ハゼとイイダコのムニエル

来年度猟銃免許についての情報が、なかなか市から発表されません。
以前、銃砲店で12月中ごろには発表があるとお聞きしたのですが・・・。
直接市役所を尋ねたほうが、いいかもしれませんね。



とは言え、新入社員の私にとって、アフターファイブは楽しみ満載♪
市役所に行ってる暇なんてありゃしません(^-^)
終業のベルが鳴ったら、気になるあの子をご飯にさそっちゃうぞ☆

と、なにやら分厚い書類を手にした課長が手招きをしています。
あれあれ~?ちょっとした頼まれ事かなぁ?もうメールしちゃったのになぁ~・・・
でも大丈夫!


_45161765_16ba128f-dff7-45f8-bd1b-e559ecb640a0.jpg
小石5



ブログランキング・にほんブログ村へ





食い込みが悪い時は竿先を送れ(10/07掲載)の続き。


CIMG0272_convert_20111221212149.jpg
OH! デビルフィッシュ!
腹のぶつぶつと、丸金印。イイダコです。

北九州市は関門海峡で獲れるマダコが有名です。
しかし、イイダコはスーパーにも並んでいるところを見たことがありませんし、釣果についても耳にしたことはありません。
あまりメジャーじゃないのかな・・・?
味のよしあしは良くわかりませんがタコはタコです。ヒョウモンダコじゃなければ、たぶん食べられるでしょう。



CIMG0871_convert_20111221212048.jpg

腹から頭にかけて包丁をいれ、内臓と目、くちばしを取り除きます。
今回は、丁度ハゼも釣れたので、簡単にムニエルで頂くことにしました。
ちなみに、この時一緒に釣れたウナギは、沼地を探索していたときにリリースしています。




CIMG0873_convert_20111221212110.jpg
小麦粉を軽くまぶして、サラダ油でちゃちゃっと炒めます。
塩とブラックペッパーを少々振りかけて出来上がり!



<いただきます!>


ハゼは言わずもがな、おいしいですね~!
ほっくりとしていて、舌触り滑らかな身がたまりません!
昔、ハゼを湯引きにしてみたのですが、身が崩れてしまう上、あまり美味しくありませんでした。
やはり油を使った料理が一番ですね!


さて。問題はイイダコ・・・・はたして、そのお味は・・・・!














うほぉ~ん!!
すごい!!うま!うま!うまい!!

小粒な身ながらも、深い味わいと旨み・コクがあります!
さらに、しっかりとした身からは噛めば噛むほど味が染み出し、マダコをはるかに超えるうまさです!


す、すごいぞ!イイダコ・・・・!侮っていた・・・・
このうまさは、あらゆる料理に使えるキャパシティーを持っている!
これは専門に狙ってみたい獲物です!


<ごちそうさまでした!>



スポンサーサイト

>クリスマスまでには帰るよ!
ちょ、それ絶対帰れないフラグw

イイダコは、当地(近畿)では煮て食べる事が多いですが、
火を通しすぎなければ柔らかくて美味しいですよね。
平テンを座布団に見立て、茹でて足を巻かせたイイダコを
上に座らせたのが、おでんに入ってたりします。

しかし、こんなに小さくてもちゃんと墨吐くんですね。
[ 2011/12/22 18:36 ] [ 編集 ]

コメントをありがとうございます!

> 平テンを座布団に見立て、茹でて足を巻かせたイイダコを
> 上に座らせたのが、おでんに入ってたりします。

なるほど~。煮て食べることが多いんですね。
甘辛く煮付けてみてもいいですね!
[ 2011/12/22 22:06 ] [ 編集 ]

タコうまそ・・・!
大きいタコはたたいて柔らかくしてから調理しますが、イイダコサイズだと大丈夫なのでしょうか?
超うまそ・・・!
[ 2011/12/23 20:05 ] [ 編集 ]

いつも拝見してます(^o^)
種類問わずタコは私たちの地域(山陰)だと漁業権の対象なんで
釣れてもおおっぴらには言えないんですよ
だから釣果とかは聞かない・・・みんなやってますけど笑
うちは漁師なので新鮮なやつを刺身にします
たこめしも美味いですよ
[ 2011/12/24 10:44 ] [ 編集 ]

コメントをありがとうございます!

> 大きいタコはたたいて柔らかくしてから調理しますが、イイダコサイズだと大丈夫なのでしょうか?
叩かなくても、柔らかく味がありとても美味しかったですよ!


> うちは漁師なので新鮮なやつを刺身にします
> たこめしも美味いですよ
リーマン戦争2009さんはじめまして!いつもありがとうございます。
刺身・・・・。う~ん。タコの刺身ってなかなか食べられないですよね。
塩もみして茹でたやつを食べることは多いですが。

タコ飯もおいしそうですね!来年の夏はイイダコが熱い!
[ 2011/12/25 11:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kodokunogibier.blog.fc2.com/tb.php/78-6a372edd