・!?































う!!



























よくわからん。
















う~む・・・
血なま臭さはありませんね・・・
食感がちょっとザラっとしているみたいですが・・・。
味はかわりませんねぇ。普通に美味しいです。


まぁ、血が臭い魚も臭くない魚もいますし、風邪気味で鼻詰まってるし
メバルについては、それほど神経質になる必要は無いような気がします・・・。

しかし、ヘッドショットができれば回避できる問題なんだし、
来年度はヤスの改造に加え、スキルアップもしていかないとね!


<ご馳走様でした!>




にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
ブログランキングに参加しています。上のバナーをワンクリックいただければ幸いです!


[ 2011/11/05 12:25 ] 釣魚料理メニュー メバル | TB(0) | CM(2)

美味そう~

メバルの刺身は美味いですねよ~
私も釣果があれば良く作ります。

ちなみにここ宮城県では「ボイジョ」というメバル(正式名:よタケノコメバル)
が尊重されています。居酒屋で食べれば高級魚です。
[ 2011/11/06 09:21 ] [ 編集 ]

コメントをありがとうございます!

タケノコメバルですか!
一度だけ釣り上げたことがありますが、ものすごく美味しかった記憶があります!

あ~・・・そんな話をしてたら釣り行きたい!
なのに、雨!雨!雨~!!
[ 2011/11/06 14:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/64-af6255c2